無常の流れ

ゲーム・漫画関連のネタや時事ネタ等がメインとなります。 現在のメインは ・うみねこのなく頃に ・とある科学の超電磁砲 ・バカとテストと召喚獣 を中心に取り扱います。 こちらのSS・雑記の部屋も宜しくお願いします。リンクフリーです。 是非コメントお願いします!m(_ _)m

生徒会の一存

生徒会の一存最終話 『生徒会の一存』

生徒会の一存の最終話は、前回のまさかの真冬の告白から始まり、リアル中目黒君登場でどうなる事かと思いましたが、最後に杉崎が主人公らしく締めてくれたのは良かったと思います。
まあ綺麗なまま終わらないというのも杉崎らしいですがw

真冬は杉崎に告白。しかし「別に付き合って欲しくないです
気持ちだけは伝えておきたかったけれど、「今の生徒会の空気が一番好き」だから付き合いたい訳ではないとの事。
このような、好きだけれども今の関係を大事にしたいからあえて付き合わない、というのもありじゃないかなと個人的には思います。好きな相手を独占したいという気持ちばかりが恋愛感情だというものでもないでしょうし。
というか、この真冬の場合は恋愛感情ともちょっと違うんじゃないかなという気もしますね。
BL好きな所から考えても(^-^;)
一方の杉崎の方も、ハーレムを目指すとは言いつつも複数の女の子を同時に愛せるのかというと、本気で考えている訳ではなさそうな気がします。
二股かけていたという過去を考えると尚更、まだそれが吹っ切れていないのではないかと。
杉崎にとっても、今の生徒会の雰囲気が望ましいのではないかと思いますね。

さて、今回の生徒会のお題は「無限の可能性がある」という事でそれぞれの未来予想図について。
「会長は80になってもちょうちょを追いかけてそう」ありそうで困るw そして納得してしまったw
真冬の「1日中BLを読んでいる仕事」は無いでしょうねぇ(ノ∀`) ゲームのレビュアーならありそうですが、それもBL系なのかなw
深夏は「真冬を養う事になりそう」だから堅実にOLと(^_^;) 杉崎の振込み名義が残るのも嫌w
しかし何かを思い出した深夏。問い詰める杉崎無駄にイケメンw
言うのを躊躇っている表情が良いですね、そしてなりたかったのは"お嫁さん"(´∀`*)
確か1話でそれっぽいコスプレしてたのはそういう事だったのか…w
知弦さん曰く「犯罪でお金稼ぐのもスリルある」平気で人を葬り去る目w
バレない事確定なのか…(´д`;) 流石ですw

美少女ゲームのメーカーを立ち上げるって、keyをそのまま使うのはそりゃ駄目でしょうねぇ…
あと""から無理に""に持っていかなくてもw
挙句にヒモ王とか… 駄目だこれ(ノ∀`) まるで成長していない…

リアル中目黒君登場。キタ――(゚∀゚)――って真冬さん興奮し過ぎですよw とてもついさっき告白したとは思えんw
杉崎に一緒に帰ってもらえという先生の差し金でした。「私の 趣味は 嫌がらせ です」w
一緒に帰る2人を尾行しようとする真冬に皆付き合わされるのでした。

中目黒は前の学校で虐められていたから転校してきたとの事。それを逃げたと言われたようですが…
状況を変える為に1人で決めた事を、逃げたと言う奴等より何千倍も強いと言う杉崎。
一方で中目黒は、生徒会に入る為にビリから成績を上げた杉崎を凄いと言う。
しかし杉崎は、1人では何も出来なかった、生徒会の皆と出会ったおかげだと言う…
ああいうゲームの主人公は女の子皆を幸せにするでしょ? そういう気持ちを学ぶべきよ」何か回想での会長の方が大人びて見える…
というか会長のその台詞が原因じゃないですかww そして本人は忘れているw

男って、笑わせたい女の子がいれば、頑張れるものだから
この気持ちは分かります。ハーレムを目指すのが本気かどうかはさておき、生徒会の皆に笑っていて欲しいというのは、紛れもなく本心でしょう。
しかしこれをばっちり聞かれていた事がバレてしまった(ノ∀`)
結局そんなオチがつくのが杉崎ですねw

今の杉崎があるのは、春夏秋冬それぞれの出会いがあったから。
そういえば、深夏と真冬はそのままで分かりますが、"桜野"は春で、"紅葉"は秋を指していたんですね。今気が付いた(´д`;)


