けいおん最終回、素晴らしい演出でした(´∀` ) 前回色々な騒ぎがあってかなり注目が集まる中、メンバーの成長が見られる描写にしても最後のライブにしても、最高の締め方をしてくれたと思います。


早速本編に移りましょう。
最終話にしてムギの沢庵ネタが来るとはww しかしこれは風邪で寝込んでいる唯の夢オチ。憂がムギに見える位にもうろうとしてる… 学園祭が迫る中、どうなる事でしょうか?

keion12-01「私が代わってあげられたらいいのにな…」
「どうやって?」「口移しとかっ
真顔で言い切る流石の姉好きっぷりw

ここで律・澪が登場、ゲンコツ食らうのは最早お約束w

唯の風邪の原因は律にうつされたから… と思いきや、
keion12-02keion12-03keion12-04






先生が用意してきた本番用衣装の浴衣を気に入って一日中着ていたからというw
この衣装選びの場面、先週の流れだとカットになりそうだと思ってたんですが、ちゃんと入ってたので良かったです^^;
ムギは何でもノリノリだし、澪まで「楽しくなってきた」と混乱している(ノ∀`)
梓もすっかり馴染んだようですね(´∀`*)

唯は学園祭に間に合わないかもしれない… その場合に備えて梓がリードの練習をする事に。
家では唯はこんな時にでもギターを抱えて寝ていました…

次の日。唯はどうやら回復したらしく、練習に姿を見せました。唯も加えて5人で練習再開すると… 妙な違和感が。
唯のリズムキープが正確過ぎるんだっ、何があった!?」
正確過ぎて驚かれるって(´∀`;) 「月が紅い」ってムギさんw
その後さらに違和感が。
律さん?」「紬さん?」何故か呼び方がおかしい…
しかしいつの間にかいた先生の目は誤魔化せなかった!
「唯ちゃんより大きいじゃないっ」何という判断基準…(ノ∀`)
…しかし唯より大きいんですか? まだ唯の方が大きいと思ってましたが… そういえば合宿では唯より律の方が大きかったですね…
keion12-05「私のあだ名言ってみてっ」「あずさ2号っ
…という事で憂の変装でした。
憂はギターは何回か触らせてもらっただけだそうですが、それで完璧に弾けるとは…(´Д`;)
そうやって弾くんだぁー」「書いてあるよ、ここに
唯が教えてもらってたのかw 説明書は読まないんですねw
そして今度こそ唯が登場。しかし風邪はまだ治っていませんでした…
keion12-06お茶漬けにさせてね」ってまだ沢庵ネタ引きずるかw

「ギターは任せたよ」と言う唯に対して梓は
嫌ですっ、皆で出来ないのなら辞退した方がマシですっ」
あくまでも全員揃って演奏したいと主張。それだけ軽音部の事を大事に思うようになっていたんですね…(^_^ )
今出来る精一杯の事をやろう」澪も皆をまとめていくようになって、成長したようですね。

学園祭当日。唯はなかなか現れません…
和による唯のエピソード…ザリガニ一杯はキツイわー(>д<;) 澪が怯えるのもお約束ですねw
唯は「夢中な事があるとそれだけしか見えない」、だから風邪の事も忘れる、という事でしたが…
その直後、部室に入ってきたのは… 先生でした(ノ∀`) 空気読めてないw 浴衣の防寒バージョンを作っていたそうでw そしてモデルとして現れたのが、何と唯でしたw
「最低ですっ、皆心配してたのに…」
keion12-07keion12-08ごめんね、私精一杯やるよ、皆と一緒に。
最高のライブにするから

もう、特別ですよ
いいもの見せて頂きました(´∀`*) 梓も良いツンデレですねぇ^^ そして唯は調子に乗り過ぎて叩かれるw

唯もそろってさあ本番、という所で重大問題発覚。唯のギター"ギー太"が無い!
先生が愛用のギターを貸そうとしますが、唯は「ギー太以外は弾けない」…さあどうするか?

