2018年07月16日

ブログ開設8周年、9年目に突入

暑いです。
とは言え、今日は外には1歩も出ていません。
たぶん、外へ出たら倒れます。

そんな感じで部屋に引きこもっていますから、時間を持て余します。
しかし、何故かお勉強をする気にもならず、時間だけが過ぎていきます。

これで良いのだろうか…と、いつも思うのですがこればっかりは…ね。

まだまだ食欲も戻らず、毎日がなんだかダルいです。

先日間違って買ってしまったプリンがあって、今日に賞味期限が来てしまうものが2つありました。
先日までは「ま、これも贅沢よね」と、2つ食べてしまえば良いよね…くらいにしか思っていませんでした。

そして、実際今日2つ食べてみたのですが…。
もたれました…

プリン2つ程度でもたれるって…何?
と、思いつつ、食べられないって悲しいな…と、何だか気持ちが重たくなりました。

そのうち食べられるようになるさ…と高を括っていましたが、そんなに簡単なものでもないみたいです。

困りましたねぇ。

それでも、まだこうして耐えられるだけの体力は残っているんだと思います。

少しずつでも食べられるようになると良いなぁ。
そして、ドレーンが早く抜けると良いなぁ。

色々と考える時間があると…何だか沢山変なことを考えてしまって、良くないですね。

でも、少しでも吐き出すことが出来れば、それはそれで良いかな…と思い、くだらないことを書いてしまいました。

さて…。

いよいよW杯も決勝戦、あと1試合で終わってしまいます。
何だかんだ言って、やっぱりW杯は楽しかったです、凄かったです。

日本が予想以上に頑張ってくれたから言えるのかも知れませんが、でもやっぱりW杯は楽しい。
W杯から刺激をもらって、Jリーグも強くなっていかねば。
鹿島も強くなっていかねば。

でもまずは、W杯最後の試合楽しみたいと思います。

しかし、世の中W杯モードですから、鹿島の試合…というかJリーグの話題が少ないです。
イニエスタとフェルナンド・トーレスくらい…ですよね。

鹿島も動きが…あるはず…なんですが…。
もう少し時間が掛かるのかも知れませんね。

そして、私事でありますが…。

当ブログ「鹿島の空は燃えているか!?」が、開設8周年を迎えました。
(何故こんな中途半端に日に始めたのだろう…シーズン開幕でもなく、オフでもなく…。)

8年…もう想像出来ない年月です。
自分にしては、良く続いていると思います。

私は飽きっぽい性格です。
子供の頃も、大人になっても、あまり長続きしないんですけどね、何事も。

しかし、ブログとは不思議なもので、8年も続きました。

ブログは一方通行ではなく、読者の方々や他のブロガーの皆様と、コミュニケーションが取れることが、長続きする一因なんでしょうね、きっと。

しかし長く続けていると…。

年々、思うと言うのか、迷いが出てきます。
ブログに何を書けば良いのだろう…と。

基本的には、脱線多めにして、思うがままに書くようにはしています。
しかし、やはり何でも書いてしまえば良いものではない…という思いもあり、日々迷います。

「言霊」という言葉がある通り、言葉には力があると私は信じています。
素人ではありますが、言葉を紡いでいく以上は、言葉に魂を込めようと思います。

そして、日常生活・一般社会でダメなものは、例えネット上やブログであろうともダメなんだと、常々思っていますから、実はその気持ちがブレーキになって書けないこともあります。
(でも、それは書いてはいけないことですから、ブレーキが掛かって正解なのです。)

この歳にしてまだ迷うか…とは思いますが、きっといつまでも迷うんだろうなぁ…と思いながら、毎日ブログを書いています。

自分でも、この先どうなっていくのか、まったく予想が出来ません。
しかし、時々暑苦しいほどの思いを込めつつ、基本ゆる~く続けていこうと思っておりますよ。

9年目に突入する当ブログ「鹿島の空は燃えているか!?」。
これからもご贔屓にしていただけると幸甚です。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

もはや、ドコへ向かっているのかはまったく分かりません

mk2 at 00:01|PermalinkComments(1)拍手コメントはコチラ シーズン中のつぶやき | 私事
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月15日

暑過ぎる

もの凄い暑さです。
これは、もはや異常としか言いようがありません。
もう少しで40℃…というところまであったようで。

日本の夏は、何でこんなに暑くなってしまったのでしょうか。
しかも、まだ7月半ばです。

JR西日本管内では線路の温度が規制値に達した為、運休になったり徐行運転になったりした路線もあるようです。

あまり聞かない話題ですよね。

本当に、今年の夏は危険な感じがしますね。
イロイロと心配ですが、何より自分が倒れちゃうんじゃないかと…心配になっちゃいます。

ところで…。

以前お伝えした秋田新幹線の高速化について、河北新聞に載っていました。
どうやら、地元自治体の足並みが揃わない様子ですね。

恩恵を受ける自治体は積極的でしょうし、恩恵が少ない自治体は消極的にもなるでしょう。
長崎新幹線と同じ構図です。

これは膠着状態に陥って、話が進まないパターン…ですね。
しばらくは高速化の話もない気がします。

さて…。

鹿島はノンフットボールビジネスを色々試しているようですね。

今度は「アントラーズスタジアムキャンプ」だそうです。
パブリックビューイングとセットになっているようですね。
ピッチが痛まないように、上手くやってくれればと思います。

