デジタル

デジイチ

246669005
そうそう、デジイチ買ってました。SONYのα33です。

実は先月イギリスへ行ってたんですが、そのためにカメラが欲しいと思い、どうせならデジイチがいいなと・・・


α33ダブルズームキットと、DT35mm F1.8 SAM SAL35F18、それにDT 30mm F2.8 Macro SAM SAL30M28。

そんなレンズ買ってどうするの、って感じかもですがまあ、どれも良く使えます。

一眼レフデジカメで狙った写真を取るのは楽しいです。カメラ技術を習得したくなります。

そして今後はレンズ沼かな・・・

Xperiaとb-mobile SIM U300

そういえば去年の12月にXperiaを契約していたんです。

SO902i→SO905→+Xperiaと、ソニエリ信者を隠せない。

初スマートフォンだったのですが、とても便利に使っています。

とくにTwitterなどのコミュニケーションツールでは大活躍ですね。

 

気になるのが月々の通信費。諸事情によりSO905との2台持ちにしているので、これがなかなか。

少しでも通信費を減らそうと、日本通信のb-mobile SIM U300を導入してみました。

DSC01653

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずお試しということで1ヶ月版、公式で2980円を。

これによりXperiaの1ヶ月の運用費用が6000〜7000円から3000円弱まで減らせることになります。

使ってみた感想ですが、上限300kbpsはやはり満足出来る速さではありませんね。

twiccaやRSS取得アプリ程度なら良いのですが、ネットを参照したりするときはストレスフル。

また、私の住んでいる地域ではしばしば繋がらなくなり、また繋がっても低速だったりと、なかなか運用に難有り。

おまけにDoCoMoのSIM使ってるときより電池の減りが早かったりします。常に接続先を探しているからかな?

速度に我慢できれば、通信費用のを安く済ませられるので、興味ある人は使ってみたらどうでしょう。設定は簡単なので、気軽に試せます。

私は運用期間終わったらとりあえずDoCoMoに戻そうかな…

Kindleがやってきた

Amazon.comで注文した第3世代のKindleが届きました。
Kindleとは、Amazon.comが製造・販売する電子ブックリーダーデバイスのこと。
その第3世代が先月発売になり、前々から電子ブックリーダーに興味があったので買ってみました。

 

DSC01432

 

 

 

 

 

 

 

パッケージを開けたところ。
説明が表示された状態で届いてます。
書き換え以外では電力を消費しない電子ペーパーの利点を真っ先に感じさせます。

薄く、軽いので持ちやすいです。

20100913145855

 

 

 

 

 

 

 

青空キンドルを利用し、PDFファイルを表示させたところ。

明るいところでの視認性が良く、コントラストが高いため、まるで新聞紙のような読感。
切り替えもなかなか早く、電子ブックリーダーとしての用途はかなりよさげ。
第3世代のファームウェアから日本語表示にも対応したので、用途はどんどん広がりそうです。
3G+Wi-Fi版を買ったので、3G回線を通じて書籍を購入したり、ネットの閲覧などが出来ました。日本語IMEは内蔵されてないので、本当に閲覧だけになりますが。通信費はAmazon.com持ちで使い放題です。

今は青空文庫を入れたりしてるだけですが、そのうち自前の書籍をスキャンし、PDF化して持ち歩く、なんてことに挑戦したいです。

エバーグリーン DN-USB DAC

8月3日にエバーグリーンから発売された、DACを備えたUSB接続のヘッドフォンアンプDN-USB DACを買ってみました。人柱覚悟でした。

DSC01424

なにしろこのヘッドフォンアンプ、USB接続の他に光デジタル端子、同軸デジタル端子を備えていて16〜24bit、44.1/48/96/192kHzまで対応(USB接続では96kHzまで)、さらにライン出力も備えていて単体DACとして使用可能、それでいて値段は直販価格で3999円。怪しすぎる・・・

この値段ゆえこうして特攻出来たわけですが、果たしてその実力はいかほどか。以下ファーストインプレッションなどを。

内容物は本体、USBケーブル、USB電源アダプタ、取扱説明書の4つ。
取扱説明書はプリンタで印刷されたと思わしきA4(しかも片面のみ)というシンプル仕様。かなりドキドキしてきました。

まず外装ですが、かなり安っぽいです。プラスチッキ−です。よく言えば余計な飾りがなくてシンプル、といったところ。

DSC01427

DSC01431

正面

 

 

                   背面

そして軽いです。異常なまでに。オーディオ機器として不安になる軽さ。剛性のあるケーブルを挿すとと持ち上がってしまいます。
端子類は普通で、可もなく不可もなく。背面にUSB/光デジタル/同軸デジタルの切り替えスイッチがあります。切り替え時にスイッチ内側のLEDが光るギミック付き。取扱説明書にはインプットに対するステータスLEDディスプレイとあるのですが、ディスプレイ・・・
音量調節つまみは滑らかに動き、かなり好感触。
ハードとしてのDN-USB DACは、結構そつなく出来ていると感じました。

