2011年02月

2011年02月28日

…ちなみに去年は…|koro のブログ

去年と今年見比べたら
感慨深いなあ〜(^_^メ)
http://ameblo.jp/return-rider/entry-10815783978.html


mjikeda at 23:12|Permalink

応援ソング

是非とも、ライブで聴いてもらえる機会を作りたいです。


http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=wanwanwanko0619&id=2116757


mjikeda at 22:19|Permalink

めちゃめちゃ綺麗です

932e19d5.jpg



mjikeda at 18:37|Permalink

2011 0109 駅伝への挑戦

のんまま激励会でも上演会をしましたが、今年もともっちゃんが作ってくれました!!
早速 YOU TUBEにアップしたので見てください!!
http://www.youtube.com/watch?v=HAx-8vrtixI

mjikeda at 10:57|Permalink

2c90cf57.jpg
今朝は雨の為、チャンピオンコースはお休みしました


mjikeda at 08:47|Permalink

2011年02月27日

enta banbare (仮称)

垣内君が、えんたへの応援ソングを作ってくれました!

昨日の夜に、ライブで披露してくれました!

YOU TUBE
http://www.youtube.com/watch?v=Rg-XUVoZfBw

垣内ホンマニありがとう!!



mjikeda at 21:20|Permalink

道は開ける

昨日の、「のんママ激励会(千羽鶴プロジェクト贈呈式)」本当にありがとうございました!

もう既に皆さんがブログで紹介してくれてますが、僕も改めて書いてみたいと思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/wanwanwanko0619/2078346.html

http://blog.livedoor.jp/yama_niyama/archives/51638348.html#trackbacks

http://ameblo.jp/return-rider/page-2.html#main


今回のきっかけは、本当に偶然でした。

去年の年末に、たまたま「NEWS ZERO」を見ていた、同級生のきぬから、連絡があり、がんと闘っている同級生の事を知りました。

その時は、「何かしたい!」って思いましたが、上手く伝える事が出来ず、

その時に応援できる方法として、1月の市民駅伝にメンバーがピンクリボンを付けて走ろうとゆう事でした。

同級生とはいえ、今となっては全く連絡もしてなかったので、勝手にこちらの都合でやっていいものかどうか、悩みましたが、リボンの準備だけはしてました。

そんな年末を過ごし、年が明けるとたまたま、近くのお店で、きぬとのんままが再会をし、ピンクリボンの話が伝わり、1月9日の市民駅伝には、のんままも来てくれる事になった次第でした。

そこで、改めてですが、「生きる」事について僕自身も考えさせられ、

2012年の葛城市民駅伝へ、えんたを招聘しました。

めちゃめちゃむちゃ振りですが、僕は絶対に自信があります。

2009年に、27年ぶりに同窓会があり、そこで、「皆で駅伝を走ろう!」って提案した時に、賛同してくれたのは、僕ともう一人だけでした。

がしかし、結果として、2010年には、3チーム、2011年には4チーム、皆のおかげでタスキをつなぐ事ができました。

振り返ってみると、タスキがつながった最大の要因は

「あきらめない」事です。

どんな状況に陥っても、あきらめない限り、絶対に道は開けると思います。

早く走る事が目的ではなく、志を立てた事に対してチャレンジする事が大切やと思います。

当然、途中には怪我やトラブルはつきまといますが、視点をどこに置くかです。

同じ出来事でも、受取方によって気持ちは変わります。

出来ない理由を上げるのではなく、「やるにはどうすれば良いか?」の発想です。

少し話はずれましたが、駅伝の打ち上げ(TTE)の時に、3月17日に手術の決まった、のんままに、千羽鶴を送ろうとゆうプロジェクトができました(発案者まっちゃん)

これも、むちゃぶりです。千羽鶴を実際に折った事があるメンバーは数名のみ。でも、「やる!」とゆう勢いと、走ってるメンバー以外の多くの皆さんおご協力により、1000羽を超える鶴が集まりました。
(藤田さん、いーちゃん本当にありがとう)

更に、このプロジェクトを進めていく中で知った事ですが、同級生の岸君の去年の年末に、生まれた子供が入院中とゆう事です。

この勢いで、元気になって欲しい!との気持ちを込めて、のんままから、岸君に残りの鶴を渡してもらいました。

どんな事があっても、「絶対に道は開ける!」

それを確信した、一日でした。


DSC04733
DSC04734
DSC04744
DSC04799
DSC04806
DSC04808
DSC04813
DSC04820
DSC04822
DSC04826


mjikeda at 20:25|Permalink

絶対に負けへん!

http://blogs.yahoo.co.jp/wanwanwanko0619/2078346.html


mjikeda at 08:34|Permalink

ほんまにありがとう

みんな、ほんまにありがとうございました
http://ameblo.jp/return-rider/entry-10814376307.html


mjikeda at 08:32|Permalink

ありがとう

http://blog.livedoor.jp/yama_niyama/archives/51638348.html


mjikeda at 08:20|Permalink