2009年10月

ハイエンドショートーキョー2009の懸賞

DSC00825

 

 

 

 

ハイエンドショートーキョー2009に行ったとき、YSTのブースにて応募した懸賞に当たって商品であるCDが届く。当選は発送をもってかえさせていただきます、って本当だったんだなあ。

ジャズはあまり聴かないのだけど、これを機に手を出してみようかしら

 

☆コメント返信

>自分はみみけっと行きたい
>マイピクさんとか同人グッズ目当てでw
>いろんな人に見てもらえることを祈ってます
>がんばれー(・∀・)

ありがとーおかげで多くの人に手に取っていただけたよ!
頼まれた品はどうしようかしら・・・?

みみけっと21 赤い花の丘2を振り返り

みみけっと21&赤い花の丘2お疲れ様でしたー!

うちのサークルに足を運んでくれた方、ありがとうございました!

初めてのイベント参加でしたが、すっっごく楽しかったです!

イベントを通して色々素敵な方々とも知り合えて、私なんかがこんないい目に合っていて分不相応なのではないかと煩悶してます・・・

 

とりあえずみみけ前後の出来事を書きだしてみるテスト

 

続きを読む

赤い花の丘2

明後日開催される 7th DRAGONオンリーイベント 赤い花の丘2 に【赤39】で参加します。縁がある方は何卒よろしくお願いします。

私は文章めいた何かを書き散らしてます。

来迎が素敵なイラストと漫画を描いているのでそっちをお楽しみに。

 さて、明日から東京だー

ストジャニ

20091007190911

 

 

 

 

ちょっとストレンジなジャーニーしてくゆ!

雑感

オーディオシステムを一新してから、音楽を聴くのが一段と楽しくなってきた今日この頃。

SACDを聴く環境が整ったので、最近はSACDを買いあさってます。

DSC00788

 

 

 

 

最近買った中でお気に入りのSACD

上段右はマーラー:交響曲第1番「巨人」
静かな出だしから力強くい終盤の旋律に至る過程はとても爽快でした。

上段左は中古で買った輸入盤のSACD
ムソルグスキー「展覧会の絵」などがパイプオルガンで演奏されていて、重厚かつ荘厳な仕上がり。付属のブックレットがドイツ語だったので頑張って解読してみようか・・・

下段はどちらもエソテリック社から出ているSACD
右はドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」
左はシェーンベルク「浄夜」、ヴェーベルン「パッサカリア」、ベルク「3つの管弦楽曲」
指揮はカラヤン!

どちらも名盤LPをデジタルマスタリングしたもの。
LP盤の方は聴いたことがないけど、どちらも丁寧にマスタリングされていると感じる。弦楽器のピンと張ったような音、管楽器の冴え渡るような高音、果てはホールの残響音までが手に取るように感じられると、SACD買って良かった!と思えます。

「新世界」はもう生産が完了していて、入手はほとんど絶望的かな、と思っていたら行きつけのオーディオ店に置いてあった。これが灯台もと暗しか。

この「新世界」に限らず、生産完了や廃盤になっているSACDは数知れず。市場規模が小さいとはいえ寂しいことです。
SACDがもっと人口に膾炙すればあるいは・・・
と思いながら今日もまたSACDを買いあさるのでした。

livedoor プロフィール
Flyable Heart
『Flyable Heart 応援中!』
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