2017年03月04日

東北視察 Vol2 気仙沼

オガール紫波の視察後、一路レンタカーで南三陸へ。今回のメンバーは商店街連合会が中心で初めて被災地を訪れる人も多く、それならという事で釜石、気仙沼、陸前高田を案内。写真は気仙沼のふかひれ寿司で超有名な「あさひ鮨」さんです。

44

この紫市場の裏手にある階段から撮影された津波のYoutube映像は、本当にショック!

 

朝7時集合、お馴染みFDAで花巻空港です。流石東北岩手です。辺り一面雪化粧w

18

花巻空港からレンタカーで約25分。自宅を出てから約3時間で到着。公民連携の聖地「オガール紫波」です。早速、会議室で説明を聞き施設内を案内してもらいました。

35

施設内には雪がw 寒い!

05

紫波マルシェです。生産者が直接持ち込んだ取れたての野菜や肉が並んでいますが、今後の課題はカレールー等の調味食材を販売していないので、完結しない事だそうです。それでも結構な人で賑わっていました。

32-1

ここがピンホールマーケット、バレーボール専用体育館がある「オガールベース」宿泊施設もあります。

00

紫波町図書館。中に入る事は出来ませんでしたが2階から一望できます。

39

広場にはBBQが出来る施設が、流石にこの時期は無理なんでしょうが、広くて開放的な配置になっています。

43

昼食場所の真名板という居酒屋。オガールで一番の人気店だそうです。

15

兎に角、全部は書ききれませんが、いままで本で読んだり聞くだけだったオガール紫波の空気をシッカリと吸い肌感覚を味わってきました。


2017年03月01日

狂犬兄弟ツアーw

24

AIA関西の古田さんと木下君の狂犬兄弟ツアー(笑) 円頓寺の西アサヒまで行ってきました。今回はガチでまちづくり会社に取り組んでいる人限定とのことで、勝川から河合、山田、酒井の4名で参加。全体でも20名位でしょうか内容の濃い話を聞くことが出来ました。まあいつも彼らお話を聞くと、兎に角、ビジョンが明確で曖昧さを微塵も感じません。今日もゴリゴリの話でしたが、それだけ自信があるのでしょう。流石です。明日は南三陸さんさん商店街のオープン式典に参加する為、県営名古屋高校に朝7時集合です。盛り上がる懇親会を後にしました。

2017年02月26日

ままま勝川1周年

ままま勝川がオープンして一年経過!少し時期はずらしますが3月18・19・20日の3日間、一周年イベントを開催します。このままま勝川もTANEYAとともに、もうすっかり勝川の顔になってきた気がしますが、まだまだプロジェクトとして考えると反省も多く試行錯誤の連続です。しかし20年ほど前、商店街の有志で立ち上げたまちづくり会社が3施設16店舗の大家になるとは感無量。補助金には見向きもせず予想収益を基礎にプロジェクトファイナンスを考える逆算方式。いくつか次のプロジェクトも候補に挙がっています。成功事例の水平展開で勝川のまちをつくる挑戦はまだまだ続きます。。

50


2017年02月25日

受賞祝賀会

16

我らが親分松尾隆徳会頭の旭日小綬章祝賀会に参列。春日井商工会議所、小牧法人会春日井支部4団体、業界団体、東洋電機蠅発起人となり盛会に開催。松尾会頭の公職役職は本当に多岐にわたり受賞歴も経済産業大臣から財務大臣表彰など、地域に貢献するという意味でも肩を並べる人は見当たりません。祝辞では「これを機に引退ではなく、いつまでも健康で我々のリーダーとして頑張って頂きたい」という声が沢山聞かれていました。


2017年02月20日

勉強会&懇親会

24

今日は午後から東海市の壊仙さんで行われた加盟している宅配弁当FC「しげよし」の東海地区共栄会に参加。小清水社長から会社の方針等の説明を受けたあと、何故か私がこの会の会長をしていますので「少し話をせい!」と言われ、MDの件やふるさと納税について提案やら報告をさせてもらいました。会長と言っても名ばかりの役職なのでおこがましいのですが、このFC、今や北は関東から南は九州まで全国に170店舗と提携し近々上場を目指しています。また小清水社長は2016年EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤーを受賞した日本を代表する起業家の一人です。この会も回を重ねるたびにお互い本音で話が出来るようになり、それぞれの課題や要望等真摯な話し合いが出来るようになりました。上場まで暫く辛抱の日が続きますが、我々提携店も一丸となってサポートできればと思います。終了後、壊仙さんの厨房を見学させてもらいましたが、随所に工夫があり仕事に対する気概を感じ本当に勉強になりました。快く見学させていただいた久野社長に感謝です。

