オーディオ

HP-A7

もう3ヶ月ほど前のことなんですが、FOSTEXのヘッドフォンアンプ、HP-A7を買ってました。

DSC01659

入出力の豊富さと、DACプリアンプとして使えるというのが購入の決め手でした。

ラインイン:SACDプレーヤー
COAXIAL:同上

オプティカル1:PS3

オプティカル2:PS3(旧60GBモデル)

USB:PC


ラインアウト:STAX SRM-323A→プリメイン

オプティカルアウト:SR6004


といった具合に繋げています。色々な音源を一括してヘッドフォンで聴けるようになったのでかなり便利になりました。

音質ですが、とても解像感のある音を出すなあ、という印象。これはDACの性能に追うところが大きいのかもしれません。

低音は大分締まっている印象。クリアな高域と合わさって、メリハリのある音が楽しめます。

ヴォーカルはストレートに耳に届きます。

全体的にはソースに味付けをしない、いわゆるモニターライクな音かなと思います。


ボリューム・セレクトつまみの感度、ガワ自体の質感などがよく、値段相応のモノとしての出来の良さが感じられます。

DACプリアンプとして使う場合、ボリュームをバイパスするかどうかのダイレクトスイッチがあるのも嬉しいところ。

入出力豊富で使いやすいHPA複合機です。

HA-FXT90LTD

DSC03099

4月20日に発売されたビクターの新しいイヤフォン、HA-FXT90

その限定カラーのHA-FXT90LTDを購入。

本当は発売前に予約してあったのですが、商品の確保が難しかったとかで一次出荷から漏れ、二次出荷で届いた模様。

5月にずれ込むかも・・・と説明されていたので意外と早く来てよかったです。フジヤよくやった


業界初のツインシステムユニット搭載イヤフォンであり、期待度はなかなか。

業界初とか世界初とか新開発とかいいよね・・・


限定版カラーの赤は新鮮。

コードクリップやコードキーパー、携帯ポーチが付いてくるのがちょっと嬉しい。

早速聴いてみると、うん、低音の量感はかなりのものが。

中高音域も澄んでいます。

ややもするとドンシャリに聴こえるけども、そこらへんは値段なりかもです

1万円以下のイヤフォンとするとかなりコストパフォーマンスはいいですね。



TW-S7


151651224







今年8月後半に買ったTW-S7。
卵形のUSBスピーカーです。
上のゲームソフトは気にしないで下さい。(手元に画像がこれしか…

USBバスパワーなのに10w+10wの大出力で、非常にパワフルに鳴ってくれます。
定位も非常に良く、気に入ってます。
USBスピーカーでは一番のオススメ。
ちょっとPCで軽く音楽を聴きたいってときにはぴったりです。

本当にUSB接続オンリーなのと、音量調節がない(PCで調整)ってのには気をつける必要があるかも。

SONY アクティブサブウーファー SA-W3000

DSC01151

 

 

 

 

 

 

 

今年購入して、まだブログの方で記事にしてないオーディオ製品でもぼちぼち記事にしていこうかと思います。

まずは今年の初め頃に購入したサブウーファー、SA-W3000。

購入した理由は、映画やゲームなどの低音の迫力をより楽しむため。

AVアンプSR6004のウーファー用プリ出力に繋げています。

やはりサブウーファー追加による低音の量感は凄いの一言に尽きます。

文字通り部屋が震えるぐらい。

SA-W3000は低音がブーミーに鳴ることもなく、満足しています。

ただ、アパートやマンションだと注意が必要だろうなあ・・・

xfu.jpのとうふ氏によるヘッドフォンのレビューや購入指南などをメインとしたサイト、
ヘッドフォンの沼が公開されました。

http://xfu.jp/head/

記事のうちいくつかを担当させてもらっています。

企画に誘っていただいたとうふ氏、ありがとうございました。

紹介するヘッドフォンやオーディオ機器はこれからどんどん拡充していく予定なので、なにとぞ応援よろしくお願いします。


プリメインアンプとスピーカー

ちゃんとしたスピーカーでステレオピュアオーディオ環境を構築したいと前々から思っていたので、思い切ってプリメインアンプとスピーカーを購入〜

DSC00730

 

 

 

 

上が新しく購入したプリメインアンプ、TA-FE570

下はAVアンプのTA-DA3200ES

絶対的な性能はもちろんESの方がいいからなんでわざわざ新しく購入したのとか言われそうだけど、ステレオに特化した手頃なプリメインアンプが欲しかっただけなんだ!

