化物語13話のネット配信は公開直後は相当に混んでたようですね(^_^;)
今日(6日)の早朝にようやく見ましたが、この時は割とスムーズに見られました。まあ時々若干止まる事はありましたけど。
TV放送から1ヶ月、スケジュールが大分込み入っているようなので、残り2話も結構かかりそうですね。最終回は年越したりして…

長くは待ちましたが、相変わらずギャグとシリアスのバランスの絶妙さ加減が素晴らしいです。
それにしてもムララ木…もとい阿良々木さんは最早立派な変態ですね(ノ∀`)
小学生の八九寺に抱きついて体を触りまくる… 相手が幽霊でなかったら普通に捕まってもおかしくないですよw
「噛みまた」も定番になりつつありますねw 八九寺の表情も皆可愛くて良い感じでした(´∀`*)
「またお会い出来ると確信しております」この台詞、八九寺の境遇を考えると結構意味深にかんじられますね。

羽川からのメールで学校から公園へ向かおうとした所に、ひたぎさんと遭遇。
「人道支援」に行くと聞いて何か言いたげでしたが、「特別に情けをかけて」代返してあげるとの事。
私の声を担当している声優さんは〜」ってメタ発言来たよ(´∀`;)
この世界ってアニメだったの!?」そりゃびっくりですよw
そして阿良々木さんの声真似のつもりのようで、どっちかというと神原の声に似てますねw
愛してる云々の台詞を言う予定があるか聞かれて、全力で去りながら「あるっ」ていてもなあ(ノ∀`)

公園には羽川さんが待っていましたが、帽子を被っている上にパジャマ姿(´∀`*)
おそらくそのパジャマの下に何も着けてないですよね…? 体のラインが…
上着をお預かり致します」ロリの後で今度はそう来ますかい(´д`;) そりゃ怒られても仕方ないw

羽川の頭痛は、やはりゴールデンウィークの猫に関わる怪異絡みだったようで、
最近の猫に関するエピソードについて質問すると… まさかのラジオネタ3連発w
これが後でまた別のネタの複線になってたりするんですが、これはまた次回に期待という事で。

その後は、被っている帽子について。
帽子をお預かり致します」台詞はさっきと同じでも、今度は真剣そのものでした。
羽川が命の恩人だから、その恩返しをしたい。そのためには怒られても我慢出来る。
ここは阿良々木さん格好良いです。ただの変態ではありませんね。

帽子の下は… 猫耳でした(´∀`*)
猫耳巨乳委員長何という蕩れ…(^o^)
そして自転車の後ろに羽川を乗せて忍野の元へ。胸が押し付けられる!
自転車降りたら話があるからね」まあそうですよね(ノ∀`)

吸血鬼は人を魅了する。阿良々木さんが吸血鬼の怪異に遭ってしまった事から、
他の怪異にとらわれた女の子達を虜にしてしまった…という訳なのでしょうかね。
「何でもは知らないわよ、何にも、知らない」いつものように「知ってる事だけ」とは続きませんでした。この辺りも複雑な心境なんでしょうね。

忍野は羽川の気を失わせ、「本人に聞いた方が手っ取り早い」と、
"障り猫"の怪異である"ブラック羽川"を呼び覚ました所で、後は次回へ…

何とも気になる引きで今回は終了。次回が待ち遠しいですね。しかしいつになる事やら…(^-^;)


良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ 人気ブログランキングへ