2008年01月03日

私の2007

明けましておめでとう。今年もよろしく。
ちょっとバタバタしてまして、更新が遅れました。すみません。
テレビをつければ、クイズ番組って感じの一年でしたね。
世相も斬ったし、例によって振り返ります。

★よく聞いたCD

『Hey Venus!』 Super Furry Animals
『honeycreeper』 PUFFY
『Paradise Collection』 Cerrone
『Milky Disco』 Various Artists
『The Fat Elvis』 Big Boys
『Bad Brains』 Bad Brains

今実家なので、あんまり思い出せない。
パッと思いつくのはこんな感じです。

★すげぇ良かったライブ

サマソ二のHOT CHIPとシンディ・ローパー
グラビアのMUDDY WORLD
東京にもあったんだのPASTA FASTA

なんか色々見たんだけどなぁ。なんだっけなぁ…。
あぁ、時間無い。

★マンガ

『ゾンビ屋れいこ』
『鈴木先生』
『君に届け』

全然読まなかったです。

★映画
『デス・プルーフ in グラインドハウス 』
『サッド・ヴァケーション』
『タロットカード殺人事件』
『エヴァンゲリヲン』

くそっ!記憶が…。
手帳が手元にない。
基本的にnobodyなんかで紹介されてるやつばっかです。

★個人的な事

・バイトやめる。
・3ヶ月位ゴロゴロする。
・就職する、飯田橋に引っ越す。
・毎週のように渋谷に行く。
・夜に名所を徘徊し歩いて帰る、という遊びを覚える。具体的には夜中3時頃に竹下通りを練り歩いたり、24時間テレビを見に武道館へ行ったり。
・酒をすげぇ飲んで、太る。
・ハンバーグが大好きになる。
・群馬の温泉に行こうとしたが、間違えて初めて茨城に行く。
・そわそわする。
・perfumeのカウントダウンライブに行く、一緒に行った友達が脱水症状になる。

こんな感じでした。
後で色々思い出したら、編集させてください。



今年の目標はシェイプアップ(乱)です。
基本的に、オタク的なルックスをなんとかしようと思います。
僕はオタクじゃないから。
また来年!さよなら!  
Posted by mizunoramone at 22:16Comments(1)TrackBack(0)

2007年12月31日

2007年を振り返る

毎年恒例感がやっとでて参りました!
カルピスメンバーによる今年を振り返るコーナー!
HPも放置状態なので一年で一番このタイミングにカルピスのメンバーであることを実感しております!

さて今年2007を振り返る前に2006には何を書いたかなぁと振り返ってみていると、年末の「よいお年を」という挨拶が好きで正月から使えなくなるのかと思うと少し残念だが、今から07年の年末を楽しみに一年間をなんとかやりきりたいと書いてあり、自分の文章ながらバカだなぁと笑ってしまいました!文章がしまおまほに傾倒しておるぞ!!

さてさて私のマイベスト2007発表ですぞ!!

◎よく聴いたCD
◆七尾旅人/9.11 FANTASIA
3枚組み3時間の超大作!レコ発ライブは5時間でした!
◆Discharming Man/THE END
現在進行形のエモ!!
◆perfume/パーフェクト スター パーフェク トスタイル
すごく切なくて良いですよね!CD買わなきゃ!!

◎よかったライブ
◆THA BLUE HERB 山口湯田温泉ARROWS
私を中心にモッシュが!BOSSにラップで自己紹介をしたらどんびきされました
◆THE CORNELIUS GROUP 大阪難波ハッチ
◆カジヒデキ 代官山UNIT「ミニスカート全曲ライブ」
◆MUDDY WORLD スーパーデラックス
◆アウトドアホームレス 十代暴動ナイト
◆前野健太とおとぎ話 新宿ロフト
牛尾君のギターに花束を!
◆knock note alien 夏のこんにちは祭
◆バリケン 先日のこんにちは祭
◆PASTA FASTA バリケン企画のスタジオライブ
◆高円寺STUDIO DOMでのデラシネのオールナイトイベント
◆SXSW (JUICEBOXXX/HELLA/JUNIOR SENIOR/owkmj/kiiiiiii)

◎面白かった映画
◆腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
エヴァはみ忘れました

◎面白かった漫画
美味しんぼをB本コーナーで集めました!島耕作も部長編をB本でコンプリ!今取締役編です!福本伸行にはまった一年でしたね!HUNTER×HUNTERの再開にはドキドキ!

◎オーガナイズしたイベント
2月 十代暴動ナイト20
3月 こんにちは祭08
4月 こんにちは祭09
5月 十代暴動ナイト21
6月 ブティックティーンエイジライオット家ライブ
8月 東京にもあったんだ
_____平安京エイリアン
_____ブティックティーンエイジライオット阿波踊り家ライブ
9月 十代暴動ナイト22
_____こんにちは祭10
12月 こんにちは祭11
_____東京にもあったんだ

◎自分的には
姉の結婚。男達の就職とネクタイ。ブラジャー。太田誕生会。カンガルー。おとぎ話ブレイク。MUDDY WORLDアメリカツアー。SXSW。ブティックのオープンと閉店。kiiiiiiiの活動と活動休止。東京にもあったんだ。エイリアンズとのツアー。和田シンジ。宇宙三輪車。となりのバンドマン。京都旅行。前野健太。太田莉菜熱愛。剣さんと遠距離恋愛研究会。OK FRED。SEX LEGEND。ぷんち上京。NIKEとVANSのスニーカー。SILAS。現音の一年生。ハナレグミ事務所。お母さんがたくさんボーナスをもらったらしい。中村達也がうちに泊まりに来た。

maillsのカワムラさんや、はたのくんをはじめとした東京にもあったんだの連中などなどのハードコア音楽が根底にある人たちの考えに触れたりだとか、一番身近なドラゴンメンバーが会社に勤めながらも月一ペースでしっかりライブをしたり、2月にはツアーもひかえたりだとか、バンドと生活の関係について考えました!

