2018年02月20日

とにかく頑張らないと

やっと抗生剤を飲み切りました。
2週間、長かったです。

その間、お腹にダメージがあって困っていたので、これから回復すると良いな。

でも、2/18(日)から少し変。
ちょっと戻って来るんですよね。

昨晩、うつぶせに寝ている時にやはり少し戻って来て、いや吐き出す訳にはいかない…と、何とか飲み込んで耐えました。

2/19(月)も夜になると、少し戻って来ます。

昨年秋に逆流性食道炎と診断をうけたので、薬飲んでるんですけど…。
薬を飲み始めてから、意識することもなくなっていたのですけどねぇ。

でも、2/18(日)から何だか戻って来ます。
ふぅ…憂鬱だわ
(これも、胃腸の善玉菌が抗生剤でダメージを受けた影響なの…かしら?)

一時のことであって欲しいです。

さて…。

Jリーグもイロイロとプロモーションをうってるみたいです。

サトミキちゃんのTwitterによると、渋谷駅がJリーグモードらしいです。
(直接貼らずに、リンクにしておきます。)

いつものJリーグマークでないので、かえってJリーグと気づきませんでした
でも、普段Jリーグを観ない方にとっては、新鮮かも?

そして、JリーグではフライデーナイトJリーグのアピールも、

ユニやスタジアムや電車(817系)などの再現性は高いと思うのです。
でも、そんなにおしゃれ仕立てにしなくても?…という気はしなくもありません。

プレミアムフライデーみたいなことにならないと良いですね。

鹿島は…。

スポーツ報知日刊スポーツでは、植田の半袖の話題が取り上げられています。

なんでも試合時間には氷点下の予報らしいですが、それでも植田は半袖らしいです。
理由が長袖が嫌いだから…、分からなくもないです。
動く時には、腕にわさわさと何かあたると邪魔なんでしょうね、きっと。

そう公言しちゃってますから、大岩監督が現役の時のように、既にナイキさんは長袖を用意していないのでは?

こんなことが話題になるくらいですから、スポーツ紙もネタに困っているのかも知れません。
(しかも報知はダジャレですから…

何でも、篤人は水原戦は出場しない方向のようです。
特に何かあった訳ではなく、当分は慎重を期すということみたいですね。
中3日で、Jリーグ開幕も控えていますしね。

それでも、安西のおかげでSBの層は厚いです。
こういう時に、選手層は利いてきますね。

でも、それも勝ってこそですからね。
アウェイであろうとも、とにかく勝ち点3です。

そう言えば、2/20(火)は川崎Fと柏がACLを戦います。
今回は観る時間もありそうですし、鹿島と同じチャンネルの柏の試合を見ようかしらね。

鹿島も頑張らないといけませんが、Jリーグ勢も頑張らないといけません。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

私もお勉強頑張らないと…。
どうにもこうにも、脳みそが足りなくて…苦戦中

mk2 at 00:15|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ シーズン中のつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月19日

とにかく勝ち点3が欲しい

今日も引きこもって、ひたすらにお勉強。

やっぱり私の脳みそが足りない。
何度も同じようなイージーなミスを繰り返してしまい、凹みます。

遅れは取り戻しつつあるのですが…。
私の頭がちっとも物事を憶えない。

いかんです。ピンチです。
今週追い込みを掛けねばならないので、なんとか頑張ります。

ところで…。
ちょっと面白い…というか、為になる映像を見掛けました。

それは自衛隊公式のもののようです。

例えば「車につもった雪の落とし方」。


雪国の方なら知っていることなのかもしれませんが、今年のような天候では、積雪は雪国でないところでも大問題。
為になります。

その他にも「車内のガラス曇りを軽減する方法」。

なかなか気づかないポイントです。

「たまに乗る船で酔わない方法」。

あ、私は乗り物酔いしないのだった…

「車がすれ違う時のヘッドライトで目がくらむのを防ぐ方法(暗調応)」。

おお、これは助かる。

などなど、なかなか役立つものばかり。
凄いぞ、自衛隊っ!

凄いと言えば、小平奈緒。
連日の金メダルに、普段テンションの低い私も盛り上がっておりますよっ!

インタービューを聞いていると、五輪のメダルって、なんだか本人よりも周りの方が盛り上がっちゃってるような気がします。

きっとそれだけの人々を幸せにするパワーが、スポーツにはあるってことなんだと思います。

鹿島の選手達にも、それを感じてもらいたいです。
鹿島の勝利が・タイトルが、どれだけ我々に喜びと生きる力を与えてくれるか、知ってもらいたいです。

ということで、このままサッカーの話題へとなだれ込みます。

DAZNの新しいCMがYouTubeにアップされました。
2/19(月)から地上波でも流れるらしいです。

2つあります。



篤人…2つとも同じセリフだったのね。
というか、ボクシングもDAZNでやるんですね?

