2007年11月13日

忘れることができない風景

ベニスの朝焼けみなさん、こんばんは。

これからいろんなカテゴリーで記事を載せていきますが、今日は「クルーズ乗ってきました!」から。

このカテゴリーでは、私が実際に乗船してきたクルーズや旅の感想などを、まゆ目線で書かせていただきます。良いか悪いかは人によって違いますもんね。

 

忘れられない風景・・・。

実は数え切れないほどあります。

特別にどこか遠くへ行かなくても、朝通勤途中にふと見た空だったり、休みの日に公園でぼーっとしてたら目に入ってくる景色だったり。

みなさんもたくさんお持ちだと思います。

きっと忘れられない風景は、こちらが身構えている時分ではなく、そういった心を開放している瞬間に突如訪れるものだと、私は思っています。

 

写真は、忘れられない風景の堂々第1位。

『ベニスの朝焼け』です。

コスタクルーズでアドリア海をめぐった後、ベニスに帰港する朝でした。

下船日の添乗員は結構大変です。

お客様の下船のお手伝いをするために、早朝からレセプションにスタンバイしなくてはなりません。

お約束の時間よりも大分早く目が覚めたので、少し散歩しようと船上階にあるデッキに出ました。

・・・。

その瞬間、言葉を失いました。

ベニスの町並みが赤く燃えるように光り輝き、その向こうに今顔を出したばかりの大きな大きな太陽が静かにたたえていたのです。

そして鼻にツンとくるような、秋の早朝独特の冷たい空気。

言葉を発することができずに一枚だけシャッターを切ったのが、上の写真です。

 

仕事で船に乗るときは、最も安い内側(=窓がなく外の光が入らない)のキャビンに泊まるので、こんな美しい朝焼けが待っているとはつゆ知らず・・・。

そういう時、予想を超える圧倒的な風景に出会った時、人は「忘れられない風景」がまたひとつ増えるのでしょうね。

 

地中海は6・7月がベストシーズン。だけど私が行ったのは秋の地中海。秋になると料金が少し下がり、かつ、地中海の島々が夏の喧騒から少し落ち着きを取り戻すので、誰にも邪魔されたくない地中海をお望みでしたら、シーズンを少しはずすことをオススメします。

ベニス発着のクルーズは、人生に一度、体験してみてください。

 

それでは、また。

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mk1036d/50828054