2004年12月04日

第8話「ジャンクション」

ミネルバはカガリを送り届けるため、オーブオノゴロ島に入港する。
「姫もまた面倒なもので帰国されましたな。」
「国家元首を送り届けてくれた船だ。冷たくあしらう訳にもいかないだろう。今のところはな。」

家臣のユウナはカガリを抱擁で迎え、アスランに当てつける。
「ああ、君もごくろうだったね。よく姫を守ってくれた、アレックス」
カガリはそのまま行政府にゆくことになった。

行政府でカガリは大西洋連邦から同盟の打診が来ていることを知る。
驚くカガリに対して、地球の惨状とユニウスセブン事件のビデオ映像が突きつけられる。
一部のテロリストの仕業とするカガリだったが、ユウナやセイラン宰相に否定される。一部の人間の行いでも、今その映像を見て怒らぬものなどいないと言うのだ。
「理念は大事ですが、我らが今、誰と痛みを分かち合わねばならぬのか。よくお考え頂きたい」

ミネルバはモルゲンレーテで修理を受けることになった。
タリア艦長のもとに、今はモルゲンレーテに所属するかつてのアークエンジェルの艦長マリューラミアスが訪れる。
もちろん、その前歴はあかしておらず、アスラン同様に偽名を名乗っている。
「ミネルバは進水式もまだとのことですが、すでに歴戦の船のようですわね。」
「仕方ないですわ。思いもかけずこうなってしまって・・・。先のことは分からないですもの。」
情勢的にオーブはザフトの船を修理することに消極的なのではと心配するタリアにマリューは答えて言う。
「やっぱり、先は分からないけど、今信じることをやります。あとで間違いだと分かるかもしれないけど・・・。その時は、泣いて怒ってそれからですわ。」

つかの間の休暇を得たアスランは海岸を車で飛ばしていた。
そして子供達と砂浜にいたキラとラクスを見つける。
「アスラン大変でしたわね。」
「君たちこそ家が流されてこっちに来てるらしいじゃないか」
「カガリは?」
「行政府だ。」
一通りの状況を話し合ったあと、キラとアスランはラクスと別れ、ドライブしながら会話する。
「あの落下の真相はみんな知ってるんだよな」
「うん」
「落下を仕掛けた連中が『撃った者等となぜ偽りの世界で笑うか貴様等は』と言ったんだ」
「戦ったの?」
「破砕作業に出たら、いたんだ。」
そして迷う自分の気持ちを吐露する。
前大戦の出陣の前にキラがアスランやディアッカに言った言葉。
「あの時、聞いたよな?何を信じれば良いのかって。そしたらお前はその答えもみんなで探せば良いって言った。でも・・・まだ、見つからない」

翌朝、アスランは朝食でカガリと顔をあわせる。
前日のユウナの件を詫びるカガリだったが、アスランはそんなことはどうでも良いことのようにオーブの情勢についてたずねる。
オーブ政府の論調を語りながら、行政府で声に出せなかった意見を口にするカガリ。
「痛みを分かち合うのは報復を叫ぶ人と共にプラントを憎むことじゃないはずなのに!」
突然アスランはプラントに行く決心を打ち明ける。
「俺ものうのうとしている訳にはいかない。デュランダル議長は最悪の方針はとらないだろうが、今もまだ父の言葉に踊らされている人がいるんだ。」

アスランはプラントへのシャトルに乗り込もうとしていた。
「ユウナのことは、やっぱりおもしろくないから」
見送りにきたカガリに話しかけながら手を引き寄せる。
そして指輪をはめた。
驚きでしばらく言葉にならないカガリだったが、照れたように言う。
「こ、こんな指輪の渡し方ってないだろう!」
「悪かったな」
「連絡よこせよ」
「カガリ、がんばれよ」
そして二人はキスをして別れた。

