横浜最終公演観ました!
取り急ぎ、覚えていることを走り書きしたいと思います(順不同)

今、仕事がそれなりに立て込んでおりまして、明日も一時間早く会社に行かんくてはなりません。
補足は後日できたらと思いますが、放置かもしらん。ではさっそく始めます。


○MC中に、アルバム週間一位の報が入る。
○Danger Zone一曲で、Gコンの5公演分の疲労度(昨日は2公演分と言ってたらしい。一挙に増えたね)。「別にサボってるわけじゃないよ」
○BPM海外公演の後、国内凱旋ツアーの話も貰ってた「皆さんの声はちゃんと届いていました」
○「LOVE CRIES」について、「君たちこういうの好みでしょ?」「俺の掌の上でコロコロ転がされてるわ!」と、よくやるコロコロ動作をやった後、そのエア球をステージに思っきし叩きつけ、飛び蹴りを喰らわしていました(その後、「無駄な体力を…」とトホホ笑い)。
私、LOVE CRIESタイプはそこまで好みでない。なので、光一さんの蹴りを喰らい損なってちょっと悲しかった。
だって、すんごい切れ味鋭い、惚れ惚れするようなキレー!な蹴りだったのよ。目に焼き付けとこ。
○山本くんが「Gravityの意味は、物と物を引き寄せる力のことです!ファンの子に教えてもらいました!」と高らかに発表。それに対して光一さんが「何言ってんのお茶だよ。グラビTeaだよ」と言って、持っているドリンクホルダーをアップにすると、『グラビ茶』とシールが貼ってあった。いいな、グラビ茶…(中身の正体は水なんだろうけど)
○IN&OUTの首振りを「まあまあ良かったよ」とお褒め下さったあと、キャーと喜ぶ我々に「『まあまあ』で満足してんじゃねーよ!」と喝。
○浮遊花道が、札幌と段違いに長っ!
○アンコールでDanger Zoneをもう一回。札幌ではタンクトップのままだったけど、ジャケット着てた。
山本くんに着せて貰うとき、後から抱きつかれる。それを見て屋良くんも横から抱きつく。そのとき、ジャケットの肩のトゲトゲが顔に刺さったらしく、屋良くん笑いながら痛がってた。
○Wアンコール、大変険しい顔つきで出て来る。「それではこれから規制退場になります」→エー→「なんだよ早く帰れよ!」
と言いつつ「何か歌って欲しいの?」→キャーパチパチ→「では、どんぐりころころお聴きください」(どっから選曲した?)「あそびましょ♪」と最後だけ歌っておしまい→「かえるの歌」→「クワックワックワ♪」
「何も決めてないよ」と言いながら、オケの人たちと「アレやるの?」と確認しあい、So Young Blues。久しぶりに聴いたけど、歌い方が一段とカッコ良くなってた!
○「また恐らくお会いしましょう。おそらく、おそらくね」「とか言って、最後は『必ず』って言うと思ってんだろ?言わねーよ!」と言った直後に「また必ずお会いしましょう!ありがとうございました!」とハケて行かれました。


以上になります。
おやすみなさーい。