しかし、何故だろう…。
私の心になかなかヒットしないんですよねぇ。

人の好みもそれぞれです。
それにヒットさせるのは、大変ですよね。

本当にそう思います。
これからも、ノンフットボールビジネスを拡大していくと思いますが、たくさんアイディアが出て、盛況になると良いですね。

鹿島が生き残る道として、地元と共生していく道として、ノンフットボールビジネスは外せないでしょうしね。
せっかくあるスタジアムを有効活用しないと…ですものね。

鹿島の話題らしきものはあまりありませんが、日刊スポーツによると、植田が鹿島で最後の練習だったようです。

新たな道を歩む植田。
簡単な道ではないと思いますが、思いっきり戦ってきてもらいたいです。
そして日本を背負う選手になってもらいたいものです。

その他の話が…あまり聞こえてきませんが…。
水曜にはJ1も再開なんですよね。

せっかくW杯での日本の活躍も、Jリーグへと繋がらないのが、悲しいところです。
どうにかJリーグが盛り上がるようにしないと。
何より、Jリーグが力をつけていかないと…です。

強くなる為に海外へ向かう選手はたくさんいます。
それはつまり、Jリーグでは経験出来ないものを求めて、海外へと旅立つのだと思います。

今はまだ、それが現実です。
しかし、いつまでもそれでは…ね。

何十年…いえもっと掛かるのかも知れませんが、世界へと追い付き、追い越さねば。
今季はビッグネームがJリーグへやってくるようなことも起きています。
そういう投資価値のあるリーグになっていかねば。

鹿島も、その力にならねばなりません。
今季はまだそんなことを言っていられるような状況にはありませんが、少しずつでもそうなっていかねば。

とにかく強くなりたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島が生き残るためには、やることがたくさんありますね。
危機感だけは失わないようにしないと。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ シーズン中のつぶやき | 鉄話(他の乗り物も)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月14日

出来ることなら、良い知らせだけを聞きたい

暑い…。
世の中では3連休が迫っていますが、その3連休、もの凄く暑いらしいです。

今の私は、通院以外の外出などするはずもないのですが、それにしても暑過ぎるとイロイロと大変です。
程々にして欲しいです。

まだ7月も半ばだというのに、この夏はいったいどんなことになるのでしょう。
不安感満載です

ところで…。

少し前に載っていたのですが、北海道新幹線の青函トンネル内での高速走行試験が9月に始まるらしいです。

青函トンネル…新幹線と言えども、現在は最高速度140km/hなんですよね。
少しでも速度を上げることが出来れば良いですが…。

JR東日本は、将来の札幌延伸の際には、東京-札幌間を4時間30分台で結びたい…としています。

現在、東京-新函館北斗間は、最速4時間2分です。
そして、新函館北斗-札幌間は、210km余りの予定です。

となると…、計算が合いません。
北海道新幹線は整備新幹線ですから、設計最高速度は260km/hになるはずです。

東京-新函館北斗間が現在の速度のままでは、新函館北斗-札幌間で最高速度を出し続けたとしても、4時間30分台での到着は不可能です。

となると…。
東京-新函館北斗間での速度向上も必要だということになります。

この青函トンネルでの高速走行試験は、その一環だと思います。
(青函トンネルは、JR北海道の管轄ですが…。)

JR東日本は、最高営業速度360km/hの実現を目指していると言われています。

速度を出すだけであれば、現段階の技術でも十分に可能です。
ただ日本の場合、問題になるのは環境性能です。(主に騒音。)

E5系・E6系の基になった試験車両FASTECH360S・Zでは、それらをクリア出来ませんでした。
来年春に落成予定の試験車両ALFA-Xで、その問題をクリア出来るよう技術を磨き、結果を積み上げていく…はずです。

新幹線で360km/h走行…考えただけでも楽しみです。

さて…。

鹿島からは、ペドロ・ジュニオールが期限付き移籍することが発表になりました。

既に武漢へ向かっているということで、噂でも聞いていましたから、驚きではありませんが…。
本当だったんだな…と。

怪我が多かったのは残念でしたが、新しい舞台での活躍を祈っています。

これで外国籍枠が1つ空きました。
噂の選手の獲得はあるのでしょうか。

しかし、鹿島にそれだけの資金があるのか…という不安感もあり…噂止まりなのではないか…という感じもしています。

そして、もうJ1再開間近です。
ちょっと動きが遅いような気もしますけど…。

とは言え、ウィンドウは7/20(金)~8/17(金)ですから、今話が出てくるのも遅くはないんですね、きっと。

鹿島の交渉力に期待をしたいですが…。
資金面では、いくら植田の移籍金があったとしても…と思うところもあり。

まずは静かに待つしかありませんが、枠を空けておくのはもったいないと思いますから、何らかの動きはある…と思います。

その噂の選手の補強がもしあるならば…嬉しくもあり、懐かしくもあるので、楽しみではあるのですが…。

やっぱり過度な期待はいけませんね。
静かに大人しく待つことにします。

しかし、J1再開間近だというのに、バタバタしますねぇ。
出来ることなら、良い知らせだけを聞きたいものです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

