2015年07月

2015年07月31日

サンテレビ

サンテレビは偉大だ!今日は、甲子園のゲームを最初から最後まで見ましたが、最初から途中で終わる事が無いので、安心して見れました。肝心のゲームは、ダラダラとした展開でしたが、そこでも負けないのが、今年のタイガース!!9/15のぽんたシートが今から楽しみです
IMG_0224


mjikeda at 22:35|Permalink

2015年07月29日

CORE トレーニング

CORE トレーニング。
今日は、久しぶりに、「GROUP CORE」とピラティスのレッスンを受けてきました。どちらも派手さは無いのですが、めちゃめちゃ刺激を受けました。それは、「イメージ」です。
ノリと勢いで身体を動かす事は、それはそれで良いと思います。
が、しかし、呼吸や、今、自分の身体の何処に意識をするかは、ノリではできないので、本当に、誰と比べるでもなく、真摯に自分の身体と向き合い、どうイメージするか。可動域は個人差が有ります。
無理をするのではなく、自分の可動域の中で、いかに正しいトレーニングができるか。
それを、再認識しました。
自分自身の身体能力を、まだまだ、高めれる方法(可能性)がわかり、更なる高みを目指したいです
IMG_0223


mjikeda at 21:55|Permalink

2015年07月27日

波動

波動。
人間は生命体なので、それぞれがもってる「波動」みたいなものがあると常日頃思っています。なので、アナログのラジオの周波数を合わせるように同じ、波動を持ってる人同士が集まる。
となると、自分は今どうなんか?どうゆう人とつながりたいのか?
いい意味でのわらしべ長者になりたいです。
最初は、そんなつもりじゃなかったけど、人と人のご縁をつないで行く。
その中で、一番重要なのは、外的要因ではなく「自分自身」です。
もっともっと、身体を鍛えて、マラソンでは自己ベストを更新したい。ダンスでは、もっと上手くなりたい。サーフィンでは、ノースショアーでライドしたい。サッカーでは、チームに貢献できるよう、上手くなりたい。スノーボードで、ターンできるようになりたい


mjikeda at 20:17|Permalink

2015年07月26日

頑張れタイガース!

mjikeda at 19:55|Permalink

2015年07月22日

頑張れタイガース!

mjikeda at 19:08|Permalink

2015年07月20日

2015 神戸リレーマラソン

2015 神戸リレーマラソンを走ってきました。
主催者の皆さん、スタッフの皆さん、選手、応援の皆さん。本当にありがとうございました。
感謝いたします。

この大会は、今年2回目ですが、我々は初出場です。

カテゴリーは複数ありますが、チーム南船場ランとして、男女混合42.195キロの部門にエントリーをしました。

ノエビアスタジアムのフィールドをスタートして、スタジアムの外周〜フィールドに返ってくる、1週約1.05キロを

40周です。

今回は、4人でエントリーしたので、一人10周。

僕は今まで、色んな駅伝や、リレーマラソンを走ってきましたが、この大会はめちゃめちゃお勧めです!

ポイントとしては、先ずは、トップアスリートの聖地(2002年ワールドカップ開催)です。

観客として、何回か来た事はありますが、フィールドから客席を見上げるのは何とも言えない興奮でした。

次には、非常にシステマチックな所です。

襷にチップが入っているので、リアルタイムに、チームの周数や、ラップ、カテゴリー別の順位が把握できました。

近年は、チップが当たり前なのですが、活用の仕方で、大阪マラソンや、東京マラソンといった規模の大きい大会では、ランナーズアップデートが、リアルタイムから遅れる、もしくはつながらい状況なので、今回は本当に良かったです


結果としては、42.195キロを、4人で走り、3時間05分でした。

チームの皆さんのおかげです。

ありがとう!

来年は、もう少し人数を増やし、サブスリーを達成します。


リザルト

http://timesync.jp/team0/lap.php/236/

IMG_0212
IMG_0211
IMG_0209


mjikeda at 20:10|Permalink

2015年07月19日

ご縁

ご縁。
今日はそれを感じました。
僕は、大体毎月1回のペースでカットに行くのですが、たまたま友達に紹介されて、2011年10月に行ったお店に、今日も行って来ました。
いつも同じ方にカットをしてもらいますが、毎回毎回、いろんな提案や、挑戦や刺激がありながらも、安定感もあります。本当にありがとうございます。スタッフの皆さんの対応もとてもよく、居心地の良い空間です。
情報の取り方が変わってきて、何でもインターネット上に有りますが、そうではなく、アナログ的なもの(紹介、口コミ)も重要だと思いました。
そして、「直観力」をもっともっと高めたいと思います。
「良いか悪いか、得か損か」ではなく、「自分はどうしたいか」を直感で選択し続けることによって、時には失敗する事もありますが、それは自分の経験知にして、次に次に。
そんな感じです。
都竹さん。今日もありがとうございました!また、来月よろしくお願いします

