2017年03月11日

2017 J1第3節 鹿島vs横浜FM戦(ちょっとだけ版)

絶不調です…。
昨晩、眠剤を飲んだ後に…突如としてお腹を下し始め…。
トイレから戻ってきたら、眠剤が効き始め眠い…。
しかし、お腹が痛くて布団で横になって眠るにはツラい。

そんなこんなで座っていたら、いつの間にか座ったまま寝ていたのですが、突如トイレに行きたくなり…目が覚める。
そんなこんなを繰り返しました。

そして、今日は日中はお腹が痛くて…とても食べられる状況になく…。
脱水には気をつけねばと、なんとか水分だけは摂っていました。

夕方になると、流石に何か食べないと…と食べたら…吐き気が…。
ということで、今は吐き気に襲われています。

これは…ノロ?

まいりました。
そんな感じで、夕方ぼぉーっとしていたので、試合開始時間になっているのに気づかず、慌ててDAZNで追いかけ再生で観始めました。

DAZNは…、うーん…、やっぱりフレームレートは低いですね。
解像度自体にはそんなに問題はない気がしますけれど、観ていると明らかにネット配信なのだなと分かる映像です。

それでも、途中クルクルすることもなく、概ね問題なし…。

と思っていたら、1回だけ変な挙動をしました。
追いかけ再生で観ていた訳ですが、後半途中で突如としてメニュー画面になってしまったのです。
(リモコンなどには何も触れていないのに。)
仕方ないので、再度試合を選び直して、早送りして、その後は無事に観ることが出来ましたけれど。

まぁ、これくらいなら問題なし…ですかね。
ストリーミング配信ですから、こんなものでしょう。

試合は…。
うーん…、何と言いましょうか…。

今出来る事はやったのかな…という印象です。
そして結果も出た訳ですから、それほど文句みたいなものはありません。

ただ、楽観視出来るものでないことは変わりなし…というところでしょうか。

オフェンス面では、少しは良くなったのかな…くらいで、まだまだですね。
でも、良い兆しはあった…と思いたいです。

個人的には、聖真が絡んでくれると良いカタチになる、と思いました。
もう少し聖真にボールを出して欲しいです。
ミドルも撃ちますし、ワンタッチでパスを出して、カタチを作れます。
聖真が顔を出したところに、簡単にワン・ツーのカタチを作れれば、かなりチャンスになりそうです。

康以外の、前の選手は自ら仕掛ける選手ばかりですが、その中で変化を生めそうなのは聖真なのかな…と思いました。

今季これからの鹿島のオフェンスは聖真にかかっている…気がします。
聖真にドンドン動いてもらって、前の方にドンドン顔を出してもらって、そこへパスを出す。
それだけで、かなり違いを生めそうな気がします。
(康はやって当然の選手ですから…ここでは除外です。)

そして、ペドロ・ジュニオールは…まだまだ時間が掛かりそうです。
コンビネーションはまだまだ。
視野が狭いのかパスも出せませんし、突貫小僧と化すしかないのが現状ですね。

なんとか鹿島に馴染んで来てくれれば…なぁ…と。
でも、あまり待ってもいられないのですけれど。

あとは、レオ・シルバが少し大人しめだった気がします。
少し試合間隔がありましたから、今回は意識的に大人しめにしたのだと思います。
ボール奪取能力は疑いようがなく、もう少しで鹿島にフィットしてくれそうな予感です。

そして、決勝点を決めたのは鈴木優磨ですが、その前の伊東のクロスで決まりでしたね。
しかし、あのクロスしか精度は高くなかったと思うので、もっともっとクロスの精度を磨いて欲しいです。
上下動は鹿島らしいSBの動きだと思いますし、クロスの精度が上がれば十分勝負出来ると思います。

その鈴木優磨がイエローを貰ってしまいましたが…。
あれは、バニシングスプレーの線を足で消したからでしょうか?
それなら、なんとももったいないイエローです。
要らぬイエローは貰わないようにして欲しいです。

ところで、今季のバニシングスプレー…色が薄くないですか?
あまり視認性が良くないと思います。
改良して欲しいです。

それにしても、横浜FMに齋藤学がいないのはラッキーでした。
彼がいたらどうなったか分かりませんでしたね、横浜FMは守備は堅いですし。

この試合のシュート数は鹿島は8本、横浜FMは7本ということで(Jリーグ公式サイト集計)、ちょっと少ないな…と思いますが、でも今出来ることは出来たのかな…と思います。

まずまず喜んで良い試合だったかな…と、少し気持ちが楽になった気はしました。

そして平日夜の試合で、12,537人の観客動員とのこと。
翌日が土曜日とは言え、カシマにしては良く入りました。
横浜FMサポさんたちもたくさんいらしていた様子。

どちらのクラブも期待度が高いのかも知れませんね。

と、なんだかまとまりがありませんが、素直に勝って良かったと思える試合だったと思います。
これから、もっともっと良くなってくれると信じていますよ。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

次はACL。大事な1戦です、絶対勝利ですよ。

mk2 at 00:44│Comments(2)TrackBack(0) 観戦の感想-2017 
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by シュート   2017年03月11日 02:18
5 お大事なさってください。

1点差勝ちは渋いですが、良かったです。

他のブログにもありましたが、水沼解説では、PJは基本的にカウンター得意のFWであって、ボールポゼッションしながら点を取る攻撃スタイルには向いていないとの事。
確かにボールロストは断トツでした。
ポストプレーもほとんどできず。

でもこれって、獲得する前からスカウトも分かっていた事だと思います。

時間をかければ、金崎とコンビネーションがとれるのか?

まあ少しは良くなるでしょうが、あの年齢だとプレースタイルは固まってしまっているように思います。

あの2トップの使い方だと、誰も活かせないように思いますが。金崎のシュートも少なくなっています。
2. Posted by mk2   2017年03月11日 23:32
シュート様

こんばんは。
ご心配いただきありがとうございます。

ペドロ・ジュニオールは縦には速いのですが…。
狭いところを無理に通ろうとして、囲まれてボールロスト…という場面が多いと思います。

もっと、自分が引きつけて出来たスペースにパスを出すとか、反対に空いたスペースへ走り込むなど、そういう動きが欲しいです。

時間を掛ければどうにかなるものか…は分かりませんが、やらねばならないと思います。

仰るとおり、獲得する前から分かっていたことだと思います。
それで獲った訳ですから、ペドロ・ジュニオールを活かさないとなりません。

金崎と…というよりは、前の4人+αでなんとか崩すカタチを作っていって欲しいです。

何にしても、ボールロストが多過ぎるので、そこは早く改善してもらいたいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字