来年は余裕のある人物になりたいです!
(特に金銭的にかな)

とにもかくにも今年も充実した一年でよかったです!
来年は十代暴動社よりknock note alienの1st、レシポンの2ndリリースします!
2008年もよろしくお願いします!
カルピスの再結成はあるかな??  
Posted by mizunoramone at 23:35

2007年09月03日

今日はブギーバック2

d17a230d.jpg僕の主催しますレーベル十代暴動社よりアルバムをリリースしますバンド、knock note alienをもっともっといろんな人に知ってもらおうと思い、知人友人の力を借りて東京で5日間のライブを開催します!

私もライブの度に解散し、ライブの度に再結成するという暴力的な活動をおこなうご存知このブログの持ち主CALPISというパンクバンドでスタジオライブを主催します!
CALPISはなんと1年半ぶりの再結成!

今日練習をしたのですが、メンバー太田の遅刻が懐かしかったです!


◎CALPIS企画こんにちは祭番外編
「今日はブギーバック2」
2007年9月16日(日)at高円寺STUDIO DOM Bst

◆CALPIS
◆knock note alien
◆狂乱村
◆西村暢紘
◆久徳亮クインテッド
【久徳亮、あたま開児、村上啓太、野田薫、イノウエリョウ】

COST/\500 START/17:45
※今日はブギーバックTシャツ作ります!


よろしくお願いします!

ちなみに他の日程はこんな感じ!
私は15日にもレシーバーズポンポンヘッドで出演します!

★9.13(木)at三軒茶屋Heven's Door
_w/MONSTARR,idiot box,JUGON,HUMPBACK
★9.14(金)at東高円寺U.F.O CLUB<おしゃまに最新型>
_w/三輪二郎といまから山登り サーティーン お賽銭泥棒
★9.15(土)at川崎Bottom's UP
_w/CLISMS レシーバーズポンポンヘッド SUMMER CHANCE!
★9.16(日)at高円寺STUDIO DOM<今日はブギーバック2>
_w/CALPIS 狂乱村 西村暢紘 久徳亮カルテット
★9.17(月/祝)at武蔵境STATTO<アフロック天国>
_w/フジロック(仮) 猫っかぶりゼネレーション チッツetc.

それとカルピスのトップ画像が更新されたの見ましたか??
しらない人のために貼っときましたが、元ネタがこれね!
元ネタ、サンプリング 渋谷系!  
Posted by mizunoramone at 02:31

2007年02月18日

[イベント]十代暴動ナイト20

私のライフワーク世界に届け〜(JUDY AND MARY ミュージックファイターより)というわけで、昨年5月からの沈黙を破って久しぶりに十代暴動ナイトを開催します!!

「十代暴動ナイト20」

2007年2月18日(日)
東高円寺U.F.O CLUBにて
http://www.ufoclub.jp/

出演
●オシリペンペンズ
●CLISMS
●レシーバーズポンポンヘッド
●フジロック(仮)
●Knock Note Alien

DJ●モリカワ●youthK

OPEN 18:30/START 19:00
前売り \2000(D別)/当日 \2800(D込)

今回の見どころはといいますと、伝説とまでいわれた(自分で言ったのですが…)、昨年の十代暴動ナイトDVDレコ発ツアー京都公演の熱狂を東京で再現できればなぁと思い企画したのですが、その時の参加バンドであります、オシリペンペンズ、CLISMS、レシーバーズポンポンヘッドの3バンドが再び一堂に会します!

しかも場所はキャパ120人の東高円寺U.F.O CLUB!大好きなライブハウスであります!もみくちゃになってください!

そして、そのメンツに加えて、DVDリリース以降に出会ったとっておきのバンド、フジロック(仮)、Knock Note Alienの2バンドが出演です!ご存知のない方も多いと思われますが、きっと貴方の新しいお気に入りのバンドに加わることだと思います!そんな出会いを提供できるイベントをオーガナイズできればなぁと思って、日々ニヤニヤしながら過ごす日々です!

DJはお馴染み宇都宮からモリカワと、水戸からyouthKがやってきます!彼らのDJから毎回教わる素晴らしい音楽があり、そのお陰で現在の十代暴動ナイトの姿勢も出来上がった気がします!

チケットのご予約は各バンド、または
teeenage_riot@yahoo.co.jp (長州)まで!

貴方の好奇心のご来場、お待ちしております!!

