2014年02月

2014年02月28日

第123回南船場ラン

第123回南船場ランは、純、川端さんと京セラドームです。(雨が上がるのを待ってスタートが遅れた為)
走らず、酒を飲みに行く雰囲気でしたが、遅くなっても走って良かったです!同じ飲むなら、運動してから飲む方が美味しいです^^
 IMG01254


mjikeda at 18:38|Permalink

2014年02月27日

自問の仕方。

自問の仕方。
それを、考えた一日になりました。
自問=自分への質問なので、日々日常でおきる事に対して、

「何でできない。」。。。。と質問すると、出来ない理由を探してしまいます。
 
同じ 事がおきても

それを受け入れて、「どうしたら出来る?」と自分自身へ質問すると、

出来る方法を探して行きます。


で、何故それを考えたかというと、

僕自身にとって、マラソン=人生みたいなものです。

そのきっかけは、篠山マラソンです。

初めて入った大会でもあるし、自己ベストを記録したり、父親、や多くの仲間と走ったとにかく思い入れがあり、

ここ最近は、7年連続で走ってました。

が、2014年は、DNS。走れません。
(先着エントリー出来なかった為)

正直、「ちぇ」って思いました。でも、何年か前は、ずっと定員割れの大会でしたので、それだけ人気が有る事が嬉しくも思いました。

そこで、

篠山のエントリーの前に、ずっと抽選で外れていた、東京マラソンに当選していました。

まさか、篠山がDNSになるとは思ってなかったので、

僕の中では、

2014/02/23の東京は、流して走り、

翌週の、2014/03/02の篠山をベストを尽くす!

のシュミレーションが崩壊しました。


そこで、、、、、

どんだけ思い入れがあっても、篠山が走れないのは事実。(どうしようもない)

じゃあ、東京を一生懸命走る!です。

結果。。。

個人差はあると思いますが、

僕は、観光気分で流して走る東京よりも、一生懸命走った東京の方が、良かったです。

これは、記録にはこだわりますが、そこではない事を、一生懸命走った事により、感じました。







 

mjikeda at 00:11|Permalink

2014年02月26日

右側です

ゴールシーンムービー|東京マラソン 2014|日本テレビ http://www.ntv.co.jp/tokyomarathon/goalmovie/play.html?mode=1&lr=r&no=24103&ghh=2&gmm=0&gss=0
右側です


mjikeda at 00:03|Permalink

素直に嬉しい!

素直に嬉しい!
池田商店 奈良DIVの壁面に、ワールドマラソンメジャーのタイトル(東京マラソンのゼッケン&メダル)が加わりました!
僕は、ざっくりした性格なので過去の大会の物は綺麗にまとめる事はできてません。(笑)

でも、直感で感じてる物は残していて、結果はこんな感じです! 

TOKYO、OSAKA、HONOLULU、SASAYAMA、、、

ここには有りませんが、思い起こせば、NARA、NISHINOMIYA、ASHIYA、FUKUCHIYAMA、 WAKAYAMA、OJI、KATURAGI、CHIBA、TUCHIURA、SHANGHI、LOS ANGELS、LAS VEGAS KOBE、SAPPORO
NAGANO、NAGOYA、FUKUOKA、HIROSHIMA、URAWA

ANDMORE。

色んな街を走ってきました。

これからも、健康で走り続けます!

