無常の流れ

ゲーム・漫画関連のネタや時事ネタ等がメインとなります。 現在のメインは ・うみねこのなく頃に ・とある科学の超電磁砲 ・バカとテストと召喚獣 を中心に取り扱います。 こちらのSS・雑記の部屋も宜しくお願いします。リンクフリーです。 是非コメントお願いします!m(_ _)m

考察など

うみねこのなく頃に散 ep6 『Dawn of the golden witch』 (その1)

昨年末の冬コミの際に発売された、『うみねこ』原作のEpisode6の感想記事となります。
かなり長くなりましたので、その1・その2に分けます(^_^;)

ネタバレ回避のため、今回初めてブログの"続きを読む"機能を利用しております。
(他のアニメの記事も"続きを読む"にした方が良いでしょうか?)

また、ブログの右の欄にあるpixivのお気に入りイラストの表示についてですが、
こちらは今後ep6のネタバレのイラストも加える事になるかと思いますのでご了承下さいm(_ _)m

※その2はおそらく次の土日になるかと思います…
続きを読む

うみねこのなく頃に ep3の推理・考察をまとめてみる

うみねこアニメでep3が終了しましたので、ここでep3の事件について推理・考察をまとめてみたいと思います。
推理といっても、各種サイトや2chのスレ等の意見を参考にしているので、自分独自の考えは少ないですが(^-^;)
一部ep4・5で判明した事実にも触れていますが、重大なネタバレにはならないようにしてあります

推理の方向としては、ep3の最有力容疑者である絵羽を中心とした"絵羽・秀吉主犯説"と、
絵羽が一切犯行に関わっていない可能性を考えた"霧江主犯説"の両面からまとめていきます。
なお両方の場合で、南條は共犯であると考えられます

<第一の晩> 主犯:南條(一部は使用人の可能性あり)
第一の晩では親達は夜通しで親族会議を行っており、この時間帯にアリバイの無い南條による犯行の可能性が高いでしょう。
医者の南條であれば飲み物に睡眠薬を混ぜて一度に複数人を殺害する事も可能かと考えられます。
ただ気になるのは、
第一の晩まではep1・2と同様に、魔法陣が描かれたり、魔女からの手紙や鍵を入れる封筒が出てきているのに、
第二の晩以降ではそれらは無くなっている
という事です。
この魔法陣や手紙は、おそらく源次・嘉音・紗音達使用人の仕業でしょう。金蔵の意向を受けての儀式の一環として行われたものでしょうか。
また、ep1・2での事件も、彼ら使用人達が容疑者である可能性が高いと考えられます。(ep1・2に関してはまだまとめきれていませんが…)

よって、ep3においても、これまでのepと同様に使用人達による犯行計画があったのではないでしょうか?
おそらく、まずは郷田と熊沢を殺害し、自分達は死んだふりをして共犯の南條に死亡していると偽らせる。
しかし、
南條は第二の晩以降の犯人側に寝返り、自分達も殺害されてしまった、といった所でしょうか。
第二の晩以降で魔法陣や手紙が無くなったのも、実行者が全員死亡している為だと考えられます。

なお、
金蔵は自然死または事故死の可能性もあるかも知れません。
赤字で「6人全員が他殺である」と宣言されなかったのも、金蔵の死因のせいではないでしょうか?
金蔵に関してはep4である事実が明らかにされるのですが、ここでは伏せておきます。

<第二の晩> 主犯:絵羽または留弗夫

第二の晩以降では、絵羽・秀吉夫婦の犯行の可能性と、それ以外の場合の2通りについて考えてみたいと思います。
まず絵羽に関しては、作中での戦人の推理のように、秀吉の煙草の吸殻が絵羽の部屋にあった事からアリバイが崩せるでしょう。
しかし、絵羽が部屋を出たのは、発見した黄金の分け前に関して楼座と話をするだけであって、犯行には関わっていないかも知れません。
その場合は、
他に可能性があるのは第一発見者の留弗夫くらいでしょうか
留弗夫に明確な殺意があるとすれば、霧江と共謀した犯行計画があったのかも知れませんね。

ただどちらの場合であっても、楼座の死因は柵の先端による刺突であるため、

口論の後もみ合いになって突き飛ばされた可能性が高く、計画的な犯行ならこのような死因になるのは難しいかなと思います。
まあこれが偶然による犯行だとしても、元から殺害する予定だったのなら結果オーライかも知れませんが。
そして、傍にいた真里亞も直後に殺害。子供相手なので銃を使わずに絞殺が可能だったという所でしょうか。

