先月の仕事の〆切前後は結構ボロボロでした。
久しぶりに「起きられない」現象もあって、休んだりして。
やっと復活してきたと思ったら、次の課題が待っております。
どうやら、今年中にはやはり辞令が下る気配が濃厚で、覚悟を決めなければいけないなあ、などと思いながらその準備をしています。
秋口から、少しずつ、少しずつ、学生時代に習得した技術を思い出しておりまして、春からはいよいよ再び学びに行っております。
それでも、足りない。
圧倒的に、足りない。
時間も、頭も。
歳をとると、ついていくのに必死です。


大きくても小さくても責任をとるポジションには、もうつくことはないと思ってました。
メンタルを病んだ私には、無理だと。
気分の調整が自力でできない人間がやるべきではない、と。
でも、多分もう、逃れられません。
それだって、同年代の人間に比べたら、ほんの些細なポジションだとは思うけれど。
できる、と上司に判断されたのであれば、致し方ないのかなあ、と。


ひたすら、準備に励みます。