2016年05月21日

5月弘法市に思う

13254467_732068223600795_4661583768838277423_n

新緑5月弘法市です。今日は仕事も少なかったので久しぶりに午前中と午後の2回様子を見に行きましたが、最高のお天気にも拘らず人出は少な目? どの程度売れているのか分かりませんが。全体にまったりした弘法市だと感じました。(写真は商連の河村さんのFBから無断でお借りしました)

弘法市も13年以上、毎月第三土曜日に開催していますが、ここ数年のマンネリ感はアチコチで良く聞かれるようになっています。もうそろそろテコ入れの時期なんでしょうか、しかし、肝心の商店街振興組合の中枢が機能不全を起こしているようで今年の総会で理事を退任する人に理由を聞きましたが「やっとれんヮ」の一言。ビックリしました。結局、事務局やボランティアに運営を丸投げしているツケがそろそろ回ってきた気がします。これは組織としては末期的な症状だと言わざるを得ません。方向性を見失っているのか人心掌握が出来ていない?

もともと、弘法市は再開発が進む過程で「で愛、ふれ愛」をコンセプトに新しく勝川の住民になられた人と商店街をつなぐ「場」づくりのために始めたイベントです。なかなかやりながら変えるのは難しいかもしれませんが、だとすれば一旦止めて出直すという勇気が要るのかもしれませんネ
 

2016年05月18日

勝川駅東商店街総会

51

勝川には2つの振興組合と1つの発展会の商店街があります。今日は主に八光線側を中心とする勝川駅東商店街振興組合の総会でした。写真は熊倉理事長の挨拶です。弊店も組合員なんですが、会議所としてご挨拶させていただきました。熊倉理事長は私の先輩ですが本当にフットワークが軽く、先日の熊本地震の義援金の時も商連の事務局から募金箱をお持ちいただき、真っ先に協力していただけました。今期は役員改選だったんですが、すんなりと続投が決まったのも納得です。
終了後、会議所で開催の第一回の春日井支援ファンド(仮称)の検討会議に出席。こちらも徐々にですが方向が見えてきました。また、今回から青年部所属の税理士と司法書士にも加わってもらいました。会議所初のファンドに向けて生きた勉強をしてもらうためです。 

2016年05月17日

まままフェスティバル

毎月第三火曜日は再開発の地権者法人蠅泙舛鼎り勝川と完全民間資金によるまちづくり会社勝川商業開発蠅亮萃役会が開催されます。まちづくり勝川は再開発事業の地権者(権利者)から土地(権利)を預かり、自社で取得した権利も含めてテナントにお貸しし建物の維持管理を含めて運用していく会社ですが、先日、税理士さんに今後の見通しを表にしていただきましたが、まあまあの流れで推移していけそうです。ただ、今年中に屋上の防水工事をしますが、こういった予期しない大規模修繕が出てくると一時的な資金需要が出てきますので、積み立てておくことが大切。この辺りは利回りより堅実な方法を取らざるを得ません。破綻でもしたらとんでもないことになります。

一方、勝川商業開発は、地域の資産価値を上げ勝川の再生を目指すまちづくり会社です。平成6年の商店街に発生した不良物件を取得したのを初め、TANEYAのような古民家のリノベーション事業、相続が発生した商店街内の空き地を所得しままま勝川を開業する事業を行っています。こういった事業を水平展開し、まち全体の再生を目指すのを目的としています。
今日の会合では5月29日に開催予定のまままフェスティバルの詳細を説明しました。イベントも予想収益から費用を算定する逆算経営。経費を積み上げないやり方を目指しています。いよいよ行政の出番w 「使って支援」お待ちしています。

13151522_879852935473982_8982268717201876766_n


2016年05月16日

正副会頭会議・常議員会

今回は珍しく月曜日の開催です。始まる前に日本政策金融公庫名古屋中支店の支店長が新任のご挨拶にお越しになりました。政策金融公庫は商工会議所が窓口になっているマル経融資なんですが、春日井では、ここ数年、融資件数が倍増しご挨拶と共に感謝状も頂戴しました。マル経は無担保無保証で一定額の運転資金、設備資金が借りられる制度で、金利も比較的安いので利用される方が多いと聞いています。ただ、一方では銀行に融資を断られて駆け込むケースも多く事故率が高いのも事実。ある種のセーフティーネットの役割も果たしているのかもしれません。会議所としては利用件数が増えるのは良いのですが、地域経済の底割れが起きている可能性もあり要注意かもしれません。