keion12-09keion12-10そして迎えた本番。
1曲目『ふでペン 〜ボールペン〜』の演奏には、唯の姿はありませんでした… 代わりに先生がギターに加わっていました。
では唯はどうしたのかと言うと…


keion12-11自宅にギターを取りに戻っていたのでした。
この場面、1話で入学式に遅刻しそうになった所とかぶせているんですね。1話では家の中で転んだ所で踏み止まる演出とか上手いですね…

それにしてもBGMの『ふでペン〜』も、タイトルからどんな曲なのか想像出来ませんねw それでもこれだけ良い曲に仕上げてくるんだから凄いです。
しかしこの曲、何か聞いた事あるな〜と思ったら、合宿で夜中に梓と2人で練習した曲なんですね。それを唯が演奏出来なかったのは残念ですね(´・ω・`)

曲の終わりと同時に唯が到着。皆も一安心した様子です。
後は頑張りなさい」と言った先生がクールで格好良かったです。
迷惑をかけてしまい謝る唯ですが、
タイくらいちゃんと結べ」「みんな唯が大好きだよ」優しく受け入れてくれました。

改めて唯のMCから、最後の曲が始まります。
目標は武道館、とか言って私達の軽音部は始まりました
脇目も振らずに練習に打ち込んで来た、なんてとても言えないけど
でもここが、今いるこの講堂が、私達の武道館ですっ!

keion12-12keion12-13keion12-14






keion12-151年前は声が枯れて歌えなかった『ふわふわ時間』、今度は唯がメインヴォーカルで歌えました。
本当に楽しそうな、良い表情ですね(´∀`*)




演奏が終わり、一息ついた所で――
keion12-16keion12-17keion12-18







ムギが再びキーボードを弾き始め、それに律のドラムが加わり、アンコールが始まりました。
これはムギGJ! 最近はムギがおいしい所を持っていくのも多くなった気がしますw
この場面の、1つずつ楽器の音が加わっていく演出も素晴らしかったですね。
keion12-19keion12-20
もう1回!!





keion12-21けいおん大好きーーっ!!
「律ちゃん、もう1曲!」「おっしゃぁ!」「もう時間切れよ!?」

――といった所で、軽音部の2度目の学園祭、
および『けいおん!』の物語はおしまいです――


前回のシリアス展開、および最終回が1話繰り上がった事で騒がれ、期待と不安が入り混じってかなり注目された最終回でしたが、
終わってみれば予想を上回る、最高と言っていい最終回になったと思います。

原作では唯の風邪の影響でライブは失敗に終わったようですが(「ひどい演奏だったなあ」という台詞があるだけで詳しい描写はありませんが)、
今回はアニメオリジナルでクライマックスに相応しい盛り上がりを見せてくれたので、これはスタッフの方々に感謝したいと思います。

また、今回はメンバーそれぞれの良さ、結成当初あるいは梓の加入直後と比べて成長した部分や、5人で一体となって良いライブにしたいという気持ちが伝わってきたのも良かったです。

あんまり書く事がまとまってなくてすみませんが、取りあえずは
けいおん最高ーーっ!!」って言いたいですねw 岡崎最高のノリでw
まあまだ番外編も残ってますので、後1回楽しみに待ちたいと思います(^-^)


――入学式の時もこの道を走った。何をすればいいんだろうって思いながら
――ねえ、あの頃の私、心配しなくていいよ。
――
すぐ見つかるから。私にも夢中になれる事が、大切な、大切な場所がっ

凄くいい台詞でした。「軽い音楽をやると思って軽い気持ちで入部した」という軽音部でしたが、
今では仲間と一緒に夢中になれる、本当に大切な場所になったのですね。

でもこれ、自分が高校生の頃の自分に対して今の自分がどうかと言ったら、
心配どころか絶望しかしないでしょうよ\(^o^)/
ホント、こんな充実した学生生活を送りたかった…。・゚・(ノД`)


では今回の動画。
ふでペン 〜ボールペン〜』に早速カラオケ用の歌詞がついたようです。


唯の1話と12話の比較。成長した様子が分かりますね。


ムギにもこうしてみると名(迷?)場面が多いですねw


そういえばまたハルヒの新作回やってたんだっけ… 今度は覚えてたはずなんだけどなあ…


良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