2009年01月

ヘッドフォンとヘッドフォンアンプと

昨年末実家に帰っていたときにアンプがなくて不便していたので

いい機会だと思いヘッドフォンアンプを購入。ついでに気になっていたヘッドフォンも購入。

そろそろ一ヶ月になるので使用感をば。

DSC00685

 

 

 

 

ヘッドフォンはSONYのMDR-XB700。

アンプはオーディオテクニカのAT-HA20。

MDR-XB700は特徴の重低音域再生と低反撥ウレタンクッションに惹かれ購入。

AT-HA20はコストパフォーマンスの高そうなものをと思いチョイス。

主にPS3と接続し、BD、DVD、CD、ゲームなどのソースで聴いていました。

MDR-XB700の方は流石の重低音偏重。低音域でひびくドラムの音やギターが前面に出され、大迫力。かといって高音域がおざなりになるということもなく、詰まることなく再生されていて良し。FPSゲームなどでも定位感をしっかりと体感。これはアンプのおかげかな?ウレタンクッションも耳に優しく、何時間装着していても痛くなることがなくて満足。この手のヘッドフォンの欠点として多少なりとも音漏れが発生してしまうことがあるけど、ほとんど室内で使用するから気にしない気にしない。

AT-HA20は堅実なヘッドフォンアンプといった感じで、介さないで聴くよりもスッと音が引き締まるようでした。ボリュームを上げてもホワイトノイズは走らず、通常の使用でも不快になることがない点が良い。ボディも剛性がありかつ小型で満足。ラインスルーではなくライン入力がもう一つあったら使い勝手が良かったかな。ここら辺は上位機種にならないとなんともだけど・・・

 

どちらも予想以上の性能&満足度だったので、この2つを購入して良かったー。

ヘッドフォンは単体で使用してもいいものですが、ヘッドフォンアンプがあるとその良さが何倍にも引き立ちます。興味がある方は是非試してみては。

 

☆コメント返信

>アンタぁ・・・男だよ・・・!
>そして命削りすぎだよ・・・!
命を削ってでもなさねばならぬ時が男にはあるってばっちゃが言ってた!

>流石makoだぜ!そこにしびれるあこがれるぅ!
>財布の中身は寒くなったかもしれんが心のなかは暖まったはずだb
>うん、上手いこと言った。





CLANNADがスーッと染み渡る・・・これは・・・ありがたい・・・

CLANNAD DVD

360版CLANNADがとても素晴らしかったんで

年末からちまちまとアニメ版のDVDを集めてたんですね

で最近思いあまって

DSC00044

 

 

 

 

 

 

 

一気に買ってしまいました☆

んで早速視聴したわけですね

 

・・・

 


新年

あけましておめでとうございます。

年末は笑ってはいけないを見つつ過ごしてました。3年連続で。

今日から2009年ですね。おそらく前年に勝るとも劣らない波瀾万丈驚天動地の年になるでしょう。たぶん。

そんなわけで今年もよろしくお願いします。

livedoor プロフィール
Flyable Heart
『Flyable Heart 応援中!』
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