September 02, 2006

寒い!

a235a6e8.jpg 先週末びわこバレーに涼みに行ってきたんだけど、天気が悪くて涼しいどころか寒かった。霧もかかっててなんだか別世界。晴れてたら一望できるはずの琵琶湖も見えなかったけど、それはそれでなかなか楽しかったな。   
Posted by mizukos at 19:13Comments(3)TrackBack(0)その他

July 10, 2006

もうすぐ祇園祭!

気がつけば今年初のブログだ。あまりにもサボリすぎたなあ・・・。前のエントリーが去年のクリスマスイブだった。なんてこった。

ところで今年の祇園祭は、バルセロナからお客さんが来てご案内することに。面識ないんだけど、福岡にいる友達の友達(ミケルくん)で、京都に来ると聞いて、「それなら案内するよ!」って自ら案内役を買って出たわけです。京都に住んでるとこういうことできるからいいんですよね。

彼は14日〜17日まで4日間京都に滞在予定なので、4日間スペイン語漬けの生活だ!楽しみ〜!祇園祭で鉾みながらスペイン語。頭混乱しそう。

  
Posted by mizukos at 23:09Comments(3)TrackBack(0)京都

December 24, 2005

ホットワイン

ホットワイン最近すんごーく寒くなってきましたね。
寒い夜にはこれ、ホットワインに限ります!

赤ワイン+シナモンスティック+クローブ+グラニュー糖を鍋でぐつぐつやるだけで簡単においしいホットワインができました。

今回はオレンジを加えて少しフルーティーにしてみました。ちょっとサングリアっぽくもあるかな。

とっても体がぽかぽかして、温まります。
  
Posted by mizukos at 04:56Comments(2)TrackBack(1)

October 30, 2005

慈照寺(銀閣寺)

ginkakuずっと行きたかった慈照寺(銀閣寺)へ。
特別拝観で東求堂を観れて感動!
慈照寺は自転車で家から10分ぐらい。
せっかく京都に住んでるのだから、もっと京都を堪能しようと思うの今日この頃です。  
Posted by mizukos at 23:53Comments(3)TrackBack(0)photo

October 16, 2005

ボジョレーヌーボ!

今年もまた、あともう少しでボジョレーヌーボの解禁日がやってきます。
今年の解禁は11月17日(木)。ほんとはもともと11月15日が解禁日
だったようですが、それだと解禁日が週末にあたったときに、運送や
販売に関わるひとたちが大変だということで、毎年第3木曜日になった
ようです。木曜日に解禁して、週末ゆっくり楽しもうってことらしいですが、
なんとも粋な話ですよねー。

「週末は楽しむもんだ」っていう気持ちは、スペインで暮らしていたときに
よくスペインのひとたちから感じたのですが、ボジョレーの解禁日の話
を聞いて、あっちのひとらしい発想だなあと思いました。
ボジョレーはフランスなんで、スペインとは違いますが、同じ南欧ということで。

僕はワインは赤派。濃厚な感じのものが好きなので、その年に作られた
ボジョレーが取り立てて美味しいとも思わないのですが、年月重ねた
ワインにはないフレッシュな感じを楽しめるので、それはそれでいいかな
と思います。

それに昨年、今年と2年続けて、仕事で酒類輸入販売店のボジョレーの
ページのデザインを担当したこともあり、なんだか親しみがあるというか、
気になっちゃうんです。

あとお祭り騒ぎにはなんだか楽しくて参加したくなるんです。だから今年
も喜んで買っちゃうと思います。

ボジョレーといっても、いろいろあるみたいで、葡萄の産地を厳選した
ものや、無農薬で作った葡萄で作られたものとか、白ワインとかいろいろ
あるので、今年はいつもとちがったのを試してみようかなとか思ってます。

普段ワインをあんまり飲まないという方も、ボジョレーヌーボーは
フレッシュで飲み口爽やかで飲みやすいと思うので、今年は
試しに一本いかがですか?なんて、なんだか販促してるみたいですね。

今年の出来は結構いいようなので楽しみです!

