2018年 戴帽式レポート

  • author: mizumaki_kango_josan
  • 2018年10月30日

皆さまお久しぶりです

すっかり秋めいてきましたね

1012日(金)

看護学科11回生戴帽式を執り行いました

 

戴帽式

学生が看護学校入学後、一定期間の基礎を理解し、

看護に携わる者としての自覚と決意を

新たにする機会として位置づけています

 

看護師のキャップ

専門職としての愛と尊厳の象徴と言われており、

看護師としての精神を引き継いでいくための

大切な儀式でもあります

 

看護への想いをしっかりと胸に刻み、

学生生活に臨んで欲しいと思います

本番

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