他のクルーが休暇でオーブに上陸するなか、あえて射撃訓練で気を紛らわしていたシンだったが、やはり彼は戻ってきてしまった。
そこは2年前、彼が家族を失った悲劇の場所。
かつての悲劇は跡形もないが、彼は激しいリフレインに襲われる。
港に立ち妹の形見の携帯電話で留守電メッセージを再生しながら、哀しみにくれていた。
ひとしきりの波が去ったその時、彼は慰霊碑のまえに立つ青年に気づく。
キラ・ヤマトとシン・アスカの出会いであった。

シンはキラに話しかける。
「慰霊碑ですか?」
「そうみたいだね。僕もここははじめてで」
そこにラクスも歌いながらやってくる。
慰霊碑に咲いた花を見つめながらキラはつぶやく。
「せっかく花が咲いたのに、波をかぶったからまた枯れちゃうね」
なんでもないその言葉に、シンは己の内面を投影した意味を見出す。
「ごまかせないってことかも。いくら花が咲いても人はまた吹き飛ばす」
「君?」
「すいません、変なこと言って」
不思議そうに見送るキラとラクスを残してシンは立ち去ってゆく。

アスランとわかれたカガリは行政府で受けた知らせに驚かされる。
「そんな・・・馬鹿な」
大西洋連邦および同盟国によるプラントへの実質的な宣戦布告の知らせであった。

人はまた吹き飛ばす。いくら花が咲いても。

ごまかせない。

TBC

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mk273jp/10211835
この記事へのトラックバック
 機動戦士ガンダムSEED DESTINY Phase-08『ジャンクション』  ⇒【サンライズ公式サイト】  ⇒【MBS公式サイト】  本日は無事に視聴出来ました。少し画質が荒かったですが。  しかし第八話はアスラン×カガリが全てでしょ。  シンとキラの邂逅とか、大西洋連.
機動戦士ガンダムSEED DESTINY Phase-08『ジャンクション』【うこん茶房。】at 2004年12月04日 19:44
脚本   兵頭一歩、両澤千晶 絵コンテー田正美 演出   高田昌宏 作画監督 キャラクター、メカニック 鎌田祐輔(じゃんぐるじむ) オーブへ到着。オーブ高官は何やら腹に一物ありそうだ。 カガリを出迎えハグするユウナ。といっても裏で何考えてるかわからんが。 被害.
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-08「ジャンクション」【Precious Prize Platz -Annex-】at 2004年12月04日 19:48
マリュー&アンドリューが出てきましたね。 あとはミリアリアを待つばかり。 新旧...
ガンダムSEED DESTINY 第8話【ポチ日記】at 2004年12月04日 19:52
・まあ、色々あってミネルバはオーブに到着。  ここでカガリらはブルコスの陰謀で先のユニウスセブン落着の真相が暴露されたことと、それを事実と認めたプラントの声明があったことを知ります。本来ならば盛り上がるべき所なのでしょうが、肝心のシーンを見せず台詞で流し
PHASE‐08 ジャンクション【shunichiro0083のアイの種運日記】at 2004年12月04日 19:54
今日のPHASE_08、色々なポイントがあったと思います。 まずは終盤、キラとシンの接触。 今後の重要なポイントになるものと思います。OPでも見られるとおり。 ミネルバの滞在?期間次第ではもう一度接触あるかな・・・? 次にアスランとカガリ。 なかなか・・・まぁ・
PHASE_08「ジャンクション」【Beautiful World】at 2004年12月04日 19:55
ガンダムSEED DESTINY第8話「ジャンクション」の感想です。 今回一番印象に残ったことは、ミネルバクルーの私服が絶望的にダサかったことです。大変ショックを受けています。
【PHASE-08 ジャンクション】感想【Gundam SEED Fun!!】at 2004年12月04日 20:00
