無常の流れ

ゲーム・漫画関連のネタや時事ネタ等がメインとなります。 現在のメインは ・うみねこのなく頃に ・とある科学の超電磁砲 ・バカとテストと召喚獣 を中心に取り扱います。 こちらのSS・雑記の部屋も宜しくお願いします。リンクフリーです。 是非コメントお願いします!m(_ _)m

CLANNAD

にほんブログ村に登録しました

にほんブログ村に登録しました。こちらでは記事のトラックバックを送信する事でコミュニティに参加出来るんですね。とりあえず、ニコ動、けいおん、CLANNAD、東方、戦国時代のコミュニティに参加しておきました。

ということで、今回の動画は、けいおん・CLANNAD・東方から満遍なく紹介。

あと、戦国武将紹介は第1回から少し開いてしまいましたが、次回の更新で第2回の武将紹介をやりたいと思います。

まずは、けいおんで『ナイト・オブ・ナイツ』。

これはCLANNADの『岡崎最高動画』を多数作っている、いわゆる"O5帝王感染者の人"の作品ですが、この方のマイリストがかなりカオスな事にw

この人の作品からもう一つ。タイトルは岡崎市が愛知県にある事にかけたんですね。

この動画の元ネタの曲は『東方地霊殿』のお空のテーマ、『霊知の太陽信仰』ですね。

次の動画が、上の『霊知の太陽信仰』をアレンジしたものです。コメントのノリが良いですw


後はまたけいおんから。『Ievan Polkka』。曲に台詞が上手く合ってますw


ギャルゲーのOPっぽいですねw

岡崎最高動画 5/29

サッカー日本代表の岡崎が活躍したのを記念して、『岡崎最高』動画。とはいってもCLANNADの方の岡崎になるんですけども。

CLANNADといえば、杏編の試写会があったそうですけど、やっぱり原作準拠だったようで…。杏編に関しては、原作での後半の展開が個人的に今一好感が持てなかったので、アニメオリジナル展開に期待したんですが、流石に無理でしたかね。しかも30分にまとめたという事だし。まあ杏編では春原が格好良いので、そこは期待したいです。

では、『岡崎最高』動画。
"熱くしてみた"シリーズが完全版と完結編が出たようで。TVや窓に映る映像が芸が細かいですw しかし肝心の『岡崎最高』タグがついてなかったりする><






東方の格ゲーに『岡崎最高』タグがついてたので。一応東方でも旧作には岡崎というキャラがいるんですね。


ついでに先日の代表の試合の動画もニコ動に上がってました。これは岡崎よりむしろ中澤に関するタグが多いw

CLANNAD杏編やるんですか・拍手返信

CLANNADの杏のアナザーストーリーをやる事が決定したようですが。
でも原作の杏シナリオは正直ちょっと…あまり好きになれないんですよね。キャラの中では、やっぱり杏が一番好きだなと思うし、渚以外で朋也とくっついて欲しいと思うのも杏が一番なんですけど、肝心の杏シナリオは、全体的にかなり不満が残るんですよ。

以下、既に出回っているあらすじのコピペ。
--------------------------------------------------------------------------
2年の時から朋也が好きだった椋は意を決して朋也に告白をし、朋也は椋とつきあうことになった。ある日、杏は自分を椋と思ってキスの練習をしない?と朋也にせまる。翌日、朋也と杏が公園でキスをしたという噂が学校中に広まった。杏は噂を消そうとして、春原に「好き」と告白するが…。
--------------------------------------------------------------------------
これを見る限り、中盤までの原作そのままの展開ですね。杏は自分の気持ちに気づかない振りをして椋と朋也をくっつけようとして、実際に2人は恋人関係になるんですが、その一方で椋の用事がある間に杏が朋也と"キスの練習"をしたりと、泥沼というか煮え切らない関係が終盤近くまで続いてしまうんですね。
もちろん杏にも椋にも可愛いところはあるし、全編を通しても屈指の"カッコいい春原"が見られたり等、良い所もあるんですけど、朋也は全体的に優柔不断なだけだし、杏も他のルートでの名脇役ぶりが無くなって、痛々しい場面が目立つし、椋にいたっては、アニメに登場しなかった勝平のシナリオとの兼ね合いもあって二股呼ばわりされてしまったりで、これを原作そのままでやってもそれこそ誰得というか、朋也も杏も椋も印象悪化するだけになりかねないんですよね… After完結後であれば尚更。あと個人的には、ネタバレ気味になってすみませんが、選択肢『髪は長い方が好き』は何だったんだと問い詰めたい。