  
Posted by mizukos at 04:42Comments(0)TrackBack(0)

September 25, 2005

再会!

shizuku こないだ参加した結婚式で、久しぶりに茨城の友人夫婦の子と会えた。

京都から合流して、彼らの車に便乗。道中で岡山に立ち寄ったときに、みんなで乗った路面電車でパチリ。なかなかいい感じです。

こんどはいつ合えるかな〜。
  
Posted by mizukos at 22:37Comments(2)TrackBack(0)photo

September 11, 2005

結婚式

友人の結婚式に参加するためにこの週末、松山に行ってきました。スペイン留学時代の友人(女の子)で、彼女の幸せいっぱいの姿を見れてすごく嬉しかった。参加してる方も幸せーな気持ちになるいい式だった。

式では、留学時代の友人に久々に会えたり、彼女の友人と新たに知り合えたりもしてほんとよかった。挙式から3次会までフル参加です!いっぱい飲んで、いっぱいしゃべって楽しかったー。

いろんなひとと知り合って話しすることって、すごく心の栄養になるなーとあらためて実感。

披露宴会場は彼女が働いていた道後温泉の大きな温泉旅館で、そこで1泊できちゃって、なんだかいたれりつくせりです。久々の温泉気持ちよかった!

精神的にも肉体的にもとても充実!式に呼んでくれた友人に感謝、感謝です。

  
Posted by mizukos at 22:49Comments(0)TrackBack(0)その他

June 28, 2005

キュウイヨーグルト

キュウイヨーグルト

 

 

 

 
最近はまってるキュウイヨーグルト。
キュウイはゴールドに限ります。甘くておいしい!
 
ヨーグルトは、ブルガリア ドマッシュノを使ってみた。
そのままプレーンで食べてもおいしいとパッケージに書いてあるだけあって、ほんとにまろやかでおいしい!!
 
うえに蜂蜜を少しかけると、よい感じです。
早朝から幸せ気分です。

 

  
Posted by mizukos at 04:35Comments(2)TrackBack(0)

June 18, 2005

行きつけのBAR

めちゃくちゃ久しぶりのブログです。最近仕事がすごく忙しくて、ブログのことを忘れてました。でも今日はすっごく嬉しいことがあって、思わず書いちゃいました。
 
というのも、今日仕事帰りにひとりでBARに寄ったんですが、それはそれはすごく楽しかったんです。ひとりでBARに入ることなんて日本ではほとんど初めて。BARにかかわらずひとりでお店に入ると大概ちょっとは寂しいものだけど、それでもなんだかBARで飲みたい気分で入ってみたらびっくり、寂しいどころかすごく楽しかった。
 
そのBARは下鴨本通り(京都です)にあって、今出川からちょっとあがったところにあります。前に自転車で通ったときにいい感じのBARがあるなと思って、今日初めて入ったのですが、店内は落ち着いた内装で雰囲気もよく、そしてなによりお店のマスターとお客さんがすごく温かくて、最高でした。
 
入ってどこに座ろうかとカウンターの方を見たら、つまってたので仕方なく端っこのテーブル席に座りかけたら、カウンターに座っていたお客さんが席をつめてくれてこっちにどうぞって声をかけてくれたんです。60歳ぐらいの男性と同い年ぐらいの男性の二人組みでした。で、よかったらどうぞって気さくに彼らが食べていたものを勧めてくれたりして、それがきっかけでいろいろ話しちゃいました。
 
よくよく話を聞くとその二人組みも別々にひとりでやってきてて、このBARで知り合ったみたいで、こんなふうに初めて会ったひとと話し込むことなんて、スペインやブラジルではともかく日本では初めてだったんですごく楽しかったんです。
 
そんな調子でカウンターで話しているので、当然そこのマスターとも自然に話せたし、仲良くもなれたので、念願の行きつけのBARがはやくも1回目で誕生!の予感。これから仕事帰りにちょくちょく寄ってしまいそうだ。
 
聞くとこのお店はまだ始めて半年ぐらいで、仕事帰りに寄ってくれるようなお客さんが欲しいんですよってマスターも言ってて、だから余計に歓迎してくれたんかな。とにかくマスターがいい感じなんでそこにいるお客さんもみんないい感じでわきあいあいで、ハッピーな週末になりました。
 
ちょっとアクセスがしづらいところにあるけど、こういうお店なんで、機会があればぜひ誰か連れて行きたい、紹介したい、そして応援したいって思えるお店でした!
 
  
Posted by mizukos at 23:56Comments(6)TrackBack(0)

December 08, 2004

きょうのいち枚 2

041208_2  
Posted by mizukos at 21:45Comments(0)TrackBack(0)

今日のいち枚 1

red_leaf  
Posted by mizukos at 21:26Comments(0)TrackBack(0)photo

December 07, 2004

blue&red




blue

red

寝れないので遊んでたら、こんなんできました。で、キモくて余計寝れんくなった・・・。

  
Posted by mizukos at 02:48Comments(2)TrackBack(0)design

December 01, 2004

憩いのひととき







ont02
onto1
毎週二日、夜に仕事場から最寄の地下鉄駅入り口近くに、移動cafe が来ます。今日はちょうどその日。仕事が終わって職場の人と憩いのひと時。コーヒーがすごく美味しく、お店の方はいつも笑顔で仕事の疲れが癒されます。  
Posted by mizukos at 02:57Comments(2)TrackBack(0)photo