8話感想他 1.しょっぱなからマリューと虎さん さすが読みが深いですなお二人。コジローさんもモルゲンレーテに再就職。マリアさんなんて。。。マリューさん。 2.オーブは大西洋連邦より 状況的にカガリはお飾りということが描かれているのとブルーコスモスの思想が情報操作
新 ガンダムSEED DESTINYを語る(12月4日1号)【新ちぇりーぶろぐ】at 2004年12月04日 20:32
第8話でした。 感想。 ちょっと物足りなかった。 期待していたより、キラが出てきたけど 期待していたより、あっさりキラが出てきちゃった。 もっと、演出とかあるかと思った。 今まで、しゃべらせなかった分、 今日は劇的な登場になるかと思ってたんだけど、 う〜.
デスティニー第8話!!【入門!!ニュータイプ養成ブログ】at 2004年12月04日 20:59
今回はOP前短いな!しかしユウナってヤツ、カガリに馴れ馴れしいな〜。てか髪の色が・・・うーん(苦笑)まあラクスの髪色がアリなんだから、アレでも良いんだろうけど(笑)そして彼、アスランのことも煙たがってるみたいだし・・・たぶん彼は、カガリのこと昔から知って
第8話「ジャンクション」【*Happy Music*】at 2004年12月04日 21:13
リアルタイムで見た。 とりあえず30分見た感想。 アスランの裸なんて今さらだーっ!! よく脱ぐ奴だよなオマエ!!(笑) レイの裸見せろやっ!(激怒) …と、あのシャワーの音を聞きつつ、 突っ込んでいる人がこの瞬間に何人いるんだろうと(笑) しかし...
第8話「ジャンクション」【マサルのつぶやき】at 2004年12月04日 21:28
結局、何のジャンクションだったんだろう? 新旧キャラの出会いがあったりしたけど、それがなにかの契機になっている様子でもなし。 今後振り返ったら、なにかの分かれ目だったって事か? 私の読み取り能力が低いのか、なんとなくで30分が終わった気がする‥‥。 ア
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-08「ジャンクション」【Bird Eyes】at 2004年12月04日 21:34
結局、何のジャンクションだったんだろう? 新旧キャラの出会いがあったりしたけど、それがなにかの契機になっている様子でもなし。 今後振り返ったら、なにかの分かれ目だったって事か? 私の読み取り能力が低いのか、なんとなくで30分が終わった気がする‥‥。 ア
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-08「ジャンクション」【Bird Eyes】at 2004年12月04日 21:43
PHASE-8 ジャンクション
SEED DESTINY8話【あらためまして。】at 2004年12月04日 21:45
今回はすご、すごかったです!不肖科子、萌え泣きいたしました・・・! こんな経験は初めてです・・・。 アンチアスカガさんはご注意な今回の種感、ってェーーーー!!
種感。(第八話「ジャンクション」)【Shop:offzen - N ver.】at 2004年12月04日 22:22
ガンダムSEED Destiny、5分遅れで見ました。 ユウナとかいう青い髪の男。カガリの何なんだ!!? でも、そのお陰でついにアスランが!!! ついにカガリにプロポーズ!!! うふふでした。か〜わいいの。照れちゃって。 やっぱりアスランはカガリのこと大好きなのね!
ガンダムSEED Destiny 第8話『ジャンクション』【仏々】at 2004年12月04日 22:26
先週の件もあり日に日にフィクサー指数が上昇の一途を辿っているデュランダル氏ですが、 本日は出番無しでした。 今日は「PHASE-08 ジャンクション」というタイトルでした。とりあえず戦闘はひと段落で静かな 展開でしたが、それはあくまで表面上の話で本質的にはいよいよ開
Criticality【菅野重工業】at 2004年12月04日 22:29