次に、音を出して聴いてみます。対応ヘッドホンインピーダンスが16-32Ωとのことで、手持ちの中でその条件を満たすGRADO SR125を使用しました。
まずはUSB接続で。PCに繋ぐとすぐにドライバがインストールされ、使えるようになります。さっそくsonic stageを立ち上げ音楽を流すと・・・
おお、鳴る!
この値段だからいきなり音が出ない、なんてこともあり得るかと身構えてましたが、杞憂でした。そして無音状態でつまみをMAXまで上げても、ノイズは乗らず。曲を再生中にソース切り替えスイッチを操作してもポップノイズは発生せず。むむ、これはかなりいいんじゃあないか・・・?
光デジタル接続も試しました。PS3から光デジタルケーブルで繋ぎ、再生。この接続の場合、曲を選択したときに少量のポップノイズが発生しました。なんとなくほっとします。公式には44.1/48/96/192kHzに対応ですが、PS3側の設定値である176.4kHzでも曲は再生されました。ポップノイズはこのことが原因かも?
同軸デジタルではまだ試していません。同軸出力できるCDプレーヤーを動かして配線し直すのが面倒だったもので・・・そのうち試そうかと。
あとライン出力も。

肝心の音質ですが、3999円という値段を考えると、かなり健闘していると感じました。特にUSB接続では、PCのオンボードのサウンドよりは確実に良かったです。とくに味付けがされるわけでもなく、素直に音を出してるな、という印象です。ただ、音が少し硬いかな、という気もします。高音部の詰まりや、サ行の刺さり具合も他のヘッドホンアンプより激しいかも。また、PS3でのアップサンプリングした音源では、全体的に締まらない、輪郭のぼやけた、浮いたような音になってしまっていました。これらは値段相応と考えるしかなさそうです。

目立った不具合もなく、この値段でそこそこのUSB DAC付きヘッドフォンアンプが手に入ったので、安物買いの銭失いにはなりませんでした。正直こんなにまともな製品だとは思いませんでした。すこしエバーグリーンを見直します。

対応インピーダンスが16-32Ωですが、音量調節つまみにかなり遊びがあるので、それ以上のインピーダンスのヘッドホンでもドライブ出来そうです。ただあんまり高インピーダンスだと音が歪んだりしそう。

とまあこんな感じの中途半端なファーストインプレッションですが、参考になったら嬉しいです。
というか安いんだからみんな買えばいいと思うな!

続ウォークマンX

購入から約一週間使ってみての雑感など。

結論から述べると、買って良かった!最高だよこれ!

まず、その音質。フルデジタルアンプ“S-Master”を搭載しただけはあり、音の解像感がすごい。ミュージックプレイヤーにありがちな狭まった音、音の歪みなど皆無で、のびのよい音が楽しめた。これは“DSEE”(Digital Sound Enhancement Engine)も関係してくるかな?とにかく1曲聴くだけで違いが分かること請け合い。

そしてデジタルノイズキャンセリング機能。より緻密で広範囲なフィルターの採用により、騒音低減性能が大幅に向上し、周囲の騒音を約98.0%カットするという。本当にそんな音が聞こえなくなるものかな?と思ってたら本当でしたァー!イヤホン付けて機能をオンにした瞬間笑っちゃいましたわ。部屋の中で使うとTVからの音、騒音立てて起動してるPCや家電の音などが全く聞こえない!試しに外に出てみたら後ろから来る自転車や自動車に気づかずひやりとした。みんなも気をつけよう。とにかく、この機能のおかげで周囲に憚ることなく音楽が楽しめるというもの。

3インチの有機ELディスプレイは特筆すべき綺麗さ。手元の動画をぶっ込んで視聴してるけど、発色、応答速度、コントラストともに今まで見たことないレベル。有機ELはすごい、ということを改めて思い知らされた次第。ななついろの淡いピンクの色調が忠実に再現されているのはウォークマンXだけ!

タッチパネルということで最初は操作にとまどうけど、なれると直感的に操作できるようになってくるので良し。再生/一時停止・曲送りと音量調整は別個にボタンが付いていて、タッチとのハイブリッドで操作できるのもよい。不満は私自身の指が大きいせいか誤爆することが多いことかな。人並みの指でありたかったorz

iPod nano 8GBが容量的に限界だったので買い換えを決心したのが去年の12月頃。1月のCESでウォークマンXの発表があり、これじゃ!ビッグアイデアー!と我慢に我慢を重ねて購入した甲斐があったぜ!容量的にあと数年は買い換えることはないだろうから、バリバリ使い倒していきたい。

 

☆コメント返信
>ウォークマンXいいね〜
>俺はiPodのイヤフォンのピリピリ感と戦っているよ・・・
ウォークマンX付属のイヤホンは質が高いぜ!アップルはもう少しそこら辺に重きを置いて欲しいところだね・・・

ウォークマンX

DSC00758

 

 

 

 

うおおおおおおおおおお!
ウォークマンX!買っちゃった!