SOCCER KINGによると、今年は巨人以外のNPB11球団の全主催試合をDAZNで配信するようです。

NPBのファン数は日本のスポーツの中では1番多いと思いますから、このインパクトはかなりあると思います。

これで、ますますDAZNの加入者数は増えると思います。
ドコまで勢力を伸ばしていくんでしょうか。

それこそ「ドイツでもDAZNだった」訳ですから、世界に日本のスポーツを売り込める機会な訳ですよね。

そう言えば、欧州のサッカーはDAZNで日本から視聴出来る訳ですが…。
Jリーグは、DAZNで海外から視聴出来たりするんでしょうか?

だとしたら、Jリーグにとってはチャンスなんですよね。
今年のW杯で日本が大暴れしちゃえば、ますますチャンスですよね。

良い循環にハマれば良いですけど。

そして、鹿島は2/19(月)には水原へと旅立ちます。

スポニチによると、水原はかなり寒いみたいです。
再確認の為に、Googleマップで位置を把握しておきますと…。

かなり北ですね、確かに寒そうです。

柏の下平から天候などの情報を得ているようですが、ピッチが凍るほどの寒さとは…。

怪我をせず、でもしっかり勝ち点3を持ち帰ってもらいたいです。
とにかく勝つこと、勝ちきること。

アウェイとはいえ、欲しいのは勝ち点3ですよ。
初戦ドローのもやもや感がありますし、勝ち点を伸ばしておかねばなりません。
とにかく勝ち点3です。
しっかりと勝って、勝ちきってもらいたいです。

アウェイだからといって、負けることも引き分けることも考えていませんよ。
とにかく勝利あるのみです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ここで勝たずして、アジア王者なんてなれやしないっ!

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ シーズン中のつぶやき 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月18日

DAZNを退会⇒再登録して、強化費を鹿島へ【追記】

丸1日引きこもりました。
お勉強せねばなりませんからね。

黙々とお勉強はしましたが、なかなか上手くいかないものです。
自分の脳みその足りなさに、うんざりします。

でも、頑張るしかないです。

そんな中でも、フィギュアスケート男子のフリーは観てしまいました。
と言っても、羽生結弦の直前から宇野昌磨までだけですけど。

いや、しかし…。
あれこそ、まさに王者の風格。
恐るべし羽生結弦。
宇野昌磨も凄いぞ。

昔は、鹿島にも漂っていたんですけどねぇ、王者の風格が。
取り戻したいです。

ところで、もう1つ脱線を。

東海道新幹線の次期車両N700Sの確認試験車がメーカーの工場から搬出され、JR東海・浜松工場へと向かったようです。
浜松工場で、走行部品などをセッティング・連結などして、3/20(火)から走行試験を行うようです。

横から見るとN700系と大差ないですが、正面から見ると違いが分かり易いですね。
ただカタチはそれほど重要ではないでしょう。

実際の走行性能・快適性は如何ほどのものか、楽しみです。

さて…。

今日はネタらしいネタがありませんので…。

先日取り上げた、以下の件について書こうと思います。

先日取り上げたのですが、上記TwitterのリンクからDAZNへ入会して強化費が鹿島へと還元されるのは、新規登録した方のみです。

既会員の方が単純に、退会⇒再登録(アカウントの復活)をするだけでは、強化費は鹿島へと還元されません。

先日はご自身で調べてくださいねぇ…なんて投げ方をしてしまいましたので、ちょっと無責任かな…と、我ながらに思っていました。

よくよく考えてみれば、私の視聴料金分の強化費が、鹿島に還元されていないじゃん…

例え僅かであろうとも、塵も積もれば山となる。
同じ視聴料金を支払うならば、強化費を鹿島へっ!