ESのほうはサラウンドの方に特化してるからステレオだといまいち性能発揮できないし

DSC00734

 

 

 

 

新しく購入したスピーカーと一緒に配置してみた図

スピーカーはSONYのSS-B1000
というか全部SONYで揃えました。GK乙!

同じメーカーで揃えるとアンプの幅とかがぴったり合ってうえに乗せるときとか収まりいいのよー

このTA-FE570、単純な作りだけあって操作も簡単でとても使いやすい。入力切り替えもつまみ回すだけ。もちろんリモコン付属なのでそっち使っても良し。シンプルイズベスト。

スピーカーの方は質実剛健な作りでずっしりと重みがあり、共振したりはしなさそう。もちろん下にはインシュレーター付けて家具との共振は極力防ぐ努力はしていますが。

 

オーディオの再生環境は主にPS3からのラインをアンプに入力、スピーカーへ出力。

PS3でCDを再生してみてまず低音がとてもよく体に響いてくるのに気がつく。こればっかりはヘッドフォンではとても味わえないスピーカーの醍醐味だ。不快でなく、心地よい響き。

中音域も耳障りなく、ボーカルのみずみずしい音声が他の音域に邪魔されずそのまま伝わってくるよう。

高音域はこのレベルのスピーカーでは苦しい部分もあるか、と言ったところだけどまずまずに聴こえる。音が割れたりしないのは素直に評価できると思う。

スピーカーケーブルを付属品からオーテクのメートル500円のに変えてみたら心なしか音質が良くなった気が・・・プラシーボかもしれないけど

SACDの狂気を聴いてみた。駆け抜ける音や話し声、笑い声などの息づかいがその場にいるように感ぜられ、また途切れることのない連続した楽曲に包み込まれるようで、改めてスピーカーで聴くオーディオの良さを思い知った次第。あとやはり狂気は良い。SACDのマストバイだと思うね!

 

ん〜、数日間このアンプ+スピーカーで色々なオーディオ(CDとか、ゲームとか、映画とかアニメとか!)環境試してみたけど、やっぱりちゃんとした環境があるのは良いね!音が生き生きとしてくるよ!
買って良かったなあ・・・お財布には厳しかったけど。

これからはこの環境を元手にステップアップしていこう。

俺たちはまだ登り始めたばかりだ、この果てしないオーディオ坂を・・・!

 

☆コメント返信

>なんか分厚くnタイプPカッコイイー!(サッ

ペン入力も出来るしLOOX Uにだって負けませんよ!たぶん

戦利品1

DSC00725

 

 

 

 

秋葉原で買ったものー

ちょうど行く1日前に新iPod suuffleが発表されたので

売ってるカナーと思いつつヨドバシアキバに行ってみると発見。即購入。

画像は新shufleと比較用の第三世代nano

うん、ちっちゃい!軽い!

アルミ削りだしみたいな形状が素敵ね

あと操作がリモコンになって本体をクリップとして挟んだ後触れずに済むのは素晴らしい。でもリモコンが付属のやつは付け替えが出来ないから別のイヤホン使いたい人は別売りのリモコンを買わなきゃいけないかな?

新しい機能、VoiceOverは曲名その他を読み上げてくれるんだけど、日本語版は一昔前のFLASHで使われていたような微妙な音声・・・windowsの音声読み上げと同じレベルな感じかな
曲名を忘れたり分からなくなったときはいいかも

これ付けて散歩したら思いの外楽しかった。やっぱり新しいデジモノはいい・・・

livedoor プロフィール
Flyable Heart
『Flyable Heart 応援中!』
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