バルトフェルドが杖を付いてはいたけど、手と足が治っていました。 『DESTINY』の世界では、失った肉体を再生できるようです。 ただし、眼は再生できなかったようですね。 このことは、ネオ=ムウ説を補強するものになるのかどうか。 クローンなら別にいいけど生きて
PHASE−08 「ジャンクション」 感想【諸々雑記帖】at 2004年12月04日 22:29
 ガンダム見るたびに、息をするのを忘れそうになります。萌え脳と、政治背景、人間関係を把握するのにいっぱいいっぱいで。  なのに、今回、作画のせいで、気が散ってしまったなぁと思いつつ8話の感想です。  以下激しくネタばれ!
種デス8話【聿花の写日記"a Ferris wheel's diary"】at 2004年12月04日 22:41
いよいよあちこちで話題になっていたユウナ抱きつきシーン。 先週の予告でいかにもな悪者顔のユウナを見ていたのもあり 絶対にカガリに相手にされるわけないと思っていたが こいつらタヌキ親子である。確信犯そのもの。 わざわざアスラン&出迎えたお偉いがた&ミネルバス
PHASE-8 ジャンクション【DESTINY追跡日記】at 2004年12月04日 22:53
案の定というか、オーブも他の国家と同様、北大西洋寄り気味に。 北大西洋のプロパガ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-08 ジャンクション【サムライビーム】at 2004年12月04日 22:54
第8話「ジャンクション」 オノゴロ島に入港するミネルバ。 「面倒なもので帰国される」と、オーブの皆さん。 「冷たくあしらうわけにもいきますまい…今は」 『今は』というのが、後にザフトと戦うという暗示ですね。 ユウナ氏登場。 抱きつかれてお困りの姫様。 キレイ事
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第8話【enocci's salty blog】at 2004年12月04日 23:14
前回コメントでちらりと書きましたが、やっぱりお互いにそうと知らないままのシンとキラの邂逅となりました。ラスト、お互いに違う表情のまま遠ざかっていく2人(3人ですが)が戦争の始まりを象徴するようで印象的でした。前作、アスランとキラの再会にトリィが大きな役割
種運命感想第8話【川の流れは絶えずして】at 2004年12月04日 23:22
今回は戦闘も無く、作画も微妙に崩れ気味でしたが (力の入ってるとこには、やたら入ってますが(笑)) それでも「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!」の 連発もんでしたよ・・・ツカレタ。
【ガンダムSEED DESTINY】PHASE-8 感想【拓の今日も元気にいきますか】at 2004年12月04日 23:33
いつものオープニングとは違い、前回のおさらいも無くいきなり本題のミネルバのオーブ入港から入った第8話。 カガリを出迎えたのはオーブの政府関係者って、プラントや地球連合のシリアスな感じとは全く違い、なんかギャグっぽい感じの頼りなさ気な人ばかりで本当にこん
PHASE-8 ジャンクション【ガンダムSEED WatchBlog】at 2004年12月04日 23:36
PHASE-8 ジャンクション
SEED DESTINY8話【あらためまして。】at 2004年12月05日 01:04
二年間の一時的な平和の期間から、ユニウス・セブンの落下を契機に一気に開戦へと傾くことになり、まさに仮初めの平和から戦争への「分岐」となった今回、世界の大きな「分岐」だけでなく様々なところでも「分岐」が描かれていました。 またその「分岐」がタイトルである「ジ
ガンダムSEED DESTINY 第8話 「ジャンクション」 感想【ぺうげおっと55】at 2004年12月05日 01:50
ルナマリアもシンもアスランにハートを奪われ、アスラン、かっこぇー、アスラン、すげぇーで、 オーブに入国する今回、キラとアスランの再会、オーブの新キャラと、 あ〜戦闘は前回も無かったのに、たぶん今回も戦闘無いよな〜。 と正直、面白みに欠けるんじゃないかと
