看護学科1年生★実習室にて授業

  • author: mizumaki_kango_josan
  • 2018年10月26日

こんにちは~(*・ω・)ノ
今回は1年生の授業風景をご紹介します

 

基礎看護技術Ⅰ-2という科目の中で、

感染予防技術の演習を行いました

 1















まず、病原体が患者の体内に侵入し、

 定着して増殖することを感染と言います

 

感染を防ぐために、

 病原体侵入の危険性が高い処置を行うときは

 徹底した無菌操作が必要です

もし処置時に汚染してしまうと、

 その医療行為自体が感染源となります…

 

ということで、
どこが不潔エリアで、どこが清潔エリアなのか

滅菌された鑷子を、清潔を保ったまま、

   袋から取り出すにはどうすればよいか

鑷子(ピンセット)の把持の仕方

滅菌物の取り扱い方

 

などなど…

看護師としての基礎を学ぶことができました

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