正副会頭会議は、各行事等の日程調整から始まりますが、毎月思いますが本当に沢山の行事があり、我々は「都合が悪い」と言えば済んでいきますが、会頭はそういう訳にはいきません。常人には出来ない役職だと改めて思います。今秋には役員改選があります。松尾会頭には、是非続投をお願いしたいところですが、お願いすれば「それなら・・・」と続くのが頭の痛い部分です(-_-;)
日程調整の後、目いっぱいの報告事項があり、今年度、行政(国・県・市)への要望事項の取りまとめなど協議しましたが、何でも言えばよいという事ではなく要望事項もシッカリ精査することが重要です。継続して協議していくことになりました。

2時からは常議員会です。ここでは毎回会員の加入退会の審議もされますが、最近はどんどん減る方向にあり4300余りとなっています。加入率の問題もあるんでしょうが、個人的には事業所そのもののが減少しているのが大きな原因かもと思っています。先ほどのマル経の融資件数の増加と共に、目に見えない衰退が始まっているのかもしれませんネ。

2016年05月13日

80歳のホールインワン

昨日なんですが、母方の実家の法要に行けなかったので、仏壇にお線香をあげに行ったら叔父(母の弟・80歳)がニヤニヤして見せてくれたのがコレ! ななッなんとホールインワン! GWもグアムで三ラウンドしてきたそうですが、最近はもっぱらゴルフ三昧だそうです。兎にも角にも80歳でこれだけプレーできるのも心身ともに健全な証拠です。

BlogPaint


2016年05月11日

代休だったんですがw

5日こどもの日が木曜日でしたので2週間休みなしの営業でした。年々体力の低下と共に気力も衰えてきますので、結構しんどい毎日でした。ただ、昨年のGWを考えると売上的には少しダウン。臨時営業した分でトントンといった感じでしょうか。まあ、どちらにしてもGWは長丁場になりますので疲れもひとしおです。

さて、今日はその5日の代休で明日12日と連休です。もっともクラブの例会、サボテン事業協同組合の決算総会、飲食業部会のPJ打ち合わせ、夜には商工会議所青年部5月例会に出席しましたので、一日中会議所に缶詰です。夜の懇親会にもたまにはと思い、出席しましたので、家に帰ったのはほぼ日付が変わる直前。なかなかゆっくり出来ませんネ

写真は今日の卓話のゲスト、春日井駐屯地司令の星指一等陸佐です。熊本の大規模災害支援部隊も今日現地を離れるそうです。こういった災害の時は本当に自衛隊の皆様のありがたさが身に染みます。しかし、これを支えるのは日頃の訓練、頭が下がります。

32


2016年05月04日

寺本選手リオ五輪に



昨日のNHK杯、小牧市出身の寺本選手が見事優勝し自身2度目のオリンピック出場を決めました。この寺本選手が所属するのがレジックスポーツ・レッツ体操クラブ。かつて東海テレビレッツ体操クラブから独立された坂本先生が率いるクラブです(春日井市にも教室があります)

坂本先生が指導された選手でオリンピック出場は二人目なんですが、一人目は20年前のアトランタ大会に出場した橋口美穂さん。当時は春日井市から初めて出たオリンピック選手でしたので、出身の勝川小学校PTAを中心に励ます会を結成し勝川小学校で壮行会を催すなど大いに盛り上がりました! 今回も直前のNHK杯で出場が決まる一発勝負でしたのでハラハラしていましたが、無事決まりホッと一息。一昨日、コーチの橋口さん(選手のお母さん)が食事に来られましたので、当時の話に花が咲きました。