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第8話 「ジャンクション」【宮殿騎士Blog】at 2004年12月05日 03:00
思うんですけど、新聞に載るとき「ガンダムSEEDデスティニー」という風に、どうし
種運命第8話感想【なんかホラ、たくさんいろいろな方々なりふりかまわずいらっしゃい】at 2004年12月05日 03:02
今回のSEED DESTINYも大変楽しかったです。 前作SEEDに比べて展開も...
ガンダムSEED DESTINY PHASE-7 ジャンクション【blog="SEED"】at 2004年12月05日 07:45
今週も主人公のはずなのに台詞も少ないうえに、物語の外にいるシンに半ば同情気味で PHASE-8 ジャンクション の感想を……。 とりあえず、一番重要な感想を……。 ステラが出てねぇよぉ ステラ・ルーシェがよぉ これだけでこのアニメを見る理由が半減したよ……。...
機動戦士ガンダムSEEDデスティニー 8話【たぶん週刊ワナビー】at 2004年12月05日 10:33
 SEED DESTINY PHASE−08 ジャンクションです。  さて、今日は議長が出ていませんでした。終わり。  なんて、嘘です。実は、逆に議長が出ていないので、普通に物語として見ることができました。・・・私、ダメなんです、池田声を聞くと。話に集中
#32 今週の議長【サボテンが花をつけている】at 2004年12月05日 11:27
今日はものすごいがんばってリアルタイムでみましたというわけで、携帯画像をてにいれました!今回はイザークとディアッカです!やはりキャラクター多目のようですねイザークとディアッカは良いキャラクターだと思います前作SEEDの死人の多さから、DESTINYでも誰かが死ぬ!?
ジャンクション SEED DESTINY 8話 感想【0からのガンダム道☆(0G)】at 2004年12月05日 11:34
いや、何かねー、 楽しいんですよ、種デス。 確かに気になるトコロも多いんですけど、 でもね・・・なんでだろ(苦笑) まあ、楽しければ良いんでそれはさておき。 今回のポイントはアスラン宇宙へ、ですね。 この展開は予想がついていたものの・・・・って、 アスランプ
今日の「ガンダムSEED DESTINY」8話。【今日のブログ 明日のグラブロDESTINY】at 2004年12月05日 11:36
まず冒頭部分の、ウナト・エマ・セイランとその息子のユウナの会話が意味深でした。 ウナト「ZAFTの最新鋭艦ミネルバか・・姫もまた面倒なもので帰国される」ユウナ「仕方ありませんよ、父上。カガリだってよもやこんなことになるとは思ってもいなかったでしょうし、国家元首
SEED DESTINY第8話感想:前半【Brilliant Lounge Of Gundam】at 2004年12月05日 13:37
下船許可が出るかで楽しそうに盛り上がっているメイリン、ヨウランたちを尻目にその横を冷たい目線で見やりながら通過していく人物、レイである。何で彼はこうも無表情、無口なのでしょうか・・・。シンは部屋でまたマユの携帯をいじって待ちうけを見て昔を思い出していて、
SEED DESTINY第8話感想:後半【Brilliant Lounge Of Gundam】at 2004年12月05日 13:38
きた! ついにきた!! 我らがマリューさんがついにやってきました!!! うちのブログをご贔屓にしてくださっている方は すでにご存知でしょうが、私はマリューさんが大好きです。 SEEDの女性キャラで一番好きです。 そんなマリューさん大好きな私はAパートで彼女の姿
DESTINY 第8話 パート1【SEEDが好き】at 2004年12月05日 13:38
ウチでは土曜日は家族そろって夕飯をとるんですが、自分がリアルタイムで種デス観ているんで6:30からになります。しかし、今日は先に喰われていました…家庭崩壊って案外こんなことから始まっていくんだろうな…危機DEATHネ。 今回の見所 アスラン …以上(笑)。本当