ということで、チャレンジしてみましたよ。

と言いつつ、まだ途中なのですが、ココまで来たらもう大丈夫だろうということで、皆様にもお伝えします。

まずは、前提ですが…。

これから新規登録する方・以前上記Twitterのリンクから登録した方は対象外です。
既に強化費が鹿島へ還元されていますから。(もしくはこれから還元される。)

まだDAZNの視聴料金の一部がクラブへ還元される…という入会方法が無かった頃に、DAZNに新規登録した方が対象です。
(既会員の方で、2017シーズン開幕前~シーズン前半くらいに登録した方々が対象です。)

私が行った作業を順に説明していきます。
ただし、まだ終わっていない作業もあり、そこはDAZNさんの説明の通りに記載していきます。


1.DAZNへの問い合わせ

去年調べていたので、だいたい想像はついていましたが…。
勝手に思い込んで変なことをするのもダメだと思い、まずはDAZNへ問い合わせてみるのが確実ということで…。

DAZNの公式サイトの[ヘルプ]-[お問い合わせ]から、問い合わせメールを出してみました。

内容としては、要約すると以下のような感じです。
(上記Twitter記載のURLをメールに貼りつけ)
URLのようなクラブへ強化費が還元されるような登録方法があるみたいですが、私が会員登録した頃にはこのような仕組みはありませんでした。

既会員の私でも、強化費をクラブへ還元出来るような方法はありませんでしょうか?
あるとしたら、どのようにすれば良いかご教示ください。
もっとイロイロ書きましたが、要約すると上記のような感じです。


2.DAZNより2通りの方法の提示あり

問い合わせから約半日後に、DAZNから返信がありました。
途中途中省略しますが、基本原文のままです。

既会員がクラブへ強化費を還元するには、以下の2通りの方法があるとのことでした。
【インセンティブプラン】

各クラブチームの指定されたリンクからDAZNへご登録頂くことでご利用料金の一部が該当のクラブチームの強化費に充てられるDAZNインセンティブ・プランとなります。
※ドコモユーザー向けのDAZN for docomoは対象外となります。

上記プランをご希望の場合、既にご登録いただいておりますお客様の「DAZNアカウント」情報を削除する必要がございます。

アカウント削除をご希望の場合、お客様のアカウントを特定する必要がございますため、大変恐縮ですが、弊社ご登録の下記3点をお伺いしております。

1.アカウント名 (姓・名)
2.メールアドレス
3.カード番号末尾4桁・有効期限
※アカウント削除を行った時点で現在利用中のアカウントでの視聴は不可となります。


【DAZN年間視聴パス】

上記プランと同様、購入金額の一部がサポートするクラブの強化費に充てられますが、こちらは11ヶ月分のご視聴料金分で12か月分のご視聴期間をご購入いただけます。

また、こちらは上記プランと異なり、お客様のアカウント情報の削除は不要でございます。
なお、ご購入方法やお支払い方法は各クラブチームによって異なってまいりますため、詳細につきましては各クラブのホームページまたはお問い合わせ窓口へご確認ください。

※下記ヘルプページでもご案内しておりますので、併せてご一読くださいませ。

■DAZN年間視聴パスについて
https://my.dazn.com/help/JP-ja/dazn-season-ticket

そうなんです。
1番簡単な方法は「年間視聴パス」です。
それは私も分かっていました。

しかし残念ながら、現時点で鹿島は「年間視聴パス」を販売していません。
となると、「インセンティブプラン」の1択です。


3.DAZNへ再問合せ

項番2の通り「インセンティブプラン」の1択ですから、アカウント削除を依頼するしかありません。
しかし、疑い深い私。

アカウント削除ですから問題ないはずですが、念には念を入れます。

アカウント削除後に、同一姓名・メールアドレスなどで新規登録することが可能なのか…という問い合わせをしてしまいました。
(そこまで疑わなくても…と思いますが


4.DAZNより再度返信あり

数時間後にDAZNより、再度返信がありました。

私の質問内容に関しての返答は以下の通りでした。
弊社にて「DAZNアカウント」を削除いたしますと、同一のメールアドレス・姓名にて再度アカウント登録が可能でございます。
ということで、私の疑問は解消。


5.DAZNへアカウント削除依頼

これで、私は「インセンティブプラン」を選択する意思をDAZNへ伝えると共に、アカウント削除を依頼しました。


6.DAZNより、アカウント削除~再登録の手順についての連絡あり

私からのアカウント削除依頼を受けて、その後の対応手順など、DAZNから連絡がありました。
以下にアカウント削除の対応内容を記載いたします。
----------------------------------------------
(1)現在のお客様のアカウントを弊社にて退会状態にし、その上でご登録情報を削除いたします。
※メールアドレス、パスワードなどのサインイン情報は、全て削除されます。

(2) (1)のお手続きが完了いたしましたら、ご登録のメールアドレス宛にアカウントの削除が完了したメールが届きます。

(3) (2)のメールをご確認後、お客様ご自身にてアカウントの新規ご登録のお手続きをお願いいたします。

※弊社による(1)のお手続き後に、以前と同様の情報(メールアドレス等)での新規登録が可能になります。
※(3)の新規ご登録のタイミングにつきましては、ご都合のよいタイミングにてお手続きいただけば幸いです。
---------------------------------------------