2017年02月18日

2月弘法市

13-9

2月弘法市は、すっかり恒例になったライオンズクラブの献血。私は午後からの参戦です。割りと温かく風も無い好天に恵まれましたが、このところ疲れのせいか体調もすぐれず採血は中止。献血できるという事は健康な証拠。今夏には協力できるよう体調を整えておきます。
さて、今日の弘法市では 溜めてあった牛筋を煮込んで「どて煮」を販売。店頭で温めながら販売したせいかあっと言う間に完売です。周辺の出店者からは「味噌の香りが堪らん!」と言われましたが、やはり香りや雰囲気も大切ですね。

2017年02月16日

和飲会INふくふくまろまろ

57

昨日今日と連休です。とは言っても私は仕事(涙)まあ、宿命みたいなものですから仕方ありません。さて、今晩は勝川で開催する三回目の和飲会。急遽奥さんも誘っての参加でしたが、料理も美味しく下戸の私でも十分楽しめました。ワインはご存知カナダ・ケロウナの白ワインを三種類、順番に頂戴しましたが、少し甘口の...え〜と銘柄は忘れましたがw を頂戴し、都合軽めで5杯・・本当に珍しかったんですが、美女を前にすると何もしゃべれなくなるシャイな私でも、昨夜はワインの勢いを借りて饒舌でした(-_-;)

2017年02月08日

2月第一例会

23

2月第一例会です。今日の卓話は伊藤太春日井市長だったんですが、写真は最後のローアをされた河村Lです。何故か.....

次年度は春日井ライオンズ55周年の節目の年。河村Lは、年齢でもライオン歴でも最長老のメンバーですが、当時の様子を詳しく話されていました。羽織っておられるのは当時アクティビティに使用した法被だそうで箪笥の奥から引っ張り出してきたそうです(笑)

さて、私は19982月の入会ですから丸19年経過。入会当時は2番目に若かったんですが、今は年齢順で23番目、入会順で16番目。。 最初の例会を良く覚えていますが、元市長、現職の県議・市議はじめそうそうたるメンバーが顔を揃えていましたので、例会場の一番端で小さくなっていました。分からなことばかりでしたが聞く事も出来ず数か月が経過しましたが、そんな私を見かねたのか、田楽町の池田建築の池田さんが声を掛けてくださり色々教えて頂きました。池田さんは故人となられていますが、私も新入会員には先輩の教えを伝えていこうと思っています。来年度はCN55周年。総務部会長を拝命しています。声を掛けていただいたことに感謝しつつ、全力で職を全うします。

2017年02月04日

初節句

46

人形店にお願いしてあった二人目の孫のお雛様が着たので見に来てと言われ行ってきました。女の子の飾りは華やかで良いですね。また、爺への階段を一歩登りました(笑) この歳になれば定年を迎え悠々自適な生活をと思っていましたが、そこは自営業の悲しさか死ぬまで現役....中々孫ベッタリの生活が出来ないのが寂しいところですが、この子が成人すると84歳。。そこまで健康で過ごせればいいのですがね。頑張ります。

2017年02月03日

全国まちゼミサミット

48

岡崎市民会館で開催の第4回全国まちゼミサミットです。全国から620名の参加者だそうですが、以前商店街サミットを開催した時、散々集客に苦労しましたが、アット今にこれだけの人数を集められるパワーは凄いです。
ただ、参加費は無料、懇親会の参加者だけ4000円です。全国商店街支援センターが主催していますので、補助金で運営されているるのかも。。ちょっと複雑な心境で会場に向かいました。写真は支援センターの桑島社長のご挨拶。ご存知、前全国商店街振興組合連合会の会長でスタンプ事業で有名な千歳烏山商店街の理事長さんです。相変わらずの桑島節で、国や東京都の商店街予算は〇〇億円という挨拶には閉口しますネ(苦笑)

しかし、パネルのコーディネーターをされた石原先生も言っていましたが、最近の商店街関係の集まりは、行政や会議所の職員、コンサルさんが多いのですが、これだけ若くて現場で動いている人が集まるのは珍しいと思います。それだけこのまちゼミが現場の支持を受けている証拠だと思いますね。全体会議、分科会×2 パネルディスカッション 懇親会と参加し夜には帰宅。知人にも沢山会う事が出来、楽しい一日でした。

2017年02月02日

地域間連携

IMG_1023[1]

