今日はハロウィン、ということで、
唐突に料理をしたくなった、俺。

っつーことで、以前(まんが読んだぜ、で)紹介した、
玄鉄絢さんの『星川銀座四丁目』の1巻、43ページに出ていた、
乙女ちゃんが、愛する湊先生のためにこさえたお弁当、
を、再現してみた。

(まんが紹介は<こちら>


『星川銀座四丁目』湊先生カワユス
(まんが表紙は、こちら。内容も表紙も素敵なんだぜ、さっすが玄鉄さん!)


玄鉄さんは、料理のセンスも相当ありそう。
というか、
『乙女セクト』でも
ヒロインが料理好きという描写が巧みになされていたところからしても、
きちんと料理をされる方だろうと思う(おそらくは、日常的に)。

こちら『星川銀座四丁目』でも、
小学校6年生(途中で中学に上がる)の美少女、乙女ちゃんが
料理のできない湊先生のために、いろいろと料理を工夫するシーンが、
上手い塩梅に挿入されている。

料理をする乙女の姿からは、
彼女の性格やそれまでの暮らしぶりも垣間見える。
と、ともに、
2人の関係性の変化の描写としても、
料理のシーンがとてもうまく描かれている。


さて。
肝心の、まんがの料理は、こんな感じ。

IMGP3012
(うーん、字が読めるといいんだが。。。とにかくすんげーアイデア創作料理)
(んでもって、お弁を当喜ぶ湊先生、カワユス)


メニューは、
・余ったからあげを入れたオムレツ
・ミックスベジタブルと残ったパスタをマヨネーズで和えたサラダ
・食べきれなかった餃子を具にしたチャーハン

あとは、
絵の上では
・タコさんウインナー
・プチトマト
がさらに追加されている。
……乙女、すげぇ。


で。
再現版が、こちら。

IMGP2966
(ほい、きたよ)

一応、ほぼ同様に再現、したつもり。
あ、タコさんウインナーの奥の四画いのがよくわからなかったんで、
それは抜きで。


ついでに、別角度から。アップで。

IMGP2979
(だいたいこんな感じ)

プチトマト、偉大。
あと、ミックスベジタブル、偉大。
んでもって、卵、偉大。
つか、これでものっそい彩が綺麗になるんだな、と
改めて驚いたっつーかなんつーか。


で、作り方なんだが、
まんがの通り、ではなく、
それぞれ微妙に変えている。


・からあげを入れたオムレツ
これはほぼそのままの通りかな。
あ、バターは使わなかった。
(たぶん、バター使うと、しつこくて味がダメになると思う)
からあげ入りのオムレツなんて、初めて作ったぞ、俺。


・タコさんウインナー
これも、初めて。
生まれて初めての、ウインナーの「タコさん切り」だぜ。
作り方としては、炒めるのがセオリーなんだが、
ちょうどフライパンがオムレツでふさがっていたのと、
脂っこいのがあんまり好きじゃないんで、
茹でて作った。
色は、あんま赤くないやつなんで、ぜんぜんタコさんっぽくないな、これ。


・ミックスベジタブル入りパスタサラダ
これは、ウチに残っていたパスタのうち、
てきとーなのが、
なんか「全粒粉」パスタ(しかもオーガニックなんちゃらとか)
しか手元になかったんで、
それを使った。
なんで、色が少し褐色なんだよな。
ま、食えりゃなんだっていいけどよ。


・餃子を具にしたチャーハン
これは、チャーハンにはせず。
残りご飯を、餃子と一緒に蒸して、後でほぐして入れた。
炒めご飯は、冷たいお弁当として食うと、あまり美味くないんだよな、ということで。
つまり、混ぜご飯。

あとたぶん、
具材がこれで、炒めるとなると、
油が相当にしつこいはず。
おかずの方も、全体的に油を多く使ってる感じなんで、
ここは控えた方が、おなかにしつこくなくて済む。
成長期だったり運動量の多い生活をしている人ならば
この通りの再現でもいいが、
そうでない人は、細かいところで油使うのを抑えた作り方をした方が、よさげ。


んで。

これは、どれも結構美味しく頂きましたよ、っと。
温かいうちはどれでも美味だが、
餃子のチャーハン(俺の場合は混ぜご飯)が
冷めても美味いのは、
予想外だった。

あ、からあげ入りオムレツだけは、ちょっと油が強かったかな。
(バター使わなかったのに)

ともあれ。玄鉄さんの料理描写には、改めて脱帽、ということで。


で。
今日も美味しくいただきましたよ、っと。

さあ、たまにはFate飯、やらないとなあ……


↓おまけの弁当写真。
乙女と、湊先生と、仲良く2人で、ということを想定して、2個作った。

IMGP2962
(完食したぞ! ごちそうさまでした!!)