機動戦士ガンダムSEED Destiny 第8話 『ジャンクション』【おたくの商店街〜ブログ版】at 2004年12月05日 14:41
ということで感想の続き&補足です。しかし、一晩経っただけで、こうも語り辛くなるとは…昨日のコメントにも書きましたが、やっぱり勢いは大事です。 それでは↓をクリックして続きをどうぞ。
機動戦士ガンダムSEED Destiny 第8話 『ジャンクション』〜その2【おたくの商店街〜ブログ版】at 2004年12月05日 16:09
青蜜糖 運命8話  ユウナ・ロマ・セイランがアスランのライバルだとしたらアスランが何か可哀想な感じ。。ユウナがカガリに近づく目的は傍目にも明確な分けですが、イヤ・・それよりムラトのオレンジのサングラス?が気になって・・・。大西洋連邦の同盟締結はジブリール
運命8話【★DESTINY blog★】at 2004年12月05日 18:24
ガンダムSEED DESTINY第8話【ジャンクション】の感想やあらすじ、関連記事はこちらにトラックバックしてください。 関連するホームページを公開したい方はコメント欄にどうぞ。もちろんこの記事に関するコメントも歓迎します。
【ガンダムSEED DESTINY】PHASE-08 ジャンクション【Gundam SEED Destiny TrackBackCenter】at 2004年12月05日 18:49
とても衝撃的でユニークですらあった。 ビックリ驚きの告白。 アスランとキラとの会話。 おいおい。つまり、 「1年かけて頑張ったSEEDでしたが、テーマ終結はできませんでした。」 と宣言しているではないか。 前作が未消化であることを告白してしまうという大胆さ.
第8話 おい。こんな指輪の渡し方ってないだろう!【30代のガンダム】at 2004年12月05日 21:26
 キラとシンの出会い、アスランとカガリの別れ。そして世界に忍び寄る戦争の影・・・
第8話「ジャンクション」【S/I ファーレンハイト212】at 2004年12月05日 21:45
とても衝撃的でユニークですらあった。 ビックリ驚きの告白。 アスランとキラとの会話。 おいおい。つまり、 「1年かけて頑張ったSEEDでしたが、テーマ終結はできませんでした。」 と宣言しているではないか。 前作が未消化であることを告白してしまうという大胆さ
第8話 おい。こんな指輪の渡し方ってないだろう!【30代のガンダム】at 2004年12月05日 22:15
第8話:「ジャンクション」 今回、恋愛フラグ立ちまくりですヨーー!! ときメモで言うところの、爆弾かかえすぎ状態!!w ミネルヴァがオーブに入港! アスランのライバル(?)のコゾー登場! 名前はユウナらしいですね。 アス -> カガの嫉妬ビーーム!発動!
ガンダム種DESTINY:8話 毒感想【かしよ雑記】at 2004年12月05日 22:48
『数々の再開とひとつの別れ』 オーブに入港したミネルバですが、そこでは様々な再会がありましたね。 とりあえず、マリューとバルトフェルドがモルゲンレーテで働いてました。あの戦争のあと、オーブに亡命したアスランから考えられると大いに有り得る状況です。また
数々の再開とひとつの別れ◆SEED DESTINY 第7話 私見◆【蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ】at 2004年12月05日 23:23
今回は、キラ・アスランの会話あり、ラブコメあり、旧主人公・現主人公の接触ありと祭り要素 盛りだくさんの回でした。皆さん失神しないように。 なので、ストーリー追いは軽めにして、感想を多めに。 てか話は直接見て堪能してくれ。 そんな感じでの第8回。 ミネルバは、
機動戦士ガンダム SEED DESTINY 第08話 「ジャンクション」 感想【ガンダムな日々】at 2004年12月06日 00:22
■PHASE_08「ジャンクション」 今回のMSは一切無く、キャラ間の立ち回りがメインでしたな。 マリュー・ラミアスとアンドリュー・バルトフェルドがやっとこさ出て来ました。 マリューもマリア・ベルネスという偽名を使っていたことから前戦争に係わっていた人はみんな.