会議所も組織ですから日本商工会議所を筆頭に県レベルで括られていますが、実際人の流れは違います。春日井の場合はJR中央線と国道19号線を基軸に人が移動していますので、むしろこの東濃地区の連携がマスト。いままで無かったのが不思議なくらいです。今回市レベルでも人事交流が始まった事を受けて会議所レベルでも特に観光面での連携をしていこうと正副会頭の懇談会が行われました。

多治見商工会議所の正副会頭は、昨年11月の改選で全員交代され、会頭にはバローグループの総帥田代社長が就任されています。グループ総売り上げ約5000億、従業員3万人のトップですからご地元の期待は大きいと思いますが、今回は青年部を作りたいとのご相談がメインでした。現状は現役の三浦会長が説明、設立当時の話は私からお話しさせていただきました。

春日井からは愛岐トンネルを初め観光分野での連携を提案しましたが、具体的には今後の話し合いの中で詰めていくことになると思います。 

2017年02月01日

新春経済講演会

59

昨夜は、春日井商工会議所恒例の新春経済講演会&役員議員懇談会に出席。今年の講師はご存じジャパネットたかだの前社長高田明さんです。演題は「夢持ち続け 日々精進」というもの。生き方、考え方で人生が変わる。物事はシンプルに考える。間の大切さ等々本当に楽しくためになる話が満載。また、100万の広告を10回打つより500万の広告2回の方が効果があるなどジャパネットのノウハウも披露され、あの甲高い声での語り口に引き込まれアット今に時間が来てしまいました。

28

 
終了後、会場を移して役員議員の懇談会。昨秋旭日小綬章を受章された松尾会頭へのお祝も手渡されこちらもお祝いムード満載の二時間でした。受賞された会頭には心からお祝い申し上げます。

2017年01月27日

92回かちがわ大學

43

昨夜は、かちがわ大学特別編 毛利学長自らが講師を務めるダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の勉強会でした。連続3回講座の2回目。1回目3回目は所用で欠席ですが、昨年名古屋で受講していますので全体の流れは把握できています。このDRMは世界で最も影響力のあると言われているダン・S・ケネディーのマーケティング理論ですが、日本でも著名な神田昌典さん始め多くのコンサルタントが分かりやすく解説しています。毛利さんも短期で効果が出る方法として評価し講座に取り入れているようです。

PRや広告は企業(店舗)にとって知って頂く方法として非常に重要な部分です。最近、「ニュースはネットで」と言う人が増え新聞の部数が減り続けていますが、今、新聞を定期購読してるのはある程度生活に余裕がある人なんですね。この層に情報を届ける効果的な方法は「折込チラシ」 それもDRMを知って作るチラシはより効果的だと思います。そんなことを考え、市内の中日新聞の販売店さんにも声を掛け参加していただきました。次回は2月2日(木)です。私は岡崎で開催のまちゼミサミットに参加しますので欠席しますが、実際のチラシのサンプルも頂けるようですので是非お越しいただければと思います。

お申し込みはかちがわ大学のHPより


2017年01月25日

ぶっちゃけトーク

ca3f2a9d

西区円頓寺商店街の西アサヒで開催の木下君とOka-Bizの秋元さんのぶっちゃけトークを聞きに行ってきました。円頓寺商店街は本当に久しぶりに行きましたが、空き店舗は多いものの少しずつですが頑張っている店も出来初めアーケードも良い感じに改装されています。

47

公的産業支援の分野でOka-Bizはあまりにも有名ですが、その手法は従来の関係性をすべて断ち切り売上支援に特化していく点。自前で育てるスキームではなくやれる人材を発掘(募集)することに予算を集中するなど大変興味深い話が満載でした。中々刺激的な話も飛び出し「会議所の経営指導員に相談して売り上げが伸びた店があるのか」など、胸に突き刺さる話も新鮮でした。終了後、何人かに「勝川の水野さんですよネ」と声を掛けられ話をしましたが、こういった話を聞けばまだまだですネ(笑) 頑張ります!

