イボタノキ「ご近所徘徊/イボタノキ」
*いぼたのき イボ太のタヌキと 覚え来し ちょこと咲き出て しょうし気の花
言葉だけ知ってた
植物とはしらなんだ
これがそうかと爺になって初めて知った。
しょうしい
恥ずかしいという方言
ネットに新潟方言だということも初めて知った
信州佐久では今でも普通に使っているのに――
巣山師の書291680569_3187793324803030_1150297429707230857_n