7.そして現在に至る

ということで、現在はDAZNへアカウント削除依頼した段階です。
(項番5までが終わっている段階)

これからDAZNが私のアカウントを退会状態にしてから、アカウント削除作業を実施してくれるはずです。
(項番6.(1))

その作業が終われば、DAZNからアカウント削除の作業が完了したメールが届き…。
(項番6.(2))

あとは、私の好きなタイミングで最初のTwitterのリンク(https://watch.dazn.com/ja-JP/jleague-affiliate/KashimaAntlers/)から新規登録を行えば、OK。

という感じです。

あと気になるのはアカウント削除がどれくらいの時間掛かるか…でしょうか。

でも、今のタイミングなら少し時間が掛かってもOKですからね。
Jリーグが始まるまでに、登録しなおしが出来れば問題ないです。

どれくらいの時間でアカウント削除されたかは、後日この記事に追記します。


【追記】
8.退会&アカウント削除完了

アカウント削除依頼から約半日。
当初の問い合わせから数えると約1日半。

退会手続き完了のメール1通と、アカウント情報の削除完了メール1通、計2通のメールが届きました。
(この2通は、おそらくシステム自動発信メールと思われます。)

【追記第2弾】
更に、問い合わせご担当からも、アカウント登録情報の削除完了連絡メールが届きました。


思いの外、早いです。

あとは、上記Twitterのリンク(https://watch.dazn.com/ja-JP/jleague-affiliate/KashimaAntlers/)から登録するのみです。
少しタイミングをうかがってから登録しようと思います。



まだDAZN視聴料金の一部が、鹿島の強化費として還元されていない方のご参考になればと思います。

鹿島へ強化費が還元されるように、少し面倒ですがやってみる価値はあると思いますよ。
意外と手続きは簡単ですから。
(大量に押し寄せると、DAZNは大変かもしれませんが…

今回はかなり違う趣きですが、鹿島のために…という思いで書かせていただきました。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

同じ料金を支払うのであれば、鹿島の強化費となってもらいたいっ!

mk2 at 01:07|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ シーズン中のつぶやき | PC/スマホ/ネット環境
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月17日

不安をかき消す戦いを

いや、なんか疲れなんでしょうか…。
突然フラっとなり、倒れそうになります。

まぁ、この土日で爆睡…の予定だったのですが…。
お勉強の方が、ちょっと遅れ気味なので、土日はがっつりとお勉強の予定です。

それでも普段よりは眠れるはずですから、がっつり寝てやろうと思います。

そして、前日の旅行記を書こうと思っていたのですが…。
先に書きました通り、お勉強が遅れているため、ちょっと時間が取れそうにありません。
少し間を空けて余裕が出来てから、書く予定です。

さて…。

2/16(金)はオフだったようですね。
前日は練習試合もありましたし、その前の日は試合でしたしね。

その後は、2日トレーニングがあって、2/19(月)には水原へと移動のようです。
更には2/21(水)に水原と試合があって、2/25(日)はアウェイで清水戦です。

分かっていたこととはいえ、やはりACLは過酷なスケジュールです。

まだチームが固まっていないこの時期に連戦なのは…うーん、どうなんでしょう?

整理する間もない…とも考えられますし、実戦でこそ磨きあげられるものもある…とも考えられると思います。

でも、やっぱり後者ですかね。

実戦に勝る経験はないですよね。
ただ、試合を経験の場にするのは、何か違う気がします。

と…まぁ、こんなことを書いているのは…やはり、まだ不安なんでしょうね。

上海申花戦で観た鹿島は…どうにも上手くいっていない気がしました。
攻撃の狙いが正直良く分からないんです。
昨季との違いが良く分からない…んですよね、チームとしては。

ただ個が生む違いはあったと思います。
それが、チームとしての違いに繋がっていけば…と思います。

チームの狙い、それを実現するためにしっかりと、トレーニングでも試合でも取り組んでもらいたいです。

まだ1戦終わっただけ。
これからきっと、新たな鹿島の姿を見せてくれると信じて、次戦を待ちたいと思います。

私は「強い鹿島」を見たいです。
期待しています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

さて…この土日は引きこもって、ひたすらにお勉強です。

mk2 at 00:24|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ シーズン中のつぶやき 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月16日

今季期待するのはとにかく結果。それ以外にない。

なんだか暖かくなったけど、一瞬のことのようです。
しかし、暖かくなると花粉が…そろそろですよね。

花粉は本当に困るので…花粉が飛ばずに暖かくなると1番良いのですが…。

暖かくはなって欲しい。
でも、花粉は困る。
難しい季節です。

ところで…。
今日コンビニに行くと、ルマンドアイスを見掛けました。
(でも買ってはいない。)

