2017年07月20日

そんなにネタはないですが、細々と

梅雨が明けたそうです。
もう、とっくに…というイメージですから、特に感慨も何もありませんが…。

そう言えば…。
もう感覚おかしくなっているのかも知れませんが、今日は少し暑さが和らいだように思えました。

そして、どのニュースで見たのかもう忘れてしまったのですが、この夏の暑さのピークは2回あるらしいです。
最初のピークが7月下旬~8月初。
そして、2回目は8月下旬~9月上旬なんだそうです。

暑いのはしんどいので、程々で勘弁してもらいたいです。

まずは脱線から。
山陽・九州新幹線直通用のN700系と、九州新幹線用の800系に防犯カメラが設置されるとのことです。
既に設置されている車両・箇所もあるのですが、客室にもカメラを設置していく方向のようです。

東海道・山陽新幹線用のN700系でもカメラの設置が進んでいます。
新幹線だけでなく、在来線の列車にもカメラが設置されているものも増えてきています。

一昔・二昔前ならば、プライバシーが…なんて意見もあったと思うのですが、今の世の中だと必要だと思わされます。

そういう時代なんでしょうね。
何も起こらないことが1番ですが、何かあった時にはカメラはあった方が良いのでしょうね。

さて…。

昨日お伝えした、岩政と西村の対談の第2回目がSOCCER DIGEST Webに載っていました。

言われてみれば当たり前のように感じますが、審判もサッカーIQが高くないと務まらないということを感じるものになっています。
大変なんですね、審判も。

次からは、もう少し審判に対して温かい眼差しで見守りたい…ですけれど…。
でも…んー…
人によります。

その審判繋がりですが、日刊スポーツによると審判ブリーフィングなるものがあったようですよ。

んー、こういうもの…サポーターにも発信してくれませんかねぇ。
サポーターもこういう情報を共有すべきだと思います。

審判のミスジャッジだけでなく、ナイスジャッジだったところなども共有して、サポーターもこういうことに参加していくことによって、審判・サポーター双方の認識が近づいて来ると思うんですよね。

無論、優先されるべきは選手達と審判たちの認識共有ですが、サポーターにも是非。

そして、今日はJリーグの後半戦の日程・キックオフ時間が発表になりました。
鹿島の公式サイトにも反映されています。

が…、第31節が未定になっていますね。
他のチームを調べてみたところ、第31節は10/29(日)開催のようです。
札幌vs鹿島のカードのみ、未定となっています。

ということは、札幌ドーム…ですかね。

さっそくNPBの日程を調べてみたところ、10/28(土)・29(日)はそれぞれ、日本シリーズの第1戦・第2戦となっており、パ・リーグ本拠地開催となっていました。

なるほどです。
でも、25.0ゲーム差もありますけど…ごにょごにょごにょ…。

そして、セビージャ戦なのですが…。
Jリーグ公式サイトによると、カテゴリー4(バック2階)完売だそうです。

そんなに売れているの?
高めのお値段設定なのに?

と思いつつ、Jリーグチケットを確認すると…全席完売してました

ええっ!?
そんなに?

いや…驚きでしかありません。

いやいや何かの間違いじゃ…と、ぴあのサイトを調べるとまだ空席がありました。
割り当てとかあるんですかねぇ。

それにしても、ぴあでもカテゴリー1メインは完売です。
そうか…そんなに人気があるんですね。
ちょっと意外かも…。

何にしても、鹿島の調子が上向きになるような、強化に繋がる、そういう試合になって欲しいです。
サマーブレイク中に、わざわざ試合をするのですからね。
良い経験にせねばならないと思います。

って、C.R.O.家建てたのっ!?

写真公開して大丈夫なのかしら…。
いよいよ、鹿島に骨を埋めますか。

末永くよろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

私も鹿嶋に住むことが出来れば…ねぇ。
イロイロと難しいですが。

mk2 at 00:14|PermalinkComments(0) 中断期間のつぶやき 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月19日

ネタがあるような…ないような…

なんだか変な天気です。
新潟や福島では大雨が降ったようですし、関東では強い風雨と大きな雹が降ったところがあったようです。

私はその時間帯、外にはいなかったので雨が降ったことすら気づいていませんでしたけれど…。
TVで観たら、もの凄く大きな雹だったのですね。
これは梅雨の天気じゃないですよ…。

雹で、JR駒込駅(山手線の駅です)のホームの屋根が抜けてしまっていました。
Yahoo!ニュースをリンクします。)

もはや危険を感じてしまう天候です。
熱中症だけでなく、突然の雷雨などにも気をつけねばなりませんね。

さて…。

SOCCER DIGEST Webに岩政と西村の対談記事が載っていました。

審判の意見が聞けるのは貴重な機会だと思って読んでみましたが、今回は連載の1回目のようで、まだまだ続くようです。

今後に期待…ですね。

私、西村とは2014年に偶然にもホテルで出会って、会話や握手までしていただきました。
(その時の模様はコチラコチラをご覧いただければと。)

その時の印象で、良い人認定です。
Jの主審の中では、良く会話してくださる方だと思っています。

イロイロと審判にもこうして発言する場があっても良いのかな…と思います。
あまりにも閉鎖的なのは、審判にとっても良くないと思います。

ところで…。

柴崎の移籍先が、リーガ・エスパニョーラ1部へ昇格するヘタフェに決まったようですね。
ヘタフェってドコなんだ…とWikipediaで調べてみるとスペインのど真ん中みたいです。

1部のチームへ移籍出来て良かったですね。
でも、まだまだこれからです。

鹿島の公式Twitterによると、クラハに柴崎がやって来たようです。

そして、ヘタフェの公式サイトによると…。(スペイン語なのでまったく分かりませんが
7/21(金) 11:00から入団発表をするみたいです。

これって…柴崎も同席します…よね?
大丈夫かしら…鹿嶋に来てて。
時差や移動など考えると、かなり大変そうですけれど。

そのヘタフェの公式サイトを見たところ、チームは7/19(水)から始動…なのかな?
メディカルチェックなのかなぁ…。
スペイン語は、さっぱりまったく分かりません(他の外国語も分かりませんが…

何にしても、シーズンも約1ヶ月後に開幕するのだと思いますから、直ぐにチームに合流しなくてはならないのだと思います。
次のシーズンは、初めから活躍する柴崎の姿を見せてもらいたいです。

