DVC00002DVC00003



      洋髪に色打掛姿の花嫁様 
      朱赤の打掛が豪華ですね
      前撮りなのですが、髪飾りには贅沢に生花が使われております
      やっぱり造花には出せない色合いが綺麗ですね
      新郎様もお似合いでしたよ
      今回は某美容室様の下請けで、着付けだけをさせていただきました


      Raffine の ここがこだわり

         長襦袢の半襟を、刺繍の物に付け替えました
       
         掛下の伊達衿を色物にしました
           お色は品良く見せるため、色打掛と同じ
           朱赤とゴールドの2色を二枚重ねて使いました
       
         末広(扇子)にお花をあしらい、柔らかさとオリジナル感をだしました
       
         はこせこに、天然石で作った飾りをあしらい、オリジナル感をだしました

        
        お仕度店Raffine
         
          鶴岡市上藤島上川原57−18