せっかく作るんだったら、いっそ勝平シナリオを主体にして、それと並行して朋也と杏の話を進めていくような形にできなかったかなって思ったりします。アニメでも有紀寧編はオリジナル展開でそれなりにまとまっていたんですから、杏編もオリジナルで良かったんじゃないかなって。でもまだあらすじも中盤までしか判明してないので、結末はオリジナルになる可能性もありますよね!
ちなみにアニメの有紀寧編は賛否両論あったようですが、自分はまあまあ悪くはなかったように思いました。流石に有紀寧が兄のふりをするのは無理がありましたけど、春原の期待通りのバカっぷりとレインボーパンは楽しめましたw

まあ何にしても、5月に試写会があるようなのでその報告待ちという事にしましょう。


―――拍手返信―――
soniaさん (LilyIRIS-Noteξ夢の果てまでξ)
>こんにちわ♪初めまして。
LilyIRIS-Noteξ夢の果てまでξの管理人soniaです♪
コメントありがとうございました^^
けいおん!はかなり面白いですよ♪
最終的にOPやEDみたいになれば神ですねwww
クラナド面白かったですね^^
リトバスのアニメ化まだかな〜?って思ってたりします(笑)
これからもよろしくですノシノシ
こちらこそ、コメントありがとうございます!
けいおんは原作を見る限りでは学園祭での演奏があるので、まずはそこに期待ですね^^
リトバスは今年中には厳しい気がするんですが、早く動き回るリトバスメンバーを見てみたいですね! 特に筋肉旋風とかw
今後とも宜しくお願いします!

とりあえず動画のみですみませんが…

本日はこちらの紹介を。





どちらも同じ作者の動画なんですが、片方は感動ものなのにもう片方はギャグというw どちらもお薦めです! 『あの日タイムマシン』は凄くいい曲ですね。

CLANNAD終わって 考察とも言い難いけど考えてみた事

春分を過ぎてもう桜も咲こうという時期なのに、未だに寒いのはどうにかなりませんかね…

今回はまずこちらの紹介から。

CLANNADアフター第1話の草野球の回にリトバスの声を当てたものですが、渚と秋生さんの声がおかしいのにある意味もの凄く合ってるw そして名台詞のムダ遣いww 23日の投稿で早くもマイリスト1万超えという驚異的な伸びっぷりでございます。


リトバスOPパロをニコニコオールスターでやろうというもので、まだ未完成ですが、せっかくなんでkey作品繋がりで岡崎最高と便座カバーは入れて欲しいw


CLANNAD番外編と総集編。
まず番外編、1年前の出来事という事で、まだ朋也と渚は出会ってなく、ニアミスしても互いに将来の結婚相手だと知らずにすれ違ってしまうんですね。一方で杏とも知り合ったばかりですが、こちらは早速目を付けられて、春原は吹っ飛ばされ、朋也の事は早くも意識し始めている様子。それにしても、春原のろくに漢字も書けないようなラブレターに振り回されるとはw で結局ボコられて憂さ晴らしに罠を仕掛けようという所、アイロニング何たらとか、罠に引っかかる場面でわざわざえらくスローモーションにしたりとか、相変わらず無駄に凝った演出するなあw 「アホな子がいた…」って、その子が未来の嫁ですよww しかし、中から出てきたもののおかげで、クラスの子と友達になれたと… 『この先の困難に負けずにがんばれ』 うん、いい話だ。でも『夜露死苦』位読めるようにして下さいw そして最後、直撃の瞬間の静止画像シュールだなあww あと、杏・椋入浴シーンGJでした!