鹿島は…。

SOCIO FESTAで配られた名刺のコメントの一覧が日刊スポーツに載っていました。
大岩監督のコメントが…。
今年は天気が良い日が続きますから、選手達だけでなく監督・コーチ陣も良く日焼けしていて、そうだとは気づきませんでしたよ。

楽しいイベントだった…のかしら?
何せ縁がないもので…

そして、サンスポには大岩監督昌子のことが載っていました。

大岩監督は元々CB専属コーチみたいな感じでしたよね、当初は。
それが今では監督です。
選手としてもコーチとしても鹿島のことを良く知っている方ですからね。
これから、もっともっと鹿島を強くしてくれると期待しています。

そして、昌子は…もう7年目になるんですね。
本当に逞しく成長してくれました。
これからは鹿島だけではなく、代表DF陣の中心的な選手として頑張ってもらいたいです。

昌子にも期待しています。
とても期待しています。

しかし、サッカーとは関係ないところで、なんだか騒がしい気がします、日本サッカー界。
(TVのニュース番組でまで取り上げられていました。)

ああいうのは…相手にするのは止めましょうよ。
相手にした時点で、思う壺です。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ネタがあるような…ないような…。
明日は何かネタはあるかしら

mk2 at 00:18|PermalinkComments(4)中断期間のつぶやき 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月18日

トレーニング再開

まずは私信から。

ブログ「鹿じい日記~アントラーズと釣りの旅~」のまき岩魚さん。
お祝いのお言葉をいただき、ありがとうございます。

私も文化財巡りの記事を楽しませていただいております。
なかなかそういうところへ私は近寄らないので、普段自分が見ないものを拝見させていただくと視野が広がったような、新たな気づきもあったりして、楽しいです。

毎日書くのは…、正直大変ですよね。
私も、時々ですが負担に思うこともない訳ではありません。
しかし、毎日書かないと続かないんですよね。

毎日書くことで、良いこともある気がします。
私の文章が分かり易いかどうかは自分では分かりませんが、ブログを書く時にはいろいろと言葉や文章に気は使います。
文章で伝えにくいモノをどう伝えるか…が、目下の課題ではありますが…。

そうやって考えること自体が何かの役には立つのかなぁ…と、うっすらと思っています。

これからもまき岩魚さんや他のブロガーの方々と交流させていただきつつ、お互いにブログを通じて鹿島アントラーズのサポートを出来れば、こんなに嬉しいことはないです。

今後ともよろしくお願い致します。

私信はおしまいです。

しかし、暑いです。
まだまだ暑い日が続くようです。

危険な暑さです、気をつけねば。

喉が渇いてからでは遅いみたいです。
喉が渇いたと意識したということは、既に身体が水分を欲している…つまり身体に水分が足りない状態になっているとのことです。
(昔何かの漫画で読みました、確か…「シャカリキ」だった…かな?)

喉が渇く前に定期的に水分を補給をして、熱中症対策は万全に…ですね。

しかし、こうも暑いともう動きたくないです。
Jタウンネットに載っていた、この猫の気持ちが良ーく分かります。
本当に、絶妙です。

まだ7月も半ばだというのに…これからまだまだ暑い日が続くかと思うと…

この暑い中試合をする選手達は、本当に大変です。
積極的に給水タイムを設けても良い気がしますけれど、Jリーグ。

さて…。
今日は、C大阪vsセビージャ戦を観ました。

DAZN…基本的にはいつものような感じなのですが、最近試合後のインタビューになると毎試合のようにクルクルなるのは何故でしょう…。
試合中ではなく、試合後に毎試合のように…というところが変な感じです。

そして、やっぱりDAZNだと画質も含めてちょっとキツいなぁ(特にフレームレートが)と思ってしまいます。

鹿島vsセビージャ戦は、DAZN以外にもAbemaTVなどでも配信があります。
他のネット配信サービスだとどんな具合なのでしょうね?

私はAbemaTVをFire TVで何度か観たことがあるのですが、クルクルなったり不具合が出たことはないです。
画質も十分なものです。

私が観るのは主に鉄道番組なんですけどね。

AbemaTVでスポーツ中継は観たことがないので、フレームレートがどれくらいなのかは分かりません。
どんな感じになるのか、ちょっと気にはなります。

って、いきなり話が逸れました

話を元に戻すと、C大阪vsセビージャ戦なのですが…。

観客動員はどれくらいだったのでしょう。
なんだか天皇杯よりも…少ない…かも?
と思われるような感じでした。

まぁ、それは仕方ないとして。

観ていて、正直腹が立ちました。
C大阪…いくらなんでも、あれはないんじゃ…と思ってしまいました。

どっちがお客さんなのか、分からないような試合でした。
中継で出ていた数字を挙げてみますと…。

C大阪 セビージャ
 支配率  22% 78%
パス数  351本  853本

といった感じです。
パス数ランキングの上位10人は全てセビージャの選手でした。

セビージャはプレシーズン最初の試合だったらしいので、まだまだ本気には程遠いのだと思います。
それにこのタイミングで怪我もしたくないでしょうから、ますます本気ではないんだと思いますが…。

問題はC大阪に気持ちをまったく感じませんでした。
あれでお金とっちゃダメですよ。
無料だったのかしら…。

山村はどんな感じなのかなぁ…という思いで試合を観たのですが、そもそも山村にボールが出て来ないっ!

セビージャの選手達は、C大阪のペナルティエリアの前のラインぐらいの位置でプレッシャーを掛けているというのに、C大阪の選手達は自陣に相手が入って来たとしても、まったくプレッシャーを掛けないのです。

そりゃあ、ボールも持たれますし、パスだってどんどんされちゃいますよ。
プレッシャーどころか、寄せもしないんですもの。

親善試合だから…仕方ないんですかねぇ。
他サポながらに、観ていて腹が立ちました。

もし、鹿島があんな試合をしたら、怒り爆発です。
気持ちというのか、やる気というのか…、とにかく腹が立ちました。

私にとっては「観なきゃ良かった」と思ってしまうような試合でした。
他の番組を観れば良かったです。

C大阪を含めてJリーグのチームにとってはこういう機会はそんなにないでしょうから、親善試合とはいえ、もう少し勝負するのかなぁ…と思っていたのですが、まったくの思い違いでした。

