デュラララ第15話は、雑誌記者・贄川が"罪歌"に精神を乗っ取られ、最強の男である静雄を求めるという話。杏里の切り裂き魔に関する暗い過去についても明らかになりました。


"罪歌"はまるで吸血鬼のように、斬りつけた相手の精神を乗っ取って切り裂き魔に変えてしまうという妖刀であり、その為次々と切り裂き魔が増殖してしまう事になります。チャットに幾らアク禁にしても侵入してくるのも、乗っ取られた複数の者が別々に侵入してきているからですね。
罪歌にはより強い者を斬りたいという欲求があり、今回最強の男の特集として静雄を調査している贄川を乗っ取った事で、静雄が一番のターゲットに選ばれたという事でしょう。

杏里が両親を失ったのは切り裂き魔の襲撃に遭った為だという凄惨な過去が明らかになり、その事件が今でも自分自身に関わる事も客観視するというような影響を及ぼしているいる訳ですが、そんな杏里の見る夢は家族で遊園地に行ったような感じですが妙に不自然ですね。家族と過ごした幸せな日常の記憶ではなく、小さい頃に夢見ていた事をそのまま今でも夢に見ているような…


今回は杏里が贄川に襲われそうになって、門田達の車が突っ込んでくる所からの流れが良かったですね。助ける為とは言え「撥ねろ」と平然と指示する門田も実行する渡草も凄いけど、撥ねられても、更にセルティのバイクに踏みつけられても起き上がってくる贄川が恐ろしいw
罪歌に体も乗っ取られているとは言え、静雄を見つけて歓喜している罪歌の意識とは別に贄川本人の意識もあるような感じでしたが、そこで車のドアをもぎ取った静雄に押し潰されてしまったのでしょうか? かなりヤバそうな音がしていましたけど… 大丈夫でしょうかね?


良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