遂に関東でも発売になったか…と感動。
FASHION PRESSというサイトによると、2/12(月)から関東での販売が始まったようです。

地域限定の方が味がある…ような気もしなくはないですが、やはりいつでもドコでも食べられるのは楽しみではありますよね。

さて…。

2018シーズンの幕開けは、ドロー。
しかも、昨季からの悪いところを引きずったままのドローのように感じました。

こういう試合を勝ちきることこそが求められていることだと思います。
得失点差やアウェイゴールに泣くようなことの無いように、しっかりと勝ちきらねば。

どんなに攻めようとも、どんなに内容が良かろうとも、勝たなければ・勝ちきらなければ、何の意味もないことです。

しかしながら、監督や選手のコメントを見る限りは、ちょっと違うニュアンスのモノもあり…残念に感じています。

昌子のコメントには「1点に泣くというのは昨年終盤に経験したことで、あの時と変わっていない。チームとして、1点で勝負が決まることの大事さを改めて考えながらやっていかないといけない。 」とありますから、大丈夫かな…とは思いたいのですが。

まだシーズンは始まったばかり…とも言っていられないのがACLです。
グループステージは6試合しかなく、その1試合はもう終わってしまったのです。
しかも大切なホームの試合でドローという結果。

とても受け入れ難いものです。

もっと細部にこだわり、何より結果にこだわる。
そういう気持ち無くしては、また昨季と同じ轍を踏みます。

サポの目も厳しいですよ。
もう昨季のような思いはしたくないのです、2度としたくないのです。

次は中1週間空いて、ACLアウェイ水原三星戦、更にその後中3日でJリーグ開幕となるアウェイ清水戦が続きます。
メンバーも含めて、昨季からの上積みがなければ、どちらも勝ってはいけないと思います。

ACLは初戦ドローですから、何が何でも勝ちにいきたいですが、アウェイで水原三星との試合ですから簡単にはいかないと思います。

Jリーグだって、昨季の勝ち点72を上回るペースで勝ち点を積み重ねたいですからね。
しっかり勝ち点3が欲しいです。

シーズンは始まったばかりなんて言っていられませんよ。

何か何でも勝つんだという気持ちを出して、そして何より結果を出してもらいたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

もっと厳しく、もっと結果にこだわって。
もっと出来るはずです。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ シーズン中のつぶやき 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月15日

ACL2018 グループH 第1節 鹿島vs上海申花戦(もやもやします…版)

うーん、不完全燃焼。
なんとか最低限の結果ではあると思うのですが、やはりホームでは勝たないと…。

2018シーズン初戦は、何とももやもや感が残る試合となりました。

Jリーグ公式サイトのスタッツを確認すると、シュート数は鹿島は21本、上海申花は12本。
鹿島のシュートは多いです。

ただ、惜しいものもありましたが、全体的にはこれだけ撃っても、なんだかもやもやが残ります。

もっと良いカタチで、もっと動いて、もっと崩して、もっと速く…。
もっと、もっと、もっと、もっと…という気持ちが湧いてきてしまいます。

流動性・連動性…そこが今季を戦う上での改善点だったはず…ですよね。
しかしながら、そういうところは見られませんでした。

攻撃は単発で…厚みがなかったです。
唯一厚みを感じたのは、得点シーンくらい。

昨季から変わったところは、個の部分のみ。
特に、篤人と安西の両SBに、変化を感じました。

篤人は、単に上がってクロスを上げる…ということだけでなく、追い越して中に入ってきてチャンスを作ったり、自らもシュートを狙うというカタチを作りました。

安西も積極的に上がってクロスを何度も上げてくれました。
ただ、クロスを上げるだけでなく、低いクロスやアーリークロスがあっても良いのかな…という印象を受けました。
新加入選手ですから、チームに溶け込み、周りとの共通理解が生まれるには、もう少し時間が掛かると思います。
可能性を感じさせてくれる選手ですね。

ペドロ・ジュニオールは…トラップからシュートまでに時間が掛かってしまい…シュートを撃てないことが多く…もったいなかったです。
シュートまでの時間がもっと短ければ、即シュートを撃つことが出来れば、違いを見せることが出来るのではないでしょうか。

あと…ちょっと下がり目だった気がするのですが、あれは狙いなのかしら?
前線のターゲットが鈴木優磨ばかりになってしまい、攻撃の幅が作れず、もったいない気がしました。

鈴木優磨は、身体を絞っただけあって動けていた気がしますが、如何せん決められなかったのが痛かったです。
苦しい時に決めてこそ、鈴木優磨ですからね。

しかし…。
あぁ…もう…ちょっと…私のメンタルが…ねぇ…。
すっかりどんよりしてしまいました。

昨季から何が変わったのか?
勝ちきることを目指したはずなのでは?

