寝たり起きたり

ぼーっと生きてます。

二輪に乗って

寝て、起きて。できるだけ、やれるだけ。でも呑気にいきたい。

リトルさん、帰宅。

リトルさんの修理が終わったとの連絡を頂き、天気のいい日にバイク屋さんにとりに伺いました。
ウィンカー1つで2000円弱でした。
まだ接骨院通いや保険屋さん(修理代は出ないが医療費は出るらしい)とのやりとりは残っていますが、五十肩状態の右腕もだいぶ上がるようになりました。
整形外科で骨には異常はないことも判明しましたし。
ありがたいことです。
マウンテンパーカーも新しいものを買い求め、破れたダウンは当て布をして繕い(常にマウンテンパーカーの下に着るから問題ないと判断)、ヘルメットは適当に直し(いずれ新調する予定)、色んなことがだんだん元に戻って来ました。



ウィンカーの接続部分が少し欠けてたり、ライトの上部の金属が少しめくれてたりするけど。

大丈夫、大丈夫。


今後は安全運転で。



リトルさん、入院する。

雪も溶け、道路が綺麗になったので、やっとリトルさんに乗りました。
今日も、いつもの道を調子よく走るリトルさん。
只今、走行距離は1300kmくらい。
秋以降本当に近くしか走っていなかったので、夏から距離はあんまり伸びておりません。
下り坂にさしかかりました。
路面は雪解けで濡れておりました。
下った所は信号のない交差点。
ブレーキをかけ、右折しようとした瞬間、私の身体は道路に投げ出されました。
バイクは横転。
右側から車が来るのが分かっているのに、私は身体の痛みで立ち上がれません。
その時、何処からともなく、男性が声をかけて来てくれました。
その上、バイクを起こして、道の端に停めて下さいました。
私はゆっくりと身体を起こして立ち上がり、バイクの方に歩み寄ると、その方は言いました。
「ウィンカーが逝っちゃってるかな。あとは大丈夫だと思うけど」
どうやら、向かい側のバス停でバスを待っていた方だったようです。
どんなにお礼を言っても言い足りません。
右側から来た車はうまいこと避けて走り去り、その間、他の車が来なかったことは幸いでした。
とにかく自分に落ち着くように言い聞かせ、即、家の近所のバイク屋さんに行きました。リトルさんを買った所です。
部品がないからランプだけつけて走れるようにしようか、と言われましたが、自転車で代用出来るので、預かってもらうことにしました。
店主さんに身体は大丈夫かと心配されましたが、打撲と擦り傷くらいだと返したら、
「あ、でもアウター破れてるよ」
コロンビアのマウンテンパーカーに2、3箇所穴が開いており、その下のダウンは一部破れて羽が出てました。
ヘルメットの目を覆う部分は片側が外れ、こうして改めて見るとなかなかの被害状況です。自爆ですが。
胸部や右腕は痛いし。
家に帰って仕事に行くまでの間、ダウンを繕ったり、腕に大きな絆創膏を貼ったり、安定剤を飲んだり、お昼寝したりして自分を落ち着かせました。
今日、仕事あって良かったです。転倒を忘れられたもの。この歳になると堪えます。


明日、右腕上がるかなあ。




お茶を求めてまりんは行く。

電車でしか行ったことのない日本茶専門店に自転車で2時間かけて老母と行って来ました。
川をずーっと下って行き、国道を走って山を2つくらい越え、目的の駅の駐輪場に着いた時には思わず歓声をあげてしまいました。
新茶の注文をしたりお茶を買ったりお茶とお菓子のセットを頂いたりして、また元来た道を2時間かけて戻ります。
自宅近くのカツ丼チェーン店に辿り着く頃には暗くなっておりました。
夕食は其処のカツ丼。
家に着くと母共々ぐったり。
母よ、何故自転車で行く等と口にした?
バイクでひとり行くつもりだったのに!
でも。川沿いの道は桜が咲いて、本当にいい道だと思いました。


走行距離:42.85km
走行時間:3:56:24
消費熱量:788kcal
平均ペース:5'30''
平均速度:10.9km/h




まりんは通勤、リトルさんは習い事。

このところ、運動不足解消の為、通勤には駅までクロスバイクのまりんが毎回出動しております。
出動する度にauのアプリを起動させ、時間とか速さとかを計ってちょっとした達成感を味わいつつ、身体はぽかぽかに暖かくなっているという……なかなかにいい具合ではあります。
一方、リトルさんの方ですが、お休みの日のお散歩と習い事の教室への足となっています。
最近の特記事項といえば、初めて国道を渡ったことでしょうか。
まだ、国道を走るまでには度胸がないのですが、とりあえず国道と交わる道を走って肉屋さんに行き、其処の2階にあるレストランで、車で来た母とランチを頂きました。


リトルさんで初めて行く場所は何処に停めていいのかいつも分からず、迷います。
自転車ではそんなこと全く考えたことないんですが。
駐輪場がある場合はいいのですが、なくて建物の隅に停めたり駐車スペースに停めたり。
路駐はなるべく避けたいと思っているので、駅前を歩く時も何となくバイクの駐輪場を探しています。
皆さん何処に停めてるのかしら、と。
でも駅前の路地は結構一方通行多いし、走るのは本当に難しそうです。


いつか、何も考えなくても駐輪出来るようになりたいです。




リトルさん、ムササビと走る。

先日、きもの用のウールのコート(多分国産)を大枚はたいて購入致しました。

これでバイクに乗る!

で、習い事に行く時に早速乗ることに。
以前、ママチャリ時代はきものでよく自転車に乗っていましたから、ギアやブレーキの操作さえクリアすればおそらく大丈夫。
習い事の道具は、いつものようにリュックに入れて、コートを着てから背負いました。
(リトルさんには箱やカゴがついていません)
半幅帯だからリュックでも多分大丈夫。
でも、背負ったリュックにつられてコートの裾が開いてしまいました。
きもの用コートは袖の幅が広くムササビの様なので、どうしてもリュックの肩紐につられてしまうのです。
きものは汚れてもいいように黒っぽい木綿、履物は下駄が怖かったので、底が平らなウレタン草履をつっかけてまたがりました。
裾が気になって足を地面につけるのが嫌になるけど……自転車と違って前面にカバーがあるからまあいいや。でも履物は靴じゃないと脱げないか不安になるなあ。


結果。
意外と乗れてしまいました。
自転車と同じく、木綿やウールの汚れが目立たないきものならいけます。
ただ……足元はブーツの方が安全です。




月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