設立時から評議員として参画させて頂いているあいちコミュニティ財団。

チャリティブランド「JAMMIN」さんとのコラボレーションにより、こんなシャツが登場しました。


〈ウェブショップから〜「あいち」を着よう! 知ろう! 困難な愛知の子どもを支えるチャリティー・ イテム~〉

◆JAMMINさんについて
JAMMINさんは、チャリティに特化したファッションブランドを運営されています。
同ブランドでは、1アイテム購入につき¥700(販売価格の約20%)が寄付される仕組みとのこと。

プロデュースされているのはこんなお三方です。


私は、とあるシンポジウムにてco founderの高橋さんと出会いまして(お写真の真ん中の方です)。

意気投合して、「ぜひチャリティTシャツをコミュニティ財団と共に作ってみて下さい!」とお伝えしたところ、とても積極的に動いて下さいました。
で、今回のあいちコミュニティ財団とのコラボレーションが具体化した次第です。

ちなみに高橋さん、名古屋ご出身とのこと。同郷です。ご縁が嬉しくなりました。

◆JAMMINさんのこれまでの寄付実績
これまでの寄付実績はこちら。
147団体に、まもなく1千万になる寄付を実施しているとのことです。すごいなぁ、これだけで素敵なNPOのホワイトリストが出来そう。

(2017.3.8 現在、JAMMINさんのウェブサイトから)

週替わりで登場する期間限定アイテムも。
ウェブページみていたら、今週はなんとお仕事でご一緒していたワカツクさんがピックアップされていました。まもなく3.11ですものね。

ウェブを見ていたら、あ、あの団体も、この団体も!と。
寄付月間のチャリティTシャツも、素敵だったなぁ。
マドレボニータも良かったなぁ。
過去の商品見て、団体の名前をみて、デザインを眺めて、働いている方の顔を思い出して。
Tシャツに描かれたキーフレーズや絵柄を見ながら、あ、なるほど、この団体はここに強いこだわりがあったのね、などなどと思ってみたり。そんなことも楽しい、JAMMINさんのウェブサイトです。

◆あいち志金マルシェ化計画
あいちコミュニティ財団では、複数の法人の方と協力して、あいち志金マルシェ化計画を推進しています。

今回のチャリティでいただく700円/枚は、「あいち・なごや子どもとつくる基金」に寄付されます。

私も春夏に向けて、ホワイトを買いました!
受注販売とのこと、到着が楽しみです。
皆さまもぜひぜひ!高橋さん、ありがとうございました!