48


2016年04月24日

朝日新聞デジタル版

朝日新聞地方版で連載されていた、ぐるり東海「勝川通信」が23日で終了しました。徳川家康から小野道風まで、また、TANEYA、ままま勝川についても書いて頂きましたが、この記事を書いてくれた松下記者は5月から東濃支局に転勤になり「春日井支局の卒論です」とのこと。5年間勤務され、この間、何度も話をさせて頂いたので、どの記事も事実関係はもちろん、上滑りすることなくしっかりとした内容になっていると思います。転勤と言ってもすぐ隣の多治見市です。引き続きお世話になる事もあると思いますが、健康に留意されご活躍を祈念しています。

http://www.asahi.com/area/aichi/articles/list2400140.html


2016年04月20日

熊本地震

出発するときは19日(火)の午後にはという予定でしたが、思ったより渋滞が凄まじく結局20日(水)の昼前に到着、実に40時間以上掛かった計算になります。運転手さんには、本当にご無理をお願いしました。お疲れ様です。現地では、まだまだ余震が続き、流石の南さんも「堪らんw」というメールが来ています。また、屋外避難を余儀なくされていますので、殆どの方が夜は車中や避難所で過ごしているとのことですが、体調を崩さないか心配です。今日になっても震度5程度の余震?が続いています。天候も心配です。

2016年04月19日

熊本地震

南三陸から帰りPCの前に座った途端、震度7の緊急地震情報が流れました。熊本です。熊本と言えば城見通り商店街の南さんがいますので、慌ててメールで様子を尋ねました。11時半頃になって「何とか生きています」の返信がありホッとしましたが、その後の余震(本震)が凄まじく、予断を許さない状態が続いています。取りあえず物資は間に合ってるとのことでしたが、17日(日)になって「全国の商店街の皆さんのお力を」と書き込みがあり、何が必要か尋ねると「まずは、水と米」とのことでしたので、早速、商連の加藤会長と相談し、仲間の前並米穀さんにあきたこまちを一トン、鵜飼酒店の鵜飼さんに水を160ケースお願いしました。その時はヤマトはダメだけど佐川急便は動いているとの情報があったんですが、いざ送ろうと連絡すると預かれないとの返事。そこで春日井ライオンズメンバーで小牧で大和通商という運送業をしている渡辺さんに電話しトラックをチャーターして送る事にしました。これは積み込む様子を伝える中日新聞の近郊版です。

12

大きなトラックでまだまだ詰めるとのことでしたので、南さんに連絡したら「混乱していて何が足らないのか分からないけど生理用品が無いようだ」との情報をもらい清水屋さんに聞くと100袋ならすぐ出せると返事をもらい、ついでに水も100ケースならとのことでしたのでお願いしました。また、FBの書き込みを見たサカエ楽器の小林君が「何かお手伝いを」と申し出てくれましたので「兎に角水を集めて」とお願いしたら早速近所のスーパーで20ケース集めてくれました。
結局、米1トン、水280ケース、生理用品94袋を積み込み、18日午後5時、熊本に向けて出発してもらいました。 

2016年04月14日

復旧から復興へ

昨日今日と二日間、恒例の南三陸志津川中学校の新入生に鞄の寄贈に行ってきました。今年で4回目です。震災当時校長をされていた菅原先生から「今年小学校に上がる子供たちが中学になるまで」と頼まれていますので、来年まではこのアクティビティは続きます。写真は今年の大島会長です。

30

この志津川中学校は高台にあり津波の被害はありませんでした。第一回、第2回目の福興市はこの学校で開催されています。

47

この場所からは志津川地区が一望でき、報道にも、よく出される場所ですが、下の写真が震災(3.11)の二か月後、最初に支援に行った時に撮った写真です。毎回、お邪魔する度に撮影していますので、復旧の様子がよく分かります。

IMG_1971

写真左側の山の向こうに志津川小学校があるのですが、この間の山が削られ復興団地が造成されていました。またサミットの会場になり、避難所にもなっていたベイサイドアリーナ周辺も、山が削られ東側に公立病院が開院され市庁舎の新設工事も始まっています。今回お邪魔して感じたのは復旧の時期は終わり、いよいよ復興が始まったという気がしました。さんさん商店街も年内に現在の場所での営業を終え、来年の三月三日(さん・さん)に本設の商店街に移転するそうです。

