熊本には方言で「あとぜき」って言葉があります。


扉を開けたら閉めるって事です。


公共の場でも、良く「あとぜき」と書いた張り紙がしてあります。


当り前の行動だけれど、出来ない人が多いのにはビックリさせられます。


現在、仕事をしている現場には休憩所がありエアコンが効いています。


そこには、色んな会社の方たちが荷物を置き、休憩したり昼食を食べたりします。


今回は、8月のお盆明けから現場で仕事をしています。


そんな中、今月から現場に入ってきたB工事施工の会社の人達のマナーが悪い。


扉を開けても閉めない。


また直ぐ出て行くから閉めないのかと思ったら、そうでもない。


たとえ閉めたとしても、中途半端で閉じられていない。


確かめもせずに、そのまま行ってしまう。


何日か同じメンバーが来ていて、次には新しいメーンバーと入れ替わっていましたが、やる行動は同じ!!


「あとぜき」をしない。


よぉーく見ていると、前回も今回も目上の人がやってない。


上司がやらないから部下もやらない。


どんな会社なんでしょうね??


全部、自動ドアの会社なのかしらって思うくらいに閉めない。


上司の責任ばかりじゃないでしょうね。


育った環境が、そうさせるのでしょう。


親は叱らなかったのかな?


小さな些細なことかもしれませんが、私は気になります。


我が家だったら構いません。 どうぞお好きな様にやってください。


でも、ここは皆の場所。


「あとぜき」ぐらい、ちゃんとやろうよ。


その場にいる他の人達を気遣おうよ。


思いやりを持とうよ。




最近は、現場に出て周りを見渡すと、私が年齢的には上の方。


確認したわけではありませんが、大工さんが私より上かな。


歳をとると、こんなことが気になります。


「背中見られてるな」


相手のことを気遣わず傍若無人とまでは言いませんが、気の利かない人達と接していると何か言いたくなりそうな自分を抑えています。


ストレス溜まるなぁ〜〜〜




 ↓ よろしければポチっとクリックお願いします  ↓
  な
  
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ                   人気ブログランキングへ