はるふうみ「タラッペ」
        *春風味 口が覚えの とげ纏ふ 野たら たらつぺ 野辺に手つかず

今朝の信濃毎日に基準値100ベクトルを越えるセシュームが
軽井沢産タラの芽に(230ベクトル)・・・・という記事。
道理で・・・ぼくの徘徊する野山にだれも採らないタラッペがたくさんある訳だ。
タラッペを見ると口中に涎がたまる。
でも採りません。
他人の土地、人の山、敷地内で、植えた人がいるかもから。
でも写真には撮る、美味しそうな春の恵みです。

巣山師の書18559009_1857502411165468_310225539831580588_o