本当に良い知らせだけを聞きたいですよ。
心の負担になることは…ね、嫌ですもの。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ シーズン中のつぶやき | 鉄話(他の乗り物も)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月13日

複雑だけれど

今日もしんどいです。
食欲は本当に戻ってきません。

これで良いのか分かりませんが、まぁ食べられないものは仕方ないです。

7/10(火)の通院でドレーンの位置を少し変えました。
約20cm入っていたドレーンを3~4cmくらい引き抜いて、16~17cmくらい入っている状態になりました。

約20cmのところは膵液・膿など上手くドレナージされていたようです。
しかし、もう少し浅いところに溜まっている膵液・膿があり、ちょうどドレーンの管が壁になり、外へ排出されずに溜まっていたようでした。

その為、ドレーンの管の位置を調整しました。

そして、調整後初めてガーゼを交換したときに気づきました。
「あれ?ガーゼが少し赤いや…」と。

この赤い色は血の色のような濃い色ではありませんでした。
つまり膵液の赤です。

上手くまた膵液が排出されたんだな…と確認出来ました。
そして、膿の量もまた少し増えていました。

そして、その後のガーゼ交換では、赤いものは付着していません。
膿の量も減ったかな…と思います。

でも、膿が出続けていることに違いはありません。

それはつまり…。
膵臓の切除した部分が、まだ完全には塞がってはいなくて、ばい菌と白血球が戦い続けていることを意味します。

これだけの量の膿が毎日出るんだもの。
そりゃあ、しんどいよ…と、毎日のしんどさを、ガーゼを見る度に実感します。

そして…。
今まで書いてこなかったのですが…。

手術後、ICUで目が覚めた時、右手の指がすべて酷く痺れていました。
この痺れは何なんだろう…と、看護師さんに相談したりもしました。
看護師さんは、医師にも報告を上げてくれたりしました。

でも、原因は分かませんでした。

丸1日経っても、その痺れは治まることはなく、ちょっとおかしい…と自分でも原因を探り始めました。

その時、私の両腕には、一体何本の針が刺さっているのか…というくらい点滴の針が刺さっていました。

痺れは右手ですから、右手に刺さっている点滴の根本を「ちょいちょい」と触ってみて、痺れを感じないか確認しました。

すると、手首から5cmくらいの位置にある針を触ると、右手の5本全ての指の痺れが増すことが分かりました。

「原因はこれだ」と私は思い、ナースコールで看護師さんを呼んで、事情を説明しました。
そして「この針を抜いてくれ」と、訴えました。

すると看護師さんは、確かに手首には神経が集中しているから、そういうこともあり得る。
(簡単に言えば神経が損傷した状態です。)
ちょっと先生と相談してきますね…と。

そして、針を抜くことはOKとなりました。
しかし、必要だから針が入っている訳で、その針を抜くと別な場所に点滴の針を入れる必要があるとのことでした。

でも、痺れから解放されたいですから、それをOKしました。

そして、その針を抜いた翌日には、薬指と小指の痺れはなくなりました。
しかし、親指~中指は痺れていました。

更に数日して、親指の痺れはなくなりました。

残りの人差し指と中指ですが…。
今も痺れは残っています。

特に何もしない時は痺れを感じることはありません。
しかし、手を洗ったり、洗髪をしたり、PCのキーボードを打つ時など、人差し指と中指には痺れを感じます。

ペンを持つ機会は少ないのですが、ペンを持って文字を書く時にも、痺れを感じます。

この手の指の痺れは、早いと1週間くらい、長いと1~3ヶ月くらいで治るらしいです。
私は1ヶ月が経っても治りませんから…長い方なのかも知れません。

まぁ、もう少し様子見はします。

こういうこともあるので、看護師さんやお医者さんの言いなりになるだけではなく、自分でおかしいと感じたら、それを訴えてみることも大切だと思います。

あのまま針が入っていれば、もっと酷いことになったかも知れません。
自分を1番分かっているのは、やっぱり自分なんです。

無いに越したことはありませんが…。
皆様も、もし同じような経験を今後するようなことがあれば、ぜひお医者さんや看護師さんに相談してみてくださいませ。

ところで…。

平成30年7月豪雨は大変な被害になっています。
部分部分を映像で見ても、ものすごい被害なことが分かるのですが…。

鉄道も被害を受けていて、不通区間がたくさんあります。
JR西日本の不通区間は発表されているのですが、文字などで発表があってもピンときません。
そして、乗りものニュースがそれを図にしてくれていました。

