6/28(月)にアップしました件の追記です

本作で使用している映像素材は、所有者であるマーク・シャフェルが制作会社であるフラミンゴ・フィーチャーズにライセンスしたもので、本作の著作権はフラミンゴ・フィーチャーズに帰属しています。

そして弊社スターサンズはフラミンゴ・フィーチャーズと日本の上映権に関する契約を正規に結んでおり、日本における上映につきましては一切問題が無い事をあらためてここにお知らせいたします。

なおマイケル・ジャクソン・エステイトに関しましては「マイケルの遺品及び資産の管理」(マイケルの楽曲の管理を含む)が主な活動であり、マーク・シャフェルなど他者が著作権を有する映像に関しては、マイケルの楽曲が未使用であればその管理の範囲は及びません。
したがって本作は、マイケル・ジャクソン・エステイトによる承認を得る必要のない作品となります。