16

ホテル観洋で行われた親睦会にも佐藤町長(志津川LCのメンバーですが)も参加いただき、大いに盛り上がりましたが、町長からは「やっと仮設住宅にいる町民全員の住居の場所が決まり、最後に私の家もやっと決まりそうです」とご挨拶がありました。この佐藤町長は平成17年の商店街サミットの時(当時は志津川町長)に初めてお会いしましたが、町民の皆さんの思いを一手に背負いここまで走り続けて来られました。復興に関しては、至る所で亡くなられた方がお見えになりますので、道路の付け替えや嵩上げ等本当に忸怩たる思いで決断されてきたのは想像に難くありません。
席上、佐藤会長から7月16日に55周年の記念例会を開催するので是非とお誘いいただきましたが、どうしても外せない所用があり出席出来ませんので、来年の三月三日のさんさん商店街のオープン式には、必ず出席しますとお伝えしてきました。 

2016年04月12日

大型店出店に反対するの?

写真は小田井にあるMOZOワンダーシティです。イオンモールの中では日本で三番目の売り場面積を誇る大型店。まあ、言ってみれば勝ち組なんでしょう。

Mozo_AEON_Wonder_City_Shopping_Center_02

何故、こんな話を書くかというと、昨夜の某懇親会で、隣席の方が「何故 大型店の出店に反対なんですか? 商業と言えども切磋琢磨する環境の中で、それぞれが創意工夫を凝らし他には無い商品、サービスを提供していけば良いのでは。商店街の皆さんが反対する理由が分からない」と言われました。唐突な切り出しだったので、咄嗟な返答が出来なかったんですが、確かに現行法では周辺の環境に関する立地法はあっても、以前の様な商業調整に関する法律はありません。あるとすれば県が条例で定める企業のコンプライアンスを求める文章位でしょうか。消費者も選択肢が広がり、「歓迎すべきことなのでは」と言われていました。事実、この方もMOZOにはよく行かれるそうです。

確かに、ここまで商業が混迷(疲弊)してくると、大型店が出来ても短期的に見れば誰も困らない、むしろ歓迎すべきことなのかもしれませんが、やはり、長期的に見れば域内消費の奪い合いになってきますので、全てを経済原則に当てはめて考える事の危うさは感じています。 また、まちづくりの視点では、大型店が出店する周辺には、道路等の社会的インフラ整備という投資が出てきますので、特に本部が域外にある場合など税収で回収できるのかという問題も出てきます。ストロー効果で地域の金を吸い上げ首都圏で納税では、地方が益々疲弊し街が荒れていくと考えています。

ただ、 商店街が言う「コミュニティの崩壊に繋がる」という部分は、確かに商店街がかつて地域を支えてきたという事実はあったにしろ、それは儲かっていた時代の事で、いまやそれだけの力はありません。あるとすれば人的な部分でしょうか、自虐的に言えば「暇」になった分、時間はありますから・・ただし、かなり高齢化した集団ですが。。

勝川でも再開発前の軒を連ねていた時代を懐かしむ声も聞こえてきます。それはそれでノスタルジックに語られているとは思いますが、それでは果たしてそのままの状態で今を迎えていたら商店街はどうなっていたんでしょうネ。実際、駅前市場もサティ(現イオン)の影響で閉店し、一気に商店街から人影が消えました。当然ですが、コミュニティを支える力は残っていないと思います。社会の変化に着いていくだけの機能性も商店街振興組合と言う組織上難しく時代に合っていないとも感がられます。

こうやって順番に考えていくと、確かに商店街が大型店の出店に対して反対する理由は確かに無いに等しいのかもしれません。その大型店もインターネット販売に大きく水を空けられ低迷する時代になってきました。13年度の統計ではネット通販の総額は15.9兆円15年度には20兆円とも言われています。スーパーが12兆7千億円、コンビニが約9兆4千億円、百貨店は6兆2千億円ですから、その内、百貨店も商店街並の絶滅危惧種に指定されるのかもしれませんネ 

商業は時代対応業。難しさも感じますが、決してなす術が無い状態ではありません。知恵を絞って自らがリスクをとり街に投資する。少なくともこの気概だけは忘れないようにしなければ! 頑張ります。

2016年04月08日

ケローナ視察団

春日井の姉妹都市カナダケローナ市からの訪問団、真ん中がColin Basran市長、まだ30代だそうです。弊店で食事をしていただいた後、大弘法、TANEYA、ままま勝川をご案内。事業の仕組みを説明すると大変興味があると言われていました。意味通じたか?