赤とグレーが不通区間です。
特に赤い部分は、復旧までに1ヶ月以上掛かると見込まれる区間です。
在来線の代替手段として、新幹線に特急料金なしで乗車出来るような措置も取られるところもあります。

鉄道は人を運びますが、それだけではありません。
物も運びます。

特に山陽本線は、物流の大動脈です。
中国地方だけでなく、九州へ繋がる道です。

そこがこれだけのダメージを受けていますから…今後が心配ではあります。

迂回路がない訳ではありません。
しかし、山陽本線のように電化されていなかったり、高規格の軌道ではないため、重みに耐えられないなどの問題も出てきます。

復興の為には、鉄道の復旧も必要だと思います。
何とか早く復旧して、必要な方々のもとへ、物資を運べるようになって欲しいです。

それに、鉄道の被害があったのはJR西日本だけではないんですよね。
被害は全国に及びます。

被害者の方々がどうか1日も早く日常を取り戻すことが出来ますように。

さて…。

鹿島は、なんだかイロイロと騒がしくなってきましたね。

噂がちらほら…しかも出ていく方の。
外国籍選手の話も…。

そんな中、植田の完全移籍がクラブ間で基本合意に達したと発表になりました。
まだ移籍が決まった…という段階ではないのに発表になるのは、鹿島では珍しい気がします。

でも、既にメディアに漏れていたことや、ベンチ入りしていないことなど…そういうこともあって、この段階で発表になったのかも知れませんね。

植田は…。
私がまだ宮崎キャンプを観に行くことが出来た頃に、直接声を掛けさせてもらった最後の選手です。

キャンプでは、どうしても新加入選手や新人選手が気になりますし、チェックします。
私が観に行った最後の宮崎キャンプは、植田が新人で入って来た時でした。

植田にサインをもらって、その時に「絶対にレギュラー獲ってくれ」と声を掛けさせてもらいました。

それからもう何年も経って、こうして鹿島を旅立つ時が来ようとは…。
時が流れるのは早いですね。

シーズン途中…しかも調子の上がらないシーズン途中での移籍です。
複雑な思いはあります。

でも、サッカー選手の選手生命は、短いです。
植田の人生、植田のサッカー選手生命です。
自分の思うように、突き進めば良いと思います。

名前のように、真っ直ぐに突き進めば良いと思います。

ベルギーが最終目標ではないでしょうし、高みを目指して、植田のサッカー選手生命を全うしてもらいたいです。

鹿島のことは気にしなくても良いです。
選手として鹿島に戻ってくれることなど考えなくて良いです。

むしろ、鹿島には戻るところはないんだと…そういう気構えで移籍して欲しいです。
鹿島をこうして出ていく以上は、もう戻る場所はないんだと、戦うしか・上を目指すしか、それしかないんだと…。

そういう覚悟を持って、戦い続けてもらいたいです。

でも…やっぱり寂しいなぁ。

欧州でサッカー選手として全てをやり切ったならば…。
その後で良いです。
別に選手としてでなくて良いです。

コーチでもスタッフとしてでも、それで良いから…。
また鹿島に戻って来てくれると、嬉しいです。

頑張ってこい、植田直通っ!

ここに来て、他にも噂はありますが、それは決まってからまた考えます。

今日のことはそれなりに心にインパクトはありましたから、今日はネットのチェックは止めました。
それ故に、他の情報は…ないんですけどね。

とにかく…。
何だか喪失感というか、そんな気持ちが私の心の中に広がっています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

それだけ頼りになる選手なんですよね。
でも、仕方ないです。これもまたサッカーです。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ 移籍・補強・引退など | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月12日

第98回天皇杯 3回戦 鹿島vs町田戦

町田は連戦の為、メンバーを6人入れ替えたそうで…。

そりゃあ、そうですよね。
過密日程となれば、リーグ戦を優先することになると思います。
一方でJ1は中断中な訳で…。

協会はジャイアントキリングさせたいのでしょう?
だったら、こういう日程を組んじゃダメですよ。
逆になるようにしないと。

鹿島は思いのほかスッキリと勝ってくれたので、ちょっと何だか変な感覚です。
いつも天皇杯の早い時期の試合は、微妙なことが続くイメージが脳裏にあるもので…。

前半はピッチをワイドに使えていて、良かったと思います。
ああいうの…最近の鹿島では少なかったですよね。

1点目はCKからでしたが、あれはサインプレイなのでしょうか。
少なくとも、練習していたカタチなんだと思います。

西大伍がファーからニアに走って、マークを外して綺麗に決めてくれました。
あれはセンスですかね、西大伍の。

鈴木優磨は、相変わらず好調のようです。
何故に、鈴木優磨を町田があんなにもフリーにしてしまうのか…というのは疑問ではありますが…。

どフリーとは言え、しっかりと決めるあたりは、流石鈴木優磨です。

康も綺麗なパス交換から決めてくれました。

5-1なんてスコア、正直想像していませんでしたから…何故だかポカンとしてしまいます。
シュート数が多い訳ではなかったのに、不思議と良く決まりました。
でも…1失点は余計ですね。

