寝たり起きたり

ぼーっと生きてます。

不健康な脳

寝て、起きて。できるだけ、やれるだけ。でも呑気にいきたい。

準備。

先月の仕事の〆切前後は結構ボロボロでした。
久しぶりに「起きられない」現象もあって、休んだりして。
やっと復活してきたと思ったら、次の課題が待っております。
どうやら、今年中にはやはり辞令が下る気配が濃厚で、覚悟を決めなければいけないなあ、などと思いながらその準備をしています。
秋口から、少しずつ、少しずつ、学生時代に習得した技術を思い出しておりまして、春からはいよいよ再び学びに行っております。
それでも、足りない。
圧倒的に、足りない。
時間も、頭も。
歳をとると、ついていくのに必死です。


大きくても小さくても責任をとるポジションには、もうつくことはないと思ってました。
メンタルを病んだ私には、無理だと。
気分の調整が自力でできない人間がやるべきではない、と。
でも、多分もう、逃れられません。
それだって、同年代の人間に比べたら、ほんの些細なポジションだとは思うけれど。
できる、と上司に判断されたのであれば、致し方ないのかなあ、と。


ひたすら、準備に励みます。



拒否反応。

今月入ってから精神的にかなり低空飛行が続いております。
お絵描き系の〆切2つ。
急な助っ人1回。
そして、生理的に受けつけない人との週1回の仕事。
最もストレスだったのは生理的に受けつけない人との仕事です。
お腹まわりに発疹が出たり、吐き気をもよおしたり。
実際に早退せざるを得ない事態にもなりました。
おかげで、上司に病気のことを言う羽目になりました。せっかくクローズでいけていたのになあ。


お友達からおすすめいただいた銀製品は家にはなかったので、とりあえず仕事の際には水晶と塩をズボンのポケットに入れることにしました。
話を聞いて主治医は頓服を処方してくれました。
退職した先輩はこんな不安定な私の電話に付き合ってくれています。
同僚も気を配ってくれているのが分かります。あの人と一緒になるのはあと1回だから、と。
とにかく、2つの〆切のお絵描きを1つずつこなしていこう、と自分で1日のノルマを決めて描いていたら、だんだん終わりが見えて来ました。
1つ目の〆切分終了。
2つ目の〆切分、色塗りとペン入れほぼ終了。模造紙15枚のうちの14枚まで描き上げました。あと1枚は下書きは終わっているし、もう大丈夫。良かった~(T_T)


職場のお荷物かも知れないけど。
まだ頑張っていたい。




近況。

中学くらいから前髪は自分で文具鋏を使って切っていたのですが、先月ついに後ろの髪も同じ文具鋏で切りました。
あまりの伸び具合に耐えかねて。
そうしたら、同僚が、さすがに髪は専用の鋏を使った方がいいよ、すき鋏も使わないと駄目だよ、と言ったので、Amazonで専用の鋏のセットを購入しました。
そして、月が変わり、そろそろ伸びたかなと思い、早速そのセットを使用してみました。
前髪はまだ大丈夫だったので、横と後ろの髪をチョキチョキ。
いや~すき鋏は凄い!何で頑なに文具鋏1つで切っていたんだろう、私。
これで将来お金がなくて美容院に行けなくなっても大丈夫、……だと思う。


色んな焦りとか置いてきぼり感とか、どうにかしなくちゃと思うことは多々ある。
自分自身が招いた結果ではあるけれど。
どうして私はみんなが出来ることが出来ないのかな。異常なんだろうな。多分。
そういったことを常に思っているからか、(別にそんな話はしていないのに)ついに主治医に言われた言葉が「自虐的だね」。
これを自虐と言うのなら、私は事実を認識してはいけないということになるんじゃないかしら。


それにしても、自虐という言葉は刺さるなあ。


夢見が悪い。

2週間おきの通院。
「如何お過ごしでしたか?」
その言葉を受けて、私は2週間、どうだったかを話す訳ですが、今の主治医はその話の内容によって、薬の微調整をしてくれます。
で、私がここ何週間か気になっているのは夢見が悪く、眠りが浅いということ。
そこで前回、或る薬が処方されたのですが、効きすぎて午前中あまりにも眠く、ついに自分で判断してやめてしまいました。
すると途端にまた夢見が悪くなる。
さて、どちらをとるか……と思っていたら、今回主治医は錠剤から粉薬への変更を指定。
何だ、少ないのあるんじゃん。


これで飲んでる薬は4種類になりました。
双極性障害の薬、子供の夜泣きの薬、不安等を取り除く薬、そして気分を安定させる薬。
おかげで、「大体」穏やかです。
相変わらずストレスには非常に弱いですけど。


私の就いている職業は、本来、この手の病の人間が避けるべき仕事なのだそうです。
うん、確かに一理ある。
しかも、ちょこっと自閉症スペクトラムの何処かに属してる(らしい)から尚更。
でも。
私は職を変える度胸はないし、もうこの歳で変えるリスクをとりたくないし、何より実は今の仕事が好きなのです。
自分勝手な理屈ですけど。
だからこそ。辞めたくないからこそ、精神を安定させなければと思います。完治することはなくとも、心のさざ波をなるべく小さくとどめるように。
でも――実際に見る悪夢の大半は仕事絡みだったりするんです。


何という矛盾。




近況。

精神的には晴れたり曇ったり、雨が降ったりという状態。
精神の悪天候に対応するのは通勤時の自転車全速力漕ぎ。更に編み物、お菓子作り、退職した先輩に相談にのってもらうこと(大体、仕事のストレスが精神不安定の原因の為)。たまに、おちょこで2杯ワインを呑んで眠るということも。
フラッシュバックもどきがなくなればどんなに楽か。
勿論、今年も自立支援医療の受給者証は更新。


仕事は相変わらず万年ヒラ。否、非正規雇用の時点でヒラにも満たないが、色んな意味で通常営業。
合間に健康診断に行ったり、確定申告に行ったり。
(確定申告でまたがっくりする。働けていない自分に腹が立つ)
帰りに福祉作業所のレストランで美味しいランチをいただいて、少し気持ちを落ち着かせる。



編み物、また編み物。
アルパカのセーターは前身頃に取りかかり中。今回もまたラグラン袖なので、肩はぎはない形。前回のウールのカーディガンが極太タイプの毛糸だったのに比べ、こちらは並太。編み地が薄いし軽い。うまくいくといいけど。


お菓子作りは大体週1回。
確か、肉の他に卵と乳製品も控えることにしたんだよな……などと思いながら、卵やバターを使って調理。
チョコレートケーキなんか、油脂と砂糖のかたまりでしかないし、身体に悪いのは間違いない。脳味噌だけは喜んでると思う。



月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