IMG_0195


mjikeda at 19:42|Permalink

2015年07月18日

love chari campas 6.21

love chari campas 6.21
先月開催された、イベントの報告に、BEAMの渉外部の方が、南船場DIVに来てくれました。僕自身、イベントに携わらせてもらって、3回目ですが、今回初めて、オープニングからエンディングまで参加させてもらい、本当に良かったです。ありがとうございました。
イベントとしての、レベルも高く、(パフォーマンスや、企画)その中でも、BEAMの皆が伝えたいメッセージが、良い感じでした。
「情報は、移動した距離の二乗に比例する」
次回は、2015冬に開催予定との事なので、楽しみにしています。
IMG_0193


mjikeda at 18:21|Permalink

2015年07月14日

フィニッシャーTシャツについて

フィニッシャーTシャツについて。
マラソンでは、ゴールした後に、メダルをかけてくれたり、タオルをかけてくれたり、Tシャツをくれたりする事が多いのですが、あくまでも、僕の個人的主観ですが、お祭りの景品的なノリ(サイズ感も含めて)が多数あります。
勿論、普段着ませんし、トレーニングの時にも着ません。
そんな、ガッカリの意見だけでなく、僕が実際に走って、ゲットしたTシャツの中で、
お勧めは、東京、大阪、ホノルル、大阪水都100キロ、六甲縦走です。
サイズ感も、デザインも、良いので、本当にお勧めです。
実際に、着ています

逆に、全くダメなのが芦屋ハーフ。そして、この直近の大阪ハーフと、福岡マラソン。
主催の方の悪気は無いと思いますが、取りあえずやっつけ感が満載で、デザインもサイズも残念。

テンションが下がります。
関係者の皆さん。
素人の意見ですが、ここは重要ですよ、
カッコいいTシャツであれば、普段のトレーニングでも、皆な着て走っているので、それだけでも、良いと思います。
実際、大阪城公園で走ってる人も、かっこ悪い大会のTシャツの人は皆無です

場所柄、大阪マラソンのTシャツを着てる人が多いのですが、本当にかっこいいです。


そして、、、

2014ホノルルマラソンは、それまでの、アディダスの牙城を切り崩した、アンダーアーマーでした。

しかも、素材は、アディダス時代の、スポーツ素材でなく。綿。

結果的には、嵐の中のレースやったので、綿の温かさに癒されました。

さーいこう2015 ホノルル!

今年で、4年連続の出場になりますが、新たな気持ちで頑張ります。

アロハ〜


1e7f60c3





mjikeda at 21:00|Permalink

2015年07月13日

感覚

感覚。これを僕は走る時に意識しています。具体的には、今自分がどれ位のペースで走っているかです。7〜8年前にそれに気づきその「感覚」をイメージして、練習、大会に臨んでいます。僕の場合は、時速12キロ(キロ5分)です。このペースで走れば、5キロ25分。ハーフ1時間45分、フル3時間30分。これも感覚なのですが、トレッドミルの時速12キロは、ロードでは時速13キロ(キロ4分半)のように感じます。
とはいえ、ガチガチに秒単位迄今は、計測できるのでそれに頼ると、肝心な感覚が鈍ると思います。
例えば、何処か知らない所に行った時に、グーグルマップを見て行くか、地図をみて行くか。グーグルで行けば、間違う事はありませんが、東西南北の感覚は身につきません。地図で行けば、間違う事もありますが、後でどこで間違えたか検証すれば、自然と体内コンパスの感覚が宿ります。
そんな感じで、良いか悪いかではなく、「感覚」を研ぎ澄ます方法として、マラソンをお勧めします。
これはウオーキングにも当てはまるので、歩いてる時にも、時速を意識すると新しい発見が有るでしょう。
とゆう事で、今日は夕方、キロ5分で、大阪城11.3キロ走ってきました。どえりゃあ暑かったです
IMG_0185


mjikeda at 20:21|Permalink