そして…。
町田のプレッシャーは、正直強くなかったと思います。
それにドン引きすることもなかったですから、鹿島としてはやり易かったかも知れません。

あれだけ自由にやらせてもらえるなら、もう少し出来ても良かったのかな…とも思います。
特に、ピッチをワイドに使うことは、もっとやりたいです。

町田に対策された…と解説されましたが、それくらいのことで出来なくなるようでは…ね。
まぁ、対策されたらされたなりの戦い方もある…ということなんでしょう…か。

あれ…?
いかん…

文句を言うつもりなど、微塵もなかったのですが…。
性分なんでしょうか…
(ぼやき…とも、ちょっと違いますよね。)

ちょっとあっけない印象は受けましたから、この試合はあまり参考にはならないとは思います。
ただ、勝利したことは素晴らしいです。

ここから、J1再開へ向けて、調子を上げていって欲しいです。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

すみません…ちょっと体調が…悪いです。
(熱はないんですが…何故かもの凄くしんどくて…

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ 観戦の感想-2018 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月11日

ついに天皇杯

今日は通院して来ました。

なんだかんだで、病院には6時間程度いたと思います。
そんなに長くいると…しんどいです。

血液検査をまず最初にして…。
その結果は、以前とあまり変わりなく一進一退。

炎症反応は相変わらず出ているみたいです。

その後、入院中にも行った、ドレーンに造影剤を入れながらのレントゲン撮影で、今のお腹の空洞や膿の溜まり具合を確認しました。

すると…。
今までドレーンが入っていた場所は、空洞が埋まって来ていて、膿などもうまく排出出来ているみたいです。

ちなみに、今まではドレーンが20cmくらい入ってました。

そこはもう問題なさそうなのですが、別な場所に空間があって、そこに膿が溜まっている様子。
その為、炎症反応も出ているみたいです。

ということで、ドレーンを3~4cmくらい引き抜くカタチにしたようです。
(つまり入っているのは、16~17cmくらい。)

この膿が上手く排出されれば…。
あとは、新たに膿が発生しないと良いですけどね。

でも、こうして膿が出てくるってことは、それなりに身体に負荷が掛かっているってことですよね。
毎日毎日がダルいのも頷けます。

そろそろドレーン抜けないかなぁ…という気持ちで通院しましたから、まだドレーンとお付き合いか…と思うと、気持ちが重たくなりました。

ドレーンがある間はシャワーでないとダメなんです。
お風呂に浸かれないんです。
浸かりたいんですよねぇ、じっくりと

仕方ないんですけどね。

でも、切除した傷はかなり固まって来つつあるんだと思います。

もうしばらくは、しんどいかも知れませんが、耐えるしかありません。

さて…。

誤報騒ぎがあった、F・トーレスの件は、本当に決まったようですね。
事前に散々騒がれた後ですし、今更そんなに驚きはないんですけどね。

そして、さっそくイニエスタ・ルールを使って、背番号も変えるみたいですね。
(そんなルールで良いのだろうか…。)

鳥栖の財政状況は把握していませんが、資金面は大丈夫なんでしょうか。
もしかしたら、意外とお安くまとめたとか…?

何にしてもせっかく獲得した選手です。
上手く機能すると良いですね。(鹿島戦以外で。)

そして、いよいよ天皇杯。
やっと鹿島の試合がやってきます。

長かったなぁ。
この飢餓感を埋めてくれるような、そんな試合をしてくれれば良いのですけど。

いやいや…。
まずは勝つこと。
とにかく勝つこと。

天皇杯はトーナメントなんですから、とにかく勝つことです。

でも…。

どれくらいチームが変わったのかも、やっぱり見たいです。
課題山積だったチーム状態は、どれくらい改善されたのでしょうか。

それともあまり変わっていなかったして…。
そしたら…気持ちが…落ち込みます。

そして、鹿島vs町田のカードだけ、何故か18:30キックオフと、他の試合より少し早いんですよね。
まぁ…良いんですけど。

とにかく、スカっとさせて欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しかし…なんだか…体調が…ねぇ…。
(それでも今日は良い方だと思いますが…。良い瞬間もあり、悪い瞬間もあり…。)

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ 試合ですよ | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月10日

待ち遠しい

退院してから1週間半くらい。
特に何もせずに、ダラダラと過ごしています。

これで良いのだろうか…と思うのですが、気持ちが追い付いて来ない…というのが正直なところです。

体調は、良くはないのだと思いますが、何だかダルい日が続きます。

食欲は、戻ってきません。
そんなに食べたい…とも思いません。
しかし、入院していた時よりは食べていますから、やはり入院はイロイロな面で良くないと思います。

入院期間は4週間弱でしたが、その間約9kg痩せました。

前回の通院時に、先生から体重を量りなさいと言われたので、夜体重を量ってみました。
すると…退院時より更に1kgくらい痩せていました。

まぁ、これだけ食欲がないと致し方ないか…と。
夏場ですしね。

それに、体重の減るペースは、入院時よりも穏やかです。
少なくとも入院時よりは食べていますからね。

しかし、こんなにも長い間、食欲が戻ってこないとは思いませんでした。
入院前の1/3~1/2くらい…ですかね、食べられたとしても。

プリンなどの甘いものは、比較的食べ易いですし、カロリーもありますから、何とか摂るようにはしています。

あとは水分ですね。
脱水は怖いので、何とか摂るようにしています。

いざとなったら、きっと食べたくなりますよ。
これだけ食べたくないんですから、無理には食べないです。

日によって、少し多めに食べられる日と、そうでない日があるので、これも体調なのかしら?

