……騙された。
それも、いい方に。

と、いうことで『探偵オペラ ミルキィホームズ』7話。
ニコ動で、怒涛の(周回遅れ)視聴。

かんばん
(看板貼っとく)


ああ、騙されたよ、俺は。
まさか、女の子たちが1話マルマル水着だなんて!
更に最後には温泉(全裸×9人分)が待っているなんて!
……うるうるでごじゃる……

ミルキィたち4人とG4、そしてアンリエット様!

わけても、
あのアンリエット様の水着の驚異の布面積!!
あの巨乳を、あの面積で!!!
途中発情していたストリバの旦那じゃないが、
素 晴 ら し す ぎ る っ ☆

もちろん、途中のアイキャッチは停止&観賞、だぜ!
9人全員、かわいすぎる。
つか、これはもうBDで買え、ということか。いうことか、、、ああ。


と、いうことで、興奮冷めやらぬままの、
周回遅れの7話の話。


7話という折り返しに入って、
ようやく「トイズ」復活のための行動に出た
ミルキィたち4人組。
大富豪バスカヴィルの屋敷にトイズ復活の可能性があるとの
(20の旦那による)
情報をもとに、屋敷のある海岸へ。

なのだが、
いつしかやっていることは海水浴に。
さらに、食糧調達と、
いつものパターンに。

途中の雨宿りをきっかけに、
またも行動の目的が変化。
洞くつ探検となり、暗やみの中でチームが分断される。

一行のうち4人(シャロ、ネロ、G4の咲ちゃん、アンリエット様)が
どうやらバスカヴィルの邸宅と思われる謎のお宅訪問へ。

残りの5人とかまぼこは、
必死のサバイバル(とコーデリア覚醒のステージ)へ。


ここで注目! なのが、
やっぱりアンリエット様。
途中で冷静に行動するアンリエット様の、
カッコイイこと、カッコイイこと。

いや、今回、表的にはシャロ回、
実際はアンリエット様の見せ場の回ということで。
(で、裏の本命はコーデリア回、という3重構造)

途中の落とし穴でもアンリエット様は冷静にシャロを助け、
館の中では頭上の攻撃を人知れず撃破。
すげえ。
カッコいいけど、あのバラ、どっから出したんだ?
(髪のバラとは違うみたいだし、どうだろ?)


さて、今回7話、話の流れはそう悪くないんだが、
(そしてギャグも良好、水着もばっちり、という回なんだが)、
これが8話以降、どう転がっていくのかが、
ちょっと気になって来たところ。

たとえば、Bパート、
シャロが強く念じることでネロのトイズが一時的に回復(?)し、
窮地を脱する、という流れなのだが、
あれ、本当にトイズ、なんだろうか。

なかなか、その証明があるようでない、というか。
実は違いました、と取れなくもないという描写。


本筋がどうにもあるようでないようで、
なかなかトイズ回復の話につながらないのが、
ちょとやきもきしなくもない。
(普通のギャグアニメとして観ている分には気にならない)

謎が解決しているようでしていない、
けれども周囲の配慮によって
4人組はまたも生還できた、という流れ。

でもでも、4人に残された時間は、あと1月とちょっと、だよね。
大丈夫なんだろーか。
まあ、あれだけのサバイバル術(特にコーデリア)が身につけば、
学校辞めても何とかなりそうだけどな。


それにしてもスタッフ、
コーデリアさん、よくもあそこまで汚れさせたな……
女の子相手に、容赦ないミルキィのスタッフ、恐るべし。


(続くぜ!)


おまけの意外!
20の旦那のヌードがないだなんてwww
というか、今回20の扱い、全面的に軽過ぎwww
台詞途中で切られるわ、無視されるわ……