ガンダムSEED DESTINY PHASE_08【BUTSYSTEM sideD】at 2004年12月06日 11:43
さて、PHASE-08となり物語も地球編の舞台は移り、”ミネルバ”も損傷箇所の修理を兼ね、要人たる”カガリ”の送り届ける為にオーブ領オノゴロ島に入港するところから始まりです、今回は戦闘シーンもなく静かに進んでゆきます、サブタイトル「ジャンクション」の名の
DESTINY PHASE-08【創之介録物帳】at 2004年12月06日 12:10
ジャンクション  ━━ n. 接合(点,部), 連接, 接着; 連絡(駅); (川の)合流点; 【文法】連結 ちなみに暁の車やラクスの歌の編曲者の梶浦さんのHPは FictionJunction.com   微妙に関係ないけど・・・。 まずはオープニング いつもとは違いイキナリの入
-PHASE 08- ジャンクション【ガンダムを語ろう】at 2004年12月06日 16:45
   _____________     /|:: ┌──────┐ ::|    /.  |:: |18:00     | ::|     |.   |:: |            | ::|     |.   |:: | デス種   | ::|     |.   |:: |            | ::
12/4【くわしまにあ】at 2004年12月06日 18:31
ガンダムSEED PHAZE-8 ジャンクション 今回思った事は上に立つ人は大変だなって事。カガリはまだ若いのに、あんなおじさんたちを束ねていくなんて無理ですよ。SEEDの時にお父さんたち信頼できる人たちは死んでしまったわけだし…オーブのこれからが心配です。 そ...
PHASE-8 ジャンクション【lifelike-thing】at 2004年12月06日 19:05
今日はうまくまとめられずに、長文になってしまいました・・・。(苦笑) 今日はミネルバがオーブ領オノゴロに入港するところからですね。 カガリを出迎えたユウナいきなり抱きついています。 タリアもアーサーもビックリです(笑) アスランは何も言えずうつむいています
PHASE-8- ジャンクション【natukiのアニメ感想日記】at 2004年12月06日 19:24
遅くなりましたが、今回はいつもより更に更に、萌えどころがいっぱいで…… 前回、あっさり短めの方が感想読みやすいかも…なんて長々と感想を書いた後に言ってみましたが、今回はそんなんじゃ収まらないことに気が付きました(痛すぎ 長いです。えぇ例の如く。つか、更に
SEED DESTINY PHASE-08「ジャンクション」【雑食日記。】at 2004年12月06日 19:57
PHASE-8 ジャンクション はわわわ!!今回はサービスショット満点でしたね。 アスファンにはウハウハ!? アス子のシャワーシーンあるならレイのも出せっての! だけどインナーはあった・・・あった・・・ダサイの 今回、猫耳仮面も議長の出番ナッシング その変
機動戦士ガンダムSEED DESTINY【妄想ドライブ】at 2004年12月06日 22:25
アスランシャワー&レイバレ脱衣ショー&紫髪京本政樹&アスカガプロポーズ。 ツボてんこ盛りのあまり「ジャンクション、ジャンクション、ジャンクション24〜♪」と一部の人しか解らぬ謎歌を歌いたくなっちまうぜ、ナツメ様。 題名通りの新旧重要キャラが出会う回。重要な
ガンダムSEED DESTINY第8話「ジャンクション」【Refuge】at 2004年12月07日 03:22
カガリとアスランを乗せたミネルバは無事オーブへ入港。 しかしオーブ首長とその周りの人々はザフトとはかかわりたくない様子。 裏で地球側と手を結んでいるような気配があります。 そしてキラ&ラクス、マリューさんに砂漠のトラが登場。
ガンダムSEED Destiny PHASE-08 「ジャンクション」【王様の耳はロバの耳】at 2004年12月08日 20:54