<第四〜六の晩> 主犯:秀吉または霧江

留弗夫・霧江・秀吉が屋敷へと向かった理由に関しては、作中では
絵羽の部屋に吸殻があるのを霧江が発見し、秀吉を隔離して真相を問い詰めようとした」と推理されていましたが、
そもそもどういう経緯で霧江が絵羽の部屋の中に入ったのかが不明なんですよね…
あるいはこれも
絵羽・秀吉の計画の内であり、留弗夫・霧江を屋敷におびき寄せて2人を殺害したのかも知れません
ここでは絵羽もアリバイは無いため、後から秀吉に加勢している可能性もあります。
この後
秀吉は死んだふりをしていて、死体発見時の絵羽の号泣は演技という事になるでしょう。
但し、頭を撃たれた留弗夫はほぼ即死と思われますが、霧江は即死ではなく、絵羽が立ち去った後に
秀吉を銃撃し、
その後に死亡したとするならば、この時点で3人とも死亡
する事になります。

一方、霧江は初めから秀吉を殺害する目的で屋敷に連れ出したと仮定すると、
この場合は
屋敷内で秀吉を殺害するはずが、秀吉も留弗夫を撃って相打ちになったと考えられるでしょうか。
もしかしたら、
留弗夫すら霧江が殺害した可能性もあるでしょうか?
ここで霧江のみ生存しているならば、南條が共犯であり検死を偽っていたことになりますね。

<第七・八の晩> 主犯:絵羽・秀吉または南條・霧江

蔵臼・夏妃は共に絞殺による殺害であり、ゲストハウス内では抵抗した様子も見られなかった事から、
南條の睡眠薬によって眠らされた後で絞殺されたと考えられます。
眠らせた後であれば、絵羽1人でも犯行は可能かもしれませんが、
2人の遺体を薔薇庭園に運び出したのは
生きていれば秀吉、あるいは南條の協力
によるものでしょう。

一方、霧江による犯行だとすると、南條の協力が不可欠な上に、絵羽が席を外している間に実行しなければならないので
この場合はやや条件が厳しいでしょうか?
蔵臼と夏妃がそれぞれ別に部屋の外に出て来た時に、1人づつ殺害したとすれば何とかなりますかね。

<第九の晩>
譲治:自殺、または霧江の犯行
南條:秀吉または霧江、または譲治
戦人:絵羽の犯行、または自殺・事故死

譲治と南條の死因についてはいくつかのパターンに分けて考えてみます。
まずは譲治は自殺の場合。理由は紗音の後を追ったか、両親が犯人であった事に気付き絶望したと考えられます。
この時
秀吉が生きているならば、南條に裏切られたと勘違いして復讐の為に南條を殺害し、
秀吉はその後で自殺したか、あるいは第四〜六の晩で受けた銃撃の傷が悪化して死亡

または霧江が生きていた場合は、霧江が南條を裏切って殺害。霧江の死亡理由も秀吉の場合と同様でしょう。

譲治の殺害も霧江による可能性はある
でしょう。
しかし秀吉が息子を殺すとは考えにくいので、あるとすれば勘違いで誤射してしまったという所でしょうか。

次に、譲治の死は偽装であって、譲治が南條を殺害した場合について。
この場合、譲治は事前に他の犯人の目を欺く為に、絵羽に自分が死んでいるように演技するよう依頼しておいたのでしょう。
その上で南條を殺害。動機は紗音殺害の復讐の為でしょうか。
譲治はその後で自殺したか、霧江に殺害されたかの両方が考えられますが、
この時点で秀吉と霧江が共に死亡しているならば、必然的に譲治が南條を殺害後に自殺したという事になるでしょう。

そして戦人の死因についてですが、作中では絵羽が戦人に向けて発砲したシーンがありました。
この時点になると絵羽と朱志香以外の全員の死亡が確定し、朱志香も犯行は不可能である為、
戦人が他殺であるならば絵羽以外にありえなくなります。
しかしそれでも絵羽の犯行ではない可能性を挙げるとするならば、戦人の背後にあった何かを殺害犯だと誤認して発砲し、
その後で戦人が自殺または事故死したと考えられますが、何を誤認したのかという説明がつかないと苦しいですかね…
後は、まだ生きていた霧江か南條が潜んでいたという可能性ですが、これも15人死亡確定の赤字の後の場面なので厳しいでしょうか。

