寝たり起きたり

ぼーっと生きてます。

編み物三昧

寝て、起きて。できるだけ、やれるだけ。でも呑気にいきたい。

モヘアのセーター、その2。

今季二枚目は、この前編んだ糸と色違いの茶色を用いて、太い針でざっくりと編みました。
大晦日の夕方から編み始め、10日くらいで水通しまで終わりました。
もう一枚、編みたいけど……多分今季は無理だな。

DSC_0316



参考文献:『DARUMA PATTERN BOOK 1』横田株式会社,2016年,44―45頁,52頁。

モヘアのセーター。

冬から編んでいて、夏の間中断していたセーターが編み上がりました。
モヘアなので、軽いです。
流行遅れな形かもしれないけど、まあいいか。

[画像:37c3ea75-s.jpg]

参考文献:michiyo『michiyoの編み物ワークショップ』文化出版局,2014年,54―55頁。





麻の帽子。

以前、チェンマイのナイトバザールで購入した麻の中細糸で帽子を編みました。
途中で編むのが嫌になって1年くらい放置しましたが、何とか上がりました。






夏にぎりぎり間に合ったかな。





参考文献:michiyo『デイリーからおめかしまで 大人かわいいニットのふだん着』文化出版社,2014年,38頁。



アルパカのセーター。

カーディガンを編んだ直後から編み始めていたセーターがやっと出来上がりました。



数年前に閉店セールで格安で手に入れたアルパカ100%の並太の糸を9玉か10玉使っています。
もう3月も半ばですし、今シーズンはあんまり着ないうちに終わりそうです。
嗚呼、今月2回もあった〆切が恨めしい。
あれさえなければもっと早く出来ていたのに。



参考文献:michiyo『編みやすくて心地いい ニットのふだん着』文化出版局,2012年,42ー43頁。






フード付きカーディガン。

このところ、とにかく精神を安定させようと、手仕事強化期間とばかりに編み物やお菓子作りに精を出していました。
1月末から編んでいたのが、フード付きのカーディガン。



素材はウール。
アクリル等の混紡ではないので重いです。(毛糸は15玉くらい使っています)
私の手は編み目がかなり詰まるので、ゲージを合わせる為に指定の号数よりもかなり太い棒針を使わなければならないのも困るのですが、一向に自分の手は緩くならずに数十年。最早諦めてます。


編み物は身体がこわばるので、ストレッチは欠かせない……のですが、やはり首や肩、背中、腰、と大体凝ります。
それでも、頭の中がぐるぐるするよりはいい気がします。


今はアルパカでプルオーバーを編んでます。
寒いうちにどうにかしないと。


参考文献:michiyo『編みやすくて心地いいニットの普段着』文化出版局,2012年,44―45頁。



月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