あっ!十代暴動ナイトDVDも発売中です!
通販も出来ますのでよろしくね!
http://mizunoramone.hp.infoseek.co.jp/teenage-riot.shtml  
Posted by mizunoramone at 02:13

2007年02月01日

おとぎ話のシングル発売を語る

ae706fc5.jpg先週の水曜日に、おとぎ話のシングルが発売になりました。
長い、それは気の遠くなるような時間、待ちにまったシングル。バンドとしてもそうだと思います。
私は発売日前日(24日)に秋葉原タワーレコードにて購入しました。
中の歌詞カードには道を走っているドラムの前越さんが写っていました。
ロマンチックな気持ちになりました。

遡ることおよそ1年半くらい前、友人であるタキちゃんのイベントに我々カルピスが出演した時におとぎ話も出演していました。前ドラムの相賀さんが抜けることはこの時には決まっていました。リハーサルからなんだかいつもとは違うバンドの雰囲気を私は感じていました。その時期は、よくおとぎ話のライブで前説、スタッフ、その他諸々をこなしたりしていましたので、ビシビシ伝わるものがありました。
我が家にその日のカルピスの映像と、おとぎ話の映像を収めたVHSがありますが、とてもじゃないけれどみれるものではなかったです。というのはあまりにも悲しい雰囲気、なんというか言葉にするには不能なくらいの印象がありました。

それでも演奏をする4人の姿は新宿の夜にありました。

私は当時相賀さんが抜けるときに有馬さんにドラムを叩いてほしいと電話で言われたことがあります。実際スタジオで「おとぎ話の空」と「KIDS」を黙々と練習しました。ただ、どこか不完全な気分(自分の気持ち的な)でした。新宿でのライブの日におとぎ話のライブが終わったあと、前越さんは「俺が叩くよ」といったそうです。僕は敵わないと思いました。その時の前越さんの気持ちは揺るぎないものだったでしょうし、とても素晴らしいことだと思いました。
その日の夜、会場であった新宿ジャムのとなりの駐車場で有馬さんが前越さんの思いに涙しながら話したのを私はよく覚えていますし、忘れられません。夏で暑かったなあ。

そこからのおとぎ話はものすごい速度で強靭さを増してった気がします。何より無敵感があると思いました。

そんなおとぎ話のCDが日本中で聞けるなんてとんでもなくどえらいことです。
私はこの2曲を毎日部屋で聞いています。いつかのどこかのライブを思い出しています。


今回のCD発売本当におめでとうございます。心からそう思います。


P.S その新宿のライブ後に、clismsの吉田さんが「こんなに悲しい気持ちになるくらいなら絶対バンドやめねえ。」と言っていました。この言葉も忘れられません。


ドラゴン  
Posted by mizunoramone at 00:16

2007年01月03日

あのころ2006 (編集後)

お久しぶりです。
水野栄作です。
2006を振り返ってよ!との長州氏からの命を受け馳せ参じました。
数の子〜チップスターをつまみに一人で「まずい。」と言いながら、最低のテレビ番組を見ながら缶ビールを三本飲んだ状態で書いていきたいと思います。
最早、音楽もしてないし自分の立場もよく分かりませんが、書きます。
投げやりではありません!!
はい!

★CD

部屋で音楽も聴かなくなってきました。
車で聞きました。

czukay,wobble,liebezeit『FULL CIRCLE』
なんか不穏な雰囲気が好きです。

THE KINKS 『THE KINKS BEST』
師走にブームが来ました。

DMX KREW 『wave CD』
友達に教えてもらって聞きました。カッコいい!

Blackbeard 『I wah dub』
デニス・ボーヴェル。ダブも色々聞いてみました。

J DILLA 『DONUTS』
ヒップホップも聞きました。名盤!

HALF JAPANESE 『CHARMED LIFE』
ロックはあまり聞きませんでした。
ガチャガチャしててカッコいい。

JOHN HOLT 『1000 VOLTS OF HOLT』
レゲェも聞きました。最高!

KID CREOLE &THE COCONUTS 『TROPICAL GANGSTERS』
ZEの無国籍というか胡散臭い感じが好きです。(お決まり)

MODERN ROMANCE よくわかんない日本編集版のレコード
MUROさんプレイ!でおなじみ。

MIDNIGHT EXPRESSのサントラっていうか『CHASE』ジョルジオ・モロダー
色んな所で聞いた曲。流行ってたんですな。

『ハレ晴れユカイ』
説明不要の一曲!最高!

TELEX 『MOSCOW DISCOW』
テクノポップも聞いてみました。
ベルギーのクラフトワーク?本人達嬉しいのかな?
ベルギーのレッド・ツェッペリンなら聞いてみたいけど。

なんか古いのばっかりすね。
フレッシュなやつ教えてくださいよ!


★ライブ

覚えてない!
藤田と見に行った、新宿JAMとか。
長州、田畑と行った、RAW LIFEとか。
バイトの人といった、アゲハのハロウィンパーティー(俗の極み、最高!)とか。
SUMMER CHANCEの最後のライブとか。

★漫画

ぜんぜん読んでない!
何か面白いやつ教えてください!

★映画

見たけど、忘れた!
クリント・イーストウッドもブライアン・デ・パルマも僕は好きです!
アメリカ!

★小説

何が小説なのかよく分からないので、読んだようで、読んでない!
やっぱり、阿部和重が一番好きです。
何か面白いやつ教えてください!

