寝たり起きたり

ぼーっと生きてます。

旅ゆけば

寝て、起きて。できるだけ、やれるだけ。でも呑気にいきたい。

踏破。

ずっと前、東海道を歩いていました。
けれど、仕事の関係で掛川で終わりにせざるを得ませんでした。
同時期、甲州街道と日光街道は踏破しました。
日本橋から、下諏訪まで。
日本橋から、東照宮まで。
2、3年前、中山道を歩く機会に恵まれました。
東海道は歩けなかったけれど、中山道は完歩したい。
日本橋から、京都の三条大橋まで、歩きたい。
歩けなかった東海道の代わりに。
ツアーの中で、日本橋から、少しずつ、少しずつ、歩きました。
願掛けとばかりに、高崎で小さな達磨も買いました。
片目を入れて、歩き旅は続きました。
東京、埼玉、群馬、長野、岐阜、滋賀。
峠を幾つも越え、雨の日も風の日も、まるで修行のように歩きました。
最後、逢坂の関を越えて下った先に見えた京都の街並み(多分)に、思わず歓声を上げそうになりました。
三条大橋には、雨の中到着しました。
汗やら雨やらでずぶ濡れでしたが、達成感がありました。
晴れていたら三条大橋で達磨にもう片方目を入れようと思っていたのですが、生憎の雨。
帰りの新幹線に乗る少し前、珈琲屋さんで目を入れました。

[画像:fc6aeeb5-s.jpg]


135里24町(約534km)を、呑気に2年半かけて歩く旅。
国道あり、山道あり、路地あり、石畳もあり、登り坂も下り坂も、とにかく色んな道がありました。
かなりきつかったし、もう2度と歩きたくはない、ですが。
でも。歩いて良かったなと思います。


縦走。

何十年振りか、両親と山登りに出かけました。
私が小学校に上がるか上がらないかくらいの歳に家族で登った同じ山。多分、コースも同じ。

正直なところ、その頃の記憶は、ないけど。
ちょっと感傷的になりました。

image
image
image
image
image


修行中の花見2。

多少辛くても、結構頑張れます。

image
image
image
image


地元の桜もまだ咲いていればいいけど……。



修行中の花見。

街道歩きをしています。
ちょうどいい具合にお天気もよく、桜も綺麗に咲いてました。

image
image
image
image


足は……結構重いです。



各駅停車、気疲れ行き。まとめ。

普段のひとり旅がいかに楽かということを再認識した旅となった、今回。
疲れは翌日まで見事に持ち越した。
(翌日の仕事、辛かったです)
他所のお宅に泊まるのは子供の頃以来、車であちこち連れ回されるのは生まれてこのかたあまり経験がない(学校の旅行くらいか)、何より苦痛な撮影タイム、いやもう本当に修行だった。
そして、「おい」の一言で水やら何やら出てくる夫婦関係……。私、口出し一切するつもりは全くないですけれども、こういうの苦手です。あんまり見たくないです。


またおいで、と言われたけれど、多分もう行かないと思います。
上田に行っても泊まりはしない。


でも、列車にはまた乗りに行きたいな。







(終わり)







月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