T1

SCHIIT ASGARD

DSC04025[1]

米SCHIIT社のヘッドフォンアンプ、ASGARDを購入。
単体HPAが欲しいなあ、と思ってさっくり買ってしまいました。


DSC04018[1]

箱から出したところ。電源ケーブルとライン-ミニジャック変換ケーブル、標準ジャックアダプタが付属しています。


DSC04019[1]

正面。

DSC04021[1]
上から。


DSC04022[1]
背面。シリアルナンバーはまだ3桁。


全体的にソリッドでステートな質感に満足。
HP-A7をDACプリにして、PCとSACDP、各種ゲーム機に接続しています。
正面の電源インジケータは白色LEDで、あまり強い光でないのがグッド。


温かみのある音質で、低音がよく聴こえます。
高音域もよく伸びて破綻しません。
T1も楽々ドライブしてくれるので買ってよかったです。

次は単体DACが欲しいですね。Bifrostとかどうかな…

beyerdynamic T1

2011年になって1発目のヘッドフォン購入。

ベイヤーダイナミックのT1!

ヘッドフォンに2桁万円はちょっとした冒険でした…

写真7

 

 

 

 

 

 

 

ヤッターカッコイイー!

詳しい感想は近々ヘッドフォンの沼 様に掲載予定。

簡単なレビューとしては、とにかく高音域の澄みが素晴らしいです。

クラシックで管弦楽器の音を聴くとたまらない。

着け心地も良く、その音と相まって気持ちよく聴けるヘッドフォンです。

お高かったけど、買って良かった!と思わせてくれました。

 

 

livedoor プロフィール
Flyable Heart
『Flyable Heart 応援中!』
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