November 30, 2004

もみじ

もみじ

仕事場のお庭でパシャリ。スナップで撮ったのでぶれ気味だけど、それも一興かな。京都は今週が紅葉ピークっぽいので、今週の昼休みは写真タイムかな。  
Posted by mizukos at 02:11Comments(2)TrackBack(0)photo

November 04, 2004

マイ泡盛

残波
社会復帰一ヶ月と初給料を祝って、マイ泡盛を買いました。銘柄は比嘉酒造の残波(ざんぱ)。どれにするか非常に迷ったけど、「すっきり、甘口、沖縄の若者に一番人気」というお店のコメントに惹かれた。僕は口当たりがいい、ちょっとフルーティーな泡盛が好きなので、近いかなと。若者に一番人気というのも見逃せないし。

で早速晩飯のお供にロックで一杯やりました。感想は、確かにすっきりしてて飲みやすく、僕が泡盛と聞いて連想する味で満足です。ただもうちょっとフルーティーで濃厚でもいいかな。とにかくこれで週末のお供ができたので、金曜日の晩が楽しみです。(基本的に週末しか飲みません)。

後は、アルコールなら家にあるもの片っ端から飲む弟に、飲まれないようにしなければ。奴は親父所有の高いブランデーやウイスキーをことごとく飲み干して、空きビンだけ元の位置にそっと置いておくという前科がいくつもあるので要注意なんです。

久々に酒類の量販店に行ったんですが、泡盛のほかにもワインやチーズ、生ハム、スパイスなど大好きなものが一杯で、これから給料貰うたんびに買いに来てしまいそうな予感が。今日はパルマ産の生ハムも買ってしまった。欲を言えばスペイン産のワイン、チーズを充実させて欲しいなあ。  
Posted by mizukos at 00:25Comments(0)TrackBack(0)

October 16, 2004

ブラジルの家族

しばらく忙しくてblogとご無沙汰してました。先月から社会復帰して、生活が一変したんです。

明日は仕事お休みなので、深夜にひとりで家で飲んでたら妙に誰かと話したくなったので、思わずブラジルの友人宅に国際電話してしまった。

ほぼ24時間ぐらいの時差があるので、ブラジルでは金曜日の夕方。なので友人の40代半ばのタクシー運転手は家にはいなく、奥さんが出てくれた。彼らには7歳と20代後半の娘が二人いるけど、こんな時間なので、やっぱりそれぞれ学校と仕事に出てていなかった。

奥さんといろいろ話し込んでしまった。彼女にとっては相当久しぶりに感じてくれたらしく、かなり喜んでくれて嬉しかった。

「家族みんな君の事を忘れてないよ」、「娘(7歳の方)は君のことが好きで日本語勉強していつか日本に行くってしょっちゅう言ってるよ」って言ってくれて感激した。電話するたんびに、いつブラジルに来るのか聞いてくれて、その際にには家に泊めてあげるから、ホテル代も飲食代も気にしなくていいよとか言ってくれて、ほんと嬉しい!!僕にとって彼らはブラジルの家族で、ほんとに早く会いに行きたくなった。寂しいときに彼らに何度救われたことか。あー早くブラジルに行きたいなー。

最近はすっかり日本の生活になじんでるけど、ブラジルにいた一年数ヶ月は紛れも無く僕の人生の一部分であり、切っても切り離せないものってことを再確認したような気がした。

クリスマス頃には、ブラジルのCDを送ってくれるようですごく楽しみ。僕もなんか送ってあげよう。なんにするか考えなくては。  
Posted by mizukos at 04:05Comments(0)TrackBack(0)ブラジル

September 27, 2004

しあわせ

今日はこんなんでした。

お昼から久々にテニス。その後、都路理(こんな字?)でお気に入り白玉パフェを食べる。晩飯は先斗町のブラジル料理屋でサンバライブを聴きながら、ブラジル料理に舌鼓を打つ。

「しあわせ」のひとことです!自分の欲求満たしまくり!テニス万歳!白玉パフェ万歳!ブラジル万歳!

