手帳が交付されたので、ケースを編んでみました。
私の住んでいる街を走るバスは、手帳を提示すると運賃が半額になるのです。
(都営の交通機関は、ICカードのパスを貰ったのでタダです)

でも。
障害の種類によってカバーの色は違いますし、何というか……堂々と見せられないんですよね、色々あって。
なので、つくりました。
材料は、家にあった、100円ショップのレース編みの糸です。
かぎ針を使って鎖編みと細編みと長編みで。

IMG_20180425_195823

バスの運転士さんには、開いて中を見せます。

IMG_20180425_195854

本来の手帳のカバーはどうも外してはいけないようなので、カバーをしたまま入るサイズに仕上げました。
上のポケットには、都営の交通機関のパスを入れています。
下につけた花は、ボタンの方がいいかなあ。
その方が、滑りがいいから、取り外しがしやすいかも。

暫く、このケースで、手帳を持ち歩きます。