44

2階の美容院でスタッフと記念撮影。今日はこの後中部大学へ行き、明日には離日されるそうです。

14 HDR



2016年04月06日

花見例会

48

明日は花散らしの雨予報w 今年最後のタイミングでライオンズの花見例会&家族会です。例会後の懇親会では気噴町に工房を構える二代目萬屋仁兵衛さんのからくり人形が披露されました。ご自身のプロフィールからくりの歴史まで話を交えながら実演。さらに今回は特別に実際操る体験も・・こんなことは滅多にありません。

06

さて、個人的に萬屋さんとはもう20年来のお付き合いをさせていただいていますが、先代の八代目玉屋庄兵衛さんが坂下に工房を移されたとき伺ったのが始まり。住宅街の中にあったせいか場所が分からず二時間ほどあるいて探し回りました。実は八代目が亡くなられた直後(私は知らずに伺ったんですが(-_-;))、奥様と文造さんが折角来られたからと高山のからくり人形館に納品される金太郎と熊のからくり人形を目の前で動かしていただき感激しました。以後、本店を新築するときにお願いして品玉人形を作って]頂きましたが、春日井市内で萬屋さんのからくり人形を個人所有しているのは私だけだそうです。

35

人形は何と言っても「顔」が命。萬屋さんの人形の表情、艶は超一級品です。残念なのは、日本で五人しかいない木偶師のお一人が春日井市にいるのに地元での支援者が少ないこと。文化フォーラムの小野道風の人形もメンテの予算が無いようで止まったままになっています。こういった機会を通じて、もっと関心が高まり知名度が上がるとイイですネ



2016年04月03日

グルメ王者決定戦&サボテンフェアー

昨日今日と二日間、満開の桜のもとで春日井グルメ王者決定戦&サボテンフェアーが開催されています。昨日になりますが、午前中から昼にかけて忙しく、押っ取り刀で駆けつけましたが約半数の店舗が完売w 凄い人出だったようです。今回の出店者は全て市内の飲食店←ここ肝心なところ。いやがうえにも期待値は上がります。

17

従来からのサボテンフェアーは事業協同組合が解散し、主催から外れたため規模を縮小して商連のアトム通貨のPRを兼ねて実施。こちらもサボテンの愛好家が全国から来られていたようです。

44

こういったイベントをどう捉えるかという部分は、表面上はイベントですので気になるのは集客と売上なんですが、主催者が何を求めているのかが理解できるイベントが良いイベントではないでしょうか。そういう意味では、市内の飲食店の切磋琢磨を目指したグルメ王者という切り口は良かったと思います。


2016年03月30日

プレミアム付商品券事業のまとめ

今日の午後はプレミアム付商品券の実行委員会に出席。換金などの集計に時間が掛かりますので年度末ギリギリの開催になっています。

会計報告の後、ご利用いただいた方や登録店舗のアンケート結果も発表されましたが、 一番多かった感想は、プレミアム率を20%にというご意見。「名古屋をはじめ他市町では20%なのに」「20%になればもっと商店街で買い物が出来る」等々様々です。答えは簡単明瞭、20%にすれば購入できる人数が半分になるという事。実際20%で行った名古屋や他の市町は、購入出来なかった人から市に苦情が殺到(春日井市はゼロ)です。次に多かったのが「取扱店を増やしてほしい」というご意見。もちろん前回より100店舗ほど多い604店舗(大型店46店、中小小売店が558店)と増えてはいたんですが、お目当ての店が登録していないとこういった意見が多くなります。ただ、使われた店舗を見るとドラックストア―等日用品を扱う店舗が多く生活支援の側面が強くなっています。まあ、この部分は板しかないのかもしれませんが。
建設券も前回の反省点がキチンと反映されていたためか、大きな問題もなくリフォーム工事を中心に概ね好評だったようです。 