<第十の晩>
最終的には朱志香は行方不明になり、絵羽だけが生還しました。
では朱志香はどうなったのかという件についてですが、これはep1・2で誰も生き残らなかったという事と同様の理由だと考えられます。
結局全員が死亡する事になる事から、
屋敷全体が壊滅的な被害を受ける程の大災害、例えば落雷や土砂崩れがあったという考えもありますが、
人為的なものとしては10月5日24時を迎えた時点で発動する時限爆弾のようなものが仕掛けられていた、という可能性もあるのではないでしょうか?
この場合は、仕掛けたのは全epで共通の人物でしょう。おそらくは源次達使用人の仕業であり、
例え
自分達の犯行計画が失敗したとしても、誰も生き残らせないという仕掛けなのかと思いますが…

絵羽が生き残った理由ですが、屋敷を襲った何かが起こった時点で既に屋敷から逃れていたのでしょう。
何故回避出来たのか、となるとまだ不明な点が多いのですが…

後は、譲治・紗音の遺体の部屋の扉にあった"07151129"の数字の謎がありますが、これは何かの暗号でしょうか?
これに関しても手がかりが無いんですよね… 絵羽がメモを取っていたのが気になりますが。
この"07151129"はep4でも出てきますがep3とは全く違う場面なので、ep3のケースと関連があるのかどうかも不明です。
とりあえずこの件は保留で、新しいエピソードを待つしかありませんかね。

最後に、犯行の動機についてですが、
まず、絵羽・秀吉夫婦の場合は、
家督と財産の継承権を奪う為に蔵臼・夏妃夫婦と使用人達が邪魔だったと考えられます。
楼座や留弗夫達の殺害は当初の計画には無かったかも知れませんが、第二の晩で偶然殺害してしまったか、あるいは発見した黄金を独占する為に計画を変えたのでしょうか。
一方、霧江の場合は、
"縁寿に家督を継がせる"という理由でしょうか。この場合は戦人や留弗夫すら邪魔だったのかも知れません。

ただ気になる事があり、ep4で霧江の実家の勢力が登場するのですが、
一度縁寿に相続を確定させておいてその後縁寿も霧江も死亡すれば、霧江の実家が右代宮家の財産をそっくりそのまま手に入れる事になる為、実はこの霧江の実家が黒幕だったとか…
まあ個人的には、外部の存在が黒幕であってほしくはないのですが。


取り合えずそれぞれの事件の容疑者の可能性を中心にまとめてみました。
一応、絵羽が全く犯行に関わらない可能性として霧江が主犯である説も考えてみましたが、やはり結構苦しい部分もありますね…
まだ自分の認識不足である部分もあるかも知れませんので、気付いた点があったらご指摘下さるとありがたいです。

4時間あれば終わるだろうと思ったら6時間近くかかってますね、何だってこんな時間かけてんだかorz


以下はアニメep3の記事のまとめ。
12話 EpisodeIII−I
13話 EpisodeIII−II
14話 EpisodeIII−III
15話 EpisodeIII−IV
16話 EpisodeIII−V
17話 EpisodeIII−VI
18話 EpisodeIII−VII


ついでにep3関連の動画紹介。
もし譲治が犯人扱いされてたら EP3
ネタ動画としてだけでなく、純粋にMADとしてもも凄くクオリティ高いですw


【手書き】うみねこのなく頃に Ep3
2分半で分かるep3。全部手書きなのが凄いです。使用曲は原作ep3のED曲『activepain


なかない君と嘆きの幻想 虜
『なかない君と〜』シリーズのep3版ですね。


良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ 人気ブログランキングへ

CLANNAD終わって 考察とも言い難いけど考えてみた事

春分を過ぎてもう桜も咲こうという時期なのに、未だに寒いのはどうにかなりませんかね…

今回はまずこちらの紹介から。

CLANNADアフター第1話の草野球の回にリトバスの声を当てたものですが、渚と秋生さんの声がおかしいのにある意味もの凄く合ってるw そして名台詞のムダ遣いww 23日の投稿で早くもマイリスト1万超えという驚異的な伸びっぷりでございます。


リトバスOPパロをニコニコオールスターでやろうというもので、まだ未完成ですが、せっかくなんでkey作品繋がりで岡崎最高と便座カバーは入れて欲しいw


CLANNAD番外編と総集編。
まず番外編、1年前の出来事という事で、まだ朋也と渚は出会ってなく、ニアミスしても互いに将来の結婚相手だと知らずにすれ違ってしまうんですね。一方で杏とも知り合ったばかりですが、こちらは早速目を付けられて、春原は吹っ飛ばされ、朋也の事は早くも意識し始めている様子。それにしても、春原のろくに漢字も書けないようなラブレターに振り回されるとはw で結局ボコられて憂さ晴らしに罠を仕掛けようという所、アイロニング何たらとか、罠に引っかかる場面でわざわざえらくスローモーションにしたりとか、相変わらず無駄に凝った演出するなあw 「アホな子がいた…」って、その子が未来の嫁ですよww しかし、中から出てきたもののおかげで、クラスの子と友達になれたと… 『この先の困難に負けずにがんばれ』 うん、いい話だ。でも『夜露死苦』位読めるようにして下さいw そして最後、直撃の瞬間の静止画像シュールだなあww あと、杏・椋入浴シーンGJでした!