鹿島にとっても、正直微妙な位置付けの試合だとは思うんです、セビージャ戦は。
でも、いくらなんでも、こんな試合はやっちゃダメです。

鹿島にとってもセビージャにとっても、調整の位置付けでしょうから、上手い塩梅に仕上げてくれればそれで良いよ…と、思ってはいます、正直なところ。

でも、いくらなんでも、あんなにただやられるだけで突っ立っているだけの試合だけは勘弁してもらいたいです。
(だけ…が多いですね…

そして、鹿島はオフも明けてトレーニングを再開したようです。

スポニチ日刊スポーツにその模様が写真付きで載っています。
30kgの重りとは…しんどそうですね。

でも、大昔のタイヤを引っ張るようなトレーニングとは違って、上半身に固定しているのは良さそうな気がします。

下半身に負荷が掛かるのはもちろんですが、上半身にも重さが掛かって良さげに思えます。
今年の夏は暑いですし、8月には上位陣との対戦もありますからね、しっかりと鍛えておいてもらいたいです。

サマーブレイク明けには、どんな鹿島になっているのか、楽しみにしたいと思います。
(セビージャ戦も、程々に楽しみにしています。)

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しかし、日刊スポーツに載っている金森の言葉にはちょっと笑ってしまいました。
気にしてるんですね、きっと。

mk2 at 00:19|PermalinkComments(0)中断期間のつぶやき | ブログ交流
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月17日

7/17(月)は敵情視察?

あぢぃ~い…です。
焦げてしまいますよ、この暑さは。

ドルトムントやセビージャの関係者の方々も、この日本の暑さには驚いているのではないでしょうか。

といっても、ドルトムントは7/18(火)に練習試合があるみたいですから、もう移動したのでしょうね。
調べてみたところ、ミランとの対戦のようで、広州で行われるようです。
(ミランが中国資本になったから…ですかね。)

凄い日程ですね…。
こんなに移動しながら、その試合間隔とは…。
練習試合とはいえ、厳しいです。

そのあとも短い間隔で練習試合を続けていくみたいです。
ブンデスリーガの開幕は8月19(土)のようですが…、いや本当に凄い。
ドルトムントの日本語版公式サイトで日程を確認出来ます。)

こんな過密日程で調整出来るのかしら…と思ってしまいました。
疲れちゃいそうです。

そして、7/17(月) 18:00にはC大阪vsセビージャ戦があります。
DAZNで中継されるようですね。

敵情視察というのか、一応観てみようかしら…。
セビージャよりも、山村が気になりますけれど。

まさに覚醒ですよね、山村。
やっぱり観ることにします、山村は観ておかねば。
(ん?…どっちにしろ、敵情視察ですか…ね。)

鹿島にあのままいたとして…。
例えレギュラーポジションを得たとしても、前めのポジションは有り得ないでしょうから、ユン・ジョンファンとの出会いというのか、巡りあわせというのか、山村にとっては良かったのですよね。

しかし…。
山村にはホームでやられていますからね。
8月下旬の対戦では、しっかりと抑えねば。

なんて、書いてみましたが…。
いや、ネタがなくて、どうしたものかと2時間くらい悩み続け、なんとかやっと書いたのがコレです。

んー、なかなか厳しい季節ですね。

あ、そう言えば7/17(月)はSOCIO FESTAもあるのですよね。
かなり暑くなりそうですから、参加される皆様や選手達も、十分水分など摂ってお気をつけくださいませ。

私は、SOCIOにはまったく縁がないのですけれど…。
楽しく、そして無事イベントが終わることを祈っております。

そういえば茨城新聞によると、7/17(月)まで道の駅「いたこ」にスーパーカーが展示されるみたいですよ。
SOCIO FESTAに参加される方は、道の駅「いたこ」にも寄ってみてはいかがでしょうか。


最後に…。
ブログの7周年にあたり、たくさんのコメントや拍手コメントありがとうございました。

拍手コメントには、その性質上特に返信致しておりませんが、全て読ませていただいております。
お気遣いいただいたり、温かいお言葉をいただいたり、痛み入るばかりです。
ありがとうございます。

これからも、ゆるゆると続けてまいりますので、ご贔屓にしていただければ幸甚です。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

まさに、今日は(も)ゆるゆる…ですね

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)中断期間のつぶやき | 私事
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月16日

ブログ開設7周年、8年目へ突入

しかし、暑いです。
これは…もう梅雨は明けているんじゃ…?

こうも蒸し暑いと、汗をかいても蒸発しないので体温が下がらなくて危険です。
水分補強だけではダメですね、涼しい場所に退避しないと。

私の子供の頃って、こんな暑さではなかったような気がするのですが…。
田舎だったからですかねぇ。

さて…。

先程、イロイロとしながらですが、浦和vsドルトムント戦をTVで観ていました。
何度も席を外したりしていたので、試合内容は触れることは出来ないような観方でした。

しかし…。
何に驚いたかって、埼スタの観客席が黄色に染まっていたことです。
ドルトムントがチャンスを迎えると、「わぁ」と歓声の音量が上がるのですよね。

その様子を観て、ドルトムントのサポーター凄いなぁ…と思っていたのですが…。

得点時にカメラが観客席を映していましたが、ドルトムントのユニを着ていたのは…日本人と思われる方々でした。

ドルトムントの得点時、観客席を映していたのですが、私は2回(別の得点機)それを観ました。
どちらも日本人と思われる方々がドルトムントのユニを着て、立ち上がって喜んでいらっしゃいました。

そういうものなのかぁ…。
と、少し驚きでもありました。
ドルトムントのユニを持ってる方って、たくさんいらっしゃるんですねぇ。

そういえば、去年のCWC決勝の時も、周りはレアルのユニやタオマフだらけだった記憶があります。
レアルのユニやタオマフを着けているのは、やはり日本人と思われる方々でした。

そういうものなんですねぇ…。
うーん…、ちょっと悲しい。

いえ、まぁ…なんとなくそう感じた…という話です。

しかし、サマーブレイクで、しかもチームがオフですから、ネタがなくて困り果てました。
何を書いたものかと…イロイロと調べてみましたが、思いつかず…。

とりあえず、スカパー!で月1で放送されている「平ちゃんのほな行こか」の次回放送が「鹿島篇」であることを発見しました。

8/12(土) 22:00からの放送のようです。

「平ちゃんのほな行こか」…実は観たことがありません。

どんな塩梅に仕上がっているのか「鹿島篇」だけは観てみようと思います。
でも…鹿島を取り上げるとしたら…範囲は限られているような気もしますが、どうなんでしょう?
平ちゃん目線で見れば、新たな発見があるかも知れませんね。

