2011年10月から札幌赴任となり、北の国での一人暮らしをしております。
北海道各地に出張することが多いので、各地のレポートを中心に、日々の生活の中で感じたこと、面白いと思ったこと、好きなことなど広く浅く雑多に書いてみたいと思っています。
お気軽にコメントいただけると嬉しいです。

一水庵(札幌)

DSC07168 (533x800)

一水庵は北海道ミシュランでも紹介されているお蕎麦屋さんの一つです。

初めて訪問しました。

お昼をだいぶ過ぎた時間でしたので、すんなり席に着くことができました。

看板メニューっぽい「冷やし浅草」というお蕎麦を注文。

DSC07170 (1280x853)

浅草海苔、辛味大根、揚げ玉、椎茸などが入った冷やし蕎麦でした。

石臼引きの蕎麦は更科麺のように細いのですが、色は更科ではありません。

自家製のつゆは、ひと月以上寝かせた本返しと鰹節の厚削りで作った一番だしとを合わせたものだそう。

まろやかで美味しかったです。

卵焼きや鴨肉もおいしいようですから、次は試してみますかね!



このところ、天気がいいのでほぼ毎日自転車にも乗れています。

朝だったり夕方だったりしますが、だいたい30km程度走っています。

DSC07157 (1280x853)

真駒内公園の桜です。

札幌ではまだ八重桜が結構咲いています。

DSC07158 (533x800)



こちらは芸術の森公園。

30km走る時の折り返し点です。

この少し先まで走るとモアイ像があるのですが、その手前で心臓破りっぽい坂が控えていて、もう少し体力が戻ってからそこまで行こうと思っています。

DSC07171 (533x800)

池の水面にはたくさんのアメンボがスイスイ水面を泳いでいました。

DSC07174 (1280x970)

なんか、懐かしかった…。


芸術の森の入り口脇にあった自動車屋さん。

置いてあるクルマがなかなか私のツボのクルマばかりで店主の方と少し話をしました。

DSC07180 (1280x853)

左からボルボ240エステート、SAAB900ターボのカブリオレ、ゴルフⅠのカブリオレ。

ゴルフは2桁ナンバーでツーオーナーものだそう。

私的には3台とも持てるものなら持ちたいなあ…と思えるクルマたちでした。


アルプスはまったくもって調子いいです!

走る分には朝の方が気持ちいいのですが、乗り終わってからはカーっとビールを飲める夕方の方が圧倒的に気持ちいいです!




夏タイヤ新調&アライメント調整

DSC07164 (1280x853)

ジャガ丸君の夏タイヤを新調し、アライメント調整をしていただいて戻ってきました。

ひどい偏摩耗はトーインがかなり狂っていたことが原因のようです。

縁石に乗り上げたことはないし、普通にまっすく走っていたのですけどね…。

ブッシュのヘタリも気になるところですが、サスペンションのボルトが錆びで固着いているところもあり、交換となると大手術になるようで、とりあえずこの状態でオイル交換のたびに前後の入れ替えをしながら様子をみて行こうということになりました。


今度のタイヤはダンロップ ルマンⅤ サイレントコアというタイヤです。

サイズは225/45R17

DSC07166 (533x800)

サイレントコアというタイヤは特殊吸音スポンジで最上級の静粛性能を実現しているということですが、まだ数キロしか走ってないので実感はありません。

それよりは、せめて2シーズン(30000km)はもってほしいと願います。

DSC07167 (533x800)


足回り以外でも、10万キロを超えるといろいろと問題が出てくるのかもしれませんね…。


できれば買い換えないで長く乗り続けたいので、なるべく機嫌よく走り続けてくれるのを願ってます。




片減り

DSC07133 (533x800)

ちょっと遅くなったのですが、冬タイヤを夏タイヤに換えてもらおうと、預けているいつものファクトリーに行ったらなんと、2本が片減りしていて、そのうち1本はかなりひどい状態でした。

DSC07134 (526x800)

内側なので気が付いていませんでした。


昨年の春、新品を入れたばかりなのに…。

cf5b0767


ブリヂストンポテンザRE050Aというランフラットタイヤです。

サイズは225/45R17。

ランフラットタイヤとはパンクしても100kmくらいはそのまま走れる構造になっているタイヤです。

この減り方はアライメントが狂っている可能性が高いのでアライメント調整をして新しいタイヤを入れることになり、今また代車です。

まだ15000km程度しか走っていないのに交換は痛い…。

今月は自動車税もありますしね。

でも、タイヤは安全走行にとても重要なのでケチってはいけませんからね!

