ブログネタ
日本映画2 に参加中!
犬猫



©2004「犬猫」製作委員会

監督 井口奈己
出演 榎本加奈子, 藤田陽子, 忍成修吾, 小池栄子, 西島秀俊
配給 ビターズエンド (2004年/日本/94分/スタンダード)


ぴあフィルムフェスティバルで企画賞を受賞したインディーズ作品を、井口奈己監督自らがリメイク。もともとは8ミリ映画の作品だそうです。 

同棲していた古田(西島秀俊)に愛想を尽かせて 
アパートを飛び出たスズ(藤田陽子)。 
友達の阿部ちゃん(小池栄子)のアパートに 
世話になろうとするが、阿部ちゃんは次の日から留学。 
その間留守番を頼まれたヨーコ(榎本加奈子)と 
共同生活をすることになる。 
どうやら、二人はもともと顔見知りらしい。 

ナチュラルぼけで屈託がないスズと 
愛想がなくて不器用なヨーコ。 
全く違う性格の2人だが、 
だんだんうまが合うようになってきた。 
しかし、古田がアパートに現れ、 
ヨーコが思いを寄せる三鷹(忍成修吾)が 
スズと知り合いになると、 
なんだか雲行きが怪しくなって…。 

藤田陽子の魔性っぷりと 
榎本加奈子のサボテン女ぶりが 
笑えます。 
悪い子じゃないのはわかってる。 
でも、あの子に勝てないのはもっと分かってる。 
でも、でも、なんで?なんでなの? 
そんなヨーコの叫びが聞こえてきます。 
うーん、この気持ちがわかっちゃうのはなぜなんだろう。 

井口奈己監督の作品は2作目です。 
永作博美と松山ケンイチの 
「人のセックスを笑うな」でも思いましたが、 
この監督の作品を見ていると、 
なんだか不思議な時間が流れるんですよね…。 
何か大きな事件が起きるわけじゃないんだけど、 
むしろ、微妙に飽きるんだけど、 
でも最後まで見てしまう。 
不思議な魅力を持った監督だと思います。 
でも好き嫌いはあるかな。 
映画館で観ていた人の話を聞いたら 
何人か途中で出て行ったそうです(笑) 

2作だけではまだまだポテンシャルがわからないので 
次回作も楽しみにしたいと思います。
いまのところ、わたしはこの監督は
好きなようです。

犬猫 [DVD]犬猫 [DVD]
出演:榎本加奈子
販売元:レントラックジャパン
発売日:2005-05-27
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

 



 ←人気ブログランキングに参加中です♪クリックお願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←映画評論・レビューランキングにも参加中です♪こちらもよろしくお願いします!