過剰に期待しない程度に放送を待ちたいと思います。
(約1ヶ月後ですから録画予約も出来ず、忘れてしまわないかが心配…


そして、私事ではありますが、7/16を持ちまして当ブログ「鹿島の空は燃えているか!?」は7周年を迎えました。
(当ブログの開設日は2010/7/16なのです。)

7年も続きましたか…。
いや、自分でも想像出来ないほどの長い日々です。

山あり谷あり、イロイロありましたねぇ。
これからもイロイロあるんでしょうねぇ、きっと。

近頃では、正直ネタに困る日も多くて、脱線も多々あるのが実情です。
今後どうしていったものか…と少し悩みつつ

絵心があれば…ネタはそれなりにあるのですけどねぇ。
4コマ的になら、書くことがそれなりにある気がします、脱線事が多いかも知れませんが。

でも、私は壊滅的に絵心がないのです、残念なことに

絵でなら表わせることを、いざ文章で説明しようとすると…なんだかくどくなってしまうのですよね。

それはそれとして…。
今後も脱線しつつも、なんとかユル~くブログを続けていければ…と思っております。

8年目へと突入する当ブログ「鹿島の空は燃えているか!?」。
いったい、ドコへ向かうのでしょうか?

私にも良く分かりません

こんなユル~いブログでもよろしければ、今後ともお付き合いいただければ幸甚です。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ホントにこのブログはドコへ向かっているのでしょう?

mk2 at 00:01|PermalinkComments(18)中断期間のつぶやき | 私事
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月15日

サマーブレイクあれこれ

暑いです。
暑過ぎます。

7月半ばで、この暑さ…。
これからどうなってしまうのやら…。

まずは脱線から。

特急「くろしお」の車両にパンダの顔や「アドベンチャーワールド」の光景などをラッピングした「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」を運行することが発表されたのですが…。
JR西日本の公式サイトにもPDFファイルが掲載されています。)

思った以上に、パンダでしたっ!

もっふーんという感じで、これは…堪らんですね。

ラッピングの技術が発達して、こういう列車の企画なども容易になってきました。
ラッピングって…凄いですね。

私はシールなどをシワなく既定の位置に貼るようなことが大の苦手なので、本当に尊敬しちゃいます。
あの大きさのモノを貼っちゃうのですから…凄いです。

さて…。

昨日、セビージャ戦のVR配信がある360Channelに少しだけ触れましたが…。
AV Watchによると、やはりスマホで観るにしてもGear VRなどのスマートフォン用VRゴーグルが必要なようです。

ですよねぇ…。
私は持ってませんから…VR配信は観られないですね。
まぁ、酔いそうなので、VRに固執はしませんです。

そして、サンスポにクォン・スンテのインタビューが載っていたのですが…。
最後の方にあるように、クォン・スンテは遠慮していることがあるようです。

クォン・スンテが行動に出たとしても、ぜひ温かく見守ってもらいたいです。

クォン・スンテ、怪我の具合はどうなんでしょうね。
おそらくサマーブレイク明けには試合出場も出来る感じですよね、きっと。
待っていますよ。

そして、サマーブレイクに入って…。
さっそくネタがなくなりました

困りましたねぇ

そんなものですから、J1クラブのサマーブレイクの過ごし方はどんな感じなのかなぁ…。
と、サラっと淡泊に調べてみました。

深追いはしていませんので、拾えていないモノもあると思います。

基本的に普段の練習場でのトレーニング以外について記載します。
調べても分からなかったところも含めて「-」にしてしまいます。
(スマホの方は見づらいかも…です、すみません

クラブ キャンプなど 練習試合など イベント
札幌  7/20(木)~23(日)
 タイ遠征
 7/22(土)
 vsムアントン
 -
仙台  -  -  7/16(日)
 SOCIO・FANCLUB 
 会員感謝の集い
鹿島  -  7/19(水)
 vs茨城国体成年
 7/22(土)
 vsセビージャ 
 7/17(月)
 SOCIO FESTA
浦和  実質
 サマーブレイクなし 
 7/15(土)
 vsドルトムント
 7/17(月)
 鈴木啓太 引退試合 
大宮  7/16(日)~20(木)
 群馬県嬬恋村キャンプ
 7/23(日)
 vs湘南 
 7/15(土)
 ファンフェスティバル
 -  -  -
FC東京  7/17(金)~21(金)
 ドイツ遠征
 7/18(火)
 vsFCアウクスブルク
 7/19(水)
 FSVマインツ05
 -
川崎F  7/17(金)~22(土)
 函館キャンプ(東大沼)
 -  7/23(日)
 ファン感謝デー
横浜FM  7/17(金)~22(土)
 新潟県十日町キャンプ
 7/20(木)
 vs新潟医療福祉大学
 7/21(金)
 vsいわきFC
 7/15(土)
 トリコロールフェスタ
甲府  -  7/22(土)
 vs中央大学
 -
新潟  -  -
 -
清水  -  7/22(土)
 vs流通経済大学
 -
磐田  -  7/21(金)
 筑波大学
 7/22(土)
 ファン感謝デー
G大阪  -  -  7/23(日)
 ファン感謝デー
C大阪  -  7/17(月)
 vsセビージャ
 -
神戸  -  7/22(土)
 vs仙台
 -
広島  -  -  7/17(月)
 ファン感謝デー
鳥栖  -  7/23(日)
 vsびわこ成蹊スポーツ大学 
 -

こうしてみると、キャンプをするチームも意外とあります。
キャンプ地はドコも涼しそうなイメージはありますが…。
今年はどうなんでしょうか?

