バカテス第8話は召喚獣バトルがメインとなりました。今までは試験の点数差によってほとんど一撃で決着が付いてしまう勝負でしたが、今回はアクションシーンにもかなり凝った演出になっていましたね。
まあパロネタもエヴァを始めとして、かなりたくさんあったようですが…

システムの異常により召喚獣が八頭身の大人バージョンに変化姫路さんは素晴らしいボディラインを強調したサキュバスの姿に。残念ながら召喚獣は服の下の写真は撮れませんねw
一方の美波はやはり胸部は残念な… でも充分可愛いんだから良いじゃないですかw
太ももに頭を挟まれるとは何て羨ましい事か… 冒頭の隠し撮り写真の時も技かけられてましたけど、あれだけ女の子と密着しているという事を明久はちゃんと認識すべき。
秀吉もやはり可愛らしい赤ずきん(?)で、すっかりFクラスに馴染んでいる翔子はエプロン姿。雄二の召喚獣とくっつけてうっとりしているけど雄二の方はスルーしているというw
ムッツリーニのは雄二と怪しい雰囲気に… そういえば最近久保が出ないですね。

元の姿に戻っても暴走を始めた為、システム暴走対策本部を設置し、観察処分者の明久の召喚獣を使って復旧させる事に。まるでダンジョン探索ゲームのようですねw
セキュリティの一種と称して毒の沼って、明久の召喚獣にしか効果無いのではw 他の召喚獣ならすり抜けられるし。
暴走した召喚獣が原因だとしても、戦死したら補習なのは変わらず。ダンボール被る鉄人がシュールw

小学生レベルの簡単な問題で得点補充。非常事態なのでチートでもありと言う事でしょう。
雄二達の暴走召喚獣は突破しても、目的地で待ち構えてたのは美波と、ラスボス姫路さんの召喚獣… 縛って木馬に跨らせてのSMとは恐ろしい事を… 本人達はどんな思いで眺めてたのだろうw
流石に姫路さんとは圧倒的な実力差… しかし姫路さんがわざと回復試験で0点になる事で、何とか暴走召喚獣に勝利。これはシステムを上手く活用したなと感心しましたね。
美波はいつものように現れた美春と仲良く退場しましたけどw


学園長は明久のようなバカ達にも、成績優秀者とは違った面での才能を発揮する事にかなり期待をかけているようですね。試験召喚戦争自体も、下位クラスが上位クラスに打ち勝とうという下克上を狙わせるものでもある訳だし。
最後に残り僅かな明久の点数を無くしたのも、皆と一緒に補習を受けて来いという事ですね。
翔子もわざと0点になって補習を受けに行ったようですねw

冒頭のサーバーへの侵入者は、EDによると"根本恭二"とありました。
根本というのは原作だとBクラスの代表でFクラスとも試験召喚戦争を行う相手なのですが、今回侵入したのは今後の伏線になるのですかね?


今回は久々に姫路さんがヒロインらしいポジションでした。
次回はタイトルのバストとポニーテールという言葉からして美波メインになりそうなので楽しみですw


良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