勝ち抜けよう中断まであと1試合

2018年05月17日

ACL2018 Round16 第2戦 上海上港vs鹿島戦(ありがとうだよ~版)

試合に触れる前に…。

既に各所で報じられていますが…。
日本経済新聞をリンクします。

とうとう「住金」の名が消えてしまいます。
いと悲し…

旧日本製鐵から続く系譜はやはり強いってことなんでしょうか。

では…。

先に言っておかねばならないでしょう。

日テレNEWS24での放送(おそらく国際映像)でもリプレイされた通り、完全にあれはPKじゃないです。

ACLこそ、VARが必要ですよ。
ロシアW杯でもVARが導入されるということですからね。

ACLも、今から導入しても遅くないですよ。
準々決勝からでも良いです、ACLにVARを導入してくださいっ!

で…。

試合の入りとしては最悪だったと思います。
前半7分に失点…。

試合開始早々に、あと1点獲られると敗退…というプレッシャーを感じながら戦わなければならなくなりました。

難しい体勢でしたが、昌子はボールをゴール前にこぼしてしまったのが…。
なんとか違う角度にこぼしたかったです。

その後は鹿島はパスが繋がらず…苦しい展開でしたね。

しかし…。
前半42分、その一瞬だけパスが繋がりゴールへ。

しかも聖真のシュートは…あれ難しいですよね。

普通なら、前にあった右足のアウトサイドで蹴りたくなるような体勢だった気がします。
しかしそれだとコースがない…。
ということで、後ろ足の左足のヒールで角度を変えるだけのシュート。

聖真、ヒールで流すこと結構多いですけど、まさかこの場面で見事に決めてくれるとは。

これで、試合は1-1ですが、鹿島がアウェイゴールを奪い返しましたので、上海上港は2点が必要になりました。

この得点は大きかったです、とんでもなく大きかったです。
ありがとう、聖真っ!

後半もナカナカ攻められず…苦しい時間が続き…。
それでもクォン・スンテが何度も救ってくれました。

ありがとうだよ~、スンテぇぇぇぇ

あんな至近距離からのシュートに反応して、しかも弾き出すだなんて、凄いです。
しかも1つじゃないですから、ものすんごいです

ありがとうだよぉ~

その後、PKがあり…。
いや、あれはPKじゃない。

もの凄く真剣にVAR希望

あと1点獲られると延長戦…という状況にはなりましたが、最後の最後で耐えました。

本当ならボールキープして時間を使って…という風にしたいところなのですが…。
ボールを弾き返すだけで精一杯で、こぼれ球をことごとく拾われ、苦しい展開でした。

それでも、良く耐えてくれました。
皆、ありがとうーっ!

鈴木優磨は終盤流石に足が止まり始めていましたけど、攻守に渡って頑張ってくれましたよ。
でも、鈴木優磨はもっと出来る子だから、ありがとうはお預け。
(でも、ありがとう…ですよ

なんにしても…。
この試合は2-1で敗戦するも、2戦トータルで4-3で鹿島の準々決勝進出決定。

とにかく皆に、ありがとうぅっ!

でも、戦いはまだ続きます。

準々決勝以降の組み合わせ抽選は来週のようなので、注目ですね。
全北現代なのか、天津権健なのか、はたまた水原三星なのか…。

ここまで来たら、皆強いんですよね。
これからもしんどいですね、でもやるしかないです。

Round16を突破したことは嬉しいんですよ。
嬉しいんですけど、何故かそんなに喜び爆発って訳ではなく、意外と冷静な私がいます。

まぁ、こんなものなんでしょう。

次はJリーグ・仙台戦です。
仙台戦が終わると、W杯の為の中断期間。

でも、天皇杯が変なところに入っていて、ちょっと調整が難しいような…。
何にしても、仙台戦も勝ってもらって、気分良く中途半端な中断期間に入りたいです。

いろいろ書いてしまいましたが…。

まずは準々決勝進出出来て良かったです。
そして、まだ続くこれからの戦いも頑張りましょう。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

今日(5/16(水))、病院で検査して…。
5/17(木)も検査です。しんどいです

mk2 at 00:12│Comments(0)拍手コメントはコチラ 観戦の感想-2018 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
勝ち抜けよう中断まであと1試合