★自分

最大公約数を消去法で選んだくせに、自分で選んだような気になってるくそったれの僕は、最早何も語るべきではないような気がしますが、すごく個人的な事を言うならば、いろんな事がまさにブツッッ!!と断絶した。

今までの人生で曖昧にしてきた自分の事がはっきり分かるようになってきた。
自分の中でのアリorナシの二極化が進む。
もう嘘なんかつかないし、意地ばっかりはっていきたいと思う。
ありもしない物をあるように見せても、無いっ!
僕は悩んだり、考えたりすると面白くない!ということが分かった。
軽薄を忌み嫌っていたつもりが、自分自身がまさに軽薄そのものであると自覚し、大いに泣く!


★カルピス

カルピスブログで話を膨らませて、オチまで考えたが、面白くないし、誰も喜ばず、自分は何をしているんだと、熟慮した結果、結局自分に体力が無いのだと気づき、投げっぱなし。



こんな感じです。
自分としては成長できたつもりなのでいい一年でした。
弱音ばっかりだったので、もうそういうのはこれで終わりにします。
楽しい事しか書きません!

友達に救われているなぁと思いました。
心から感謝です。


  
Posted by mizunoramone at 03:42Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月02日

グッバイ2006!

dfca8317.jpgグッバイ2006!
というわけで今年は実家でロンブーのドッキリTVをみながら年を越しましたよ!
あけましておめでとうございます!

年末の「よいお年を」という挨拶が好きなので今日から使えなくなるのかぁと思うと少し残念ですが、今から07年の年末を楽しみにしながら一年間をなんとかやりきりたいです!

という訳でドラゴンくんにあやかりまして私も06年を振り返ってみたいと思います!


●CD
コンポの故障のためにパソコンに入れてたCDしか聴いておらず、意外と新譜にうとい一年でした。

◇EIBOL/KARMA KINGDOM
カナダのラッパーらしいが詳しくは不明。寒い土地の人がやってるんだなぁとブルーハーブにも通じる北の世界観。

◇TUJIKO NORIKO/ハードにさせて
からっぽという曲を繰り返し聴いていました。フランス在住のエレクトロ日本人。来年新譜がでるらしく楽しみです。

◇ハーバート
最後のTHE AUDIENSという曲だけを繰り返し聴いてました。大学一年当時に顔を出してたDJサークルの友人を思い出す一曲。

◇STRUGLE FOR PRIDE/YOU BITE,…
初めは悪すぎる音に意味がわからなかったのですが、レシポンツアー中の岡山で聴いて涙が溢れてきました。

◇Knock Note Alien/マキシマップ
こんにちは祭にも出てくれた大阪のバンドエイリアンズ!ジャケが地図になっててエイリアンズの家までいけるんやで!

◇RUMI/HELL ME TIGHT
女版ILL B的ラッパー。うちに泊まりに来てたイノウエリョウくんが誤って踏んずけ盤面を破壊するまではめちゃめちゃ聴いてました。

●ライブ
最近思うのは完成されたプロのライブよりも、ギリギリの今をステージで爆発させているインディーバンドの熱いライブの方が俺は好みだなぁという事です。
そんな事をいいつつも06ベストアクトはボロフェスタでみたカジヒデキでした!ずっと好きだったのでみれてよかったです!大好きカジくん!

他には
◇オシリペンペンズ十代ツアー京都
◇CLISMS十代ツアー大阪
◇STRUGLE FOR PRIDEアースドム
(一緒にいった杉田ブルグさんのメガネが壊れた)
◇みゆき四世紀カニロック
◇あふりらんぽツアー山口
◇SMAP東京ドーム
◇Knock Note Alienツアー神戸とこんにちは祭
◇フジロック(仮)代々木
◇U.G MANロウライフ
◇FLUIDボロフェス
◇MUDDY WORLD運転でついていった名古屋
◇ドラゴンくんと行ったアイドルパンチ、ブレイクファスト

●漫画
まんだらけの3冊210円のコーナーに06も大変お世話になりましたよ。
05年の終わりに好きになった安野モヨコの漫画をコンプリートに近い勢いで買いあさる(もちろん中古特価で)。ハンターハンターと課長島耕作もつねに枕元に置いてあったような気がします。

●映画
あまりみない方なのですがプラダを着た悪魔がとても面白く、ファッションていいなぁと再確認したのと、なーんか毛嫌いしていた高級ブランドに対するイメージも変わりました。青山に通いだした一年でしたね。

●小説
まったく読まない方なのですが、なぜか家に置いてあった村上龍の「はじめての夜、二度目の夜、最後の夜」が面白かったです。権力に対する若き抵抗を書いた小説はずっこけ三人組やぼくらの七日間戦争の頃から好きなのですが、この本を引用するところの、
〜「あと三十分で世界が終わりていう時に、思い出して確認できるような楽しかったこと、今までに沢山あった?」
俺の場合は、悪いけどそういうことの連続だ、〜
こうして06の楽しかった事を思い出してにやにや出来る事を幸せに思います!
もひとつあとがきより引用ですが〜
楽しんで生きないのは、罪な事だ。数少ない例外の教師を除いて、彼らは本当に大切なものをわたしから奪おうとした。(中略)唯一の複しゅうの方法は、彼らよりも楽しく生きることだと思う。楽しく生きるためにはエネルギーがいる。戦いである。わたしはその戦いを今も続けている。退屈な連中に自分の笑い声を聞かせてやるための戦いは死ぬまで終わることがないだろう。〜
就職しない事に対する言い訳にしたい一冊!