すみません…暗い話で。

しかもここから脱線を2つほどします

京急名物と言えば、ドレミファインバーター。
そのドレミファインバーター…今では数を減らしていて、合計6編成しか残っていないそうです。

時代の流れとは言え、ちょっと寂しいですね。

ちなみに、ドレミファインバーターとは…。
シーメンス製のインバーター(※)はその当時、どうしても音が出てしまうものだったんです。
(シーメンスに限りませんが。)
  • ※交流の周波数を自在に変化させることで、モーターの回転数を制御する装置です。
そこで…。
シーメンスの技術者たちは考えます。
どうせ音が出るのなら、音階にしちゃえっ!…と。

そして、そのシーメンス製のインバーターを搭載した京急の電車は、発車する際に…。
ファ~ソラシドレミファソー」という、綺麗な音階を奏でることになったのです。

初めて乗った時は「おっ、凄いっ!」と驚いたものです。

今の技術では、インバーターの音もかなり静かになりました。
時代とともに消えていく運命なのかもしれません。

でも、時代を彩った車両として、後世に残してもらいたいです。

そして、もう1つ鉄道ネタです。

新橋~お台場~豊洲を走る、新交通システム「ゆりかもめ」。
その「ゆりかもめ」の2駅が改称されることの事です。
  1. 「国際展示場正門」駅 ⇒ 「東京ビッグサイト」駅
  2. 「船の科学館」駅 ⇒ 「東京クルーズターミナル」駅
なんだそうです。

1は何となく納得です。
むしろシックリきます。

「国際展示場」と言われても、いまいちピンときませんが、「東京ビッグサイト」と言われると、「ああっ」と直ぐに分かります。

ちなみに私は、有楽町にある「東京国際フォーラム」と「国際展示場」がいつもごっちゃになります。
だから、「東京ビッグサイト」と言ってくれると、助かります。

そして2は…。
ピン…ときませんね。
「東京クルーズターミナル」って…何?

「船の科学館」の方がしっくり。
南極観測船「宗谷」にいつか乗船してみたい…とほのかな野望を抱いています。
(でも、たくさんの人が苦手で、狭い「ゆりかもめ」も苦手…

さて…。

W杯もお休み。
そして、天皇杯の話題は…出てこない。
なんて静かなんでしょう。

そう言えば…。
大雨の影響で、天皇杯3回戦・広島vs名古屋のカードは延期が発表になっていました。

そうですね。
無事であることが1番ですからね。
延期の判断も比較的早くて、良かったと思います。

まずは、被害にあわれた方々が、一日も早く日常を取り戻すことが出来るように、支援をしていかねば。

Jリーグや日本サッカー協会としても、きっと出来ることがあると思います。
そういう支援の力に、微力でもなりたいと思います。

鹿島は…。
うーん、なんだか調子は良さそう…という噂は聞こえてくるのですが…。
そういう噂を聞くと、なんだか返って不気味というか…不安な気持ちになるのは私だけでしょうか。

鹿島で変わったところと言えば、コーチの黒崎。
黒崎の加入で、何か変わったのかしら…。

変わっていて欲しいです。

不安と期待が入り混じりますが、そんな気持ちをスカっとさせてもらいたいですね。
もう少しで、天皇杯。

待ち遠しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

うー、食欲が戻らないのは…ツラいなぁ。
無理に食べようとしても…食べられないのです…
だから無理には、食べません…です。

mk2 at 00:14|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ 中断期間のつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月09日

「v6プラス」導入

大雨はの被害はまだまだ広がっています。
なんとも恐ろしいことです。

一刻も早く治まって欲しいです。
これ以上の被害が広がりませんように。
そして、支援の手がどうか行き届きますように。

ところで…。

最近、ネットの速度について思うところがありました。

私の環境は、光回線で1Gbpsのプランです。
当然1Gbpsなんて速度は出る訳はありませんが、Mbpsで言えば3桁くらいは出ていました。

しかし、それも光回線に切り替えて1年くらいまでの間。

平時は特に問題ないのですが…。
2017年終盤から、平日夜・土日という混雑する時間帯、速度が低下するようになりました。
とは言え、Mbpsで2桁の後半は出ていたのですが…。

ただDAZN観戦には心許ない数字ではありました。

何とか解決する方法はないものか…。

ということで、私の加入しているISPでは「v6プラス」というサービスが導入されたので、申し込んでみました。

申し込みは7/6(金)の夕方に行ったのです。
土日は非営業日扱い…と思い、火曜か水曜くらいに使えるようになれば…と思っていたのですが。

本日7/8(日)のお昼頃に利用可能になったとのメールが…。
随分と迅速でビックリ。

早速ルーターの設定をしてみましたが…。
あまり…速度が変わらない…。
(Mbpsで言えば、3桁くらい。)

