てな訳で、思い立って、人様の企画に参加してみることにする 。


実は結構、参加を悩んだんだが、
(既に
別のブログ様;「アニメ調査室(仮)」さんの企画で総評しちまったんで、俺の中で終わってるというかなんというか)
たぶんこういうの、数が多い方がより楽しいだろうな、ということで。
何より、好きなブロガーさんが多く参加されているのに、ちょっと心動かされた。

今回の参加先は、
アニメやゲームについてぼそぼそと語る人(ピッコロさん)

「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12」


~□~

以下、ピッコロさんの基準に従った、評価項目の説明など。


<評価項目について>

今回、作品を評価するにあたって評価項目を6つ設けることにしました。具体的には以下の通りです↓

ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価

続いてそれぞれの項目について説明させていただきます

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。


<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点となっております。6項目ありますから、それらを全て加算した総合点は30点満点となります。

一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


*注意1)評価項目は6つございます。その中の「総合的な評価」は総合点ではございません。お間違いなきよう


(当該アニメ作品一覧などは、ピッコロさんのサイトで確認を)


~□~

■RioーRainbow Gate!ー リオ レインボーゲート
  ストーリー 3
  キャラクター性 3
  画 3
  演出 3
  音楽 3
  総合的な評価 3(オール3はちょっとびっくり!)
  計 18/36

(多くの人があまり高く評価しなさそうだが、もっと肩の力を抜いて楽しめばいいと思う)


■魔法少女まどか★マギカ
 ストーリー 4
 キャラクター性 5(主にほむほむポイント)
 画 4
 演出 5(安定のシャフトw)
 音楽 4(梶浦さんにしてはちょっとクオリティが低かった)
 総合的な評価 4(ウチではこれが限界) 
 計 27/36

(ほむほむの恋愛成就物語としてならば5。けれども、彼女の成長物語としては成長し損ねたので4)
(梶浦楽曲に関しては、もっとすごいものが出てくると思っていただけに、ちょっと残念。世間は評価高いようだけれども、本来の彼女の楽曲はこの程度では収まらない、はず)


■これはゾンビですか?
 ストーリー 3(または2)
 キャラクター性 4
 画 5
 演出 4
 音楽 4
 総合的な評価 4(下駄をはかせてこれ)
 計 24/36

(ちょっと評は甘めかも。そのくらい、ヒロイン達は魅力的だった)


■放浪息子
 ストーリー 2
 キャラクター性 4
 画 5
 演出 5
 音楽 4
 総合的な評価 ー(評価不可;すみません)
 計ー(上記理由で評価不可;すみません)

(すみません、評価はパスします/原作厨のワガママです)
(点数加算の要件を満たしていないのであれば、外してください)


■フラクタル
 ストーリー 0(まさかのゼロ・・・)
 キャラクター性 2(ネッサ点のみ)
 画 3
 演出 3
 音楽 3
 総合的な評価 1(または0)
 計 12/36

(何を書く気も起らない・・・)


■レベルE
 ストーリー 5
 キャラクター性 5
 画 4
 演出 4(但し波アリ)
 音楽 3
 総合的な評価 5(人様に薦められるという点で)
 計 28/36

(中には微妙なエピソードや仕事してない演出があったのも事実だが、トータルでのクオリティは維持し続けたかと。つか、もっと非ヲタも楽しめるような作品が欲しい、と想う今日この頃)


■夢喰いメリー
 ストーリー 1
 キャラクター性 4
 画 4
 演出 2
 音楽 5
 総合的な評価 1
 計 18/36

(やっぱり、頭の悪いキャラクターは受け入れられない。この作品の場合は、主人公)


■這いよる!ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ(クラフト先生)
 ストーリー 4
 キャラクター性 5
 画 5(動けばいいってもんじゃないw)
 演出 5(フラッシュという制限を最大限活用)
 音楽 5
 総合的な評価 5(個人的趣味!)
 計 29/36

(恐らく誰も褒めないのではないか、という不安と、俺が全力で推してやる、というキアイと。ニコ動で、みんなでワイワイやりながら観るのが吉、という作品)
(惜しむらくは、最終回の放映について、間が飛んだこと;大人の事情;そこだけはいただけなかった)


■ベストキャラクター賞;暁美ほむら(わしづかみにされました)

■ベストOP・ED賞 ;
 OP・該当なし
 ED・夢喰いメリー
(ベストOPに関しては、2クールものの『ゴシック』がピカイチ。 対象内に『ゴシック』越えのものがなかったので、未選出にしました)

■ベスト声優賞(男性と女性一人ずつ)
 浪川大輔(レベルE・王子/本当にこの人の芸幅は広い)
 斎藤千和(暁美ほむら/クールビューティに嵌り役)



(以上です)


~□~

と、結局ニャルアニ褒めたかっただけじゃん、俺・・・