コンピュータ将棋とは関係ない話ですが、関東在住になりました。
主に以下の2つの理由から、関東に活動の場を移すことにしました。

1.機会
 あらゆるイベントが東京中心で開催されているため,大阪にいると苦労が多いです。大きなイベントには参加するものの,それ以外のイベントについては「かゆいところに手が届かない」という状態で,良い機会を逃すことが多かったです。

2.遠征(時間など)
東京で対局が行われることは多いです。特に重要な対局の場合,殆どが東京遠征になります。多くの棋戦の場合,1回の遠征対局につき、前後日合わせて3日分時間をとられます。拘束される時間は減らしたいものです。

今後の将棋関係の仕事については、ニコ二コ生放送への出演以外はあまり変わらず、指導対局や将棋イベントなどへの出演は関西所属のころと同じくらいかと思います。