無常の流れ

ゲーム・漫画関連のネタや時事ネタ等がメインとなります。 現在のメインは ・うみねこのなく頃に ・とある科学の超電磁砲 ・バカとテストと召喚獣 を中心に取り扱います。 こちらのSS・雑記の部屋も宜しくお願いします。リンクフリーです。 是非コメントお願いします!m(_ _)m

ニコ動

久々の動画紹介 H22.2/22 22:22

久しぶりにニコ動の動画紹介もしてみます。3ヶ月ぶり位ですかね?
しばらくは個人的にブログで紹介出来るような気に入った動画があまり無かったけど、今期アニメのMADも良作が段々増えてきました。
そして折角なので、平成22年2月22日の22:22に投稿。

バカテスバスターズ!EX
アニメ7話までだけど本家リトバスOPの再現度が凄いです。
このままゲームのOPに使えそう。


とある科学の超電磁砲×リトバスOPパロ 全部佐天涙子ver
佐天さんのPVみたいだw 佐天さんへの愛が溢れていますね(^-^)
全部同じキャラといえば春原の"便座カバーズ!"を思い出す…


レールバスターズ!とある科学の超電磁砲×リトバスOP
こちらはメインキャラ揃っている方。出て来ないけどイン何とかさん大人気だなw

デュラララ!!でファンタCMをしてみた
絶妙な配役過ぎて吹いたw


動画紹介も不定期に気が向いたらやるという形式ですね…

うみねこのなく頃に ep3の推理・考察をまとめてみる

うみねこアニメでep3が終了しましたので、ここでep3の事件について推理・考察をまとめてみたいと思います。
推理といっても、各種サイトや2chのスレ等の意見を参考にしているので、自分独自の考えは少ないですが(^-^;)
一部ep4・5で判明した事実にも触れていますが、重大なネタバレにはならないようにしてあります

推理の方向としては、ep3の最有力容疑者である絵羽を中心とした"絵羽・秀吉主犯説"と、
絵羽が一切犯行に関わっていない可能性を考えた"霧江主犯説"の両面からまとめていきます。
なお両方の場合で、南條は共犯であると考えられます

<第一の晩> 主犯:南條(一部は使用人の可能性あり)
第一の晩では親達は夜通しで親族会議を行っており、この時間帯にアリバイの無い南條による犯行の可能性が高いでしょう。
医者の南條であれば飲み物に睡眠薬を混ぜて一度に複数人を殺害する事も可能かと考えられます。
ただ気になるのは、
第一の晩まではep1・2と同様に、魔法陣が描かれたり、魔女からの手紙や鍵を入れる封筒が出てきているのに、
第二の晩以降ではそれらは無くなっている
という事です。
この魔法陣や手紙は、おそらく源次・嘉音・紗音達使用人の仕業でしょう。金蔵の意向を受けての儀式の一環として行われたものでしょうか。
また、ep1・2での事件も、彼ら使用人達が容疑者である可能性が高いと考えられます。(ep1・2に関してはまだまとめきれていませんが…)

よって、ep3においても、これまでのepと同様に使用人達による犯行計画があったのではないでしょうか?
おそらく、まずは郷田と熊沢を殺害し、自分達は死んだふりをして共犯の南條に死亡していると偽らせる。
しかし、
南條は第二の晩以降の犯人側に寝返り、自分達も殺害されてしまった、といった所でしょうか。
第二の晩以降で魔法陣や手紙が無くなったのも、実行者が全員死亡している為だと考えられます。

なお、
金蔵は自然死または事故死の可能性もあるかも知れません。
赤字で「6人全員が他殺である」と宣言されなかったのも、金蔵の死因のせいではないでしょうか?
金蔵に関してはep4である事実が明らかにされるのですが、ここでは伏せておきます。

