不安にはなりますが、予定通りであると信じたい2018シーズン開幕をあと1週間に控え、そろそろテンションを…

2018年02月06日

いろいろな意味でウミに溺れる

まだまだ膿が出続けてます…
脱水するんじゃないか…と思うくらい膿が出てます。
膿というか、正確に言えば膿の元?みたいな、透明な液体です。

いつ止まるのだろう…

ただ、日曜よりは勢いは弱くはなっています。

日曜は夕方というか夜に入ったくらいで病院に行って膿を絞り出してもらい、大きくて分厚いガーゼを当ててもらっていたのです。

そして、数時間後…真夜中になって寝る前にお風呂に入ろうと考えたのです。
膿もかなり出ているだろうから、綺麗にしておこう…と。

で…ガーゼを外してみると…、濁流の跡…
ガーゼはもう固まってカピカピにはなっていましたが、いったいどれだけの膿の元が流れたのだろう…というくらいでした。
想像するに、100mlは流石に出ていないと思いますが、50ml以上は出てるのでは?という感じでした。
(あくまでも想像ですけど…ね

恐ろしいです。

そして今も、ゆっくりですが透明な液体は出てきています。
(匂いは特にないです。)

1日3~4回くらいのペースでガーゼ交換ですね。
ガーゼがかなりというか、丸々全部吸収してくれているので、助かります。

ガーゼ…有り難や

もう数日しないと落ち着かないのかも。
(まだ腫れている部分があるので、そこに膿が残ってるんですよね、きっと。)

もしかしたら…大事というのか、面倒なことになるのかも知れません。
なんとか、そうならずに治まってくれることを祈るのみです。
(こうも出続けると、ちょっと不安になって来ました…今まで、経過観察していた箇所なもので…

ところで、突然ですが、話題を変えます。

鉄道あるある…と言えば、その1つなのですが…。

今日、「北品川」という言葉を不意に聞いたので、反射的に頭の中で「『品川駅』より南にあるけどね」と反応してしまいました。

ということで、実際にGoogleマップを見ていただきましょう。

こんな感じで「品川駅」の南に「北品川駅」があるのです。

関東在住の方なら、ご存知の方も多いと思うのですが、初めて見ると「何で?」と思ってしまいますよね。

私も初めて見た時は不思議でした。

ちなみに…。
「品川駅」は、JR東日本・JR東海と京急の駅。
「北品川駅」は、京急の駅です。

実は、ネーミング的には「北品川駅」が正しいんです。
(こういうものには、どちらが正しいとかないのかも知れませんが。)

先程のGoogleマップを拡大していただくと、「品川駅」と「北品川駅」の間に区境があることに気づいていただけると思います。

「品川駅」は港区にあり、「北品川駅」は品川区にあるのです。

もっと細かく言えば、「北品川駅」は「品川区北品川」にあります。
だから「北品川駅」なのです。

むしろ、「品川駅」は品川にないのに品川を名乗っているのです。
(こちらは意外と知られていると思います。「品川駅」は歴史の古い駅ですし。)

鉄道会社が違う駅だから、起きた現象かもしれませんが、なかなか興味深いところなのです。
ただ、近年ではJRは「東」「西」「南」「北」+地名の駅名は、あまり付けないという話を聞きます。

諸説あるらしいですが、一説によると浦和の件で懲りた…ということを聞きます。

浦和にはJRだけで「浦和駅」「北浦和駅」「南浦和駅」「東浦和駅」「西浦和駅」「中浦和駅」「武蔵浦和駅」とあり、ややこしいんですよね。
(埼玉高速鉄道には「浦和美園駅」もありますし。)

まだ「北浦和駅」「浦和駅」「南浦和駅」は分かり易いのですが…。

「武蔵浦和駅」は「南浦和駅」と「西浦和駅」の間にあり…。
「中浦和駅」は「武蔵浦和駅」の北にあり…。
「東浦和駅」は東にはあるけど、「浦和駅」とは直接つながっていなくて、路線的には「南浦和駅」の東側で…。

更に「東浦和駅」の東隣りにあるのが「東川口駅」で、「川口駅」の東にはないという…。
(川口市の東側ではあるのですが…。)

あ…「北品川駅」の件から、随分脱線しました
分かり易い駅名は、難しいですね。
というか、駅名の不思議、イロイロありますので、これも鉄道あるあるなのです。

鉄道あるあるの有名どころで言えば、「快速」「急行」等々はどれが1番の速達列車?とか…。

会社によって「快速」の方が速かったり、「急行」の方が速かったり。
3社くらいの路線を相互直通運転しているものは、もう「急行」なのか「快速」なのか、呼び方が訳が分からなかったり…。

「快速」に「特別」がついて「特快(特別快速)」になったり。
「特急」に「快速」がついて「快特(快速特急)」になったり。

鉄道は、なかなか複雑です。
鉄道あるあるの海に溺れそうなので、この辺の話はまた機会があれば…。

さて…。

これだけ脱線するということは、ネタがないんですけどね

鹿島の公式系SNSでは、キックオフパーティーがあったことが伝えられています。
このブログを書いている時点では、まだ公式サイトにレポートは掲載されていないので、詳しい様子は分かりませんけど。

金崎の姿もあるようですし、金崎はねずみだったのでしょうか。
難しいですね、こればかりは。
大事にならないことを祈っています。

後日レポートが上がると思いますから、その際にチェックしてみます。
公式SNSを見て、ちょっと気になるところがあるモノで。

他にはネタが…あまり…。
もう水戸戦のことは、プレシーズンだから…ということで、あまり気にしていません。
それに、上手くいかないことで、改善点というのか課題というのか、その辺も出てきたでしょうから、シーズン開幕へ向けて修正はしてくれるものと思っています。

それに、シーズン始まってから、どんどん熟成が進むのでしょうしね。

そう言えば、この週末にゼロックス杯でしたね。
鹿島が出ないので、すっかり気にしていませんでした。
まぁ…仕方ないです。
連れて行って欲しかったです。

そして、この季節と言えば、選手名鑑です。

Jリーグの選手名鑑って、今はどれくらいあるのか知らないのですが…。
私が把握しているのは、エルゴラ編集のものとサカダイ編集のものです。

そして、そのエルゴラ編集のモノは…。
「逆襲のハッピーターン」って…

確かには、イメージとしては「ハッピーターン」なんですけど、「逆襲」がついちゃうと、もう意味が分からんですよ
他の選手達には、どんなキャッチフレーズがついているのか気になります。

ハンディ版は、基本的に毎年買っているので、発売されたら見ておこうと思います。
サッカーは移籍が比較的激しいので、この手のモノでチェックしておかないと分からなくなるんですよね、他クラブのことが。
(それでも、今やネットで調べられますが。)

という感じで、ネタもありませんが、シーズンが近づいてくれば少しは良くなりますかね。
私の身体のイロイロなことも良くなってくれると期待しつつ、開幕を待ちたいと思います。

私にとって1番の良薬は、鹿島の勝利ですからね。(気分が上がれば免疫力も上がるぅ

勝って勝って勝ちまくるシーズンを期待しています。
(でも、まだ1週間ある…。)

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

いっぱい楽しませてもらって、いっぱい喜ばせいもらいたいです。
(でも、この1週間が長い…んですよね

mk2 at 00:42│Comments(0)拍手コメントはコチラ オフシーズンのつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
不安にはなりますが、予定通りであると信じたい2018シーズン開幕をあと1週間に控え、そろそろテンションを…