続いて総集編。春原は"陽平おじちゃん"なのねww これは朋也が汐の生まれるまでの出来事を話して聞かせるという形式で進められていましたが、演劇部の仲間の説明で、杏は体育倉庫の場面で、椋はわざわざ上体反らしの所を使いますかw そりゃあ椋は目立った場面あまり無かったけどさ…w
後半、汐が寝てしまった後、何故か記憶に残っている"渚がいない世界"の話が語られるのですが、汐が倒れた後、「気が付いたら渚の出産の時に戻っていた」と言ってるんですね。

では結局、朋也が"戻って来た"という、この世界の仕組みとは何なんでしょう? 自分としては、渚の出産の時点で分岐して、まずは渚が死亡してしまう世界へ進みますが、汐と朋也が倒れた時点で"光の玉"の力で朋也の意識が幻想世界へ導かれ、分岐した直後の、渚が助かる"幸せな世界"へ辿り着いた、と考えられるかなと思います。これに関して、並行世界説と世界の再構築説があるようですが、光の玉の力で"渚がいない世界"での経験や記憶が残ったまま"幸せな世界"へ移動したと考えれば、並行世界説でも説明出来るんじゃないでしょうか。『ひぐらしのなく頃に』の梨花のループにしても各編のそれぞれの世界は梨花の死亡後も続いている訳で、それと同じ事が言えるんじゃないでしょうか。まあ並行世界であれば、中には杏ルートや智代ルートを辿った世界もあると考えられるんですけどね。

それにしても、このCLANNAD終盤の展開、原作未プレイのアニメから入った方々の評判はどうだったんでしょうか? 原作を理解していないと"時間が巻き戻って死んだはずの人間が生き返るご都合主義"と取られかねませんからね… ゲーム上だと"1周目だけではトゥルーエンドを迎えられないので条件を満たして2周目をやる"というやり方が出来ますが、アニメだとどうしても時系列は一本道であると認識されてしまう訳です。CLANNADの場合、汐シナリオはあくまで渚死亡の前提に成り立っているので、どうしても渚は死亡していなければならず、かといってそれでは大団円を迎えられないので、結局はこのような形を取らざるを得ないんですね。このようにCLANNADのストーリーの構造上にアニメ化し難い問題があったのを、それでもこのアニメでは何とかうまく表せた方だと自分では思うのですが。まあ、そもそもループとか並行世界とかの"奇跡"の類を一切受け付けない人に対しては、どう頑張ったって評価されようがないんですよね。だからって「20話までは神だったのに最後の2話でご都合主義の糞に成り下がった」ではさすがに悲しいですが… それは極端だとしても、このアニメで少しでも面白かった、感動したと言ってくれる人には、是非原作もプレイして欲しいです。

さて、CLANNADが終わったら、次はリトバス、といきたい所ですが、リトバスの物話の構造はCLANNAD以上にアニメ化し辛いですからね… CLANNADが受け入れられない人にはリトバスもまず無理でしょうし。それでも、アニメで動き回るリトバスメンバー達は見てみたいです。日常のギャグパートにしてもシリアスな場面にしても、京アニならきっとやってくれるはず!

最後に、今回は以下のサイトを参考にしました。
『basicchannel』さん 結局「CLANNAD」の世界とはどんなものなのか?
『りきおの雑記・ブログ』さん 京アニのKey作品アニメ化は意外?に評価されていない?理由とは

今回は相当長くなってしまいました。CLANNAD関連は後でHTMLのページにまとめた方がいいかもしれません。
記事検索
Recent Comments
Recent TrackBacks
けいおんオークション (ヤフーオークションの口コミ)
けいおん!! 1話 『高3!』
livedoor × FLO:Q
livedoor プロフィール

落武者A

職業:ソフトウェア開発関連
最近はほとんどアニメ感想記事しか書けていませんね… もっと色々なネタを書ければいいのですが。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