嬬恋村も十日町も温泉が近くにありますから、疲れもとれそうな気がします。

そして、トレーニングマッチは、多くのチームで組まれています。
FC東京はドイツまで行くのですから、凄いですけど…。

更には、ファン感も多いです。
真夏のファン感は暑くて大変そうですが…。
夏休みのお子さんも多いでしょうから、ぜひお子さんが楽しめるようなイベントになると良いですね。
Jの未来はお子さん達にかかっていますから、たくさんのお子さんに来ていただいて、選手達やマスコット達と触れ合って欲しいです。

ちなみに、上記のことを調べるのに各クラブの公式サイトを拝見させていただいたのですが…。

慣れもあるのだと思いますが、予定が探しくいなぁ…と思うクラブもありました。
こういうのって…ある程度決まったフォーマットに出来ないものか…とも思ってしまいましたよ。

まぁ、各クラブで揃えてしまうと、独自性が無くなってしまうので難しいとは思います。
せめてイベント事はJリーグがまとめてくれれば良いのに…なんて思ってしまいました。
(まぁ…ニーズはないでしょうから…そうはならないと思いますが。)

そして、更に思ったのは…。
練習場を転々としているクラブがあるんです。

クラブが保有しているものではなくて、共用の施設を使っているのだと思うのですよね。
(甲府や磐田などがそうでした。)

クラブハウスだって、最近完成したクラブもありますものね。

そう考えると、鹿島は恵まれているなと痛感しましたよ。
プロ化にあたって、クラハも練習場もスタジアムも全て用意したのですもの。
本当に恵まれています。

こういう施設を造る為に尽力してくださった方々に感謝せねばなりませんね。

しかし、サマーブレイクを調べてみるとイロイロと楽しめそうなものがあります。
財力と体力があれば、各クラブの模様を偵察して回るのですが、残念ながら財力も体力もありません。

サマーブレイク中も、熱中症で倒れて皆様のご迷惑とならないよう、大人しくしていようと思います。

しかし…。
ネタの神様…私のところへおいでませぇぇぇ~

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島もJヴィレッジが健在なら…キャンプしたのかしら…。

mk2 at 00:45|PermalinkComments(0)中断期間のつぶやき 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月14日

サマーブレイクに突入

暑いです。
暑過ぎます。バテバテです。

私は嚥下障害があるので食べられるものに限りがあるですが、この暑さで益々食べる気もなくなり…。
今日の晩御飯は、パンとプリンを1つずつとなってしまいました。

暑くて何か買いに出掛けるのも…もうしんどいです。

まずは脱線から。
7/12(水)の時点では半壊と言われていた国宝犬山城の鯱が、どうやら全壊だった模様です。
毎日新聞に記事写真が載っています。

鯱が壊れてしまったのは災難ではありますが、天守が無事で良かったです。
落雷が原因で焼失してしまった天守って、結構多いのですよね。
(現在では、落雷対策はされていると思うのですけれど。)

犬山城は小振りな天守ですが、美しいお城なのです。
後世に残ってもらいたいです。

さて…。
まずは鹿島以外の話から。

日本サッカー協会の公式サイトによると、落雷のため試合中止となった八戸vs名古屋戦は、8/2(水)に後半20分からの再開が決まったようです。

この試合、瑞穂競技場で行われていました。
先程の犬山城も愛知県です。

愛知県はもの凄い雷雨だったことが、この2つの出来事からも伝わってきます。
気候が極端というか…なんだか変な気がします。

さて鹿島は、アウェイ4連戦が終わり、チームは7/14(金)から3日間オフのようです。
さぞかし疲労も溜まっていることと思いますから、ゆっくりと休んでもらいたいです。

7/13(木)は練習があったようですから、鹿嶋には戻って来たのでしょうか…ね。
いっそのこと、山形で温泉に浸かって疲労回復…なんていうスケジュールでも良かったかも知れないですけれど。

山形県は全市町村で温泉が湧き出る温泉天国です。
食べ物も美味しいですし、フルーツ王国でもあります。

あぁ、なんだか私が行きたくなっちゃいましたよ。

しかし鹿嶋も、今では暑いのでしょうね。
私が住んでいた頃の鹿島町・鹿嶋市は、真夏でも夜になると涼しかったので、エアコンを使わずに窓を開けて寝ることが出来たくらいなのですよね。
(流石に毎日ではなかったですが。)

3日間のオフの間に、選手達は涼しいところなど行くのかしら。
家族サービスなど大変かも知れませんね。

ちょっと鹿島からは逸れるかも知れませんが、サマーブレイク中の試合を私の知っている範囲で挙げてみますと…。

日付 試合 中継
 7/15(土)   浦和 vs ドルトムント  フジテレビ
DAZN
など
7/17(月) C大阪 vs セビージャ  DAZN
7/22(土) 鹿島 vs セビージャ DAZN
AbemaTV
ニコニコ生中継
360Channel
スポーツナビ
FMかしま
など
7/22(土) 第22節 C大阪 vs 浦和 DAZN
NHK BS1

と言った感じでしょうか…。

「360Channel」というものが気になりましたが、SOCCER KINGによるとどうやらVR配信をしてくれるらしいです。
VR…なんだか酔いそうですが…どんな中継になるのでしょうね。
というか、VRで観るためには、スマホを使うにしても何か要りますよね?
横着者なもので、特に調べていませんけれど。

しかし…。
セビージャ戦は、なんだかC大阪の方がメインなんじゃ…興行的に…と思わなくもなく…。
しかも、鹿島vsセビージャの試合日に、第22節C大阪vs浦和を持ってくるって…どうなのよ…。(キックオフ時間は1時間違いますが…。)
と、思わなくもないです。

そのセビージャの来日メンバーが発表になったらしく、SOCCER DIGEST Webに載っていました。
世界のサッカー事情には疎いもので…ガンソくらいしか分かりません…

一瞬、セルヒオ・エスクデロという名前を見て、「あれ?」と思っちゃいましたけど。

ちなみに「WORLD CHALLENGE」と銘打った2試合には、サトミキちゃんが来場するらしいです。
盛り上げてくれようとはしてくれているみたいですね。

そして、サマーブレイク後なのですが…。

7/31(月)には、お台場でルヴァン杯のノックアウトステージ組み合わせオープンドローがあるみたいです。

このオープンドローは一般公開されるらしいですよ。
平日の日中ではありますが、世の中夏休みですし、お台場のイベント会場みたいですから、人はたくさん集まるかも知れませんね。

そして少し先の話ですが、8/7(月)には天皇杯ラウンド16抽選会が日本サッカーミュージアムであるみたいです。
コチラは先着100名の入場が可能とのことです。

どちらも1度は観てみたい気もしますが、この暑い最中の平日の真っ昼間に並ぶ根性は、私にはありません…

しかし…。
過密日程での連戦が続いたと思ったら、サマーブレイクに突入です。

一休み出来るのは良いですが、なんだかちょっとネタに困る日々が続きそうです。
ここからしばらくは大脱線祭りになってしまうかも知れませんです。
(でも、脱線するネタがそもそもあるかどうか…。)