●自分的
06はずっと憧れていたしまおまほさんとついに知り会えた一年でした。
他にも成績調査申請まで出してギリギリで卒業した大学。十代暴動ナイトDVD制作に奮闘、締切ギリギリでの発売、最高のレコ発ツアーはまぎれもない現在進行系の伝説であったと思います!そしてツアー中に古着屋をやりたくなったりで!06年結成の新バンドchicで二回のライブ!初ライブは最高だったと思うけど、二回目は最低だったな!レシポン大都会制作でタイチさん家に入り浸ってのなんとかの発売!福岡から札幌までツアーで様々な場所に行きました!mixiを始める!太田莉菜が好き!東京ハワイアン!カニロック!こんにちは祭06と07!学祭で爆裂したSEX LEGEND!ボロフェスタ!まわりで結婚する人も増えてきた!わかめ、レイキンさん、モタコさん、そしてうちの姉!おめでとう!

●カルピス的
大学卒業!卒業旅行札幌は最高だった!社会人一年目は全員フリーター!太田大学をついに辞める!太田メルトバナナに入りそこねる!水野栄作のゆれる思い!長州力のフリーすぎる事件!カルピス内バンド、サマーチャンス始動!水野脱退!長州サポート加入!山口ライブでのtsurigoro tsuraregoro!恋のダウンロード!追い出しライブ目黒!練習しないバンド、スティービーニャンダーの様々な惑星見学とTシャツ!今年のカニロックのカルピスディベートは打ち合わせ不足で不発でしたね!さよならカシス!ドラゴンの最近坊主も視野に入れている発言!などなど


来年はライブに誘われるとよいね。あなたのオファーをお待ちしておりますよ。

今年も僕ら4人をよろしくお願いします!!

長州  
Posted by mizunoramone at 00:50

2006年12月28日

アメリカンハードコア

e56f4c90.JPGドキュメンタリー映画「アメリカンハードコア」を観てきました!
http://www.sonyclassics.com/americanhardcore/7u5

会場のシアターN渋谷は毎週水曜日が千円均一なので、「この日とばかりにハードコアファンが沢山来るのではないか?」と予想されたので、「立ち見になってしまい、モッシュに巻き込まれたらたまったもんじゃない」と思った我々は、途中道に迷いながらもちょっと早めに会場に到着!整理番号は40番台だった!一番前の席に座る!客の入りはキャパ100人の所に8割といった感じ!

映画の内容についてはこれから見に行く人もいるだろうから詳しくは言いませんが、当時のハードコアの主張や各土地土地に広がって行く過程、バンド間の交友、そしてDIYな姿勢などなどを感じることが出来、とても興味深いものでした!
そして何よりシーンを築き上げた沢山のバンドのライブ映像や曲を大音量で聴くことが出来て興奮しました!


そして影響されやすい私は早速ハードコアバンドが組みたくなりました!

今、あためているバンド名は

・FURUiTS(フルーツ)
・NIVEA(ニベア)
・死ンジャエールス(Singer ales)


ハードコアバンドといえば…、やってましたね…
http://mizunoramone.hp.infoseek.co.jp/cassis/top.shtml


追伸

映画に同行してくれた、スティービーニャンダーというバンドで筆者と共に活動しているドラム、DJ、ラッパーの後輩TBTは映画終了後に興奮しながら「なんだか強くなった気がするっス」と言っていて面白かったです!錯覚だっツーの!

そしてTBTはこう続けました!

「こんな気分は仁義なき戦いを見て以来っすよ!」





長州  
Posted by mizunoramone at 03:13

2006年11月08日

こんにちは祭07

d5e8bd4b.JPG11月11日(土) に高円寺Studio Domにて 開催しますこんにちは祭07の出演者を紹介したいと思います!!


■Knock Note Alien
筆者の参加バンド、レシーバーズポンポンヘッドの夏のツアーで最大の衝撃を与えられ、RPPHメンバー4人が全員CDを買いに物販に並んだ超かっこいいバンド!サウンドの特徴を文章にするのが難しいので下記サイトで是非とも試聴していただきたいのですが、ライブは切なくて、踊れて、バンザイをしてみたくなる感じです。親しい友人にはみんなライブをみてもらいたい、そんな気分にさせてくれるバンド。
http://www.myspace.com/knocknotealien


■フジロック(仮)
フィッシュマンズの心のあるハードコアバンド。あの心をぐっとつかんではなさないあの感じがと、ぐわ〜というハードコアの生き様がこのフジロック(仮)のステージには共存しているのです。演奏は超へたくそなのですが、世界中のロックバンドが嘘で歌を塗り固めている事実の中で、唯一彼らだけは真実を歌っているような、そんな気持ちにさせてくれます。さてさて、大絶賛してみた後なので恐縮なのですが、ギター/キーボードのモリカワ脱退につきこんにちは祭への出演ができないかもという連絡をいただきました。しかし脱退騒ぎは何度かあり、その度に丸く収まってきたので、考えがまとまれば今回もしかしたら出演できるかもとの連絡もいただきました。でもせっかくなのでメンバーにはなんだかの形でなにかしてもらおうつもりです。


■バリケン
ギターとドラムの二人組み。ZUINOSINやMELT-BANANAなどに代表されるエキセントリックなギタープレイと、THE FUTURESとか好きなんだろうなぁと思わせる日本のハードコアサウンドがドッキング!ドラムのメンバーが「まだまだ速くなる蔵」という名前なのですが、その名があらわすように日々速さを追い求めている!