<第二の晩> 主犯:絵羽または留弗夫

第二の晩以降では、絵羽・秀吉夫婦の犯行の可能性と、それ以外の場合の2通りについて考えてみたいと思います。
まず絵羽に関しては、作中での戦人の推理のように、秀吉の煙草の吸殻が絵羽の部屋にあった事からアリバイが崩せるでしょう。
しかし、絵羽が部屋を出たのは、発見した黄金の分け前に関して楼座と話をするだけであって、犯行には関わっていないかも知れません。
その場合は、
他に可能性があるのは第一発見者の留弗夫くらいでしょうか
留弗夫に明確な殺意があるとすれば、霧江と共謀した犯行計画があったのかも知れませんね。

ただどちらの場合であっても、楼座の死因は柵の先端による刺突であるため、

口論の後もみ合いになって突き飛ばされた可能性が高く、計画的な犯行ならこのような死因になるのは難しいかなと思います。
まあこれが偶然による犯行だとしても、元から殺害する予定だったのなら結果オーライかも知れませんが。
そして、傍にいた真里亞も直後に殺害。子供相手なので銃を使わずに絞殺が可能だったという所でしょうか。

<第四〜六の晩> 主犯:秀吉または霧江

留弗夫・霧江・秀吉が屋敷へと向かった理由に関しては、作中では
絵羽の部屋に吸殻があるのを霧江が発見し、秀吉を隔離して真相を問い詰めようとした」と推理されていましたが、
そもそもどういう経緯で霧江が絵羽の部屋の中に入ったのかが不明なんですよね…
あるいはこれも
絵羽・秀吉の計画の内であり、留弗夫・霧江を屋敷におびき寄せて2人を殺害したのかも知れません
ここでは絵羽もアリバイは無いため、後から秀吉に加勢している可能性もあります。
この後
秀吉は死んだふりをしていて、死体発見時の絵羽の号泣は演技という事になるでしょう。
但し、頭を撃たれた留弗夫はほぼ即死と思われますが、霧江は即死ではなく、絵羽が立ち去った後に
秀吉を銃撃し、
その後に死亡したとするならば、この時点で3人とも死亡
する事になります。

一方、霧江は初めから秀吉を殺害する目的で屋敷に連れ出したと仮定すると、
この場合は
屋敷内で秀吉を殺害するはずが、秀吉も留弗夫を撃って相打ちになったと考えられるでしょうか。
もしかしたら、
留弗夫すら霧江が殺害した可能性もあるでしょうか?
ここで霧江のみ生存しているならば、南條が共犯であり検死を偽っていたことになりますね。

<第七・八の晩> 主犯:絵羽・秀吉または南條・霧江

蔵臼・夏妃は共に絞殺による殺害であり、ゲストハウス内では抵抗した様子も見られなかった事から、
南條の睡眠薬によって眠らされた後で絞殺されたと考えられます。
眠らせた後であれば、絵羽1人でも犯行は可能かもしれませんが、
2人の遺体を薔薇庭園に運び出したのは
生きていれば秀吉、あるいは南條の協力
によるものでしょう。

一方、霧江による犯行だとすると、南條の協力が不可欠な上に、絵羽が席を外している間に実行しなければならないので
この場合はやや条件が厳しいでしょうか?
蔵臼と夏妃がそれぞれ別に部屋の外に出て来た時に、1人づつ殺害したとすれば何とかなりますかね。

<第九の晩>
譲治:自殺、または霧江の犯行
南條:秀吉または霧江、または譲治
戦人:絵羽の犯行、または自殺・事故死

譲治と南條の死因についてはいくつかのパターンに分けて考えてみます。
まずは譲治は自殺の場合。理由は紗音の後を追ったか、両親が犯人であった事に気付き絶望したと考えられます。
この時
秀吉が生きているならば、南條に裏切られたと勘違いして復讐の為に南條を殺害し、
秀吉はその後で自殺したか、あるいは第四〜六の晩で受けた銃撃の傷が悪化して死亡