続いて総集編。春原は"陽平おじちゃん"なのねww これは朋也が汐の生まれるまでの出来事を話して聞かせるという形式で進められていましたが、演劇部の仲間の説明で、杏は体育倉庫の場面で、椋はわざわざ上体反らしの所を使いますかw そりゃあ椋は目立った場面あまり無かったけどさ…w
後半、汐が寝てしまった後、何故か記憶に残っている"渚がいない世界"の話が語られるのですが、汐が倒れた後、「気が付いたら渚の出産の時に戻っていた」と言ってるんですね。

では結局、朋也が"戻って来た"という、この世界の仕組みとは何なんでしょう? 自分としては、渚の出産の時点で分岐して、まずは渚が死亡してしまう世界へ進みますが、汐と朋也が倒れた時点で"光の玉"の力で朋也の意識が幻想世界へ導かれ、分岐した直後の、渚が助かる"幸せな世界"へ辿り着いた、と考えられるかなと思います。これに関して、並行世界説と世界の再構築説があるようですが、光の玉の力で"渚がいない世界"での経験や記憶が残ったまま"幸せな世界"へ移動したと考えれば、並行世界説でも説明出来るんじゃないでしょうか。『ひぐらしのなく頃に』の梨花のループにしても各編のそれぞれの世界は梨花の死亡後も続いている訳で、それと同じ事が言えるんじゃないでしょうか。まあ並行世界であれば、中には杏ルートや智代ルートを辿った世界もあると考えられるんですけどね。

それにしても、このCLANNAD終盤の展開、原作未プレイのアニメから入った方々の評判はどうだったんでしょうか? 原作を理解していないと"時間が巻き戻って死んだはずの人間が生き返るご都合主義"と取られかねませんからね… ゲーム上だと"1周目だけではトゥルーエンドを迎えられないので条件を満たして2周目をやる"というやり方が出来ますが、アニメだとどうしても時系列は一本道であると認識されてしまう訳です。CLANNADの場合、汐シナリオはあくまで渚死亡の前提に成り立っているので、どうしても渚は死亡していなければならず、かといってそれでは大団円を迎えられないので、結局はこのような形を取らざるを得ないんですね。このようにCLANNADのストーリーの構造上にアニメ化し難い問題があったのを、それでもこのアニメでは何とかうまく表せた方だと自分では思うのですが。まあ、そもそもループとか並行世界とかの"奇跡"の類を一切受け付けない人に対しては、どう頑張ったって評価されようがないんですよね。だからって「20話までは神だったのに最後の2話でご都合主義の糞に成り下がった」ではさすがに悲しいですが… それは極端だとしても、このアニメで少しでも面白かった、感動したと言ってくれる人には、是非原作もプレイして欲しいです。

さて、CLANNADが終わったら、次はリトバス、といきたい所ですが、リトバスの物話の構造はCLANNAD以上にアニメ化し辛いですからね… CLANNADが受け入れられない人にはリトバスもまず無理でしょうし。それでも、アニメで動き回るリトバスメンバー達は見てみたいです。日常のギャグパートにしてもシリアスな場面にしても、京アニならきっとやってくれるはず!

最後に、今回は以下のサイトを参考にしました。
『basicchannel』さん 結局「CLANNAD」の世界とはどんなものなのか?
『りきおの雑記・ブログ』さん 京アニのKey作品アニメ化は意外?に評価されていない?理由とは

今回は相当長くなってしまいました。CLANNAD関連は後でHTMLのページにまとめた方がいいかもしれません。
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
livedoor × FLO:Q
livedoor プロフィール

落武者A

職業:ソフトウェア開発関連
最近はほとんどアニメ感想記事しか書けていませんね… もっと色々なネタを書ければいいのですが。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