こういう試合を勝ちきらねば、タイトルには届かないことは昨季何度も味わったはず。
個の部分での変化は感じましたが、チームとしての変化はほとんど感じることが出来ませんでした。

これで良いのか?
次は、その答えを見せてもらいたいです。

2018シーズンは始まったばかり。
きっと連係面ではまだまだこれから…なんだと思うことにします。

そして、初戦の反省点を活かし、オフェンスに連動性を、そして堅固な守備を。
絶対にこのままじゃダメです。

逆襲のシーズン、奪冠のシーズン。
そう出来るよう、頑張っていきたいと思います。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

課題や反省点を出すのなら早い方が良いですから、初戦でなんとか勝ち点を得つつ、そういうことが出たのは、悪いことではない…と思いたいです。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ 観戦の感想-2018 
このエントリーをはてなブックマークに追加

【お知らせ】拍手コメントについて

ブログ運営サイドからの拍手コメント機能の提供が終わったことは、昨日お知らせしたとおりです。
当ブログの機能を使っての、拍手コメント機能の提供は不可能となりました。

ただ私としては、拍手コメントはとても大事な機能と考えており、なんとか同様の機能を搭載出来ないか…と考えておりました。

本日急いで調べたところ、外部サービスを使って、ほぼ同様の機能を当ブログに搭載することが可能であることが分かりました。

現段階では、PC版のみの機能となります。
また、急遽導入した機能ですので、まだまだ至らぬ点があると思いますが、ご容赦くださいませ。
今後改善が可能であれば、少しずつ改善していこうと思います。

そして、肝心の新しい拍手コメントですが…。

記事の下部のコメント欄の右にある「拍手コメントはコチラ」というリンクをクリックしていただくと、別ウィンドウが開き、メッセージを送ることが可能です。

新拍手コメントも、旧拍手コメントと同様に、管理人である私にしか参照することは出来ません。

新しい拍手コメント機能でのメッセージ送信手順を、大まかですが以下に記載致します。
  1. 「お名前」欄(任意)、「メッセージ」欄(1000文字まで、改行可能。)をご入力ください。

  2. 「お名前」欄の上方の「拍手コメントを送る」ボタンをクリックすると、メッセージ送信となります。
それほど違和感なく体感的に使用は出来ると思いますので、ぜひご利用くださいませ。

今までの拍手コメントと見た目はかなり違いますが、読者の皆様にとってはほぼ同様に使っていただけるのではないかと考えています。


ただ私にとっては、今までの拍手コメント同様に使うことは出来ません。

以前の拍手コメントは、ブログ機能の一部として提供されていました。
その為、ブログにログインすることで、どの記事に対して拍手コメントがあった…などを把握することが出来ました。

しかし、今回導入したモノは外部サービスであり、当ブログの機能ではありません。
その為、私がブログにログインしたとしても、拍手コメントを参照することは出来ません。
別のサイトにログインする必要があり、私にとっては少し手間…なんです。

その為、毎日参照することは難しいと思いますので、ご承知置きくださいませ。

また、どの記事に対して拍手コメントをいただいたのかは、分からないのです。
これは外部サービスを利用している以上、どうしようもありません。

いろいろ制約はありますが、まずはやってみようということで、導入致しました。

とにかく優先すべきは拍手コメントの導入ということで、簡素なインターフェイスにさせていただいております。
(カスタマイズなどもせずに、最低限なインターフェイスでシンプルなものになっております。)

まずはお知らせまで。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しばらく使ってみて、今後改善など必要であれば、改善していこうと思います。
あまり使い勝手が悪いようであれば、新拍手コメントは止めるかも知れません。

mk2 at 00:00|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ お知らせ 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月14日

さあ、2018シーズンの開幕ですよ

遅くなりましたが、無事帰宅しました。

羽田空港に着いた瞬間思ったのは…。
東京暖かっ!