または霧江が生きていた場合は、霧江が南條を裏切って殺害。霧江の死亡理由も秀吉の場合と同様でしょう。

譲治の殺害も霧江による可能性はある
でしょう。
しかし秀吉が息子を殺すとは考えにくいので、あるとすれば勘違いで誤射してしまったという所でしょうか。

次に、譲治の死は偽装であって、譲治が南條を殺害した場合について。
この場合、譲治は事前に他の犯人の目を欺く為に、絵羽に自分が死んでいるように演技するよう依頼しておいたのでしょう。
その上で南條を殺害。動機は紗音殺害の復讐の為でしょうか。
譲治はその後で自殺したか、霧江に殺害されたかの両方が考えられますが、
この時点で秀吉と霧江が共に死亡しているならば、必然的に譲治が南條を殺害後に自殺したという事になるでしょう。

そして戦人の死因についてですが、作中では絵羽が戦人に向けて発砲したシーンがありました。
この時点になると絵羽と朱志香以外の全員の死亡が確定し、朱志香も犯行は不可能である為、
戦人が他殺であるならば絵羽以外にありえなくなります。
しかしそれでも絵羽の犯行ではない可能性を挙げるとするならば、戦人の背後にあった何かを殺害犯だと誤認して発砲し、
その後で戦人が自殺または事故死したと考えられますが、何を誤認したのかという説明がつかないと苦しいですかね…
後は、まだ生きていた霧江か南條が潜んでいたという可能性ですが、これも15人死亡確定の赤字の後の場面なので厳しいでしょうか。

<第十の晩>
最終的には朱志香は行方不明になり、絵羽だけが生還しました。
では朱志香はどうなったのかという件についてですが、これはep1・2で誰も生き残らなかったという事と同様の理由だと考えられます。
結局全員が死亡する事になる事から、
屋敷全体が壊滅的な被害を受ける程の大災害、例えば落雷や土砂崩れがあったという考えもありますが、
人為的なものとしては10月5日24時を迎えた時点で発動する時限爆弾のようなものが仕掛けられていた、という可能性もあるのではないでしょうか?
この場合は、仕掛けたのは全epで共通の人物でしょう。おそらくは源次達使用人の仕業であり、
例え
自分達の犯行計画が失敗したとしても、誰も生き残らせないという仕掛けなのかと思いますが…

絵羽が生き残った理由ですが、屋敷を襲った何かが起こった時点で既に屋敷から逃れていたのでしょう。
何故回避出来たのか、となるとまだ不明な点が多いのですが…

後は、譲治・紗音の遺体の部屋の扉にあった"07151129"の数字の謎がありますが、これは何かの暗号でしょうか?
これに関しても手がかりが無いんですよね… 絵羽がメモを取っていたのが気になりますが。
この"07151129"はep4でも出てきますがep3とは全く違う場面なので、ep3のケースと関連があるのかどうかも不明です。
とりあえずこの件は保留で、新しいエピソードを待つしかありませんかね。

最後に、犯行の動機についてですが、
まず、絵羽・秀吉夫婦の場合は、
家督と財産の継承権を奪う為に蔵臼・夏妃夫婦と使用人達が邪魔だったと考えられます。
楼座や留弗夫達の殺害は当初の計画には無かったかも知れませんが、第二の晩で偶然殺害してしまったか、あるいは発見した黄金を独占する為に計画を変えたのでしょうか。
一方、霧江の場合は、
"縁寿に家督を継がせる"という理由でしょうか。この場合は戦人や留弗夫すら邪魔だったのかも知れません。

ただ気になる事があり、ep4で霧江の実家の勢力が登場するのですが、
一度縁寿に相続を確定させておいてその後縁寿も霧江も死亡すれば、霧江の実家が右代宮家の財産をそっくりそのまま手に入れる事になる為、実はこの霧江の実家が黒幕だったとか…
まあ個人的には、外部の存在が黒幕であってほしくはないのですが。


取り合えずそれぞれの事件の容疑者の可能性を中心にまとめてみました。
一応、絵羽が全く犯行に関わらない可能性として霧江が主犯である説も考えてみましたが、やはり結構苦しい部分もありますね…
まだ自分の認識不足である部分もあるかも知れませんので、気付いた点があったらご指摘下さるとありがたいです。