ん?
でも、日曜ということを考えれば、速度低下はなくなったのかしら?
もうしばらく、平日夜などの速度を確認してみないと…何とも言えません…ね。

ちなみに、ココからは私のあやふやに知識で書いていきますが…。

「v6プラス」は簡単に言えば、IPv6でネット接続するサービスです。
IPv4IPアドレス枯渇問題を解決するためのプロトコルがIPv6。

しかし、IPv6に対応しているサイトは思いのほか多くありません。
(YouTubeやNetflixなど。)

そこで登場するのが「IPv4 over IPv6」という技術。
IPv4にしか対応していないサイトも、自分のPC端末が接続しているサーバーとはIPv6化して接続してくれる…のが「v6プラス」というものです。

あ…。
これだけでは、説明になっていませんね。

IPv4でのネット接続はPPPoEという接続方式を使っていて…。
NTTの光回線網(NGN網)の速度は速くても、ISPとの認証のために接続する「網終端装置」というところが、利用者が多く飽和状態でボトルネックになっており、結果的にネットの速度が落ちてしまう…ということなんです。

で、「v6プラス」に話を戻します。
IPv6での接続はIPoEという接続方式で「網終端装置」を経由しません。

そして、IPv4にしか対応していないサイトへの接続も「IPv4 over IPv6」という技術で、PC端末からサーバーまではIPv6による接続となり、「網終端装置」を経由しません。

ボトルネックとなっている「網終端装置」を経由しない。
その為、本来の速度が発揮出来るはず…なんです。
(道路で言えば、渋滞した道は通らず、空いている道を走る。)

ただ、今はほとんどの方が、IPv4による接続をしていますので、そちらが飽和状態にあります。
(道路で言えば、渋滞している状態。)

反対にIPv6による接続は、まだあまり多くの方が使用しておらず、容量的に空いているという状態です。

もし、今後IPv6が主流となれば、当然混雑して、速度低下は起こり得る…と思います。

ちなみに、文字でダラダラと説明してきましたが、そのイメージ図は「v6プラス」サービスを提供しているJPNEという会社のサイトの「③簡単」という図のものが分かりやすいと思います。

ちなみに、「v6プラス」はJPNEが提供しているサービスですが、各ISPに申し込めば手続きなど全て代行してくれます。

私の加入しているISPでは「v6プラス」の月額利用料金・工事費なども一切掛かりません。
(だから、申し込んだ…というのもあります。)

ちなみに…。
私がサラっと調べた限り、「v6プラス」を提供しているISPは以下のものがありました。
(全てを調べている訳ではありません。)
  • DMM光
  • GMOとくとくBB(ドコモ光)
  • IC-NET
  • So-net
  • @nifty
  • BIGLOBE
ただ…。
ルーターがIPv6に対応していないと「v6プラス」は使えないです。

それと、「IPv6パススルー機能」を使用すると、家庭内LANの環境が、インターネット上に晒される危険性もあります。
(ネット上から、自宅のLAN上のファイル・フォルダなどが丸見えになります。)

その為、ファイアフォール機能(※)を持った(ファイアフォール機能を有効にして)IPv6に対応したルーターで「v6プラス」をご利用されることをお勧めします。
  • ※I-● DATAであれば「IPv6 SPI」機能、Buffal●であれば「NDプロキシ」機能など

いろいろ書きましたが…。

「v6プラス」を使えば、IPv6に対応していないであろうDAZNの接続もきっと安定するはず…という期待感を持って、導入してみた次第です。
(同様に回線速度にお悩みの方のご参考になれば…とも思ったのですが…。)

しかし、現段階では何とも判断がつきません。
平日夜・土日などの速度を今後ウォッチしてみて、どんな塩梅か確認したいと思います。

少なくとも、7/8(日)は日中~夜の間、回線速度は安定してはいます。
(Mbpsで言えば、常に3桁は出ています。)

ただ、ISP側なのか、ルーターの問題なのか、回線速度以外の部分でちょっと不安的なところがありまして、いろいろ設定方法など試している段階ではあります。

これでDAZNを安定して視聴出来れば良いのですが…。

さて…。

W杯は再びしばらくお休みです。
しかも準決勝は2試合とも、日本時間では27時からという悪条件。
これはどちらも録画で観ることになりそうです。

そして、鹿島も静か…ですねぇ。
天皇杯…本当に地味です。

まぁ、W杯は…やはり盛り上がりますね。
W杯期間中に天皇杯があるんですから、普段から地味な大会が、更にW杯の陰に隠れてしまいます。
仕方ないのか…そもそも日程が間違いなのか…。

個人的には、町田…相馬との対戦ということで、運命なのか宿命なのかそんなものを感じます。
ただ、実際に戦うのは相馬とではなく、町田の選手達ですから、しっかりと足元を見て戦いたいですね。