さて、今回OKB総研に依頼してあった「本当にこの事業は効果があるのか」という検証です。 報告書の全文は、後日商工会議所のHPで発表しますが、経済波及効果としては商品券はプレミアム分の1億2071万円に対して約2倍、建設券はプレミアム分7538万円に対し約4倍の効果があったと報告されました。これは経済連関表から数字を抽出し市内と愛知県それぞれの波及効果を測定されています。しかし、こういった数字以外にも商品券では地元商店への購買に繋がり、建設券ではリフォームを通じて定住化に繋がるとの意見もあり、目に見えない効果もあったようです。今後、この事業が継続になるのか分かりませんが(今年度はない)、この報告書をじっくり見ると春日井市の商業事情も透けて見えるような気がします。

2016年03月28日

小野道風を寄贈したのは

53

ご存知、松河戸町、観音寺正面にある小野道風公の像です。春日井市の広報紙やパンフレットに写真が記載されているのでご存知だと思いますが、昨日送迎の待ち時間に眺めていたら勝川の山口悦太郎氏の寄贈と裏側の銘板に書いてありました。

34

山口氏と言えば勝川の大弘法像も氏の寄贈。後世に残る像を続けて寄贈されたことになります。昭和天皇のご即位を記念してと聞いてはいますが、どんな方だったんでしょうね。

2016年03月27日

名前サミットinTANEYA

TANEYAで開催された「名前サミット」今回で4回目?だそうです。主催は「なまえ道あきたま」さん。「名前ってすごい!」を広めるために名前の達人を集め2014.11月に「名前サミットin名古屋」を開催。以後、全国に広めるため頑張っているそうです。ご存知名畑ちゃんも参加していましたが、この親父、ちゃんと見とらんとすぐ遊びに行くので要注意(笑)です。 

12

終了間際に駆けつけましたが、一日中結構な人出があったようです。中々面白いイベントでしたが、こういったイベントと繋がれるところが百時さんの凄いところ。とても真似は出来ません。

2016年03月24日

OKB120周年

29

今年創業120周年を迎える大垣共立勝川支店の親睦会「勝川共立会」の100回記念に、土屋頭取がお越しになりました。支店の集まりに頭取が来られる事は滅多にないそうです。手のひら認証、365日バンク、移動支店など次々に新しいアイデアを形にしていく柔軟さは「AKBではありません。OKBです」という挨拶にも出ていました。特に手のひら認証は日本初、世界でもトルコの銀行に続き2番目だそうです。「これからは銀行業務だけでは食えない日が来る」というお話も結構真剣味を帯びていました。私には及びもつかない世界ですが・・

43

河村会長、川辺、相原両副会長から勝川支店に絵画の寄贈です。1階の応接室に飾られるようです。

さて、地方創生が叫ばれる中で地銀の役割は飛躍的に高まっていると思います。金融庁からも通達が出ているようですが、どの銀行も手探り状態が続いていますが、預金として集まったお金で国債を買っているようではダメ! 地域の案件にどんどん投資して結果として地域が元気になればリターンも大きくなるという劣後の考え方が重要だと思います。その点、この大垣共立さんは頭取の柔軟さでしょうか、単に融資だけではなく積極的に力を貸してもらえます。春日井は本店のある金融機関が無いだけに助かります。

2016年03月23日

ライオンズ理事会、例会でした

流石の年度末w 先週の三連休はグーの音も出ない程飛び回っていました(-_-;) このところの人手不足に加え、仕事も細かくなっていますので忙しい割に売り上げが上がらず本当に大変です。この傾向は今後も続くんでしょうネ・・

08

さて、今日の例会前に次年度の理事会が開催されました。次年度はご覧のお役を頂きましたが、GMTはGlobal Membership Teamの略で会員増強、GLTはGlobal Leadership Teamの略で指導力育成の委員会です。つい最近までは会員委員会と言っていたんですが・・

55

引き続きの例会では健康シリーズ第2弾、睡眠時無呼吸症候群のお話です。一時間当たりの無呼吸・低呼吸指数(回数)5回以内は正常と聞いてビックリ! 原因は肥満、加齢・・特に心臓に疾患がある人に多いようです。真剣に息が止まりそうな気がしてきた。