現在色々機能を試し中・・・評価はまた後ほど
とりあえず有機EL液晶は想像以上に美麗でフルデジタルアンプ内蔵の音質は素晴らしいと言っておこう。

VAIO Type P!?

DSC00727

 

 

 

 

昨日また性懲りもなくアキバへ行ってきましたよっと。

そこで見つけたVAIO Type P買っちゃった!

ポケットサイズPC!見よこのサイズ!横に置いた携帯電話ぐらいの奥行き!

横に長い液晶画面!

きらめくNECのロゴ!

 

・・・ごめんね、Pじゃないんだこれ

NECが10年前に出したモバイルコミュニケーションツール、モバイルギア2なんだ・・・

なんか特価で売ってたからついつい手が出てしまって。

WindowsCE機なのでテキスト打ちぐらいには使えるかな、と

でもモバイル機はいいね、可愛い

これからいっぱい愛でるんだ、このモバ子さんを

へへへ早速日本語入力を調教だ!

戦利品1

DSC00725

 

 

 

 

秋葉原で買ったものー

ちょうど行く1日前に新iPod suuffleが発表されたので

売ってるカナーと思いつつヨドバシアキバに行ってみると発見。即購入。

画像は新shufleと比較用の第三世代nano

うん、ちっちゃい!軽い!

アルミ削りだしみたいな形状が素敵ね

あと操作がリモコンになって本体をクリップとして挟んだ後触れずに済むのは素晴らしい。でもリモコンが付属のやつは付け替えが出来ないから別のイヤホン使いたい人は別売りのリモコンを買わなきゃいけないかな?

新しい機能、VoiceOverは曲名その他を読み上げてくれるんだけど、日本語版は一昔前のFLASHで使われていたような微妙な音声・・・windowsの音声読み上げと同じレベルな感じかな
曲名を忘れたり分からなくなったときはいいかも

これ付けて散歩したら思いの外楽しかった。やっぱり新しいデジモノはいい・・・

外付けHDD

20090215204150

 

 

 

 

 

 

 

I-O DATA の外付けHDD500GBを購入。

近々PS3を点検のためSCEのクリニックセンターにドナドナする予定なので

バックアップ兼データ保存用にと。

合わせてPS3の内蔵HDDも交換する計画だったり。

SSDにしたいけど予算の都合上妥協せざるを得ないなー

ヘッドフォンとヘッドフォンアンプと

昨年末実家に帰っていたときにアンプがなくて不便していたので

いい機会だと思いヘッドフォンアンプを購入。ついでに気になっていたヘッドフォンも購入。

そろそろ一ヶ月になるので使用感をば。

DSC00685

 

 

 

 

ヘッドフォンはSONYのMDR-XB700。

アンプはオーディオテクニカのAT-HA20。

MDR-XB700は特徴の重低音域再生と低反撥ウレタンクッションに惹かれ購入。

AT-HA20はコストパフォーマンスの高そうなものをと思いチョイス。

主にPS3と接続し、BD、DVD、CD、ゲームなどのソースで聴いていました。

MDR-XB700の方は流石の重低音偏重。低音域でひびくドラムの音やギターが前面に出され、大迫力。かといって高音域がおざなりになるということもなく、詰まることなく再生されていて良し。FPSゲームなどでも定位感をしっかりと体感。これはアンプのおかげかな?ウレタンクッションも耳に優しく、何時間装着していても痛くなることがなくて満足。この手のヘッドフォンの欠点として多少なりとも音漏れが発生してしまうことがあるけど、ほとんど室内で使用するから気にしない気にしない。

AT-HA20は堅実なヘッドフォンアンプといった感じで、介さないで聴くよりもスッと音が引き締まるようでした。ボリュームを上げてもホワイトノイズは走らず、通常の使用でも不快になることがない点が良い。ボディも剛性がありかつ小型で満足。ラインスルーではなくライン入力がもう一つあったら使い勝手が良かったかな。ここら辺は上位機種にならないとなんともだけど・・・

 

どちらも予想以上の性能&満足度だったので、この2つを購入して良かったー。

ヘッドフォンは単体で使用してもいいものですが、ヘッドフォンアンプがあるとその良さが何倍にも引き立ちます。興味がある方は是非試してみては。

 

☆コメント返信

>アンタぁ・・・男だよ・・・!
>そして命削りすぎだよ・・・!
命を削ってでもなさねばならぬ時が男にはあるってばっちゃが言ってた!

>流石makoだぜ!そこにしびれるあこがれるぅ!
>財布の中身は寒くなったかもしれんが心のなかは暖まったはずだb
>うん、上手いこと言った。





CLANNADがスーッと染み渡る・・・これは・・・ありがたい・・・

livedoor プロフィール
Flyable Heart
『Flyable Heart 応援中!』
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