そして、お知らせがあります。

拍手コメントですが、2/13(火) 19:45に終了のアナウンスがあり、即座に拍手コメント機能がなくなりました。
(まだ、私は出先の空港でしたよ

突然の終了にビックリしていますが、どうしようもありません。
拍手コメントで今まで温かいメッセージをたくさんいただきまして、ありがとうございました。

拍手コメントをご利用いただいていた方々は、今後よろしければ、時々でもコメント欄などにも書きこんでいただけると嬉しく思います。

さて…。

ブログを書き始めたのが、日付が変わってからですので、今回はかなり簡単にさせてくださいませ。

羽田空港に着いた時に直ぐACLの結果を見たのですが、川崎Fも柏も負けてしまったのですね…。
残念です。
柏はアウェイで2点リードしてから逆転を許しています。

ACLは簡単ではないことは認識しているつもりですが、かなり厳しい結果です。

2/14(水)は鹿島の試合があります。
鹿島は負ける訳にはいきませんよ、何よりホームですからね。
ホームではとにかく勝利あるのみです。

SOCCER DIGEST Webにスタメン予想が出ていますが…。
シーズン初戦だけに、スタメンは全く予想が出来ないですね。

誰が出たとしても、ただただ勝利あるのみ。
2018シーズンの鹿島が、どんな戦いをするのか。
楽しみです、とても楽しみです。

良いスタートを切って、勢いに乗るためにも、とにかく勝ちましょう。
やる鹿ないです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

なんだかんだ言って、部屋にいると寒くなってきました…

mk2 at 00:28|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ 試合ですよ | シーズン中のつぶやき
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月13日

実はまだ出先です

ああああー
●●はぁぁぁ
今日は雪ぃだぁったぁぁぁ

これで、ドコにいるかはお察しください。

ということで、まだ出先です。
連れが行きたいものがあったので、付添いですね。

しかし、天気が凄くて…。
吹雪っ、しばらくしたら晴天、そしてまた吹雪っ!
という感じの繰り返しです。

そして、猛烈に寒かったです。

連れが行きたかった用件が終わった後には…。
今居る場所に夜景の名所があるいう話でしたから、夜にお出掛けしてみたのです。

そして、夜景スポットに到着すると、猛烈な吹雪
もはや夜景がどうとかいうレベルではなく、もはやこれはただの吹雪

夜景スポットなくらいですから展望台的な建物があるのですが、目の前にあるのに、あまりの猛吹雪で見えないくらいでした。

顔を下げて、自分の身体の前側を見たら、一面真っ白な雪が降り積もり
とにかく猛吹雪でした

夜景は見えるには見えましたが、モヤっとした感じです。
デジカメは感度がそこそこ高いですから、肉眼で見るよりも、もっとモヤっと靄(もや)が写ってしまいました。
写真では夜景感が伝わらないかも…

それにしても寒かったです。
なんとか写真に撮ろうと、右手は手袋をせずにカメラを持っていたら、あまりの寒さで感覚がなくなりました。

もう電源ボタンが押せなくて押せなくて。

せっかくの機会でしたが、夜景はいまいちでした。
ツキがありませんね

2/13(火)には戻る予定です。
そして、2/13(火)は少し観光もして来ようと思います。

さて…。

鹿島は非公開練習ですし、情報が出て来ない…ですよね。
まぁ、出てきても今の私には拾えないかも知れません。

スポニチには昌子のコメントが載っていました。

昌子の言うとおり、とにかく勝つことですね。
訳の分からない不思議な勝ち方でも良いです。
勝つことで流れを作り、流れに乗り、そして勢いがつきます。

ACLグループステージは6試合しかありませんからね。
1試合1試合大切にしなくては。

初戦はホームですから、絶対に勝ちたいです。
ココを落とすようだと苦しくなります。

やるしかないですね。

ところで鹿島のことばかり気にしていたので、すっかり忘れていましたが、2/13(火)は川崎Fと柏がACLを戦います。

鹿島の試合が放送される日テレNEWS24では、柏の試合が放送される様子。

が…、先に書いた通り、まだ出先なので観ることは出来ない…ですね。

近年Jリーグ勢の成績が振るわなかったために、出場枠が減ってしまいますから…。
2018シーズン以降は、しっかりとJリーグ勢として成績を残していかねば。
(鹿島にも責任がありますから…ね

それに、準々決勝や準決勝をJリーグ勢同士で戦うことが出来れば、移動が楽です。

鹿島が勝つことが大前提ですけれど…。
Jリーグでは敵ですが、ACLでは同じJリーグ勢として、日本を・Jリーグを代表して戦う者として、他のACLを戦うJクラブにも頑張って欲しいと思います。

鹿島の2018シーズンはもう1日後になりますが、2018シーズンのACLが始まります。
遂に新しいシーズンがやって来ましたか。

わくわくしますね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

非公開練習で情報は出て来ないと思いますが、鹿島の仕上がり具合…どんな感じなのか…。
鹿島の試合はもちろん待ち遠しいですし、でも期待と不安が入り乱れる複雑な心境。
今は、期待の方がかなり大きいです。

mk2 at 00:07|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ オフシーズンのつぶやき 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月12日