やっとビデオを見ました。^^; 今回も戦闘はありませんが、(マリュー〓アンドリュ
ガンダムSEED DESTINY PHASE-08 「ジャンクション」【SEEDs】at 2004年12月08日 21:34
 相変わらずED導入部が出色。  「誤魔化せないのかも・・・、いくら綺麗に花が咲いても人はまた吹き飛ばす」(シン)  と、争うのが人の性と、前作ラストのクルーゼ的なことを語るシン。再び戦争が始まりそうな現実を踏まえるにそれはこの時点では真実めいてるんです
それでも花を飾るラクスがステキ/第08話「ジャンクション」/機動戦士ガンダムSEED DESTINY感想【ランゲージダイアリー】at 2004年12月08日 22:33
ああ、カガリのあの地味〜な服、オーブの制服だったのか。 マリューと虎さんが登場。 ああ、マードックさんも。 デス種でもシャワーキターー(゚∀゚)ーーー。 アスランかい。 アスランがカガリに指輪をぅ。 なんてラブラブな。 今週もシスコン兄ちゃんのセリフは
ガンダムSEED DESTINY 第8話「ジャンクション」【マガミブログシブ】at 2004年12月09日 01:45
今回は…正直言って突っ込みどころのない回だった訳です。絵…汚かった気がするし^^;脇をメインにして見ているので、脇が動かない以上萌えられるものがない(爆)…と言ったところでしょうか?そんなこんなで思いついたいくつかを。・カガリがいない間にオレンジグラサンオ
PHASE-8「ジャンクション」…アーサーの顔が面白かったなぁの回【FANTASTIC VISION】at 2004年12月09日 08:25
青い人「カガリももはや、こんなことになるとは思ってもみなかったでしょうし」 い、いきなり呼び捨てですか? 何者だ、こやつ。 他ブログさんで、「婚約者」と聞いてまさかと内心ハラハラな心さんです。 男「カガリ!」 カガリ「ユウナ!」 ユウナ…。某ヒロインと一緒
PHASE-08 ジャンクション【ガンダムSEED DESTINYに萌える】at 2004年12月09日 09:22
やっと決心したアスラン、シンキラの出会い、そしてデスティニィー的初再会のアスキラ。キラの「戦ったの?」と言う台詞に彼の戦争に対する未だに残る深い疵を見ましたが、その憂い顔に萌えるキラ大好き人間の長いレビューです。
それぞれのあした/デス種#8「ジャンクション」レビュー【女4人でモダエ旅】at 2004年12月09日 21:07
【PHASE-08 ジャンクション】 ■ユウナ・ロマ・セイラン…声が変。喋り方がいやらしい。髪の色も変。勿論モミアゲも変。第一印象サイアク。そして何かにつけてアスランに見せつけるようにカガリにまとわりつくユウナ。優位に立とう立とうとしている時点で負けを認めているこ
ガンダムSEED DESTINY 第8話【teenage dreamer】at 2004年12月10日 15:52
アスランのシャワーシーンがまた拝めるなんてェェェ(鼻血) ・・・失礼致しました。もぉ〜机バンバン叩いて萌えまくりましたよ!!家揺れたよ、マジデ(汗; 前回のシャワーシーン(機動戦士ガンダムSEED、第8話「敵軍の歌姫」)よりもセクシー度UP↑ですよ!!!あ.
第8話。「ジャンクション」【ガンダムSEED DESTINY sly的萌所】at 2004年12月13日 22:52
この記事へのコメント
今回もトラバありがとうございました☆
今後ともよろしくおねがいします〜o(*^▽^*)o♪
Posted by SHIGRAY at 2004年12月05日 11:40
またまた、TBありがとうございました。
私も返えさせていただきました〜☆
8話はサービスショットの多い回でしたね。(笑)
あとはミリィを残すのみ。
Posted by natuki at 2004年12月06日 19:28
TBありがとうございます。
あいかわらず更新や反応が遅いですが,
これからもよろしくお願いします。
Posted by @blast at 2004年12月07日 04:34