■ガガキライズ
十代暴動ナイトにも出演経験のある「独立国家ミニミニ王国」のイノウエリョウ(ドラム)と、筆者も参加する「東京スカムパラダイスオーケストラ」などで活躍する新人、吉澤幸男(ギター)の二人組み。バリケンと同じギター+ドラムのデュオ編成だか、ガガキライズは今話題のサンフランシスコのNEW WAVEシーンや、フリージャズからの影響が濃いイメージ。


■SUMMER CHANCE!(前座)
このブログの持ち主バンドCALPISのメンバーであるドラゴンを中心に、4P太田、水野栄作のスリーピース、つまりはCSALPISから長州力(俺だよ)を省く形で結成!おみそをくらった私はあまりいい気分ではなかったのですが、先日の水野栄作電撃脱退をうけて、長州力(俺だよ)がサポートベースシストとしてついに加入!すべては俺の手のひらの上で回っているのか!?今回は前座としての出演です!新曲をやるとはりきっています!


■藤宮隼
Knock Note Alienのツアードライバー。それ以上だが、それ以下ではない。それしか知らされていない。


■久徳亮
人気バンドCLISMSのステレオツインドラムのお客様から見てレフト担当。「僕、ほんとはギターのほうが上手なんですよ〜」の本人からのコメントが示すように、ギタリストとしてもここ数年は稲毛海岸野外音楽堂を中心に精力的なライブ活動を行っている。フジロック(仮)のあおりを受けて、急遽出演をお願いしました!

こんな感じです!  
Posted by mizunoramone at 18:27

2006年10月24日

スティービーニャンダーの休日 Raw life 2006編

3c13ae90.bmp海を隔てた向こう岸には高層ビルが林立していた。
よく見える。
こっち側では首のないゾンビたちが音楽に合わせゆらゆら揺れていた。
それぞれにカラフルな服を身につけ、様々な模様がそこにはあしらわれているかに見えたが、色も模様も限られている、似た奴同士をまとめてグループで分け始めると、結局たいした差異などないようだ。
かくいう私もゾンビかも。

キーボードを打つ手が止まった。

というわけで始まった、『スティービーニャンダーの休日』ですが、これは実話を元にしたフィクションです。どーせ暇なワタクシ(水野栄作)が書こうと思います。

「よろしくねっ!! 」
手を差し伸べてきた奴の鼻からはハナクソが飛び出している。
黒い。間違いなくハナクソだ。
「ああ、よろしく。」
「いやぁー、ダルいねー。」
「ああ、確かに面倒な事になった。しかし、いきなり「いやぁー、ダルいねー。」なんていうものじゃないよ。それよりなにより、真っ黒なハナクソがあなたの鼻から出ているようだが、それについて君はどのように感じ、考え、そしていかなる行動を取るのか是非知りたいものだね。」
『TBT』と胸のバッジには書かれている。
TBTはハナクソをほじった。
店内には、タイのポップスが流れていた。
タイ人の店員同士は会話に夢中で、こちらの様子など気にかけていないようだ。
なにやら異国の地での苦労話をしている。
「ところで新木場ってどこだ?」
一通りほじり終えたTBTが恨めしそうな上目遣いで聞いてきた。
「あぁ、詳しくはわからないが遠いらしい。」
「大体そのなんちゃらライフっての何よ?」
「フェスだよ、音楽のイベント。そこで俺たちは仕事をする。仕事というのは潜入捜査。そこで横行するドラッグ『ラブジェネレーション』の摘発、並びに回収。三人一組での潜入捜査をするため事前にこのタイ料理屋に集められた。もう一人はまだ来ない。」
「お上手。でも待ってらんねぇよ、とっとと終わらせて帰っちまおうぜ。遅れてくるにしても、まぁ現地で落ち合えばいいんじゃねぇの?」
「うん、しかし・・・。」
「何だよ!はっきりしねぇやつだな、俺は先に行くぜ!」
椅子から立ち上がり、店内を出て行くTBT。
「ありがとうございマース!タイラーメンとタケノコレッドカレー炒めですね。」
くそっ、後できっちりもらうからな。
「まっ、待ってくれ!」

つづく。

  
Posted by mizunoramone at 15:35Comments(0)TrackBack(0)

スティービーニャンダーの休日 WHY?編

彼の名前はミズノエイサク。新木場にいる。
Yというアイドルのディナーショーだか、コンサートだかを見に来た。
それが終わり、出待ちをしている。
何のために待っているか、彼女に話しかけるためだ。
寒い、体が震えている。
海が近いし夜は寒くなるからもう一枚来たほうがいいと、オレがあれだけ言ったのに。聞く耳を持たない。

高校三年生の年末、こたつに入ってユニクロのフリースを着て、受験勉強をしていた彼は一息つこうと思いテレビをつけた。歌番組。
みかんを食べながら画面を見ていると、アイドルグループが歌って、踊っている。
グループの中には彼と同い年の娘はもういない。
彼よりひとつ年上の、背が低く、神奈川県出身の娘に惹かれた。
オレは二つ年上の、北海道出身の娘がいいと思ったのに。

大学入試当日、Yのコンサートがあったので行った。
大学には行かなかった。だから、Yの追っかけをしている。
オレからすればまったくあきれてしまう。

彼女の人気も下降気味だ、出待ちの人数をみれば明らかだ。
家に帰りたいが、このままでは帰れない。
辺りは閑散としており、向かいの通りを見ると、三人組の男達が歩いているだけだ。そのうちの一人が誰かに似ている。
誰だ?あれは・・・。
辺りがどよめき、関係者出口からYが出てきた。