2017年01月23日

青年部OB会新年会

10

恒例の商工会議所青年部OB会の新年会です。今年は現役も含めて約50名の参加で賑やかな会になりました。写真は現役の会長以下執行部が今年の事業や来年の予定を説明しているんですが、まあ、歳をとると人の話を聞かないと言いますか、そのうるさい事極まりませんネ(笑) 乾杯の音頭の指名を頂きましたが、お隣の多治見市が青年部を発足させたいので参考にさせてもらいたいと言われた事を伝えました。春日井は県下でも古参の青年部。色んな経験をお伝えできればと思いますが、やはり一番のポイントは会議所の中枢を担う人財育成、そういう意味では春日井の場合、順調に行っている気がします。時代の変化と共に理論やノウハウは変わっていきますが、基本は「人」大切な部分です。

2017年01月20日

結婚36年

09

今日は結婚36年目の記念日w 中々休みが取れないので、先日仕事の合間を縫って瑞浪のみわ屋さんへ行ってきました。常日頃、ライオンズなどのボランティアで出かけると「私の最大のボランティアは貴方と結婚したこと」と言い放つ女房ですが、お互い辛抱、我慢の積み重ねの結果の36年です。これから何年一緒にいられるか分かりませんが、健康で穏やかに暮らせればと思ってます。

58

さて、料理は「飛騨牛まぶし」を頼んでみました。この店が元祖として登録商標を持つそうですが、醤油ベースの甘だれで仕上げてあり結構美味しく頂きました。しかし、要は鰻の「ひつまぶし」の牛肉版。商標登録して囲い込むより皆で味を競って盛り上げる方が良いのではと感じますが。。。



2017年01月17日

追悼

42

昨年の正月。母校のハンドボール部の8代目9代目(私は9代目の主将)の親睦会を開催しましたが、その時お元気だった8代目主将のKさんが、昨秋急性白血病で急逝されました。骨髄移植手術の日程も決まり準備をされていたようですが、その僅か一週間前の訃報。。本当に無念です。
そこで昨年と同じ日時、場所に集まろうと声掛けをしていただき参加してきました。 卒業アルバムからプリントした遺影も、10年前に他界されたMさんの写真と共に飾られ当時の話に花が咲きました。

人間死んでしまったら終わり。ある意味切なさも感じますが、ここまで来るとどう生きるかも大切ですが、どう死ぬのかも大切。納得して死ねれば良いのですが、どういう死に方をしても心は残るような気がします。精一杯心残りしないよう今を大切に頑張りたいものです。

2017年01月15日

お久しぶりww

年末年始の忙しさに加え、腰から左足にかけて痛み取れず、合間を縫っての接骨医、整形外科、リハビリが続き約2か月ぶりの投稿になってしまいました。実は昨秋後半から痛みはあったんですが、疲れだと思いマッサージを繰り返していましたが、痺れも加わりおかしいという事で接骨院へ。ここでも理由が分からず整形外科を紹介してもらい痛み止めの注射や飲み薬、張り薬で誤魔化してきましたが、、多分、坐骨神経を囲む筋肉の硬化ではないかと言われ、リハビリに通っています。ここ数年、体に良いことは一切していませんので、そのつけが回ってきたという事なんでしょう。大いに反省しています。

さて、年も改まり気分も変わってきましたが、昨年は長男の結婚、115周年記念セレモニーを初め、本当に一年間通して忙しい毎日でした。カレンダーで振り返っても何も予定の無い日は、一か月に1〜2日。これは休みという事ではなく予定が無いと言うだけ。休みは、ほぼ数日という有様です。我ながら良く働いたという事なんですが、裏を返せば、全く生産性の無い毎日という事なんでしょうね。勿論、公職も含めてボランティアも多いのですが、最近はボランティアと思わず「仕事」と思ってやることにしています。流石にこの歳になって生き方を変えろと言われても、そんな器用さはありませんから。まあ、仕方ありません。兎に角良い形で事業継承をし、子供たちや人に面倒を掛けない余生が暮らしたい。その一点だけですね。今までより間が空くかもしれませんが、2005年から始めた「かちがわ通信」の火は消さないようにします。お時間のある時で結構ですので、たまには覗いてやってください。 

2016年11月17日

第10回ビジネスフォーラム

08

第10回春日井ビジネスフォーラムです。今回は、蠅泙舛鼎り勝川と四季の会(愛知県料理組合春日井支部)の2ブース。どちらもスペシャルブースへの出展です。まちづくり勝川は再開発当時の模型を持ち込みましたので、新しいまち勝川を俯瞰していただけます。また、四季の会は加盟6店がパンフやチラシを配布しPRします。

27

また、第10回を記念して設立10周年の企業への顕彰が行われ、内職市場さん、メリメロさんと一緒に株式会社まちづくり勝川も顕彰状を頂きました。会社設立10年目とはいえ、その前の準備組合、再開発組合と設立までにほぼ20年掛かっていますので随分前から活動している気がしています。「勝川のエリア価値を高めるため」引き続き皆さんと一緒になって活動してまいります。