まだまだ出先です

まだ出先です。

そして…。

とにかく無茶苦茶寒い…です
今日の最高気温は5℃です。
北国にいる訳ではないのですが…。

時々雪もチラつきました。

それだけならば、ある程度耐えられる装備ではあります。

しかし、風が強くて強くて、寒さ200%くらいUpしている気がします。
あまりの寒さに、耳が痛い・顔が痛いです

今冬はささくれを作ることなく無事に過ごしてきたのですが…。
今日1日だけで一気にささくれました

2/12(月)は最高気温3~4℃ともっと寒くなるみたいです。
何故に日本はこんなに寒くなった?

さて…。

そんなこんなで今日も今日とて全く情報をキャッチ出来ておりません。

そして、2/12(月)と2/13(火)は2日連続で非公開練習とのこと。
益々ネタに困りそうです…。
まぁ、私自身がバタバタしていて、そもそもネタを拾えませんけど、きっと。

スポーツ報知には大岩監督が犬飼と町田に指導している様子が載っていました。

レギュラーと思われる昌子や植田も大岩監督がコーチ時代から指導してきた選手ですし、自身がCB出身ということもあって、上手く育てて・そして鹿島に馴染ませてくれると思います。

2018シーズンは超過密日程になりますが、目標はあくまでも奪冠ですからね。
一兎ではなく五兎を追う訳ですから、より多くの力が必要です。

犬飼や町田もそのために準備をしてきたはずですし、鹿島の力になってもらいたいです。

そして、ネタがないので…。
公式Twitterで以下のモノがつぶやかれていましたが、結局鹿島は年間視聴パスはやらないんですね。

この入会方法は、昨季も他クラブがやっていた気がします。
(確か鹿島もやっていたような…気がしますが…。)

これ、既会員の方は注意点があったと思いますよ、昨季調べた記憶があります。

新規に会員になる方なら、上記のリンクから新規入会すれば、鹿島に強化費が還元されるのですが…。

既にDAZNの会員の方が、一旦退会して再度加入の場合には強化費が鹿島に入らないケースがあるはずです。

ここから書くことは記憶ベースですので、既会員だけど強化費を鹿島へ…と思われる方はご自身で調べてみてくださいませね。

確か、既に会員の方が一旦退会しても、同じアカウントで再度加入すると、鹿島に強化費は入らなかったと記憶しています。
アカウントの復活扱いとなり、新規入会には当たらないからです。
(退会してもアカウント情報はDAZNに残り続けます。)

ということで、既に会員の方が鹿島に強化費が入るように加入し直したい…という場合は、まずは現在のアカウントでは退会して、以下の2つのどちらかの方法で入会する必要があるはずです。
  1. 別のアカウントで入会する。

    (別アカウントなので新規入会扱い。ただし名前や決済情報が同じだとチェックアウトされるかも知れませんが…。これが可能だと理論的には永遠に無料視聴が可能ですから。更に元々のアカウントは、料金は掛からないがアカウントとしては残り続ける。)

  2. 同じアカウントで入会し直したいと考える場合は、サポートに連絡してアカウントの削除処理をしてもらい、アカウント削除が終わった後に新規登録をする。

    (アカウント情報が削除されて初めて新規入会扱いとなる。アカウント情報が綺麗になりますから、こちらの方が気持ち的にはすっきりしますが、時間が掛かるかも?)
と、昨年書いた記憶があるようなないような…。
何せ昨年のことなので、私の記憶があいまいなのと、今はDAZNの対応が変わっている可能性もありますが…。

年間視聴パスにすれば、既会員の方でも関係なく、鹿島の強化費として還元されるんですけどねぇ。

ただ、鹿島というクラブは決して大きなクラブではありません。
スタッフさんもそんなに多くいる訳ではないと思われます。

もしかしたら、年間視聴パスはそういう方々の負担になる…という判断だったのかも知れませんね。
クラブからの購入・発送となりますし、イロイロと作業がありそうな気がします。
(各クラブが独自に特典を付けていますが、それが負担?)

ただサポとしては、同じお金を払うのならば鹿島の懐に入る方が嬉しいですから、ゆっくり時間を掛けて体制を整えてからでも良いので(2019シーズン?)、鹿島にも年間視聴パスの導入を考えてもらいたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

って、外を見るともう雪が薄っすら積ってるんですけど…
明日移動出来ないかも…?

mk2 at 00:07|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ オフシーズンのつぶやき 
このエントリーをはてなブックマークに追加