「あのっ、すいません!!」
彼女が振り向く。

「おいら?」


つづく。
  
Posted by mizunoramone at 15:34Comments(0)TrackBack(0)

スティービーニャンダーの休日 タダノ妄想?編

村に秋が訪れた。
「タダ!」
振り返る。
ブライアンが走って近づいてくる。
「釣りは?」
「いいからちょっと来い!」
「何?何かあった?」
息を切らせてながらも続けるブライアン。
「とりあえず川までついて来い!来ればわかる!」

森を抜けるとそこは川であった。
チャラが泳いでいた、裸で。
木陰に隠れてブライアンと僕はチャラの裸体を盗み見た。
「俺がちょうどこの辺で釣りしてて・・はぁ・・音がすると思って向こうの方見てみたら・・ふぅ・・あれだよ。それでソッコーで・・んぐっ・・お前のところまで走っていったわけ。」
走ってきたからなのか裸体に興奮しているのか彼の息は荒く、狭い木陰に二人で密着しているため、僕の耳から首筋にかけて彼の生暖かい息がかかる。
彼の腕から滴った汗が僕の腕につたい、木漏れ日を浴びて透明な輝きを放つ。
葉は未だ青い。短かった夏ははっきりとした区切りがないまま過ぎていったようだ。
しかし確かに、村に秋が訪れた。
「チャラは寒くないのかな?」
「あいつはたくましいやつだな、惚れ惚れするよ。」
「今年も収穫の時にはチャラが一番働くんだろうね。」
「あぁ、今年ももう収穫の時期なのか・・・。」
恍惚の表情でブライアンがつぶやく。
この時期に村人は全員でラブの実を収穫する。
森には甘い香りが漂い、村人たちは白昼夢を見る。
全身の感覚はあやふやになり、木々も、人々も、すべての輪郭は曖昧になり、やがて溶け合う。

僕たちはそれが何に使われるのか知らず、ただ群生する木々から実をもぐ。
収穫された実は僕たちの知らないどこかに運ばれていく。
それが村の唯一の収入源であるため実を売らずにはこの村はやっていけない。
僕は一度だけ実をかじってみたが、おいしくなかった。

収穫。
チャラが笑っている。
僕はいつまでも続けばいいと思う。

「いつ終わるのかな?」


つづく。

  
Posted by mizunoramone at 15:23Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月08日

よし、脱げ!

小雨。
テレビのニュースでは皇室に男子が生まれたと報じていた。
そんな日、千葉県の田んぼしかない田舎で萌え萌えな毎日を送っている俺に長州力から水族館への誘いのメールが来た。
JR大井町駅で待ち合わせた。改札を出ると声をかけられた。ひさしぶり。
無料送迎バスに乗って品川水族館に向かった。二時半出発。
よし!イルカショーにまにあう!

千三百円の入場料を払って大小様々な魚を上から下から横から見る。
でけぇとかすげぇとかほぼ独り言の感想を言いながら夢中で館内を回っていると、同じ水槽を隣で見ていた見知らぬ他人に共感の言葉をかけられたりして、水族館というのは不思議な場所だと感じる。ヒトデを触れるコーナーがあったが変なブツブツとかできても嫌なのでやめとく。

三時半、イルカショーの時間になったので館内のほぼ中央に位置すると思われるショースペース用の水槽に向かう。イルカが鳴いたり、飛んだりしていた。

ピラルク!超でかい!まじすげぇ!

水族館をでて時間があるので、青山に行く。

アオヤマ!超都会!まじオシャ!

誰も無自覚ではいられないような妙な雰囲気が漂っていて道行く人々は一様に、〜なふりであふれているように見えた。頑張って。

渋谷センター街に行き天狗でビールを飲む。
これはお洒落でないねとか話す。

終電で帰る。


みずの  
Posted by mizunoramone at 02:55

2006年09月07日

続・東京ハワイアン

水野と長州、水族館へ行くとナ!そのブログを早く更新するためには俺が東京ハワイアンのレポを書かなくてはいけないっつーことか。なるほど。夜も近づいてきた。

えーっと。

3番目のおとぎ話。この日の前の週に代々木にふらっと見に行ったら、落ち着いた曲だけのセットリストで演奏していた。その時にやはり同じギタリスト・牛尾くんに目がいった。
「すげえ・・・・こいつのギターフレーズには妖怪が住んでんじゃないか・・」
この日もやっぱり見入ってしまった。ジョッキ片手に乾杯!
有馬さんも風間さんも、前越さんにどかーんと叩かれて演奏に向かっている感じ。前越さんのドラムは唄を歌っていた。風間さんのジャンプがひょこひょこしていてニヤニヤした。「プリンス」ってあだ名の友達がいるんだけど、肩を組んで一緒に見ていた。ハワイ色に染まってきた。夏のおとぎ話。センチメンタル。
「NIGHT SWIMING」という曲があって(昔、「神曲」っていうタイトル)その中に、
「海岸で歌う夜明けの歌 波音が砂浜と月を彩る 未来はね、何処で何をするの 答えはまだ見当たらないままの光だよ」っていう歌詞があるんですが、(間違ってたらスイマセン、有馬さん)この歌詞を聴いたときは鳥肌がたった。夜が見えた。