4時間あれば終わるだろうと思ったら6時間近くかかってますね、何だってこんな時間かけてんだかorz


以下はアニメep3の記事のまとめ。
12話 EpisodeIII−I
13話 EpisodeIII−II
14話 EpisodeIII−III
15話 EpisodeIII−IV
16話 EpisodeIII−V
17話 EpisodeIII−VI
18話 EpisodeIII−VII


ついでにep3関連の動画紹介。
もし譲治が犯人扱いされてたら EP3
ネタ動画としてだけでなく、純粋にMADとしてもも凄くクオリティ高いですw


【手書き】うみねこのなく頃に Ep3
2分半で分かるep3。全部手書きなのが凄いです。使用曲は原作ep3のED曲『activepain


なかない君と嘆きの幻想 虜
『なかない君と〜』シリーズのep3版ですね。


良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ 人気ブログランキングへ

うみねこのなく頃に18話 EpisodeIII−VII ep3終了…

うみねこ18話… せっかくのep3クライマックスにして待望の縁寿初登場だというのに、何とも消化不良のまま終わってしまったという感じです(´・ω・`)
尺が足りないのは分かりますが、それでももう少しやりようがあったんじゃないかと… 最低限削るべきではなかった所を削ってしまったりするのは尺以前の問題だし。
せめてあと1話多ければ少しは変わったんでしょうかね? 結局「超展開過ぎワロタww」にしかならんのかな(-_-;)

まずは嘉音の召還について。目を負傷した朱志香を助ける為にベアトは嘉音の魂を呼び寄せました。
そしてエヴァに気付かれないように、朱志香を別の部屋へ誘導。
というかこの部屋、"07151129"って譲治・紗音の遺体のある部屋じゃないですかΣ(´д`;)
原作では特にどこの部屋かというのは触れられていなかったと思います。まあ覚えてないだけかも知れませんが…
どちらにせよ朱志香は行方不明という事だけしか分かっておらず、実際は目が見えずにどうやって移動したのか、また死亡したとして遺体はどの部屋にあるのかというのは結局語られず終いになりそうです。

ベアトに対する嘉音の台詞に「今この瞬間、貴女は良き魔女だ」とありましたが、
確かにこの時点では、良き魔女だったと言えるでしょうねw 演技であるかどうかはさておいて。

ベアトはシエスタの弓に何度貫かれようとも心臓だけになろうとも、朱志香達のいる部屋の扉を守り続ける。
しかしついに止めを刺されるかという所で、エヴァを上位世界へ連れ出し、
対戦相手にベアトではなくエヴァを指名しての推理合戦へ。
戦人にはシエスタの射撃も通用せず。例え神話級の魔法であろうとも傷一つ付けられないでしょう。
黄金の魔女の名は決して安っぽくないって事を、お前に代わって教えてやる
まさにヒロインを守る主人公の台詞ですな(´∀`;)
それにしても、七姉妹の見せ場はあっけなかったのに対して、シエスタの演出は気合入ってますね(^-^;)
まあ七姉妹の出番はep4では充分多いので、そちらを待つ事にします。

さて推理に関してですが、まずは第二の晩、エヴァは秀吉がずっと部屋で絵羽の看病をしていたと主張。
しかし戦人による『絵羽は事件前後に部屋から一歩も外に出ていない』との復唱要求に応じられませんでした。
つまり、これで絵羽のアリバイは崩れたと考えて良いでしょう。

続いて第四〜六の晩、ゲストハウスを出ないべきだと主張していた霧江が食料を取りに出て行った件。
現場検証の結果、霧江のポケットにあった煙草の吸殻が秀吉のものと一致
そこから、大の煙草嫌いである絵羽の部屋に吸殻があるのを霧江が発見し、絵羽が部屋を抜け出した事に気付き、食料確保を口実に秀吉を隔離して真相を問い詰めようとしたと推理。
これにも赤字での反論はありませんでしたが… ここからエヴァが反撃に出ました。