あと数日です。
楽しみです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

「v6プラス」…意外とクセがあるかも…

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ 中断期間のつぶやき | PC/スマホ/ネット環境
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月08日

魅せてもらいたい

TVをつける度に、亡くなった方の数が増え、安否不明の方の数も増えています。
いったいいつまで続くのでしょうか、この大雨は。

どうかこれ以上、被害が広がりませんように。

そして関東地方では地震がありました。
久しぶりに大きめな地震だったので、少し驚きました。

最初は「ん?揺れてる?」くらいだったのですが、段々と揺れが強くなって、長く揺れていました。
私の住んでいる辺りは震度3だったようですが、正直気持ちの良いものではありません。

震源も、今心配されているスロースリップの辺りだと思うので、これ以上大きな地震がないか心配ではあります。

雨も地震も、治まって欲しいです。

しかし、体調はなかなか戻ってはこないのですが、食欲もあまり戻ってきません。
朝はあまり食べませんでしたが、夜は最近にしては食べた方でした。

少しずつでも、食べられるようになると良いのですが。

今日は少しぼぉーっとしていたので、何をしていたか憶えていません。
ちょっと体調が良くないだけで、時間というやつは容赦なく過ぎ去っていきます。

無駄に時間を使っていますねぇ、私。
有効な時間の使い方を身につけねば。

でもまぁ…、じっとしているだけでもしんどいですから、今はもう少しダラダラしようかしら…

さて、鹿島は…。

日刊スポーツによると、植田が合流したようですね。

植田は、きっと身体を動かしたくて、試合に出たくて、うずうずしているのではないでしょうか。
その渇望が、きっと植田を更なる高みへと導いてくれるのではないかと思います。

植田は出来る男です。
そして、やらねばならぬ男です。

やってくれるでしょう。
鹿島だけでなく、日本をも背負って戦ってくれると思います。

W杯を経験した昌子と2人で、鹿島の他の選手たちへ刺激を与えてもらいたいです。
今のままじゃダメなんだと。
もっともっと上を目指さねばならないんだと。

その為には、サッカーに全てを捧げなければならないんだと。

そして、鹿島の選手たちには、見せてもらいたいです。
鹿島の底力を。

もう数日で、天皇杯。
ピッチこそが、証明出来る唯一の場所です。

魅せてもらいたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

そうか…もう後数日なんですね。
本当に魅せてもらいたいです。

mk2 at 00:36|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ 中断期間のつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月07日

W杯再開

いや…ダルいです。

昨日、膿が出た個所、今日はホンの少しだけ膿が出ました。
何mlという量ではなく、ホンの少しでした。

穴は塞がらずに開いたまま。
これは…やはり切開などして、膿の袋を取り除かないとダメかも知れません。

熱は何度か計っていますがありません。
しかし、何だかしんどいというか、ダルいです。
エアコンの影響かも知れませんけど。

食欲は朝少しあったのですけど、晩になるとなくなっていました。
うーん、難しいなぁ。

でも、とりあえず水分だけは何とか摂取出来ているので、何とかなると思います。

とにかく寝ても寝ても、眠たいですね。
何でしょう、この飽くなき睡眠欲は。

ところで…。

grapeというサイトで見た、この子猫達がツボです。

何と綺麗な三つ巴。
芸術的です。

さて…。

またW杯が始まりました。

ウルグアイvsフランス戦は、何とか観ようと思います。
やはりカバーニは怪我の影響でしょうか…いませんね。

そして、どちらかと言えばブラジルvsベルギー戦を観たいですが、時間が悪過ぎます。
録画しておいて、後程観ようと思います。

鹿島は…。
いえ…まだなかなか…ですね。

チームは確実に天皇杯モードに入っていると思いますが、情報は少ないです。
だって、まだW杯があるんですもの。

こうしてみると、W杯期間中に天皇杯があるんですね。
時間帯は重ならないですが…。

天皇杯…どうしても地味なんですよね。
もう少し盛り上げ方を考えないといけないと思います。

天皇杯は、日本サッカー協会が主催ですし…なーんだか違うんですよねぇ。
まぁ、ルヴァン杯共々、盛り上げ方を何とか…。

天皇杯は、2回戦からJ1のチームが出なくても良いのではないか…と常々思うんですよね。
J1の価値って…どうなんだろう…と。

何が何でも、無理してでも、ジャイアントキリングを作ってやろう…という魂胆が垣間見えます。
J1はもう少し後からの登場でも良いと思います、個人的には。

テレ東の昌子のインタビューを観ました。

そうか…行きたいか。
そりゃそうですよね。
それは仕方ないです。

プレミア…オファーがあると良いね。

どうやら雨が確実に東へやってきている様子。
既にもの凄い量降っている地域もあります。

どうか、被害が少ないものでありますように。

P.S.
グリーズマンの追加点…ボールが逆へ動きました。
GK泣かせですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しかし、体調がなかなか戻らないと、気持ちの部分でも厳しいです。

mk2 at 00:20|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ 中断期間のつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加