ブログネタ
新・映画鑑賞日記 に参加中!
デトロイト・メタル・シティ





監督:李闘士男
脚本:大森美香
原作:若杉公徳
出演:松山ケンイチ 加藤ローサ 秋山竜次 細田よしひこ 松雪泰子 鈴木一真 高橋一生 宮崎美子 大倉孝二
岡田義徳 ジーン・シモンズ
配給:東宝(2008/日本/104分/カラー)


大分出身の心優しき青年、崇一(松山ケンイチ)は
おしゃれでポップな音楽が大好き。
カヒミが好きで、
コーネリアスやオザケンみたいな
ミュージシャンを目指していたはずだった。 

なのになのに、
入った音楽事務所の社長(松雪泰子)から見込まれ、
なぜか悪魔系デスメタルバンドのカリスマボーカル
「ヨハネ・クラウザー二世」として君臨することに! 

「僕のやりたい音楽は、こんなんじゃ、こんなんじゃないんだああああ!!」 

大学時代に淡い恋心を抱いていた
相川さん(加藤ローサ)に再会した喜びもつかの間、
自分がこんな音楽をやっていることを言い出せず苦悩する
「クラウザーさん」が哀しおかしい秀逸な映画。 

究極的にばかばかしいのに、
家族愛が描かれていたりして、こういうの好きです。 
遊園地でばったり出会った大学時代の後輩が
ポップなミュージックで成功しつつあるのですが、
演奏前で緊張している彼の歌を聴いてあげる
「クラウザーさん」の優しさがたまらない。
(後輩は、クラウザーさんが崇一とは知りません。)
個人的には大倉孝二演じる
クラウザーさんの狂信的なファンの勘違いコメントが
いちいち笑えてつぼでした。 

「これは、クラウザーさんの究極の自虐プレイだああああ!!」 

「クラウザーさんは、クラウザーさんは、
どこまで俺たちを苦しめるんだああああ!!」 

違うんだってば〜って感じ。 

マンガも面白そうなので読んでみたくなりました。 
あー、おもしろかった。 

肩の力を抜いて楽しめるお勧め映画です。

http://www.go-to-dmc.jp/ 

デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]
出演:松山ケンイチ
販売元:東宝
発売日:2009-02-13
おすすめ度:4.0
クチコミを見る




 ←人気ブログランキングに参加中です♪クリックお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←映画評論・レビューランキングにも参加中です♪こちらもよろしくお願いします!