朱志香負傷後、絵羽は戦人の監視下にあり、南條殺害のアリバイがある。
 犯行時に使用人室には南條と朱志香しかいなかった。
 朱志香は殺人を犯してはいない。戦人・絵羽も南條殺害に関わっていない。
 この島には19人以上の人間はいない。
 南條は他殺。トラップではなく真正面の至近距離から殺した

つまり、生存者の3人には南條の殺害は不可能なんですが、一番重要な赤字が抜けてますね…
金蔵、源次、紗音、嘉音、郷田、熊沢、楼座、真里亞、留弗夫、秀吉、霧江、蔵臼、夏妃、譲治、南條、
 以上15人は死亡している

肝心のこれが抜けていて「この1000年でこれ程美しい盤面を見たのは初めて」と言われてもなあ…(´д`;)
しかしこれがカットされたという事は、死亡に関して疑っても良い、という事なのですかね?

どちらにせよ、生存者3人の誰でもないというのなら、死者を疑うしかありません
ならば可能性があるのは誰か、という事になりますが、
第一・第二の晩においては、幻想での殺害描写の直後に赤字での殺害に関する言及がありました。
しかし、第四の晩以降では赤字での宣言は何もされていません。
つまり、第四の晩以降の、
留弗夫・秀吉・霧江・蔵臼・夏妃・譲治の6人の生死についてはこの時点まで確定されていなかったと考えられます。
なので、この6人の中に南條殺害後に死亡した人物が含まれていると考えて良いのではないでしょうか?

戦人が推理を諦めた事により、ベアトが赤で魔女を否定する事に。
そなたの前だけでは魔女でいたいのだ」ベアトの表情が凄く良い笑顔ですね…

そしてゲーム盤では、絵羽が戦人に向けて発砲。
少なくともこの戦人殺害は絵羽によるものと考えて良いでしょうか。

戦人とベアトは黄金郷に招かれ、そこには親族達も勢揃いしていました。
招待状へのサインを求められ、違和感に気付きながらも、ベアトだけでなくワルギリアまでもサインを迫り…

そして、そこに戦人の妹・縁寿がいよいよ登場!
山羊の皆さんを華麗に蹴りで薙ぎ倒す、ep2の楼座にも引けを取らない無双っぷりが流石です(´∀`;)
縁寿の指摘でようやく自分が騙されていたと気付かされ、嘘だと言ってくれと願うも、
ツンの後にデレっとしてみせる、北風と太陽作戦」だったとネタばらし(ノ∀`)
しかし気になるのは、嘘だとばらす前に、かなり躊躇うような、辛そうな表情をしていたという事です。
実はこちらの方が本心なのかも知れませんね。どっちが演技なのでしょうか?

それにしてもこの場面、原作でのベアトの台詞がごっそりカットされていたのがやはり残念ですね…(´・ω・`)
各サイトで見た原作組の多くの方の意見にあるように、「残念でしたァ、魔女は反省なんてしませェん」も惜しかったのですが、個人的にはどちらかというと、
戦人は妾の玩具だ。妾のお気に入りの、世界で一番の玩具だ…!!」の方を入れて欲しかったですね。言葉はともかく、どれだけ戦人の事を気に入ってるんだとw
後は縁寿の「なんてあなたは幸せなの?! あなたたちが羨ましいわよ、私も混ぜてほしいくらいッ!!」等もあって欲しかったけど、流石に尺が足りませんかね。

この後、ラムダデルタに「勝つ気があるのか」と問い質されていますが、
今回は騙す為とはいえかなり戦人に手を貸していましたので、ベアトの真意についても、魔法を認めさせる以外に真の目的があるのかも知れず、真相は未だはっきりしません。

そして舞台は一気に12年後の未来へと移り、1986年の六軒島から唯一生還した絵羽から
縁寿へ右代宮家の家督と黄金を継がせる事に

六軒島の事件の真相をついに知る事が出来ず、失望し切った縁寿は屋上から身を投げようとし、
そこに魔女ベルンカステルが現れて、ベアトリーチェに対抗出来るのは縁寿だけだと告げる。
右代宮家の家督と同時に、ベアトリーチェの名も縁寿に引き継がれたという事ですね。
家族を返す約束は出来ないが、信じれば奇跡は起こせると言いますが…