さて、このアニメも今回で終了という事で、全体を通しての総評に移ります。
各話とも基本はコメディでありつつも最後はシリアスに締めるというスタイルが確立されていましたが、欲を言えばもっとコメディ主体でも良かったかなという気もしますけど、あまり好き放題し過ぎずにきちんと真面目に締めるという点は良かったのではないかなと思います。
ただ、杉崎の過去の二股に関する件が曖昧なままになってしまったのは少々心残りですね。前回の感じ悪い元同級生2人組は何だったのかという気もしますし。だったら特にこの件に触れなくても良かったのではないかなと思いました。

それぞれのキャラは立っていましたね。特に真冬は初見では大人しめの子かと思いきや超インドア派でBL妄想が暴走しまくりだという、中々強烈なインパクトを残してくれましたw
逆に深夏は目立った場面が少なかったのが惜しいですね。今回の"お嫁さん"もそうですが、5話辺りでの髪を下ろした所とか、普段は男勝りな熱血少女が女の子らしい一面を見せるというのが個人的に凄く好みなもので(^-^;)
もちろん、会長も知弦さんもそれぞれの個性が充分に発揮されていたと思います。ただ中でも一番目立っていたのはやはり杉崎かなw 流石主人公というべきかw

3〜5話は都合で書けませんでしたが、6話以降は何だかんだで毎回感想書き続けて来られました。シリアスもあるけど全体的にゆるい感じで気楽に見られたのも良かった点でしょうね。

今後2期があるかどうかですが、原作の進み次第という所でしょうか。でもまだアニメ化されていない良エピソードもあるので、2期もこの調子で期待出来そうかなと思います。
原作のノベル版ですが、やはりアニメと同様にコメディとシリアス成分が良い具合に混ざっているので読み易いです。コメディ部分は結構笑えますねw
なので是非一度、読んでみてはいかがでしょうか?


感想対決を実施しております。ご協力お願い致します。


良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

生徒会の一存11話 『欠ける生徒会』

生徒会の一存の11話は、杉崎が風邪で休んで女の子だけになった生徒会の話。
何だかんだ言っても杉崎がいるから生徒会がうまく回っていたようですね(^-^;)

冒頭は杉崎と真冬のチャットでのやり取りから。2人がまだ出会う前の事のようですね。
一流の男になる為にエロゲはねぇw
恋愛とは「2人が喧嘩しながら寄り添っていられる」関係、真冬さん中々良い事言いましたけど、本人は男が苦手でありながらBL好きだからなぁw
雪の中寝ていた杉崎に上着をかけてあげたのが真冬ですかね?
そして雪の中寝たりするから風邪引いたのではw

杉崎がいない今日こそ、「ちゃんとした会議をします!」
せっかく会長が気合入ってたのにみんな好き放題だよw
真面目な会議やるなら"会議"位はちゃんと書けないとね(ノ∀`)
今一ボケにキレが無い… 杉崎がいないと会議が成立しないなんてw
取りあえずはバイトについて議題に。
知弦さん… 高校生が経営指南するのも凄いが1億預かるってどんな事してんですかΣ(´д`;)
深夏は代打ってそれプロの試合のように見えるんですけど(´∀`;)
真冬はブログのアフィリエイト。炎上させて鎮火するのはツンデレなのかw それでファンの心を掴めるんですかね?
うちのブログもアクセスアップ出来るだろうか… まずは"内臓破裂"並のインパクトある名前からですかね(´∀`;)
会長は保育園でバイト… というか一緒になって遊んでるんじゃないですかw

その次はいつも杉崎がやっている雑務を手分けして片付けようとした所で、
杉崎の雑務用カバンの中身チェック。
例え試作品でもブルマが出てくるのは充分怪しいようなw
除霊用の塩とかとかとか何に使うんでしょうねw 他にもガスマスクとかあったし。
知弦さんの杉崎からの着信音は「貴女の僕」とw テレビで紛らわしいもの見ていて誤解がw

放課後に真冬の提案で杉崎の見舞いへ。真冬としてはかなり思い切った提案ですが…
何か杉崎の中学の同級生だという2人組が現れて、杉崎の過去について語りだしたんですが。
何でもかつて杉崎は二股かけていて、その内片方は義妹だったんだそうで。
杉崎は今でもそれを引きずってるんでしょうかね?