SAABの時にも同じようなことがあり、4輪アライメント調整をやってもらったのでした。

その時のブログがこちら



現在のジャガ丸君のオドメーターは95000km。

あと少しで大台です。

遅くても7月には達成しそうです。




初!北海道新幹線

027 (1280x960)

先日、仙台での会議に出る必要があったのですが、ちょうどいい機会かと思い、北海道新幹線を使ってみました。

札幌から新幹線が出る新函館北斗までは在来線の特急、北斗8号で向かいました。

列車の旅で楽しみなのが駅弁。

札幌駅で「やまべ鮭弁当」を買いこんで乗り込みました。

020 (600x800)

天気はいまひとつでしたが、車窓から北海道の景色を見ながら午前中からビールと弁当を楽しめるのはとても贅沢な気持ちでした。


気持ちよく列車の旅を楽しんでいたのですが、停車予定のない途中の白老という駅で、倒木の除去中とかで止まってしまいました。

021 (640x480)

大雨が降ったわけでもなく、そんなに時間はかからないだろうと思っていたら、なかなか動きません。

パソコン仕事がちょうどできましたが、特急列車でも電源の設備がなく、バッテリーはどんどん減るばかり…。

結局、1時間半近く遅れて再び走り始めたのでした。


函館の手前、長万部に有名な駅弁があり、室蘭あたりで車内販売の人に予約をすると長万部で積み込んでくれるシステムになっています。

食べる予定はなかったのですが、列車が予定よりも遅くなったので注文して食べてみることにしました。

022 (480x640)

「かなやのかにめし」という駅弁で、百貨店の駅弁大会で全国一になったこともあるそうです。

023 (600x800)

カニの身を細かいフレーク状にしてご飯の上にかけています。

とても美味しかったです。

炊き立てのご飯か、冷えた酢飯だったらさらにおいしいのじゃないかと思います。


苫小牧~函館間は海岸線を走る部分が多く、景色も結構楽しめました。

025 (600x800)

札幌から函館に向かうのなら左側、逆だと右側の席の方が絶対にいいですね!


9:30に札幌を出て新函館北斗に着いたのは1時間20分くらい遅れて14時半くらいになっていました。

新幹線は1本あとの列車に振り替えてくれ、無事乗ることができました。


で、いよいよ北海道新幹線です。

ラインがラベンダー色のJR北海道の車両ではなく、JR東日本の車両でした。

026 (1280x960)

H5系は初めてですが、今さら新幹線に乗ることだけでワクワクするわけはありませんが、今回還暦記念ということで、ちょっと奮発してグランクラスを予約していました。

029 (1280x960)

シートはさすがに快適ですね~!!

私を含めて5人くらいしか乗っていませんでした。

グランクラスは軽食やおつまみがつき、飲み物は酒類を含め飲み放題です。

飛行機の国際線では普通のサービスですが、JRでこれはなかなかないですからね!

軽食は和食と洋食を選べますが、和食にしました。

031 (1280x960)

飲み物は長野県産の赤ワインをお願いしました。

180mlのビンなのですぐになくなってしまいます。

結局仙台までに3本いただきました。

お代わりを勧めてはくれませんが、頼むと気持ちよく持ってきてくれます。

函館を出発したらまもなく新幹線でも20分以上かかる青函トンネルに入り、青森で出たらいい景色を楽しめるかと思っていたのですが、青森~八戸~盛岡の間は細かいトンネルだらけ。

ほとんど景色は楽しめず、ネットもつながらずで、やはりトンネルだらけの山陽新幹線のようでした。

でも盛岡~仙台間は水を張って田植えの準備が始まった田園風景を楽しめました。

DSC07123 (1280x853)

函館~仙台間は予定通り3時間でつきました。

結局朝9:30に札幌を出て仙台に着いたのが5時半。

8時間かかりました。

仙台の次の停車駅は大宮。

このまま乗っていたらあと2時間で東京なのかあ…とちょっと感慨深かったです。

新幹線を降りると盛岡で連結された秋田新幹線がくっついてました。

034 (554x800)


久しぶりの仙台です。

037 (1280x944)

3年ぶりくらいかな?