そして最後のバンドへと行く前に新しいジョッキに交換。
市川くんという後輩にビールを奢ってもらう。彼はドラマーだ。

最後のレシポンが始まった!
メンバー全員の背後になんだかオーラのようなものが見えた。初めてレシポンを見た時のシャボン玉のあの感じや、音楽が呼吸する瞬間をしっかり目に焼き付けた。
ただ、見ている時は最高のエールを送る。
ふと、長州へ目をやるとカルピスを原液でゴクゴク飲んでいた。こいつ、ただもんじゃない・・・・
本編が終わり、アンコールへ。すると、ドラム杉田氏が登場し、井上陽水「氷の世界」を熱唱。フロアが再び熱気へ。僕の隣にいた、メガネにネクタイを締めた大人が
「oioioioioioioioioioi!!!!!!!」
といいながら一番前にやってきた。顔がお互い真っ赤だった。

レコ発イベントはこうして幕を閉じた。終わってからすぐ帰った。

また誰かの夜が始まっていったのでした。

ドラゴン  
Posted by mizunoramone at 18:22

2006年09月05日

東京ハワイアン

僕は自分で日記を書くとすぐ消してしまう癖があるらしー。
とはいえ、書いておこう。

遡ること一週間前・・・・・

吉祥寺にいた。出口を間違えた僕、イノウエ、写真家は吉祥寺をフラフラ。
やっとこさ吉祥寺スターパインズカフェに到着する。
「ここかー。なんだかココナッツの匂いがしそうだね、リョウくん。」
「そうだねー。あっ、ちょっとお茶買ってくるわ。」
その時に遠くで手を振る友人がいたが、暗くてよく見えなかった。

地下だ。ハワイは地下に移動する。
入り口で「ユー誰を見に来ましたカー。」「レシポンってばよ!」
てな感じで入り、噂の1200円のジョッキを片手に小さい遊園地のような2階続きの会場をうろうろ。このジョッキはいい!

ビール片手にマイケルで踊るイノウエくん。「Foooooooooo!!!!」
それを見てガッツポーズ。

1バンド目のclisms。本当にかっこいいなあ。今回は久徳くんが何かしでかすと言っていたのでじーっと目を凝らしてみてみるとアタマがびっちゃびちゃだった。「おー。随分気合が入っている。ヤシの木みたいだな。」
そうおもって見ていると、牛尾くんがウインドミル奏法を開始した。
「キタ!」俺は直感した。
「この会場で彼のウインドミル奏法を汲み取って上げられるのは俺しかいない!」
その瞬間、エアギターで俺も腕を回し始めた!「イケ!牛尾!ガンバ!」
そんな彼を前越さんは煽る。前越さんのドラムは他の追随を許さない。
最期の曲、上手のギターの樋口さんはスピーカーの上に上ったり、アベフトシを彷彿させるジャンプを決め込んだ!ベース・吉田さんはマイクスタンドにベースをガンガン叩いたり、フロアに下りて踊りまくる(!)という、いつもクールな人から想像も出来ないようなイカしたパフォーマンス決め込んだ! これがハワイの底力・・・

2バンド目のMUDDY WORLD。ベース側で見ていたら、ベース・村上さんのプレイに目を奪われてしまった。最近までベースというもののあり方というのが、いまひとつ理解しきれていない自分がいたがMUDDY WORLDの演奏を見てその重要さに気づいた。
というよりも村上さんかっけかった。ギターの添田さんはレスポールが似合う。プレイのアノ感じ、やっぱりスゴイ広い地平線とか見えそうなあの感じ。
ドラムの杉田さんはシンバルを叩く時にセットの上に火花でも出てんじゃないかと思うくらい強烈だ。そして音がキメ細やかだ。
そんなことをライブを見ている時は微塵も考える隙もなく素晴らしい演奏だった。
これもハワイのお国柄・・・あっ、アメリカか・・

バンド転換だ。イノウエくんに目を向けると相変わらずマイケルで踊っているはずがいなくなっていた。センチメンタル。気を取り直してこの辺で僕は「タンドリーチキン」を食べた。なんだか癖のある香辛料が入っていたが気にせず食べた。ビールのジョッキは片手に。うーん。すいませーん、ビール!


次回に続く・・・・・・・

ドラゴン  
Posted by mizunoramone at 23:48

2006年08月21日

テレポーテーション

今日から僕が参加するバンドレシーバーズポンポンヘッドのツアーにいってきます!

21日(月)京都ウーララ
22日(火)神戸HELLUVA LOUNGE
25日(金)福岡decadent DELUXE
26日(土)山口印度洋
27日(日)名古屋OYS
29日(火)吉祥寺STAR PINE'S CAFE 「東京ハワイアン」

ごらんの皆様!会場で会いましょう!  
Posted by mizunoramone at 02:29

2006年08月04日

俺フォト

d0c26700.jpg久徳さんです。  
Posted by mizunoramone at 10:17

俺フォト

9eac762c.jpg全体の雰囲気でーす。  
Posted by mizunoramone at 10:17

俺フォト

4224f4c6.jpgこれも!鳩山さん!  
Posted by mizunoramone at 10:16

俺フォト

703cc7f2.jpgいいねえー。  
Posted by mizunoramone at 10:15