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

それにしても暑いです。
これからもっと暑くなるのでしょうか?
サマーブレイク…8月の方が良かったのでは…。
(興行的に夏休みは外せないのかしら…ね。)

mk2 at 00:22|PermalinkComments(2)中断期間のつぶやき 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月13日

第97回天皇杯 3回戦 鹿島vs山形戦(ちょっとだけ版)

マズは勝って良かった。
そんな印象です。

今日関東では、夕方になってもとても蒸し暑く…。
山形も暑そうで、選手達の疲労を心配してしました。

そして、結果的には5-0と大勝しましたが、正直そこまでの力の差は感じませんでした。

特に前半は決められてもおかしくない場面が何度かありました。
あれを決められていたら、違う結果になってかも知れません。

早い時間に得点を決めて、ちょっと油断というのか、そんな気持ちが生まれたのかも知れません。

今日の試合、ちょっと昌子も精彩を欠いていたと思います。
疲れがあったのかも知れません。特に頭というのか心の方に。
これだけ試合間隔が短くアウェイへの移動が続いていれば、身体だけでなく頭も疲れてしまいます。
でも、代表でも中心的役割を担っていかねばならない選手だと思いますから、引き締めてもらいたいです。

そして、今日のメンバーは遜色なくやってくれないと困る選手達です。
そういう意味では、結果的には大勝ですから…まぁ…良し…ですかね。

試合は…。

前半4分。
伊東が、山形陣内の浅い位置右サイドから、縦へと長い浮き球のパスを出しました。
それにレアンドロが反応し、サイドライン際深い位置でボールに追いつきました。

しかし、一旦はイ・ジェスンに奪われたと思いましたが、レアンドロが奪い返しました。
(レアンドロにしては、あっさりしていないというか…珍しい…と思ってしまいました…すみません。)

レアンドロはゴールライン際を中へと進み、ペナルティエリアの右横ライン際からマイナスへと転がします。
ペナルティエリア内で、聖真・充孝と2人が撃つ振りをしつつスルー。

そして、ペナルティアーク左から西大伍がダイレクトでシュート。
GKが触るも、シュートの威力があり、そのままゴールとなりました。

西大伍のセンスを感じました。
今日は左SBでの出場でしたが、なんだかますますドコでも出来るようになってきた気がします。

鹿島の先制点は、1stシュートから生まれました。
これで1-0。

ちょっと早過ぎる得点だと思ってはいましたが、やはりこれでちょっと気持ちが緩んだ気がします。
そのあとは、なんだかピリッとせず、試合を決めてしまうような積極性もあまり感じず、逆にピンチな場面を作られたりしました。

前半16分。
昌子がエリア前で奪われて、ボールはク・ボンヒョクへと渡り縦パスが出ます。
エリア内左(鹿島から見て)で鈴木優斗がフリーでシュート。

決められてもおかしくなかったですが、ソガちゃんが良く防いでくれました。
CBがエリア近くでミスをすると…危険過ぎます。

前半36分。
真ん中よりやや左サイドを聖真が猛烈に縦へとドリブルして、聖真が山形陣内中央まで来たところで同サイドにいた鈴木優磨がタイアゴナルに右へと移動。

聖真はエリア手前から右足アウトサイドで、右へとクロス供給。
ボールは山形DFの間を抜けて、エリア内ファーの鈴木優磨へ。

鈴木優磨はダイレクトに右足インサイドでシュートするもボールはポストの右へ。

これは決めないといけないと思います。
フリーでしたし、場所も悪い位置ではなかったです。聖真のクロスは絶妙でした。

何より、あれを決めてこその鈴木優磨だと思います。
決めて欲しかったです。

前半41分。
鹿島のDFの真ん中を割られて、汰木がシュートするも曽ヶ端の正面。
しかし、近くから勢いのあるシュートだったので、曽ヶ端も取ることが出来ずにこぼしてしまい、高木利弥がこぼれ球をダイレクトにシュートするも吹かしてバーの上。

鹿島としては助かりました。
決められてもおかしくなかったと思います。

エリア内で真ん中を割られたのは…反省点ですね。
今季あまりなかったことだと思います。
集中力を欠いていた…と言われても致し方ないと思います。

やはり疲れがあったのでしょうか…。

先制はしたものの、なんだかピリッとしないまま、1-0で前半終了。
1点獲ったことで緩むのではなく、追加点を獲って試合を決めるんだ、というくらいの気持ちを見せてもらいたかったです。

メンバーは入れ替わっていますが、この試合はレギュラーでやってもおかしくない選手達が出ていました。
それを考えると…ちょっと前半は不満が残りました。

後半は…。

後半4分。
山形陣内で鹿島がボールを一旦戻し、小笠原がやや右ペナルティエリアから7~8mくらい後ろの位置から、浮いたボールを斜め左へと供給。

裏へと抜け出したものの、鈴木優磨からはまだ距離はあると思われました。
しかし、なんとしてでもボールに当てるという気持ちを感じさせるような高いジャンプで、身体を斜めにしながら頭から突っ込みました。

そして、ゴール正面で鈴木優磨は頭で合わせて、しっかりと決めました。

これぞ鈴木優磨。
そんなゴールだったと思います。

得点の時間帯も良いですね。

鹿島追加点で2-0。

後半9分。
鈴木優磨がペナルティエリア左から一旦後ろへ戻します。
そして、ペナルティエリア左角の2mくらい後ろで西大伍がトラップ。直ぐさまエリア内中央へとパスを供給。

ペナルティスポット付近で聖真が後ろ向きにボールを収めて、DFを背負いながら戻します。
そして、ペナルティアーク内左より少し前の位置からレアンドロが、力を入れずにコントロールしたシュートは見事にネットを揺らしました。

鹿島更なる追加点で3-0。

短い時間で追加点を獲れたのは良かったですが、まだ時間がありましたから油断禁物。
そのあとは、基本的には鹿島がボールを保持していたと思います。
危ないシーンもそれほどはなく、試合に動きはあまりなかったのかな…と。

後半35分。
山形陣内中央から永木が左サイドへと長いパス。

小田逸稀が、ペナルティエリア左角外で受けて、仕掛けます。
山形の選手を交わして、ペナルティエリア深い位置へと進入し、マイナスのクロスを供給しますが、風間宏希が精一杯伸ばした脚へと当たってしまい、それが絶妙な浮き球のシュートとなり、GKを越えてオウンゴール。

