揺れる葉に「ご近所徘徊/アカシジミ?」
*揺れる葉に しがみつきたる てふ ひとつ 飛ばされまいと 寄れど逃げずに
風が強く吹いたある日の夕方
必死に葉にしがみつく蝶がいた
撮ってあとで調べると、アカシジミらしい
普段は樹上で生活するので
あまり見かけることのない蝶だという
木がワッサワッサと揺れるほどの強い風
避難していたのね。
今日も暑くなるらしい・・・
きょうも草刈正雄のボク、うんざりしています
あの風がまた吹かないかなあと願う朝でありまする。
巣山師の書290794471_3186004634981899_7840075737797094163_n