そろそろ、色々放送された作品が揃ってきたので
感想でも・・エレハンの感想は忙しいので
もう少し間隔空けますゴメス(。・ω・)

1、荒川★★★☆
いつもの新房演出といった感じの内容でした。
新房+荒川を脳内想定していた
内に収まったと言った感じですね。
それでも、今期では上位に入るギャグアニメですね。

2、エンジェルビート★★★
1、2話見た限りではハルヒ2号と長門エンジェルが
戦ってライブして盛り上がって食券?巻き上げたぜー
という内容だったのですが学校を舞台にした設定は
今の所良いとは思うんですが
前宣伝ほど動画が綺麗でないというのが露呈して
しまって残念ではあるいった所。
それと、いわゆるダーマエ的ギャグというのか
ああゆうギャグは以前に
アニメ化されたKEY作品のものを見た時にも
そのギャグは個人的に面白いと感じられなかったので。

見ていて合わないなぁと感じていたので
今回のこの作品んもギャグパートはイマイチ合わないなぁと言った感じですね。

エロゲテキストでの脚本では受けるのかもしれませんが
自分以外の周囲の男キャラをボコボコイジって
笑って下さいと言われてもう〜んと思うだけで

中々受け入れがたいものがありました
いじるのならマズ自分のボケでイジロウ
もしくはボケの畳み掛けによるギャグ等とかで。

2話では地下ギルドに向かい天使に対抗する
新兵器を調達しに行くが途中でトラップが発動してしまい
皆が次々と死んでいく(生き返るけどね。)という
話でした。その途中で主人公と二人取り残された
ゆりっぺは理不尽に強盗に
殺されてしまった弟と妹たちの話をしますが。
つい前の瞬間までギャグ的に仲間たちの凄惨な死が
繰り広げられていた後でのシーンで
そんな話を語られてもなんか説得力というか
悲壮感をちょっと感ずらかったですね。

ゆりっぺの子供の頃の強盗犯にしても、
もっと上手くやる事は
出来ただろうわざわざ子供を殺して罪重くする
メリットが見えないし、なんで30分で警察が
やって来てゆりだけ殺さなかったのか等の
謎が結構浮かんでしまって、話の穴が多くて
説得力の無さからゆりっぺの過去話には少々
納得いかないかなぁという思いが強かったりします。

後は、TKがくらいでしょうかww
他の男子キャラは何となくBLっぽい描写を
出してましたが主人公と他の男子の顔の違いが
(髪型くらいでしか)イマイチわかりずらく
腐女子を釣るにしてもキャラ萌以前の
問題の様な気もしてしまいますね。
もう少し特徴のある顔つきにして欲しいかったです。

と、恐らく本来の客である
男性キャラ釣るにしても今の所大事な1話、2話で
ゆりっぺと天使さん以外の萌キャラが
ぱっとしないというのも、いかがなもんかと思います。

まぁ、最終的にはゼーガペイン的な仮想空間内ゲームでした
落ちなのか、それとも灰羽連盟的な死後の世界での
贖罪を行う人々的な話なのか興味はあるので
見ていこうと思います。

3、けいおん2期★★★
これまた、あっさり風味で
前回から現状維持的な感じになっていますね。
有名作品ですしそれなりに人気は維持しそうな。
しかし、オリジナル展開はどうするんよ
と言った感じがしますがね

けいおんとABのOPを比べてみると個人的には
ABの方が良かったかなぁと思いますが
まぁ作品内容は個人の趣味でしょうというこで。
にしても、一週遅れorz

4、おおふり2期★★★
いつものように淡々と始まりましたね。
前期と大体どうクオリティを・・といった
感じです。

5、HEROMAN★★☆
BONSのメカ班おお頑張りといった感じの
内容ですが、主人公の可愛さはやばいねw
なんというカッパショタ・・
にしても、基本的な話はトランスフォーマーの様な
アメコミ王道からは抜け切っては居ない
といった感じの内容となっていますね。
しかし、敵側のゴキちゃんは
何とかならんもんですかねwキモイス
あの動き見てあぁボンズの忘年ザムド班が
入っているなぁとは思いましたがw

基本的にボンズでもトップクラスの作画班
(内容は置いといて)なので絵や動きに心配は
無いでしょうか。
絵柄的にエレメントハンターの作画を上位互換したら
こんな感じになるんだろうなぁwという
感想も持ちましたが・・

後、銀魂でも頑張っていた
カブトボーグの脚本家さんにもぶっとんだギャグ内容を
期待してたのですが、米企業が絡んでる作品なせいか
変にはいじって代えられないのかなぁ
といった感じがしますね。。

前期からの続きもので含めたら
デュララが一位になるんですが
最近面白くてよい感じに盛り上がってます。

まぁ、後は様子見中といった
作品が多いです。