これで4-0。

小田逸稀が勝負したからこそ生まれたゴールだと思います。

後半45分。
鹿島陣内で山形の選手がスルーパス。
ペナルティエリア内右(鹿島から見て)の裏へと抜け出した佐藤優平がシュートするも、ポストに当たり助かりました。

うーん、なんだかイマイチ…ですね、今日の鹿島の守備は。

後半48分。
鹿島が山形陣内深い位置で小笠原がボールを奪い返して、シュートカウンター発動。
こぼれ球を伊東がダイレクトで、ペナルティエリア内の充孝へ。

充孝はトラップしつつ、山形の選手を交わしてからシュート。
ボールは、上のネットに突き刺さりました。

このシュートはお見事でした。
充孝は上手いんですから、もっともっとやってもらいたいです。

これで、5-0。

そして、試合終了。

結果的には5-0。
前半はピリッとしませんでしたが、後半は頑張ったと思います。
守備がピリっとしないところはありましたが…。

何にしても勝てて良かったです。

そして他の試合では、下位カテゴリーのチームが勝利したものもあるようです。
列挙してみますと…。

長野(J3) 1-0 岡山(J2)
筑波大 2-1 福岡(J2)
鳥栖(J1) 1-2 松本山雅(J2)

という感じです。

そして、八戸vs名古屋戦が、落雷のため後半途中で中断…その後試合中止となったようです。
この扱いは…どうなるのか。

昔の鹿島vs川崎F戦みたいに、試合途中からの再開になるのでしょうか。

勝ち残ったチームを上げてみますと…。

J1:鹿島、浦和、大宮、柏、川崎F、横浜FM、清水、磐田、G大阪、C大阪、神戸、広島
J2:松本山雅
J3:長野
その他:筑波大

という感じです。
筑波大が台風の目…ですかね。

4回戦は9/20(水)とのことで、約2ヶ月後です。
組み合わせは…いつ決まるのだろう…。

何はともあれ、この苦しい連戦をなんとか3勝1分で、乗り越えることが出来ました。
選手達は本当に良く頑張りました。

これで、次のセビージャ戦まで10日くらいの間隔が空きます。
まずは身体も頭も休んで疲労回復してもらって、次なる戦いへの準備をお願いしたところです。

鹿島はセビージャ戦がある為に他のチームより短いサマーブレイクですが、この期間で更に大岩監督の戦術を浸透させたいですね。
(ドコか涼しい場所でトレーニングが出来れば良いのですが…鹿嶋にいるのですよね、きっと。)

これからの鹿島が楽しみです。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

試合のデータを見ると「気温27.2度、 湿度70.0%」でした。
連戦でこの条件ですから、集中が切れてしまうのも仕方ないかも知れませんね。
そんな中でも5-0という文句ないスコアで勝つことが出来ました。
本当に良く頑張ったと思います。

mk2 at 00:11|PermalinkComments(0)観戦の感想-2017 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月12日

もう試合

暑い…。
太陽を背に歩いていると、数分すると背中やお尻がジリジリと熱く焼けるようです。

梅雨は…どうなったのでしょうか?

今日は脱線ネタもないので、あっさり目にいきましょう。

鹿島の公式サイトで、カシマスタジアムが東京五輪会場に正式承認されたと発表になりました。
茨城新聞日刊スポーツにも載っています。

庄野社長のコメントには「スタジアムのさらなる機能強化や周辺環境整備が進むことを期待しております」とあります。

茨城新聞には、橋本知事が「会場周辺の整備や渋滞対策を課題に挙げた」ことが載っています。

整備が進むと良いですねぇ。
でも、3年しかありません。
それに予算などもあるでしょうし、どれだけのことが出来るでしょうか。

五輪効果でアクセスの改善が出来れば良いのですが…。

そして、日刊スポーツの最後の方には「新国立競技場でサッカー競技を実施しない可能性があると明かした」とあり、思わず「そうなの?」と驚きを感じてしまいました。

てっきり決勝戦は新国立でやるものだと思っていたのですが…。

いや…まぁ…今後の同行に注目…ですかね

そして、早くも試合が近づいてきています。
この暑さで、こうも次から次へと試合がやって来ると、頭がついて来ませんね。
我々ですらそうなのですから、選手達はもっと大変です。
本当に、大変です。

山形との対戦は、NDソフトスタジアムで行われます。
山形の天気予報を見ると、18~20時くらいの間に雨が降りそうです。

これは…ムシムシしてかなり不快な暑さとなってしまいそうな予感です。
ますます集中力が大切ですね。

流石に、鹿島はメンバーを入れ替えてくると思います。
(何も情報を得ていませんが…。)

山形も入れ替えそうな雰囲気ですが…どうするのでしょう?
(山形は中2日で試合を迎え、あとには中3日でJ2の試合も控えています。)

出場するメンバーには、頑張ってもらいましょう。
2回戦で良いプレイをした安部に、注目したいと思います。

あとは…。
金森や鈴木優磨や三竿雄斗…でしょうか。
左SBは完全に山本脩斗頼りですから、三竿雄斗がある程度計算出来るようになってくれないと困りますもの。

FWも、駒は足りていないと思うので、金森には出来るところを見せてもらいたいです。
鈴木優磨は…最近あまり姿を見ていないので…、健在なトコロを見せてもらいたいです。

試合はスカパー!で生中継があるみたいです。

そして、スカパー!では「天皇杯3回戦のハイライトは7/14(金) 21:00から放送の『サッカー情報番組 スカサカ!ライブ』で放送」とのことです。

NHKのダイジェストは、7/16(日)にあるみたいです。
(地上波は0:50~、BSは11:00~)

試合にしろ、ダイジェストにしろ、観ることが出来るのは有り難いです。

山形…。
いろいろと鹿島に縁がある相手です。

山形はJ2では12位(8勝8分6敗)とあまり結果を出せていない様子です。
自動昇格圏の2位とは勝ち点差11です。
プレーオフ圏内の6位までならば、勝ち点差3の様子。

とはいえ、舐めてかかれば痛い目にあうことになります。

天皇杯に出場するメンバーには、気持ちを込めて戦い、得たチャンスをモノにしてもらいたいです。

しっかりと勝ち切ってもらいたいと思います。
頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

この時季の山形…暑いんですよね

mk2 at 00:04|PermalinkComments(0)シーズン中のつぶやき 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月11日