さて、今回でep3は終了になりますが、
ep3が現時点で最も熱いストーリーだったのに、結局その熱さというか盛り上がりが中途半端なまま終わってしまったなと…orz
尺が足りないのは分かりますが、それでも足りないなりに、どこを削るべきでないのかもっと考えられなかったものかと残念に感じます。
まあ出来れば、物足りない分は是非原作をプレイして補って頂きたいなと思いますが(^-^;)

ともかくこれで、縁寿も参戦しての第4のゲームへと舞台は移ることになります。
ep4は従来のゲーム盤と上位世界に加えて、1986年以前の真里亞の過去・1986年以降の縁寿の過去、そして1998年の縁寿のいる世界と、時系列が行ったり来たりでややこしいことになりそうです。
過去編はかなり鬱になる展開も多いんですよね… 一方ゲーム盤ではコメディ要素が多めだったりしますがw
せめてコメディ展開はカットにならない事を願いたいです。


あと、ep3が終了したので、一度ep3の事件についてまとめてみようと思います。
出来れば来週の祝日前には間に合わせる予定でおります。長くなるかも知れませんが(^_^;)

今回特に長くなってしまいましたね、今回はキャプチャ画像も入れたかったけど力尽きた…orz


次回予告、縁寿病んでるなw そして真里亞の服は一体何なのかw
うみねこ劇場(仮) 第19話「Episode IV - I end game」予告


あとついでに、カオスな動画も上げておきます。オッサン達が今回もヤバイw
カオスなうみねこのなく頃に 伍


良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ 人気ブログランキングへ

うみねこ動画 10/28

今回もうみねこ関連の動画紹介になります。

Windowsが起動しなくなった自宅のPCはある程度は復旧したのですが、
ニコ動の動画の内10分近くある長いものは途中で再生が止まってしまい続きが見られなくなるなど、
未だに不調な部分がありますね…(´・ω・`)
動画の件は一時ファイルのキャッシュを削除してみても動かないので、これはもう本格的にPCが駄目なんでしょうかね…
まだこのPC買って1年半も経ってないんですがねorz

取りあえず今回の紹介に移ります。

うみねこのなく頃に×Pray【short ver】
Prayはかなりの名曲だと思います(^-^) これは是非ともフルバージョンに期待したいですね。


楼座無双のゲーム作ってみた【3面】
3面になって難易度も大分上がってますね。次がラスボスですかね?


バレンタインデー小冊子【うみねこオリスク】
ホワイトデー小冊子【うみねこオリスク】

イベント等で発表される公式の小冊子をオリスク化したものですね。共にベアトと七姉妹がメイン。
本編中とは違った一面が見られますね(´∀`*)

うみねこ動画 10/21

自宅のPCのWindowsが表示されなくなって1週間経ちますが、未だに修復出来ていません…orz
調べようにもネットで調べるには漫画喫茶に行かなければならず、料金も馬鹿にならないんですよね…
今度こそは直って欲しいものですけど。

そんな訳であまりネットが使えない状況なので、今回は取り合えず動画の紹介のみで。
うみねこのオリジナルスクリプトで作成された動画を2点。どちらも同じ作者で、シリーズものの1作目です。
うみねこep5までのネタバレ注意

?うみねこ学園物語【うみねこオリスク】
学園もののパラレル設定ですね。しかし何というカオスな学校だ…ww


?家具と主【うみねこオリスク】
ep5の後の設定。アニメでは戦人とルシファーの絡みが無さそうなのがなぁ…(´・ω・`)
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
livedoor × FLO:Q
livedoor プロフィール

落武者A

職業:ソフトウェア開発関連
最近はほとんどアニメ感想記事しか書けていませんね… もっと色々なネタを書ければいいのですが。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