2011年10月から札幌赴任となり、北国生活を楽しんでおります。
北海道各地に出張することが多いので、各地のレポートを中心に、日々の生活の中で感じたこと、面白いと思ったこと、好きなことなど広く浅く雑多に書いてみたいと思っています。
好きなもの:海、ちょっと古いクルマ、自転車、オーディオ・音楽、酒、古い建造物、インテリア、おいしいもの、いい景色、映画(ホラー以外)、職人が作ったもの、1957年製の小物
苦手なもの:納豆、タバコの煙、カラオケ、料理作り

やっぱりちょっと異様な風景

securedownload

11月に入ってなんだか忙しいです。

札幌→函館→札幌→紋別→札幌→岩内→札幌→帯広→苫小牧→札幌とこの10日間で自宅には4泊しかしていません…。

そして明日から東京…。

忙しくしているうちに気が付いたら年末になってそうな勢いです。

カヌーも作りに行きたいのですが…。

そんな中、今日札幌に戻る途中の高速道路で96式装輪装甲車が何輌も走っていました。

IMG_5573

時速80km/hくらいで走る姿はやっぱり迫力があります。

重量が15tくらいありますからね。

でも、装備されているエンジンは360馬力程度なのです。

今のGTRは570馬力もあるそうですからGTRのエンジンを積めばこの装甲車を楽勝で走らせることができる?(笑)

次期GTRは700馬力越えになるとの話もあるようです。


どこ走るのでしょうね?





そば処 農志塾(御影)

IMG_5567

帯広に来ています。

帯広の隣り町、十勝清水と帯広の間にある御影とう町のお蕎麦屋さん、「農志塾」。

ちょっとお蕎麦屋さんっぽくない名前ですが、自立支援事業を行っている社会福祉法人の「清水旭山学園」が母体のようです。

「旭山農志塾」という施設があり、そこで栽培している無農薬野菜や飼育している鶏の鶏肉も使用しているようです。

蕎麦は十勝産の十割そばです。


「エビ天ぶっかけそば(大盛り)」を注文。

IMG_5568

中太の田舎蕎麦です。

比較的コシの強めの蕎麦で美味しかったです。


十勝平野は小麦の産地ですが、新得を始め蕎麦畑もたくさんあります。

ですから美味しいお蕎麦屋さんもたくさんあります。


北海道はまだ雪が降る兆候がありません。

こんなに初雪が遅いのは百何十年ぶりということで、生きているほとんどの人にとって初めての経験なわけです。

さて、初雪はいつになるのか…。




DESTINY 鎌倉ものがたり

2017-12-09_135347

「DESTINY 鎌倉ものがたり」は2017年公開の日本映画です。

映画の内容以前にカルマン仲間のtosio親分のカルマン・ギアがエキストラ出演したようですからね!

p1

そこは押さえておかないといけません。


出たのは映画の冒頭部分。

010

江の島が見える湘南海岸を走る主人公の乗るベンツ220SEクーペの後ろの白いクルマ。

江ノ電の鎌倉高校前駅のあたりですね!

011

しっかり写ってましたね!

その後ろはレイトバス、対向車はスバルff-1ですね!

しかし、監督がCG大好き、レトロ風大好きの山崎貴監督なのに道路の車線などをいじってないのはどうして?

まあ、時代設定のはっきりしない映画ではありましたが、パトカーなど出てきたクルマは1960年代に走っていたようなクルマばかりですからそのあたりかと…。(その時点ではまだ廃止されていない江ノ電の車両の話しも出てきますが、そういう時代考証を超越した内容ではあります。)

主人公が乗るこのメルセデス220SEクーペ(W128)は素敵でしたね!

C7wnanZV4AIxaGX

ナンバープレート、こうなってたのですね。

もちろん、「鎌 3」なんてナンバーは存在しませんが、まあそれはシャレということでいいですよね!

このクルマは1958年~1960年の生産で「ポントン」という愛称で呼ばれたコンパクトボディのメルセデスです。

クーペモデルは830台しか生産されていない稀少車です。


出演している俳優陣もなかなか凄かった!

v_bottom_all

堺雅人、高畑充希、堤真一、安藤サクラ、中村玉緒、要潤、吉田新太、鶴田真由、薬師丸ひろ子、吉行和子、橋爪功、三浦友和…

そうそうたる面々です。

貧乏神の田中泯が特によかった!