しかしこの2人組、気分悪くさせた分きっちりボコられて欲しい所だけどなぁ…
というか何の為にこんな連中わざわざ出したのか。別に杉崎の過去に触れるなら他にもやりようがあったんじゃないですかね?
まあここで真冬が一歩も引かなかったのが良くやったと思いますよ。

夜、杉崎が目覚めるとそこには生徒会メンバーが揃っていて夕食を作っていました。
意図せずしてハーレム状態じゃないですかw
そして次の日… 何と真冬が告白!?Σ(゚д゚;) しかしここで今回は終了。
まさか2週に跨いでギャグ落ちってのは考えにくいけどなぁ…
さあハーレムを目指す杉崎はどうするのか?


杉崎はハーレムを目指してはいるけど、それは過去の二股をかけていた件でのトラウマを
無理して吹っ切ろうとしているのかな、と気になりました。
まあそんなに深刻な話でなく、明るく締めくくれるといいんですがね。

次回はいよいよ最終回。杉崎の過去についてはある程度きちんと語られるべきだと思うけど、
個人的にはそればっかり時間を取らずにさくっと終わらせて、最後はコメディで締めて欲しいですね。
やっぱりコメディがあってこその作品かなと思ってますので。


良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

生徒会の一存10話 『片付ける生徒会』

生徒会の一存の第10話は学園祭…だけど学園祭自体じゃなくてやっぱり生徒会室の中での話でした(´∀`;)

「あっ、わたあめ屋さん! ちょっとトイレ行って来るね」「太りますよ」バレバレでしたw
結局買ってきて「お子様はおまけつきだって」お子様扱いでいいのかw

「昨今の生徒会室で駄弁ってるだけの作品なんて物語とは呼べないわ」
いやいやいや(ノ∀`) そんな作品ほかにあるんでしょうかw
寸劇を決めようという事でしたが… 感動的な物語の為に「誰かに死んでもらおうと思うの」
安易じゃないですか(´∀`;)
深夏は誰かを庇って死ぬ、真冬は記憶喪失と来て、
知弦さんの考えた話は救いが無さ過ぎるw 60年間何も出来ず死後財産没収…(´д`;)

取り合えず今までの案をまとめた棒読み演技をやってみる。
「ここはどこ、真冬は何て名前?」思いっきり名前言ってますが(ノ∀`)
やっぱり泣ける話は厳しかったようです(^_^;)

生徒会がやった劇の内容は描写されぬまま、学園祭は終わってしまったようで。
知弦さんがいつぞやの羊の着ぐるみ着てたのは劇に使ったからのようですけど
戦隊ものなのに仲間割れしたとかw
大量に届いた落し物を片付けようとして、何故かパンツがΣ(´д`;) で、真冬のその反応はどうしたのかな?
離婚届とか何をどう間違ったら学園祭の落し物になるんだろうw
会話禁止されて杉崎の独り言がえらい方向にエスカレート(^_^;) ぽっこんちょって何よw

片付かないのは学園祭がつまんなかったのではなく、楽しかったからこそ終わらせたくないんだろうと。そこで会長が校内放送で
私が会長である限り、もっともっと楽しいイベントいっぱいやるから、
過去じゃなく、未来に期待すべし
」だから安心して片付けていいよ、と呼びかけたのでした。
これは会長さん流石です、ここぞという時には良い事言うじゃないですか(^-^ )

いつものように1人残って雑務を片付けようとする杉崎。わざわざ1人だけ残ろうとするのも気になる所ではありますが、
今回は真冬もどこか浮かない表情をしていました。どうしたのでしょう? 何かの伏線になるのでしょうかね?


結局いつもの生徒会室のやり取りで学園祭らしい描写はほとんど無かったけど、
それでも立派に学園祭について描いた話として成り立っていたというのが
この作品の凄い所だなと思いましたね。

どうやらアニメはあと2回のようです。杉崎の過去の秘密は明かされるのかな?



良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

生徒会の一存9話 『私の生徒会』

生徒会の一存の第9話、今回は全体的にシリアス基調の話でした。
冒頭にあった杉崎と知弦の過去の回想シーンのように、杉崎の過去もまだ語られていない部分が多いようなので、これから最終回に向けてシリアス成分が多めになるかも知れませんね。

今回の生徒会は読書をしようという事でした。
会長、結局絵本しか読んでないじゃないですか(´д`;)
深夏が熱血漫画を読むのもお約束ですね。後犯罪者の名前が書いてある黒いノートw
真冬曰く「走れメロスはBLの基本」との事w
それなら男同士の友情や絆を描いた作品は皆BLじゃないですか(ノ∀`)
BL読んでも現実の男は理解出来ないし、エロゲで女の子を学ぶ事も出来ませんよねぇw ある意味似た者同士?