日程を愚痴り倒してみる

やはり会社が寒いです。

昔いただいたストール?というのか、ひざ掛けになりそうなものがあったので、先程洗濯しておきました。
明日からは寒さ対策で使おうと思います。

ところで、まずは脱線なのですが…。

ネットで見たのですが、ロート製薬の「ものもらいMAP」なるものが話題として取り上げられていました。

「ものもらい」、日本各地でイロイロな呼び方があるみたいです。

私は山口県出身ですが、山口県では「めいぼ」と呼んでました。

ところが、東京に出てくると「ものもらい」と呼んでいるので、ちょっとカルチャーショックというか、最初は何のことか分かりませんでした。

そして、仕事で5ヶ月半くらい大阪にいたこともあるのですが、大阪では「めばちこ」と呼んでいて、その時にはまったく理解出来ずに「それって…なに?」となってしまいました。

いや、言葉って面白いです。
この「ものもらいMAP」には、「ものもらい」の呼び方が整理されていて、感心してしまいました。

人の名前や土地の名前なども、地域性があって面白いですよね。

この歳まで生きても、まだまだ知らないことがたくさんあります。
なんだか、イロイロと興味が湧いてきます。

でも、もっぱら鉄に興味が湧くのですけれどね、私は

さて…。

まだ連戦は続きますが、Jリーグは一旦中断です。
第18節まで消化、半分と1つを消化したところで、サマーブレイクです。
(まだ天皇杯がありますけれど。)

ということで、上位9チームの順位を確認してみますと…。

順位 チーム 勝ち点 得点 失点 得失点
1位 C大阪 38 11 5 2 35 16 +19
2位  鹿島  3712 1 5 28 19 +9
3位  川崎F  3510 5 3 33 17 +16
4位 柏  3411 1 6 27 19 +8
5位 横浜FM 3310 3 5 23 15 +8
6位  G大阪  329 5 4 31 18 +13
7位 磐田 319 4 5 25 15 +10
8位 浦和 299 2 7 43 30 +13
9位 神戸 268 2 8 20 22 -2

鹿島は、首位C大阪と勝ち点差1の2位。
ベストではないかも知れませんが、悪くはない位置だと思います。

しかし、下との勝ち点差も決して大きくはないです。

しぶとく勝ち点を積み重ねていかねば。
連敗なんてしようものなら、あっという間に中位よりも下になってしまいそうです。
負け試合をドローへ、ドローを勝ち点3へと出来るようなしぶとさが必要です。

鹿島にとっては、わすがな期間となるサマーブレイクですが、チーム作りをしっかりとしたいですね。
今のところ、良い感じになってきていると思いますから、引き続き上昇気流に乗っていきたいです。

そして…。
この7月初の連戦…どうにも…なんだか…やっぱり…おかしいです。

先週のミッドウィークに試合があったのはACL組ですから、ACL組の7月の日程をまとめてみました。
(横に長くなったので、2つに分割します。)

日程・移動が苦しそうな順に並べてみました。

鹿島 G大阪
対戦
相手
試合日 試合
間隔
対戦
相手
試合日 試合
間隔
第17節
(A)
7/2
(日)
仙台
(A)
7/1
(土)
第13節 G大阪
(A)
7/5
(水)
中2日 鹿島
(H)
7/5
(水)
中3日
第18節 FC東京
(A)
7/8
(土)
中2日 清水
(A)
7/8
(土)
中2日
天皇杯
3回戦
山形
(A)
7/12
(水)
中3日 千葉
(A)
7/12
(水)
中3日
WORLD
CHAL.
Sevilla
(H)
7/22
(土)
中9日
第22節
第19節 甲府
(H)
7/29
(土)
中6日 C大阪
(H)
7/29
(土)
中16日

川崎F 浦和
対戦
相手
試合日 試合
間隔
対戦
相手
試合日 試合
間隔
第17節 神戸
(H)
7/1
(土)
広島
(H)
7/1
(土)
第13節 浦和
(H)
7/5
(水)
中3日 川崎F
(A)
7/5
(水)
中3日
第18節 鳥栖
(A)
7/8
(土)
中2日 新潟
(H)
7/9
(日)
中3日
天皇杯
3回戦
群馬
(A)
7/12
(水)
中3日 熊本
(H)
7/12
(水)
中2日
WORLD
CHAL.
Dortmund
(H)
7/15
(土)
中2日
第22節
C大阪
(A)
7/22
(土)
中6日
第19節 磐田
(H)
7/29
(土)
中16日 札幌
(A)
7/29
(土)
中6日

やっぱり鹿島が1番しんどいです。
Jリーグ戦は中2日の3連戦で、しかも柏→大阪→東京という振れらっぷり。

何か違和感というのか…悪意的なものを感じます。

G大阪も7月初の3連戦は中3日があると言え、仙台→大阪→清水となかなかの振られっぷり。
大変そうです。

ところが…、某チームは…。
なるほどなるほど、7月初の3連戦はすべて中3日ですね。
これはACL組では唯一です。

そしてホームが2試合、アウェイも川崎までですか。
なるほどなるほど。

しかも、原則下位カテゴリーチームのスタジアムで試合をするはずの天皇杯まで、ホーム扱いですか。
(駒場ですけれど…。)

えがおスタジアムではダメ…なんですかねぇ。
J2ではナイトゲームをえがおスタジアムで開催しているようですが…。

えがおスタジアムのスケジュール、7/12(水)は空いてますよぉぉぉ
(前後の週末は使用予定がありますから、使用間隔は短いのかも知れませんが。)

もしかして…。
ドルトムント戦があるから、ホームにしたのかしら?

なるほどなるほど、Jリーグだけでなく、日本サッカー協会までも…ですかね。

「けっ」…ですよ

ドルトムント戦と、スルガ杯の影響で第22節が7/22(土)にあるので、某チームはサマーブレイクはないみたいですけれどね。

本当は3連勝して愚痴りたかったのですが…。
やはりなんだか違和感を感じていたので、愚痴り倒してみました。

ま、鹿島としては、1つ1つ確実に勝ち点を積み重ね続けていくのみです。

どんなに邪悪な力が働こうとも、そんなものは跳ね飛ばしてやりましょう。
(あくまでも「鹿島が正義」目線

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

いやまぁしかし…この日程には作為的なものを感じるのですが…
(日程くんで、ワーニング表示などされないのかしら…?)

mk2 at 00:37|PermalinkComments(6)シーズン中のつぶやき 
このエントリーをはてなブックマークに追加