ブラジル料理屋(エストレラ)は、デジハリ仲間のY君から教えてもらいました。Y君ありがとう!!付き合ってくれたみんなありがとう!予想以上にどれも美味しかったし、本場の味そのものだった。

日本でスペイン料理なんかを食べると、やっぱ本場と違うなとがっかりすることが多いんだけど、全くもってそんながっくりがなかった。

思わず今すぐ飛行機に乗ってブラジルに直行したくなるぐらい良かったです。京都でこんなブラジルを味わえるお店があるなんて。癖になりそうだ。

まだまだお目当てを食べきってないので、また行こう。  
Posted by mizukos at 01:34Comments(4)TrackBack(0)その他

September 26, 2004

気分転換

ちょっと気分転換にヘッダーをチェンジ。画像は特に意味ないけど、なんとなくスペインの風景に。むかし車で移動中に休憩に立ち寄ったサービスエリアで撮ったもの。

スペインの高速って平地にあるのでちょっと日本のと違う感じ。左右にこの写真のような牧草地がひろがってるとこもあり、結構開放感がある。ひまわり畑もたまにあるかな。

僕のお気に入りは、アリカンテ−マドリッド間のちょうどアルバセテという街辺りだったか、風力発電用の白い風車が左右に30基ぐらい散らばってるとこ。なんか圧巻って感じやったなあ。撮った写真が見当たらんくて残念!

いつかまた車でスペインを周りたいな。
  
Posted by mizukos at 00:58Comments(0)TrackBack(0)その他

September 18, 2004

ブラジル音楽:ショーロ

cafebrasil

ブラジルに行って驚いたのは、音楽のジャンルが多いこと。サンバとボサノバぐらいしか知らなかったけど、ほかにもいい音楽がいっぱいあってCD屋さんでの試聴(ブラジルでは売り場の全CDを試聴できます)は数少ない楽しみのひとつでした。

この「カフェブラジル」というCDはお店で店員さんに勧められて買いました。ブラジルのショーロという音楽ジャンルのコンピで、このCDで初めてショーロを知りました。

ショーロの楽器の構成はギター、バンドリン、カバキーニョ(ウクレレみたいなの)など弦楽器が主体で、フルートが入ったりもします。

ちょっと調べたら、ショーロはヨーロッパとアフリカの音楽が融合してできたものらしく、サンバやボサノバのもとだということです。そんなに古くからあるものとは知りませんでした。ちなみにボサノバはサンバとジャズの融合ですよね。

肝心の音ですが、弦楽器が大好きな僕にはピッタリマッチングな感じです。インストものが多く、なんとなくゴンチチっぽいと言えば伝わるかも。日本ではカフェミュージックとして捉えられているようです。

このCDのお気に入りは、マリザモンチが歌で参加してる「Onde Andaras」。マリザモンチの絶品な歌声とショーロの融合は最高です。

  
Posted by mizukos at 05:26Comments(2)TrackBack(2)music

September 17, 2004

戦場写真

senjyo

「世界の戦場から」という写真展が立命館大学のびわこ・くさつキャンパスで10月1日から催されます。以前ここでTOEICを受験した時にこの写真展のことを知りました。しばらく忘れていたのですが、こないだ京都駅に告知ポスターが貼り出されているのを見かけて運良く?思い出しました。

岩波から同名のフォトドキュメンタリーがシリーズもので出版されているようで、その完結記念のようです。このシリーズは全12巻からなり、フォトジャーナリスト達が撮った世界各地の写真を地域ごとにまとめているようです。

イラク戦争を含め、世界各地の紛争、戦争、問題を知ることができるいい機会になりそうなので、是非見に行こうと思っています。

他にも、京都の衣笠キャンパスでは「世界報道写真展2004」が9月29日から開催されます。これはオランダに本部がある世界報道写真財団が毎年行っている報道写真のコンテストです。ポスターの写真を一枚見るだけでも、生々しさがすごく伝わってきます。きっと見終わった後、なんともいえない気持ちになりそうです・・・。ということで、この写真展
も必見です。

それにしても立命館大は興味深い写真展を同時期にふたつもやるなんて、すごいですね。僕の母校は外大なんですが、あんまりこういういのやってる話は聞いたことないです。規模が違うのでしょうがないですが。

ところで、戦場カメラマンと言えば沢田恭一さんが有名ですが、僕が初めて興味を持った戦場カメラマンは一ノ瀬泰造さんです。ご存知の方も多いと思いますが、彼を描いた映画「地雷を踏んだらさようなら」(浅野忠信主演)で知ったのがきっかけです。

実際彼が撮った写真は数多く知らないですが、自分の命を顧みずして戦場の撮影に没頭する姿にすごく惹きつけられました。「人生を精一杯生きるんだ」、「今自分は生きているんだと実感するのが何よりも大切だ」という彼の姿勢を見ると、生きることへのモチベーションが上がります。
  
Posted by mizukos at 05:29Comments(0)TrackBack(0)photo