20171221014154



内容的にも輪廻転生、ソウルメイトを扱っていて心に響くところだったのですが、なぜかCGの妖怪がバンバン出てきて…。

原作の漫画が存在するようで、それは読んでいませんので原作もそうなのかどうかはわかりませんが、この物語を成立させるのにあんなに妖怪をたくさん出す必要がどこまであったのか…。


どうにも、山崎貴監督の作品は、「ALWAYS三丁目の…」は昭和の街並みをCGで再現したかっただけ、「永遠の0」はCGでゼロ戦を再現したかっただけ、この映画は妖怪をCGで再現させたかっただけ…と思えるくらいCGの技巧に走りすぎる気がします。

あんなにCG使わなくても、しっとりとした深みのある映画にできたのではないかと思うのですよね。


主人公の作家が書けずに頭を抱える部分は「ALWAYS…」の主人公とダブったし、天頭鬼という妖怪が変身して追いかけてくるシーンは「もののけ姫」などのジブリ作品を思い出させました。

ちょっとスターウォーズや西遊記っぽいキャラも…。



テーマとしては響く部分があったのですが、監督が作り方でぶち壊している感じが…。

海賊とよばれた男」(2016年)で、少し見直していたのですけどねえ…。


やっぱり、こういう作り方が好きなのか、ウケると思うのか、そう作ってくれと誰かに言われるのか…。


ああ…、また好き放題書いてしまった…。




北大のイチョウ並木

049 (853x1280)

近くを通ったので北大のイチョウ並木を撮ってきました。

葉がだいぶ落ちてギリギリだったかな?

これでひと雨降ったら見頃が終わるのでしょう。

075 (853x1280)

平日とあってたくさんの学生さんが自転車に乗って走っていて、さらに観光客もたくさんいますから、なるべく人もクルマも写らないようにするのが大変でした。

早朝にでも行けばいいのでしょうけどね…。

062 (853x1280)


今年はやはり、真っ赤に紅葉した木が少ないような気がします。


046 (1280x853)


カエデも黄色く色づいたものが多かったです。


012 (853x1280)




北大の南門。

一番札幌駅に近い門です。

003



そのすぐ近くにある料理屋さん。

029 (1280x853)

なかなか風流な佇まいです。

まだ一度も入ったことはありませんが…。

033 (853x1280)


こちらの庭のカエデはかなり赤く色づいていました。

017 (853x1280)


お店の脇道にはやはりイチョウ並木があります。

009 (853x1280)

こちらはまだ完全に色づく手前でした。


札幌はまだ初雪は降っていませんが、このところかなり冷え込んできました。

もういつ降ってもおかしくない雰囲気になってきました。

街はもうクリスマスの雰囲気に突入して行ってますからね…。


年末かあ…。





上藻別駅逓跡(紋別)

007 (1280x813)

紋別からの帰り道、携帯が圏外になる山奥の道の脇にいきなりこんな建物があります。

これは上藻別駅逓跡の建物です。

004 (1280x853)

駅逓とは北海道の開拓時代、明治から昭和初期にかけて北海道辺地の交通補助機関として、宿泊・人馬継立・郵便などの業務を行っていたところで、ピーク時には600カ所以上あったそうです。

全廃されたのは1947年(昭和22年)で、残っている駅逓の建物は現在北海道全体で10カ所を切ります。

その一つがこの、「上藻別駅逓所」です。

以前、北見の近くにある武華駅逓を見学したことがあります。

その時の記事はこちら

札幌の隣町の北広島にはクラーク博士とも関係のある「島松駅逓所」が保存されているのですが、まだ行っていません。

この駅逓は以前にも訪れたことがあり、建物の中にも入ったことがありますが、おびただしい数の昔の道具類が保存されていました。

建物の外を撮影していると、どこともなく一匹のネコが近寄ってきました。

008 (1280x853)

最初はイチョウの木で爪とぎをしていたのですが、だんだん近寄ってきてしばらく遊んだあと、すました顔でポーズをとっていました。

017 (533x800)

イチョウの葉にしずくが溜まっていました。

015 (853x1280)


紋別~旭川のあたりは黄色く色づいた木が多かったです。

003 (1280x853)

ちょっと見、春に花粉をため込んだスギのような感じでドキッとしますが、そんなわけはありません。

022 (1280x805)

どんより曇った天気だったので、今一つ鮮やかではありませんが、なかなかきれいでした。

028 (1280x853)


札幌はまだ初雪が降っていません。

こんなに遅いのは28年ぶりなのだとか…。

まだこの数日後も降る気配がありません…。

そういう年はいつもより少ないのか、逆に多くなるのか…。




記事検索
プロフィール

赤の’57

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