ホテルに入り、テレビをつけたら懐かしい顔が…

038 (640x402)

全国放送で見ることは少ないと思いますが、「青葉城恋歌」のさとう宗幸さんは今でも仙台の顔で、ずっと夕方の帯番組を担当してましたが、まだやってたのですねえ…。


夜は震災をともにした会社の人たちと久しぶりに会うことができました。

なぜか沖縄料理の店で泡盛をガンガンいただき、気が付いたら日が変わっていました。

よく飲んだ一日でした。


翌日は会議。

お昼はお約束の牛タン。

041 (640x480)


会議終了後どうしても行きたかったラーメン店へ。

042 (600x800)

私が通っていたお店の場所からショッピングセンターのレストラン街へ移転していました。

震災直後も「プロパンガスが続く限り」とお店を開けて頑張っていました。

仙台一の人気店になり、お店も大きくなっていました。

新しいメニューも増えてましたが、基本の醤油ラーメンを注文。

044 (600x800)

懐かしくも、美味しい味でした。

でも、ちょっと味が変わってたかな?

変ったのは私の味覚の方かな?


そして飛行機の時間までのほんの1時間、この焼き鳥店へ。

045 (600x800)

このお店も改装してだいぶ店内の雰囲気は変わっていましたが、目当ての白レバーは絶品でした。

そのほかの焼き鳥はちょっと違っていたかな?

ゆっくり味わう時間もなく飛行機で戻ってきたのでした。


久しぶりに列車の旅をしたわけですが、やはり地に足着いた感じでゆっくり景色やお弁当、ビールを楽しめるのはいいですね。

たまにはとてもいいと思いました。

特に苫小牧~函館間の海沿いの景色はいいですね!

四季島という超豪華な列車が話題になっていますが、もう少し庶民にも手が届く範囲で観光列車をたくさん走らせる価値は充分あるのじゃないかと、改めて思いました。

日高線は台風で崩れてずっと運休が続いていますが、函館~襟裳岬の間を(正確には様似までですが)観光列車を走らせるととてもいい旅ができると思いますよ!




BOSE Soundlink Mini speaker II

002 (1280x853)

先日、出張先でスマホに入れた音楽を聴くためのスピーカーを購入しました。

電気店で、JBLやSONYの他の機種もいろいろ聴き比べをして最終的にこのBOSEのスピーカーにしました。

展示品ですが、1個だけ特別色(BOSEのロゴの色がそうらしいです)が残っていてちょっと安くしてもらえました。

どのメーカーのスピーカーもその大きさの割にとてもしっかり低音が出ているのですが、低音以外の中音域や高域とのバランスが一番いいと思ったのがBOSEのスピーカーでした。

機種によっては仮に低音を取ってしまったら普通のポータブルラジオから流れてくる程度の音に感じるスピーカーもありました。

低音でだまされてしまうのでしょうね…。

低音さえ出てればいい音と感じる傾向があるのでしょうか?


出張に出ていないときは、寝室でBOSEのAW-1の代わりに鳴らしています。

005 (1280x853)

聴き比べたらやはり、AW-1の方がいい音ですが、なんせ、Bluetoothでとても簡単にスマホから音を出せますからね。

やはり便利です。

音だけ聴いているとやはり、あの小さな箱から出ている音とはとても思えないです。

マニアじゃなければまったく充分な音として満足できるでしょうし、旅先用としても充分です。

ちょっと低音出過ぎな感じもするし(調整できないのです)、カバンに入れて持ち運ぶにはちょっと重いのですけどね。

こんな音が2万円ちょっとの小さなスピーカーで手に入るのですから、今の技術はほんとうに凄いです。


でも、やはり、メインのJBLと比べると…、これは比べること自体ナンセンスなくらいの違いがあるわけです。

69dde825


思い切って買ってよかったなあ…とつくづく思えるほど、いい音で鳴ってくれてます。


明日はいよいよ北海道新感線(グランクラス)で仙台に行ってきます。

残念ながら天気が今一つのようなのですよね…。



記事検索
livedoor プロフィール
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