からまつのはりはむじんに「落葉松と書いてカラマツ」
         *からまつの 針葉無尽に 降る頃は 白秋日和と 仰ぎ言祝ぐ

軽井沢のカラマツを有名にしたのは
誰がなんて言ったって北原白秋師です。
植えたのは、雨宮敬次郎さん
それを愉しむ現代の我々
寒々さを際立たせる冬、芽吹きを愛でる春、梅雨時の唐松林、美事な紅葉と落葉の秋。
春夏秋冬、この木を賞でている軽井沢です。

巣山師の書126833522_2752482248334142_7585531206404151984_o