知弦さんは読書でもドS趣味全開でした(´∀`;) 占いでも杉崎をからかって遊んでいるようですw
握手占い、何があるのかと思ったら会長が突っ込んできて終了。焼きもちですね(^-^ )

その後知弦は生徒会室の外へ。机の上には置手紙があり。
会長…せめて"前略"は読んでください(-_-;) 流石に心配になりますよ…
手紙に「アカちゃん」とあったので会長宛かと思ったら、実は知弦宛だったようで。
そしてその中身は、過去に知弦を虐めていた事への謝罪…

知弦はその虐め相手と再会しますが、もう過去の事は吹っ切れていたようでした。
その傷を癒す事が出来たのも、生徒会の皆のおかげだったんですね。

手紙を読んでしまって気まずくなる一同、しかし先生は即逃亡w
皆誤魔化しきれず自爆しまくりでしたが、どうやら知弦はわざと残していったようで。
もう過去の自分を皆に知られても大丈夫だと、気持ちの整理がついたのと、
皆も受け入れてくれるだろうと信頼出来るようになったからでしょうね。

最後にもう一度握手占い。杉崎はやっぱり見境無いというオチでしたが(´∀`;)
しかし杉崎の過去の傷というのも気になる所ですね。

次回予告、超電磁砲と書いてレールガンと読む。思いっきり使ってきましたw
でも生徒会はせいとかいとしか読めませんね(ノ∀`)



良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

生徒会の一存8話 『嫉妬する生徒会』

生徒会の一存の第8話、木曜だともう5日遅れか…(-_-;)

新聞部のリリシアの妹・エリスを生徒会室に連れて来た杉崎。
姉を訪ねて来たけれどリリシアは取材中、なので杉崎が面倒をみる事になったとか…

エリスは既に杉崎に懐いてしまっているようで。
まあ、ハーレムを目指すと堂々と言ってのける男が幼女を連れて来たら、ドン引きされるのも無理ないかw(ノ∀`)
皆さん興味無い、関係無いと言いながらえらい怖いんですけど(´д`;)
特に真冬はヤンデレ気味で杉崎が報復を受ける展開の執筆とかw

とりあえずエリスと遊ぶ事にしたけれど、
お医者さんごっこなのに賄賂に走る営業マンとか、「渡すモンがあるんじゃないのかね」とか子供の遊びじゃないw
何かキモいおっさん使った人形遊びではまた変に誤解される(^_^;)
続いてのしりとりは、まさかのアルミニウム縛りΣ(´д`;) ホント幼女にどんな教育してるのかw
次はスニーカー電撃スーパーダッシュと来てファミ通。 ファンタジア文庫…(ノ∀`)

その後も綾取りやらにらめっこやらやったけど、いい加減会長は我慢ならなくなったようで。
会長の実力を見せてやると意気込んだのはいいけど、どう見てもエリスと同レベルのような…
むしろさっきのやり取り見たらエリスの方が上か(^_^;)
そして勉強…794年とか小学生レベルじゃないのですか… 本当に大丈夫だろうかこれで。
計算問題も会長が脱線してる間にエリスが解けたし。

そして本気で会長の怒りを買ってしまったようで。ううむ、ここでシリアスに持っていくのか…
最初に言ったじゃないですか、好きです、って
どうやら会長はこれで落ち着かせたようですが、そうなると今度は他のメンバーが黙っていない訳で。
結局杉崎がボコられるオチでしたと(^_^;)
で、実はエリスは生徒会を探るスパイだったようですが、杉崎は最初から分かってて一緒に遊んだようですね。結構器が大きいのかも?

何というか、良くも悪くも会長はお子様だなあというか…(´д`;)
流石に小学生レベルの知識すら怪しいというのはまずくないかと思ってしまいます(-_-;)
そしてその直後にシリアスな雰囲気になられてもねぇ…
まあ、前半のエリスとのやり取りは面白かったですがね。エリス自体も普通に幼女としては可愛かったと思いますしね。


良ければ押して頂けるとありがたいですm(_ _)m
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
記事検索
Recent Comments
Recent TrackBacks
けいおんオークション (ヤフーオークションの口コミ)
けいおん!! 1話 『高3!』
livedoor × FLO:Q
livedoor プロフィール

落武者A

職業:ソフトウェア開発関連
最近はほとんどアニメ感想記事しか書けていませんね… もっと色々なネタを書ければいいのですが。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