IMG01252
 

mjikeda at 00:02|Permalink

2014年02月25日

人体ラボ

人体ラボ。
毎回フルマラソンを走った後は、どれ位で体が回復するか試していまます。
今迄の結果としては、流して走った時は翌日から普通に走れました。
一生懸命走った時は、翌日は筋肉痛で走れずですが、運動は出来るので
グループパワーは出来る。
翌々日は、ゆっくりなら走れ、ステップ、ダンスは出来る。
翌々々日は、普通に走れる。

こんな感じでした。

で、今日は
走らず、ステップやらず、ダンスのみ。

そして、明日は10キロ位走ってからの、、、

新たな試みとして、HIIT(ハイインパクト インターバル トレーニング)にチャレンジです。

通常でも、ハードなトレーニングを、疲労状態から回復段階でやってみるとどうなるか。

まさに、「人体ラボ」です。

「遊びを真面目にやる!」

僕にとって、マラソンは趣味なので、仕事ではありません。

でも真面目に取り組む事によって、しんどい事もありますが、それ以上に人生にプラスになっていると思います。
(ダンス、波乗り、サッカーも同じ気持ちで取り組んでいます)

やるからには、記録や結果にこだわる事も重要ですが、「何の為にやっているか?」

自問自答しています。

僕は、人間の肉体はやがて滅びてしまいますが、祖先から受け継いだ、魂みたいなものを、ブラッシュアップして

次にリレーして行く。

池田貴将さんの著書を読み、ミーティングに行き学びました

「不安と生きるか、理想に死ぬか」

そんな感じです。






 IMG01251


mjikeda at 21:42|Permalink

世界基準

世界基準。

そんな事を考えています。

と、言っても今から、オリンピックを目指す!と言う事ではなく、マナー的な話です。

僕の叔父さん(父の兄。海外で起業)から教えてもらいました

http://blog.livedoor.jp/mjikeda/archives/1776293.htmlt

ドメスティックには、両手で握手。がスタンダードかもしれませんが、それは

シェイクハンドではないですね。

ソチオリンピックが終わりました。NEXTピョンジャン。

aff4b76c


 

mjikeda at 00:41|Permalink

2014年02月24日

東京マラソン 2014を走って

東京マラソン 2014を走って。
6年後は東京オリンピックなのか、祝辞は、森元総理大臣でした。スタート前に国歌斉唱が、有ったり、手荷物預けに検査が有ったりと初めての事がありましたが、これも去年からワールドメジャー大会に選ばれ、国際化の一環かなって思いました。

でもなんと言っても一番は36000人の選手の数です(内外国人5000人)

大阪、ホノルルで3万人を超える大会は走ってきましたが、昨日の多さは圧巻でした。

応援や関係者も含めると物凄い数になり、そんな大会を走れ、良い経験になりました。

感謝感謝です。

個人的には、延べ9年住んでいた街なので、コースの所々が懐かしく、気分的には写真を撮りながら走りたかったのですが、(実際何人か見かけました)それはまたの機会に。


9時の号砲と共にスタート!(テレビでおなじみの紙吹雪)

実際スタート地点を通過したのは、約2分50秒後

15キロ迄は、5キロのラップが23分台で良いペース。

その後、30キロ迄が24分台。

40キロ迄が、25分、26分。

ゴールは3時間27分でした。

30キロを過ぎてからは、足の痛み、呼吸の乱れは有りませんがスピードが落ちたのは、疲労でしょう。


なので、まだ伸びシロが有ります。

徹底的に自問自答をし、スピード、距離、メンタルの練習をして

2014−15シーズンに臨みたいと思います。

今シーズンは、来月の大阪城リレーマラソンで終了。


来シーズンは、4月の芦屋からスタートです!

写真は、銀座4丁目で応援してくれた友達が撮ってくれました(12年振りの再会)

ありがとう!

iso-2022-jp__写真



 

mjikeda at 10:26|Permalink

2014年02月23日

水上バス

水上バスで、日の出桟橋(浜松町)経由で品川に戻ってきました。シャワーを浴びて、これから打ち上げ(新橋SL)で=す。
 IMG01248IMG01245
IMG01241



mjikeda at 17:32|Permalink

速報!

04ed40a5.jpg
速報!
無事ゴールしました!
ありがとうございました。
詳細はのちほど


mjikeda at 13:18|Permalink

いざ出発!

17c14280.jpg
いざ、出発!


mjikeda at 07:45|Permalink